※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

iPhone16シリーズのサイズ・大きさ・重さの最新情報

iPhone16シリーズのサイズはまだ公開されておらず、リークもないので、今ある情報はあくまでも予想です。

前モデルとそこまでサイズが変わらないと言われているiPhone16シリーズですが、具体的にどれくらいの大きさ・重さになるのか、海外メディアの予想を紹介します。

iPhone16シリーズのサイズ・大きさ・重さ予想

Appleの最新作、iPhone16シリーズのサイズ・大きさ・重さを海外メディアのmacrumorsが公開しています。

モデル 高さ (mm) 幅 (mm) 奥行き (mm) 重量 (g)
iPhone 16 147.6 71.6 7.8 173
iPhone 16 Plus 160.9 77.8 7.8 203
iPhone 16 Pro 149.6 71.45 8.25 194
iPhone 16 Pro Max 163 77.58 8.25 225

特筆すべきはiPhone16Proシリーズのサイズアップです。iPhone 16 ProとiPhone 16 Pro Maxは、その前モデルであるiPhone 15 ProおよびiPhone 15 Pro Maxと比べてディスプレイサイズが大きくなると予想されています。

具体的には、iPhone 16 Proのディスプレイサイズはおよそ6.27インチ(159.31 mm)、一方でiPhone 16 Pro Maxは約6.85インチ(174.06 mm)の画面サイズが予測されています。

これらの変更は、両モデルにおいて約0.2インチの顕著なサイズアップを意味します。その結果として、iPhone 16 Proと16 Pro Maxの全体的な寸法も増加することになります。

新モデルは、前モデルに比べてやや背が高く、幅も広くなることが期待されます。つまり、これらのデバイスの幅は、iPhone 14シリーズのiPhone 14 Proおよび14 Pro Maxと同じ寸法になると見られています。

しかし、これらの情報はあくまで予想であり、実際の詳細はAppleの公式発表まで待つ必要があるでしょう。

iPhone16のサイズ・大きさ・重さ予想

まずはスタンダードモデルであるiPhone16から。予想されるサイズは、高さが147.6mm、幅が71.6mm、奥行きが7.8mmとなっています。

重さは約173グラムで、前モデルのiPhone15と比較してわずかに重くなる見込みです。このサイズ感は、片手での操作性を重視したユーザーにはうってつけ。コンパクトさを求める方にとって、非常に魅力的な選択肢と言えるでしょう。

スマートフォン選びで重視されるのは、その持ちやすさと画面の大きさのバランスです。iPhone16のこのサイズ設計は、日常の使用感を考慮した結果と言えるでしょう。次に、大画面モデルであるiPhone16 Plusのサイズについて見ていきましょう。

iPhone16 Plusのサイズ・大きさ・重さ予想

iPhone16 Plusは、より大きな画面を求めるユーザー向けのモデルです。予想されるサイズは、高さが160.9mm、幅が77.8mm、奥行きが7.8mmとなっており、重さは約203グラムです。

前モデルのiPhone15 Plusと比較しても、ほぼ同様のサイズ感を維持しています。このサイズは、映画やゲームなど、大画面でのコンテンツ消費に最適な設計と言えます。

大画面モデルの魅力は、その没入感の高さにあります。iPhone16 Plusは、その大画面を活かした映像体験や、ゲームプレイの快適さを提供することでしょう。では、プロフェッショナル向けのモデル、iPhone16 Proのサイズについて見ていきます。

iPhone16 Proのサイズ・大きさ・重さ予想

iPhone16 Proは、高性能を求めるプロユーザーに向けたモデルです。予想サイズは、高さが149.6mm、幅が71.45mm、奥行きが8.25mmとなっており、重さは約194グラムです。

前モデルのiPhone15 Proと比べて、若干のサイズアップが見込まれています。この微細なサイズ変更は、より大きなバッテリーや高性能なカメラシステムの搭載を意味している可能性が高いです。

プロユーザーにとって重要なのは、デバイスの性能と持続性です。iPhone16 Proは、その若干のサイズアップをもって、これらの要求に応える設計と言えます。最後に、シリーズ最大のモデル、iPhone16 Pro Maxのサイズについて考えてみましょう。

iPhone16 Pro Maxのサイズ・大きさ・重さ予想

iPhone16 Pro Maxは、シリーズ中最も大きなモデルです。予想サイズは、高さが163mm、幅が77.58mm、奥行きが8.25mmとなっており、重さは約225グラムです。

iPhone15 Pro Maxと比較しても、微細なサイズ変更が見られますが、この変更は、より大きなディスプレイや高性能なバッテリーを実現するためのものと考えられます。

iPhone16 Pro Maxの最大の魅力は、その大画面と高性能にあります。プロフェッショナルな使い方からエンターテイメントの消費まで、幅広い用途に対応するこのモデルは、多くのユーザーにとって魅力的な選択肢となるでしょう。

iPhone16シリーズのサイズ最新情報まとめ

海外メディアによる最新の予想情報によると、iPhone16シリーズは、多様なニーズに対応するため、さまざまなサイズで展開される模様です。

具体的には、標準モデルであるiPhone16のサイズは高さ147.6mm、幅71.6mm、奥行き7.8mmとなり、重量は約173グラムと予想されています。このサイズ感は、日常的な使用において、優れた操作性を提供してくれることでしょう。

一方で、大画面を好むユーザーにはiPhone16 Plusが最適です。このモデルは、高さ160.9mm、幅77.8mm、奥行き7.8mmのサイズで、重量は約203グラムとなっています。より大きな画面は、映像やゲームの楽しみを一層引き立てます。

iPhone16 Proは、高さ149.6mm、幅71.45mm、奥行き8.25mmで、重量は約194グラムとなる見込みです。より高性能なカメラやバッテリーを搭載するための若干のサイズアップが期待されています。

最大サイズのiPhone16 Pro Maxは、高さ163mm、幅77.58mm、奥行き8.25mmで、重量は約225グラムと予想されています。このモデルは、最高のパフォーマンスと最大の画面を提供し、多様な用途に対応します。

これらの情報は、iPhone16シリーズの公式発表まではあくまでも予想に過ぎませんが、ユーザーにとって重要な参考情報となるでしょう。また何か最新情報があれば更新します。

関連情報

iPhone 16は指紋認証?顔認証が継続されるか最新情報

iPhone 16 miniが復活しない5つの理由

iPhone16とiPhone15を比較!違いは?どっちを買うべきか

iPhone 16発売日いつ?予約開始日・価格・スペックの最新情報

-iPhone/iPad

Copyright© Happy iPhone , 2024 All Rights Reserved.