※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

楽天モバイルは実質無料で買える?お得な機種や0円運用のコツを解説

楽天モバイルに実質無料で買える・使える機種があるのかまとめました。

現在、楽天モバイルにおいて実質無料で買えるスマホはありません。

しかし、楽天モバイルのキャンペーンやポイントを活用し、使い方を工夫すれば、実質無料で運用することは可能です。

本記事では、楽天モバイルで買えるお得な機種や実質無料で使うコツ、ポイント還元の注意点などを解説します。

楽天モバイルに実質無料で買える機種はある?

楽天モバイルでは、現時点において実質無料でスマホが買えるような、いわゆる「0円端末」はありません。

過去には、Rakuten Hand 5GやiPhone13が、実質1円などの破格で提供されるキャンペーンも実施されていました。

さらに現在、端末購入プログラムが適用できるのは一部のiPhoneのみで、AndroidやiPhoneSEなどの比較的安価な端末は、すべて2023年12月22日をもって対象外に。

楽天モバイルに限らず、実質無料・実質1円などのお得なスマホは、端末購入プログラムと割引を活用して提供されていました。

しかし昨年12月の法改正により、スマホの極端な値引きに対して規制が入ったため、今後は実質無料でスマホを入手することはさらに難しくなるでしょう。

実質1円で買える機種

現在、楽天モバイルで実質1円にて購入可能なのは「Rakuten WiFi Pocket 2C」というモバイルルーターだけです。

実店舗またはオンラインショップにてキャンペーンを実施しており、Rakuten最強プランとセットで契約すれば、実質1円にて購入できます。

このキャンペーンは期間限定とされていますが、2023年4月14日に開始されて以降、まだ終了日の告知はありません。

非常にお得なので、モバイルルーターを検討中の人はこの機会に狙ってみてはいかがでしょうか。

実質無料ではないが安い機種

楽天モバイルでは、実質無料ではないものの安く買えるスマホが多いため、初期費用をおさえるのにおすすめです。

たとえば、Galaxy A23 5Gは2023年12月6日に値下げされたばかりで、キャンペーンを適用すれば実質負担は16,600円となり、非常にお買い得になりました。

他にも、AQUOS sense6sはキャンペーンを適用した場合に実質負担は20,989円と、一括で買うのにも無理のない金額になります。

これらの機種は、お使いのスマホを下取りに出すことで、ここからさらに初期費用をおさえることも可能です。

実質無料でなくても良いので、できるだけ安いスマホが買いたいという人は、楽天モバイルのAndroidスマホを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

楽天モバイルを実質無料で使うコツ

楽天モバイルを実質無料で使うコツを解説します。

Rakuten最強プランは、そもそも3GBまで1,078円という格安料金ですから、楽天ポイントを適用して実質無料で使うことは理論上可能です。

さらに、楽天モバイルならではの通話アプリやデータ通信量を適切に管理すれば、月々の支出を大幅に節約できます。

楽天ポイントで料金支払

楽天モバイルの利用料金は貯めたポイントで支払可能なので、相殺すれば月々の支払を実質無料にできます。

特に楽天経済圏と呼ばれるような、ショッピングやライフサービスを楽天にまとめて最適化しているご家庭は、たっぷりポイントが貯まっているはず。

月に3GB未満のデータ使用量なら税込1,078円ですから、十分にポイントでカバーできるのではないでしょうか。

さらに、楽天ポイントプログラムは昨年12月に改定され、Rakuten最強プランのユーザーはいつでも+5倍で楽天市場の買い物ができるようになりました。

楽天モバイルユーザーというだけでポイントが貯まりやすい仕組みに変わったため、0円運用のハードルもかなり低くなっています。

RakutenLinkで通話する

せっかく楽天モバイルを使うなら、無料の通話アプリ「RakutenLink」を活用しましょう。

RakutenLinkを使った国内通話は料金がかからないので、無駄な通話料の支出を防げます。

うまく使えば、ひと月の通話料を0円で抑えることも可能でしょう。

電話をかける相手がアプリ利用者でなくても、RakutenLinkから通話するだけで無料になるのもメリットです。

Wi-Fi環境を活用する

楽天モバイルを実質無料で運用するには、3GB以下にデータ使用量を抑えることが大切です。

データを3GB以上使っても20GBまでは税込2,178円で使えるため、そのままでもリーズナブルな価格ではあります。

しかし、スマホ料金をポイント払いするならば、負担が少ないのに越したことはありません。

Wi-Fi環境が使えるときは積極的に活用し、マイページで利用状況を確認しながら、ひと月のデータ使用量を3GB以内に調整しましょう。

楽天モバイル実質無料の注意点は?

最後に、楽天モバイルを実質無料で使うときの注意点をまとめておきます。

ポイント還元の条件とタイミング

楽天モバイルで実施されている還元キャンペーンには適用条件があり、基本はRakutenLinkアプリから10秒以上の通話が必要です。

スマホを購入し、プランに申し込むだけでは条件を満たせないため、必ずアプリをダウンロードして通話するところまで完了させましょう。

また、特典によるポイント付与にはタイムラグがあり、即座にコストを相殺できるわけではありません。

ポイント還元は、条件達成月の翌々月以降に付与されます。

付与されるまでに解約してしまうと、特典がもらえずじまいになるので注意が必要です。

iPhoneユーザーはアプリで電話を折り返す

楽天モバイルではRakutenLinkを使って通話すれば料金無料ですが、iPhoneユーザーは少し注意すべきポイントがあります。

iPhoneの場合は既存の電話アプリに着信してしまうため、そのまま電話を折り返すと通話料金がかかってしまうのです。

実質無料で使いたいならば、不在着信の折り返しはRakutenLinkアプリでかけるようにしましょう。

楽天モバイルなら実質無料でスマホを使うことも可能

本記事では、楽天モバイルは実質無料で買える・使えるのか、お得な機種や0円運用のコツを紹介しました。

2024年1月現在、楽天モバイルに実質無料で買える機種はありません。

しかし、楽天モバイルで買えるスマホの中でも特にお得な機種を購入し、ポイントを使って月々の料金を実質無料で運用することは可能です。

ポイントプログラムの改定により、楽天モバイルユーザーはポイントが貯めやすくなりましたので、この機会に乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

関連情報

楽天モバイル初期費用いくら?2024年最新版

楽天モバイル1円キャンペーンの最新情報!1円で手に入る機種は何?

楽天モバイル「Rakuten最強プラン」のデメリットは?旧プランとの欠点も比較

楽天モバイルを使い続ける6つのメリット

-楽天モバイル

Copyright© Happy iPhone , 2024 All Rights Reserved.