楽天モバイルで使えるXperiaは?対応機種や販売製品を紹介

楽天モバイルで使えるXperia・対応機種や販売製品をまとめました。

楽天モバイルで使えるXperiaは2種類であり、楽天モバイルで販売している端末と、楽天モバイルで動作確認できているXperiaならつかえます。

本記事では楽天モバイルで購入できるXperiaも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

自宅にいながらお得に購入できる

楽天モバイルストアはこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

楽天モバイルで使えるXperiaは?

楽天モバイルで使えるXperiaは2種類です。楽天モバイルで販売している端末と、楽天モバイルで動作確認できている端末です。

その他にもSIMフリーで理論上は使用できるXperiaもありますが、動作確認できていない端末を使用する際は、自己責任となりますのでご注意ください。

動作しなかったり、初期設定のやり方が分からなくても一切フォローしてもらえません。

XperiaといえばSONY製のAndroidスマートフォンのシリーズです。国内でもAndroid発売当初から親しまれており、SONY製の安心感がありますよね。ずっとXperiaユーザーだという方も多いのではないでしょうか。

しかし、お手持ちのXperiaが楽天モバイルで使えるかどうかは、公式サイトの「楽天回線対応製品」ページで事前に確認しておく必要があります。

また、ほとんどのキャリア版Xperiaは対応製品外だということも念頭に置いておきましょう。それを踏まえて、楽天モバイルが販売しているXperia端末を購入するのが失敗の心配がないので一番おすすめですよ。

楽天回線で利用する場合の対応Xperia一覧

  • Xperia 1 III
  • Xperia 5 III
  • Xperia PRO-I
  • Xperia 10 III Lite
  • Xperia Ace(楽天モバイルで購入した製品以外は保証対象外)
  • Xperia 10 IV(楽天モバイルで購入した製品以外は保証対象外)

楽天モバイルで現在販売しているXperiaもあり

  • Xperia 10 IV
  • Xperia 10 III Lite

楽天モバイルで販売しているXperia製品は?

楽天モバイルで販売しているXperia製品は以下の2種類です。(2022年8月25日現在)

「Xperia 10 III Lite」、「Xperia 10 IV」共にミドルレンジクラスの端末です。スペックや特徴についてご紹介します。

Xperia 10 III Lite

SONY製のAndroidスマートフォン「Xperia 10 III Lite」は機能とコスパを兼ね備えた端末です。

「Xperia 10 III」と、「Xperia 10 III Lite」の2種類のうち、楽天モバイルで販売しているのは「Xperia 10 III Lite」のほうで、違いはストレージとeSIM対応/非対応のみです。

Xperia独自の「いたわり充電」と「充電最適化技術」で充電の際にかかる負荷を軽減しています。約3年が経過しても劣化しにくいバッテリーだそうですよ。

メインカメラはトリプルレンズ仕様で、ミドルレンジクラスのスマホにしてはかなり画質も良いです。

Xperia 10 IV

SONY製のAndroidスマートフォン「Xperia 10 IV」は2022年7月8日に発売されました。先程紹介した「Xperia 10 III Lite」の後継モデルとなります。

縦長のスリムな外観が特徴です。横幅が67㎜と、片手で持って操作するのにちょうど適したサイズ感です。

21:9のワイドディスプレイで、画面いっぱいに動画コンテンツなどを楽しめます。

また、マルチウインドウにして、画面を上半分と下半分に分けてそれぞれ別の作業が同時にできるのも便利ですよ。

重さは161gと軽く、長時間片手操作しても疲れにくいのも嬉しいですね。防水・防塵、おサイフケータイ機能や指紋認証など、日常使いするには何ら問題ない性能です。

旧モデル「Xperia 10 III Lite」でも十分なバッテリー性能でしたが、さらにバッテリー容量が良くなり、前作の「Xperia 10 III」と比べて500mAh増加して、5,000mAhとなっています。

楽天モバイルでXperiaを使うには?

楽天モバイルでXperiaを確実に使いたいなら、楽天モバイルで販売している端末を購入するのが一番です。

次に、楽天モバイルで動作確認できている端末を使用するのが賢明です。これらは特殊な設定することなく使用することが可能です。

他キャリアから乗り換えなど、公式で動作確認されていなくても理論上は使えるものもありますが、完全に自己責任となります。

動作確認できていない端末は、仮に使えたとしても、楽天モバイルの全ての機能を使用することはできません。

手持ちのXperiaを使えたらいいな、程度のサブ機扱いでしたら、試してみても良いかもしれません。メイン端末としてチャレンジするのは、リスクが高いのであまりおすすめしません。

それを踏まえた上で、使用したい方へ手順を解説します。まずは楽天モバイルを申し込みして、作業にあたりましょう。楽天モバイルへの申し込みが完了すると、SIMカードが手に入ります。

SIMロック解除をしていないと楽天モバイルで使えない

他社で購入した端末は、SIMロックがかかっている場合があります。SIMロックされたままでは楽天モバイルで使用できませんので、解除する必要があります。

SIMロックの解除は、各キャリアのwebページから手続きできます。店頭で解除しようとすると、税込3,300円の手数料がかかるのでwebで解除するのがおすすめです。

まずはお手持ちの端末でSIMロックの有無を確認してください。なお、2021年10月1日以降に購入した端末にはSIMロックがかかっていませんので、単純にSIMカードを差し替えて次の工程に進みましょう。

<SIMロックの確認方法>

  1. 「設定」メニューをタップ
  2. 「デバイス情報」から「SIMカードステータス」を選択
  3. ステータスに「許可されています」と表示されていたら、ロックがかかっていない

インターネット接続用APN設定が必要

キャリアで購入したXperiaを楽天モバイルで使用する場合は、「APN設定」が必要です。

APNとは、「Access Point Name」の略語で、「APN設定」をしていないと、インターネットに接続できません。下記を参考にして、自分で初期設定してみましょう。(機種によって表示が多少異なる場合があります)

<APN設定方法>

  1. 「設定」メニューをタップ
  2. 「ネットワークとインターネット」を選択
  3. 「モバイルネットワーク」を選択
  4. 「詳細設定」から「アクセスポイント名」を選択
  5. 画面右上の「+」ボタンをタップする
  6. 以下の表を参照して入力する
  7. 画面右上のメニューボタン(三点マーク)から「保存」を選択
  8. 元の画面に戻り、先程設定したAPN名にチェックして完了
項目入力内容
APN名楽天(rakuten.jp)
APNrakuten.jp
MCC440
MNC11
APNタイプdefault,supl
APNプロトコルIPv4/IPv6
APNローミングプロトコルIPv4/IPv6
PDPタイプIPv4/IPv6

※機種によっては上記APNタイプでテザリングが利用できない可能性があります。その場合はAPNタイプを「default,supl,dun」に変更してください。

APN設定後も使えない場合はLTE Onlyの設定を見直す

APN設定後も使えない場合は、LTE Onlyの設定で使えるようになることがありますのでお試しください。LTEエリアでモバイルネットワークが安定しない時に試すと、繋がることがあります。

<LTE Onlyの設定方法>

  1. 電話アプリを開く
  2. 「##4636##」を入力して発信
  3. スマートフォン情報を選択
  4. 「優先ネットワークの種類を設定」で「LTE only」を選択

※元に戻せるように、初期値を控えておくことをおすすめします。

通話アプリ「Rakuten Link」設定を行う

楽天モバイルの通話は、専用通話アプリ「Rakuten Link」を使用した場合、無料となります。動作確認できていない端末でも、通常の電話アプリで通話できることがありますが、有料となります。

「Rakuten Link」アプリを忘れずダウンロードしておき、国内通話かけ放題にしましょう。

楽天モバイルの基礎情報

楽天モバイルのプランは1種類で、「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」です。2022年7月1日に開始されたばかりの新料金プランです。楽天モバイルの料金プランは毎月のデータ使用量で支払金額が決まります。シンプルな料金体系で、月額料金1,078円から申し込めます。

国内通話かけ放題

また、専用アプリ「Rakuten Link」を利用して電話するなら、国内通話はかけ放題で無料です。昔はつながりにくいと言われていた楽天回線も、人口カバー率97%を突破しています。

また、他キャリア同様に公式メールアドレスのサービスがスタートしました。これまで、旧キャリアメールの持ち運びサービスには月額330円の料金がかかっていましたが、楽天モバイルのメールアドレスに変更できますので嬉しい改定ですね。

楽天モバイルの契約は、楽天会員であることが前提です。会員登録は無料ですので、契約前に手続きしておくとスムーズですよ。

Rakuten UN-LIMIT Ⅶの金額

データ使用量月額料金
0~3GB980円(税込1,078円)
3~20GB1,980円(税込2,178円)
20GB~2,980円(税込3,278円)

楽天モバイルはキャンペーンも頻繁に実施中

2022年10月31日まで、プラン料金1GBまで実質無料で使える特別キャンペーン中ですよ。楽天モバイルでは、新規申し込みの場合、キャッシュバックキャンペーンを頻繁に実施しています。

キャッシュバックは楽天ポイントでつくので、普段のお買い物で楽天をよく利用する方にはメリットが多いですね!楽天モバイルで「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」を契約すると、楽天市場で買い物をした際に楽天ポイントが+1倍つきますよ。

楽天モバイルでXperiaを使ってみよう

楽天モバイルで使えるXperiaの対応機種や販売製品をご紹介しました。

楽天モバイルでXperiaを使いたい方は、楽天モバイルで取り扱いのあるXperiaを購入するのがおすすめです。または、楽天モバイルの公式サイトで「対応端末」とされている機種を使用するとよいでしょう。

自己責任になりますが、対応端末以外の機種を試す場合は動作保証されていませんので注意してください。

その場合はSIMロック解除や、APN設定、LTE Onlyの設定、通話アプリ「Rakuten Link」などの初期設定を自分で行う必要があります。

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」は料金プランが1種類で、データ使用量によって金額が決まります。わかりやすい料金体系なので、プランがたくさんあると決められない方にもおすすめですよ。

国内通話がかけ放題で、楽天ポイントのキャッシュバックもあり、キャリア端末に比べてかなりお得な内容です。気になった方は楽天モバイル公式サイトをぜひご確認ください。

自宅にいながらお得に購入できる

楽天モバイルストアはこちら

※自宅にお届け待ち時間なしで購入

関連記事

Xperia 10 Ⅲ 在庫・入荷状況!在庫切れ・なし・あり確認方法【ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル・楽天モバイル】
楽天モバイル在庫切れ・在庫なし・入荷状況まとめ!在庫復活いつかも解説
楽天モバイルは端末のみ購入ができる!手順・購入できる製品・買えない場合の対処法も解説
楽天モバイル機種変更キャンペーン【2022年最新】iPhone向け特典も解説

-楽天モバイル

Copyright© Happy iPhone , 2022 All Rights Reserved.