※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

楽天モバイル申し込みに必要な本人確認書類は?省略できるって本当なのか

楽天モバイル申し込みに必要な本人確認書類をまとめました。

基本的には、楽天モバイル申し込みに運転免許証を用意しておけば他に補助書類などは一切必要ないため、非常にシンプルです。

本記事では楽天モバイル申し込みの本人確認書類を省略できるケースも紹介するので是非最後までチェックしてください。


楽天モバイルは つながりやすさを改善
Rakuten最強プランでSIMのみ変更もあり!
楽天モバイルの基地局確認はこちら

SIMのみ契約できる
Rakuten最強プラン詳細はこちら

1円スマホなど在庫切れ発生中
楽天モバイル在庫切れ・在庫状況はこちら

楽天モバイル申し込みに必要な本人確認書類

楽天モバイルにお申し込みをするためには、一定の本人確認書類が必要となります。以下にその一覧を示します。

単体で使える本人確認書類

本人確認書類として使用可能なものには、運転免許証や運転経歴証明書、マイナンバーカード(個人番号カード)などがあります。

さらに、精神障がい者保健福祉手帳や療育手帳、身体障がい者手帳も対象となります。

ただし、身体障がい者手帳については補助書類が必要となる点に注意が必要です。

補助書類が必要な本人確認書類

健康保険証、日本国パスポート、住民基本台帳カードについても補助書類が必要となります。

外国籍の方の場合は、在留カード、特別永住者証明書、外交官身分証明票が適用されますが、外交官身分証明票の場合、住居証明書の提出が求められます。

これらの書類を問題なく提出することで、楽天モバイルとの契約が可能となります。

楽天モバイル本人確認書類の補助書類となるもの

一部の書類については補助書類が必要となる場合があります。

具体的には、公共料金の請求書(電気、ガス、水道のいずれか)、住民票、届出避難場所証明書がそれに当たります。

これらの補助書類は、発行から3ヶ月以内のものを用意してください。

なお、補助書類が発行から3ヶ月以上経過している場合や、補助書類に記載の氏名と申し込み者の氏名が一致していない場合、その補助書類を利用することはできませんので、注意が必要です。

楽天モバイル本人確認が省略できるケース

楽天モバイルは2回線目以降の申し込みにおいては、1回線目がRakuten最強プラン(音声タイプ)である場合、本人確認書類の提出が省略できるとのことです。

これは、既に1回線目で必要な確認を完了しているため、2回線目以降の申し込みにおいて本人確認書類の提出を求めないという方針のようです。

ただし、この省略が適用されるためには、特定の条件を満たす必要があるようです。

具体的には、申し込み者が18歳以上であることなどが挙げられています。

これらの条件を満たす申し込み者は、本人確認書類の提出を省略し、手続きの簡素化を図ることが可能となります。

一方、該当条件を満たさない場合や、1回線目がRakuten最強プラン(音声タイプ)でない場合は、従来通り本人確認書類の提出が必要となるでしょう。

したがって、申し込みを行う前には、自身の状況に適した手続きを確認し、適切な方法で申し込みを行うことが重要です。

楽天モバイル本人確認の手順

楽天モバイルへの申し込みには、本人確認書類の提出が必要となりますが、その手順はどのようになっているのでしょうか。

以下に、そのプロセスを詳しく説明いたします。

Webでの申し込み時には、「本人確認書類をアップロードする」という選択肢を選びます。

その後、前述の本人確認書類の写真をアップロードすることになります。

アップロードには、パソコンを使用する方法とスマートフォンを使用する方法の2つが存在します。

パソコンからアップロードする場合、初めに本人確認書類の画像を作成します。

これはスマートフォンやデジタルカメラで本人確認書類を撮影したり、スキャナーで読み取ったりすることで作成できます。

作成した画像はパソコンに転送し、楽天モバイルカスタマーセンターから送信される「本人確認書類ご提出のお願い」メールを開きます。

メール内にあるURLから楽天モバイルにログインし、そこで本人確認書類の画像をアップロードします。

スマートフォンからアップロードする場合も同様に、「本人確認書類ご提出のお願い」メールを開き、記載のURLから楽天モバイルにログインします。

その後、本人確認書類の種類を選択し、「写真の撮影またはファイルを選択」をタップします。

その後、既に画像が用意されている方はその画像を選択し、画像がまだの方はスマートフォンのカメラを使用して本人確認書類の写真を撮影します。

最終的に、「アップロードする」をタップすることで作業は完了となります。

以上が楽天モバイルへの申し込み時に必要となる本人確認書類のアップロード手順となります。

それぞれの手順には特に難しい操作は含まれていないので、安心して進められるはずです。

楽天モバイルは自宅で本人確認も可能

楽天モバイルへの申し込みでは、「ご自宅かんたん本人確認」を選ぶことで、本人確認書類の画像をアップロードする手間を省くことが可能です。

この選択肢を選んだ場合、楽天モバイルのSIMなどが配達される際に、配達員へ直接本人確認書類を提示します。

ただし、注意点として、ここで提示できる本人確認書類は以下に限られます。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 日本国パスポート(補助書類と併せて)

「本人確認書類をアップロードする」を選んだ場合に使用可能な健康保険証や運転経歴証明書などは、この「ご自宅かんたん本人確認」では使用できないので、ご注意ください。

このことを理解しておけば、楽天モバイルへの申し込みがスムーズに進行するでしょう。

楽天モバイル本人確認で不備になるケース

楽天モバイルへの申し込み時には、以下のような不備があると本人確認書類の再提出を求められる可能性があります。

申し込んだ住所と本人確認書類の住所が完全に一致していない

ここでは申し込み時に記入した住所と、本人確認書類に記載されている住所が一致しなければならないという点が重要です。

たとえば、「〇〇県〇〇市1番1号」という住所を、「〇〇県〇〇市1-1」と記入してしまうと、細かい違いではありますが、不備とされます。

また、旧字体と新字体の違いも問題となります。

申し込み時には本人確認書類に記載された正確な住所を記入しましょう。

本人確認書類の有効期限切れ

本人確認書類として使用するものの中には、運転免許証やマイナンバーカードのように有効期限が設定されているものがあります。

それらを利用する際は、必ず有効期限が過ぎていないか確認しましょう。

期限切れのものは認められませんので、新たに有効な本人確認書類を提出しなければなりません。

マイナンバー通知カードの使用

マイナンバーカードは、顔写真付きで自ら申請して取得するカードで、本人確認書類として使用できます。

しかし、全国民に郵送されるマイナンバー通知カードは、顔写真が無いため本人確認書類としては使用できません。

申請をせずに手元にあるマイナンバーのカードはほとんどが通知カードなので、それを使用しようとすると問題となります。

文字が読み取れない

本人確認書類のアップロード時には、その文書が鮮明に読み取れるようにすることが必要です。

もし文字がぼやけていたり、画像がつぶれていたりすると、その本人確認書類は不備とされ、再アップロードを求められます。

また、フラッシュの反射などで一部が読み取れない場合も不備とされます。

そのため、撮影時は光の当たり方やフラッシュのオンオフを調整し、全ての情報がはっきりと読み取れる状態にしてからアップロードしましょう。

本人確認書類の種類によっては補助書類が必要

一部の本人確認書類では、補助書類の提出が求められます。

例えば、公共料金の領収書・請求書(電気・ガス・水道のいずれか)、住民票、届出避難場所証明書などが該当します。

これら補助書類も発行から3ヶ月以内のものを用意する必要があります。

3ヶ月以上前の補助書類は認められませんので、その点にも注意が必要です。

これらのポイントを把握し、不備がないように注意しながら楽天モバイルへの申し込みを進めることが大切です。

楽天モバイルの本人確認まとめ

楽天モバイルの本人確認についての概要を以下にまとめます。

楽天モバイルの契約を申し込む際、本人確認書類のアップロードが必要となります。

本人確認書類には、運転免許証、マイナンバーカード(個人番号カード)、日本国パスポート等が使用できます。

一部の本人確認書類では、さらに補助書類の提出も必要となります。

「ご自宅かんたん本人確認」を選択することで、SIMカード等の配達時に配達員に直接本人確認書類を提示することが可能です。

その際に使用可能な本人確認書類は限られています。

本人確認書類に不備があると、申し込みが一度拒否される可能性があります。

例えば、申し込み時に入力した住所と本人確認書類の住所が一致しない場合、本人確認書類の文字が読み取れない場合などです。

1回線目がRakuten最強プラン(音声タイプ)の場合、2回線目以降の申し込みで本人確認書類の提出が省略できるとの告知がありました。

ただし、申し込み者が18歳以上であることなど、特定の条件を満たす必要があります。

これらは基本的なポイントであり、楽天モバイルの契約を申し込む際には、では通れないところです。

本記事を参考にして、スムーズに申し込みを終わらせてください。

関連情報

楽天モバイルのSIMや製品が届かない原因は?

楽天モバイルのeSIMへの切り替え方法は?メリット・注意点も解説

楽天モバイルの名義変更方法:手続きと注意点

楽天モバイルの配送はどれくらいかかる?スムーズに送ってもらうためのポイント

auの名義変更方法は?店舗 オンラインそれぞれで解説

-楽天モバイル

Copyright© Happy iPhone , 2024 All Rights Reserved.