※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

ドコモから楽天モバイルへの乗り換えガイド

大手キャリアのユーザーからも、最近は安い料金でスマホが使える楽天モバイルが人気を集めています。

そこでこの記事では、ドコモから楽天モバイルへの乗り換え方法やメリット、注意点などを詳しく解説します。

これを読めば、ドコモから楽天モバイルへの乗り換えがスムーズに行えるでしょう。

なぜドコモから楽天モバイルへ乗り換えるべきか

まずは、ドコモから楽天モバイルへ乗り換える理由について、料金プランやキャンペーンと特典、通信速度とエリアの違いから見ていきましょう。

料金プランの違い

ドコモと楽天モバイルの最大の違いは、料金プランです。

楽天モバイルの料金は他社の中でも突出しており、月額料金がドコモよりも安く設定されています。

楽天モバイルのワンプラン「最強プラン」は、楽天エリア内でのデータ通信が無制限で利用でき、通話も専用アプリで無料となっており、コストパフォーマンスが非常に高いプランです。

一方、ドコモのプランは、楽天モバイルと比較すると高めの料金です。

ドコモの方が5Gエリアが広く、通信速度や環境が優れているとされていますが、料金だけを見るなら楽天モバイルがお得でしょう。

キャンペーンや特典の比較

楽天モバイルは、新規加入者や乗り換え者を対象にしたキャンペーンや特典が充実しています。

例えば、楽天モバイルの公式ウェブサイトでは、はじめて申し込む方には楽天ポイントのプレゼントや、端末購入に使えるクーポン、キャッシュバックなどの特典が受けられます。

一方ドコモでもキャンペーンや特典は提供しています。

しかし楽天モバイルは元々の料金設定が安いので、ドコモでキャンペーンを適用しても、楽天の料金ほど安くすることは難しいです。

この点からコストパフォーマンスを重視する方には、楽天モバイルへの乗り換えがおすすめです。

通信速度とエリアの差

ドコモと楽天モバイルは、通信速度やエリアについてはドコモが優れています。

ドコモは、国内で広範囲なエリアをカバーしており、通信速度も速く、5Gエリアも増えています。

一方、楽天モバイルは、都市部を中心にエリアが拡大していますが、ドコモに比べるとまだカバーしていない地域も多くあります。

楽天モバイルは、エリア外でも提携キャリアの回線を利用できるため、通信ができないということはほとんどありません。

しかし通信環境については、ドコモに軍配と言わざるを得ません。

MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)による乗り換え方法

次に、ドコモから楽天モバイルへの乗り換え方法について解説します。

MNPを利用することで、電話番号はそのままでキャリアを変更できます。

MNP手続きの流れ

ドコモから楽天モバイルのMNP手続きは以下の手順で行います。

ドコモでのMNP予約番号取得方法

まず、ドコモでMNP予約番号を取得する必要があります。

ドコモのマイページやカスタマーサポートにアクセスし、MNP予約番号の取得手続きを行ってください。

予約番号は、取得日を含めて15日間有効です。

楽天モバイルでのMNP申し込み方法

MNP予約番号を取得したら、楽天モバイルの公式ウェブサイトや店舗で新規契約手続きを行い、MNP予約番号を伝えてください。

手続きが完了すると、電話番号が楽天モバイルに引き継がれます。

楽天モバイルはMNP転入の受付時間によって、回線が切り替わるタイミングが変わります。

21時までに受け付けた場合は当日中、21時以降に受け付けた場合は翌日の9時以降に開通となりますので、Webで購入した方は特にご注意ください。

MNPが開通すると、ドコモの契約は自動で終了します。

MNP手続き時の注意点

MNP手続きを行う際には、以下の点に注意してください。

  • MNP予約番号の有効期限を確認し、期限内に手続きを行う
  • 古い端末のロック解除やデータのバックアップを忘れずに行う
  • 楽天モバイルのMNP手続きは21時までなら当日中に完了、それ以降なら翌日9時以降

端末の選び方とロック解除方法

ドコモから楽天モバイルへの乗り換えにあたって、端末の選び方やロック解除方法についても理解しておきましょう。

端末の選び方

端末選びは、乗り換え時に重要なポイントです。

以下の点に注意して、適切な端末を選びましょう。

楽天モバイル対応端末の種類

楽天モバイルでは、自社ブランドの端末や、iPhoneやAndroidなど様々なスマホが購入できます。

ただし、ドコモとは取り揃えている種類が異なります。

楽天モバイルの公式サイトで、あらかじめ希望する端末の取り扱いがあるかを確認しておきましょう。

端末の価格と性能の比較

端末の価格や性能には大きな違いがあります。

予算や利用目的に合わせて、適切な端末を選びましょう。

例えば、高性能なカメラが欲しい場合や、最新の機能を求める場合は、高価格帯の端末が適しています。

一方、基本的な機能で十分であれば、低価格帯のエントリーモデルでも問題ありません。

ドコモ端末のロック解除方法

ドコモから楽天モバイルへの乗り換え時に、現在のドコモ端末を引き続き利用したい場合は、SIMロック解除が必要となる場合があります。

2021年9月より前にドコモで購入した端末は、SIMロック解除しなくてはなりません。

SIMロックの有無は、端末の設定メニューから確認できます。

ドコモでの端末ロック解除手続き

SIMロック解除は、ドコモのマイページや店舗、電話でのカスタマーサポートで手続きができます。

一番おすすめなのはマイページ上の手続きです。

24時間いつでも可能で、自宅から簡単に手続きできます。

ロック解除の注意点

SIMロック解除を行う際の注意点について紹介します。

ドコモ端末の一部は、SIMロック解除後も楽天モバイルのネットワークに対応しない場合があります。

楽天モバイルのSIMカードが使える対応端末かどうか、公式サイトで事前に確認しておくことが重要です。

ドコモから楽天モバイルへ乗り換えた後の注意点

最後に、ドコモから楽天モバイルへ乗り換えた後に注意すべき点を挙げておきます。

通信速度とエリアの違いに慣れること

楽天モバイルは、ドコモに比べて通信速度やエリアが限定的な場合があります。

特に、ドコモで5G回線を使っていた方は、楽天モバイルでは5Gエリアを外れる可能性があります。

お住まいの地域がどの回線エリアになっているか、楽天の公式サイトで確認しておくのがおすすめです。

ただし、乗り換え直後は気になるかもしれませんが、次第に通信状況に適応できるでしょう。

サポート体制の違いを理解すること

ドコモと楽天モバイルでは、サポート体制に違いがあります。

楽天モバイルは店舗もありますが、主にオンラインでのサポートが中心です。

それに比べてドコモは店舗も多く、対面でのサポートが受けられる地域が多いです。

乗り換え後は、楽天モバイルのサポート体制に慣れることが大切です。

端末の残額を確認する

ドコモで使っていた端末を分割払いしていた場合には、楽天モバイルに移行した後でも残額の支払い義務があります。

楽天モバイルへの乗り換え自体は可能ですが、未払い分は支払う必要があるので、残額が多い場合は注意が必要です。

ドコモから楽天モバイル乗り換えは簡単

この記事ではドコモから楽天モバイルへの乗り換え方法や注意点、メリットなどを詳しく解説しました。

ドコモから楽天モバイル乗り換えは簡単です。これを参考に、スムーズなキャリア乗り換えができることでしょう。

楽天モバイルを利用して、快適なスマホライフを楽しみましょう。

関連情報

楽天モバイルで端末0円はある?一括0円・実質0円購入もできるか解説

楽天モバイルはGalaxy S23いつから使える?

楽天モバイルは審査なし?審査落ちメールの有無・審査時間まで解説

楽天モバイル2回線目のメリットと活用法

楽天モバイル新規契約の完全ガイド:手順と必要なもの
楽天モバイルでキャリア決済をする方法!利点と注意点も解説
楽天モバイルのeSIMへの切り替え方法は?メリット・注意点も解説
楽天リンク徹底解説!使い方から特徴まで紹介
ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換えガイド
楽天モバイルSIMのみ契約のメリットと手順

楽天モバイルの通話なしデータ専用プランを徹底解説!通話なしだと料金・申し込み方法は変わる?
楽天モバイルの通信エリアの確認方法は?どれくらい広いのか
楽天モバイルを使い続ける6つのメリット

auの通信速度が遅い理由と対策
auのキャリア決済: 使い方とメリット

-楽天モバイル

Copyright© Happy iPhone , 2024 All Rights Reserved.