Galaxy Z Flip4とGalaxy Z Flip3を比較!どっちを買うべきか解説

Galaxy Z Flip4とGalaxy Z Flip3を比較・どっちを買うべきかまとめました。

最新のGalaxy Z Flip4は、海外で2022年8月26日に発売予定ですが、Galaxy Z Flip4とGalaxy Z Flip3の違いは「カラーバリエーションの数」「プロセッサ」「バッテリー」の3つです。

円安などの世界情勢もあいまって、従来よりもスマートフォンの価格が高騰している中、最新のGalaxy Z Flip4は今買うべきなのか、もしくは旧シリーズに目を付けて買うべきなのか?価格やデザイン、性能を踏まえてどちらを買うべきか検討しましょう。

Galaxy Z Flip4グローバル版の購入手続きが始まっています!日本国内版の発売が待ちきれない方は先行購入してください!

国内版ドコモ・auよりも先にグローバル版で購入なら

Etoren(エトロン)はこちら

※Galaxy Z Fold4・Galaxy Z Flip4予約開始

Galaxy Z Flip4とGalaxy Z Flip3を比較した違いは3つ

Galaxy Z Flip4とGalaxy Z Flip3の違いは「カラーバリエーションの数」「プロセッサ」「バッテリー」の3つです。それぞれ各項目で詳しく解説していきますが、正直どれも大幅に性能がアップしているとは言い難いスペックです。

galaxy z flip3 4 比較した違いはプロセッサとバッテリー

galaxy z flip3 4 比較した違いはプロセッサとバッテリーです。

しかし、バッテリーに関して言えば3300mAhから3700mAhへアップしているのは嬉しい点ですが、プロセッサの性能が良くなっている分、使う電力も多くなるので、あまり喜べるほどの数字ではないかもしれません。

galaxy z flip3 4 比較してカラー以外が魅力なら旧モデルを買うのもあり

galaxy z flip3 4 比較して旧モデルを買うのもありだと思います。なぜかというとそこまで大きな進化がみられないからです。マイナーチェンジといってもいいでしょう。

もし、「どうしても最新機器のGalaxy Z Flip4で、このカラーの端末を手に入れたい!」という強いこだわりがないのであれば、旧モデルを安く買う方が賢い方法かもしれませんね。

ただ、galaxy z flip3はすでにかなりの安売りをしており、在庫がほとんどありません。在庫がないが故にGalaxy Z Flip4を買うしか選択肢がのこされていないかもしれないです。

Galaxy Z Flip4とGalaxy Z Flip3の違い比較表一覧

Galaxy Z Flip3Galaxy Z Flip4
カラー

・ファントムブラック

・クリーム

 

画面サイズ

メインディスプレイ

6.7インチ

カバーディスプレイ

1.9インチ

 

大きさ

16672.26.9mm(開)

86.472.215.917.1mm(閉)

 

解像度

メインディスプレイ

1080ⅹ2640

カバーディスプレイ

512ⅹ302

 

プロセッサ:Snapdragon 888

ストレージ:256GB

内蔵メモリ:12GB

防水:IPX8

バッテリー:3300Ah

OS:Andoroid11

 

カメラ

広角レンズ:1200万画素

超広角レンズ:1200万画素

 

フロントカメラ:1000万画素

カラー

・ブラック

・ボラパープル

・グラファイト

・ピンクゴールド

 

画面サイズ

メインディスプレイ

6.7インチ

カバーディスプレイ

1.9インチ

 

大きさ

165.271.96.9mm(開)

84.971.915.917.1mm(閉)

 

解像度

メインディスプレイ

1080ⅹ2640

カバーディスプレイ

512ⅹ302

 

プロセッサ:Snapdragon 8+Gen1

ストレージ:128GB/256GB/512GB

内臓メモリ:12GB

防水:IPX8

バッテリー:3700Ah

OS:Andoroid12

 

カメラ

広角レンズ:1200万画素

超広角レンズ:1200万画素

 

フロントカメラ:1000万画素

Galaxy Z Flip4とGalaxy Z Flip3デザイン比較

パッと見はどちらも同じ雰囲気のコンパクトな可愛らしい折り畳みスマホですが、従来よりもカラーバリエーションが増え、若干サイズが小さくなっています。

カラーバリエーション比較

カラーバリエーションは、Galaxy Z Flip3が「ファントムブラック」「クリーム」の2色を展開しており、Galaxy Z Flip4は「ブルー」「ボラパープル」「グラファイト」「ピンクゴールド」の4色展開となっています。

更に、一部の国では全75種類のパターンから好きな組み合わせを選んでカスタマイズできる「Bespoke Edition」が用意されていて、更に自由にカラーを楽しむことができるようになっています。

9月3日には「東京ガールズコレクション 2022 AUTUMN/WINTER」でGalaxy Z Flip4とSHIBUYA 109の人気ブランドによるスペシャルステージが行われ、「スマートフォンxファッション」をテーマにしたファッションショー「Galaxy Z Flip4 x SHIBUYA109 SPECIAL FASHION SHOW」が開催される。

東京ガールズコレクション限定のFlipアクセサリーも登場し、ファッションスタイルの1部としてGalaxy ZFlip4は注目を集めているようです。

Galaxy Z Flip4とGalaxy Z Flip3のスペック比較

Galaxy Z Flip4とGalaxy Z Flip3のスペックを比べると、明らかに違うのは「プロセッサ」と「バッテリー」です。

それ以外の機能やスペックは取り立てて新しいわけでも、性能が大幅に上がっているという雰囲気でもないようです。

ディスプレイ性能比較

Galaxy Z Flip4とGalaxy Z Flip3のディスプレイ性能は、メインディスプレイとカバーディスプレイのいずれも、画面サイズや解像度の仕様変更はありません。

ただし、サイズ感としては展開時の高さがGalaxy Z Flip3は166mmであったのに対し、Galaxy Z Flip4は165.2mmと約0.8㎜サイズダウンしています。

横幅もGalaxy Z Flip3が72.2mm、Galaxy Z Flip4が71.9mmと約0.3mmのサイズダウンがされているため、ほんのわずかに旧モデルよりも縦長な印象が和らぎ、よりコンパクトになって小さめの手の方でもすっぽりと収まるフォルムが使いやすさに繋がりそうです。

プロセッサの違い

旧モデルのGalaxy Z Flip3のプロセッサはSnapdragon888、新モデルのGalaxy Z Flip4はSnapdragon8+Gen1を採用しています。

旧モデルのSnapdragon 888のCPUスコアは210000前後もあり、普段使いとゲームを行うためのスペックとしては申し分ない性能となっています。

わかりやすくするためにゲーミングPCを例にだすと、ゲーミングPCでほぼ全てのゲームを行うために必要なCPUの数値はおよそ16000程度であるため、旧モデルのプロセッサもいかに優秀か感じとっていただけると思います。

新モデルのGalaxy Z Flip4に搭載されているプロセッサSnapdragon 8+Gen1と比較すると、旧モデル搭載のSnapdragon888よりもCPUが20%向上し、消費電力が30%も削減できるよう性能アップされています。

グラフィック処理を行うGPUの値も、旧モデルのSnapdragon 888が約300000~330000程度なのに対し、新モデルのSnapdragon 8+Gen1は430000~450000へと大幅にアップしています。

大幅な性能アップと消費電力の削減は嬉しいのですが、Snapdragon 8+Gen1は発熱問題が懸念されています。

よほどハードな使い方をしなければ危険なレベルにまで急激に発熱するわけではないと思いますが、そこまでCPU性能を求めないという方ならば、旧モデルを手に入れたほうが良いかもしれません。

メモリ・ストレージ容量比較

メモリ数はGalaxy Z Flip3、Galaxy Z Flip4ともに8GBとなっており、ストレージはGalaxy Z Flip3が128GB、Galaxy Z Flip4が128GB/256GB/512GBとなっています。

Galaxy Z Flip4の方がストレージ数の大きいものを用意されているように感じますが、もしかしたら日本で発売される時にはGalaxy Z Flip3と同様に128GBに絞られるかもしれません。

外部ストレージへの対応比較

Galaxy Z Flip4、Galaxy Z Flip3ともにSDカード/microSDカードなどには非対応で、外部ストレージによる容量の拡張はできません。

足りない方はcloudを利用するか、Googleドライブを活用することで普段使いには十分な容量を確保することができるでしょう。

Galaxy Z Flip4とGalaxy Z Flip3のカメラ性能を比較

Galaxy Z Flip4とGalaxy Z Flip3では、正直言ってほとんど変わりありません。画素数やレンズの数などが全く同じなので、新モデルだからといってカメラ機能に期待はしないほうがよさそうです。

Galaxy Z Flip4とGalaxy Z Flip3カメラの比較

繰り返しになりますが、Galaxy Z Flip4とGalaxy Z Flip3のカメラ性能はほぼ全く同じです。

ただ1点違うのは、画素ピッチが旧モデルのGalaxy Z Flip3は1.4マイクロメートルなのに対し、新モデルのGalaxy Z Flip4は1.8マイクロメートルと約0.4マイクロメートルアップしているところです。

これにより若干画質は良くなっていますが、やはり劇的な違いはないようです。

Galaxy Z Flip4とGalaxy Z Flip3 カメラ新機能の比較

新機能に関しても、旧モデルのGalaxy Z Flip3と取り立てて大きく変わった機能は無いため今のところはGalaxy Z Flip4だからこその特別感は感じられなさそうです。

Galaxy Z Flip4とGalaxy Z Flip3 カメラ比較のレビュー動画

1つの動画でGalaxy Z Flip3とGalaxy Z Flip4のカメラ機能を比較した動画はありませんでしたが、外国の方がGalaxy Z Flip4のカメラテストをした動画と、日本の方がGalaxy Z Flip3のカメラ性能をレビューした動画があったため、両方のカメラを見比べてみるとスペック比較ではわからなかった良さなどが、もしかしたら体感しやすいかもしれません。

Galaxy Z Flip4とGalaxy Z Flip3キャンペーン比較

まだ発売予定も未定なこともあり、具体的な購入キャンペーンについては不明ですが、au/docomoでは2021年9月8日〜2021年11月30日までの間Galaxy Z Flip3の購入でGalaxy Bods ProとmicroSDカードリーダーのプレゼントキャンペーンがされていました。

現在は大人気グループBTSとのコラボもあり、 「Galaxy|BTS Experience」オリジナルグッズプレゼントキャンペーンを行っております。

東京ミッドタウンにてGalaxy新製品体験をコンプリートすると、GalaxyxBTSのオリジナルポストカード7種類1セットやオリジナルピンバッジ、オリジナルエコバッグなどのプレゼントがあります。

Galaxyの新製品を試せる上にBTSファンにとってはたまらないこのコラボ企画は、2022年8月13日〜9月8日までの機関限定となっておりますので、気になる方は是非足を運んでみてください。

他にも、東京ガールズコレクションで注目のファッションアイテムにもなりつつあることから、デザイン性の高いアクセサリのプレゼント企画や販売も今後期待がもてるでしょう。

Galaxy Z Flip4とGalaxy Z Flip3どっちを買うべきか

もしデザインにあまり関心がなければ、Galaxy Z Flip4を買うのは少し待って、もう1世代先の機種に期待しつつ、旧モデルを安価で買う方法が良いかもしれません。

しかし、Galaxy Z Flipシリーズをもっていなくて、新たに購入する方であれば、今後豊富に展開されるであろうスマホアクセサリの種類や、カラーバリエーション、バッテリーやプロセッサなどの性能がわずかに優秀な新モデルのGalaxy Z Flip3を購入するのも良さそうですね。

Galaxy Z Flip4グローバル版の購入手続きが始まっています!日本国内版の発売が待ちきれない方は先行購入してください!

国内版ドコモ・auよりも先にグローバル版で購入なら

Etoren(エトロン)はこちら

※Galaxy Z Fold4・Galaxy Z Flip4予約開始

関連記事

Galaxy Z Flip4 在庫・入荷状況!売り切れ在庫確認【ドコモ・au】最新情報
Galaxy Z flip4キャンペーン・予約特典は?割引・値下げで安く買う方法も解説【ドコモ・au】
Galaxy Z Fold4 発売日いつ?予約開始日・価格・スペック・最新情報
Galaxy最新機種の発売日いつ?スペック・値段・最新情報2022
Galaxy最新機種auは何?最新のギャラクシーau価格も解説
Galaxy最新機種ドコモ2022!ドコモギャラクシー最新スマホの値段も紹介

-Galaxy

Copyright© Happy iPhone , 2022 All Rights Reserved.