※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

楽天モバイルは即日契約が新規・MNPでできる!方法・手順・必要なもの・注意点を解説

楽天モバイルは即日契約が可能であり、新規契約・MNP乗り換えともに即日可能です。

本記事では新規契約もMNP転入も、迅速かつスムーズに進める方法を詳細に解説します。

楽天モバイルは即日契約が新規・MNPで可能

「楽天モバイル」では、アプリ「my 楽天モバイル」または直接店舗を訪れることで、迅速なサービス開始が可能です。アプリを使用すれば、eSIM対応製品に限り、AIを活用した電子本人確認システム「AIかんたん本人確認(eKYC)」によって、店舗への来店不要で、どこからでも即日中にサービスを開始することができます。

店舗での契約の場合は、その日に端末やSIMカードを受け取ることができます。特に注目すべきは、「MNPワンストップ」サービスです。このサービスを利用することで、Webからの申し込みにより、既存の電話番号を引き継いでの即日開通が実現します。

従来のMNP予約番号の手続きが不要になるため、手間が省けるだけでなく、スムーズで迅速なサービス開始が可能になります。これにより、利用者はより便利かつ効率的に楽天モバイルのサービスを開始できるようになります。

オンラインで楽天モバイルを即日契約する方法・手順

楽天モバイルのeSIMを利用して契約する手順ですが、最初に「my 楽天モバイル」アプリをダウンロードし、デバイスにインストールします。このアプリは無料で提供されており、楽天モバイルのサービスを利用するための重要なツールです。

アプリを開いたら、eSIMの申し込みを行います。プラン選択、製品や追加サービスの選択、契約者情報の入力などを進めていきます。途中、「本人確認書類の提示」の段階で「AIかんたん本人確認(eKYC)」を選択します。

「書類の撮影」を選択し、運転免許証またはマイナンバーカードを用意し、「次へ進む」をタップします。運転免許証の表面、裏面、そして免許証の顔写真を含む厚みの部分の撮影を行います。これらの撮影は、アプリの指示に従って正確に行うことが重要です。

明るい場所でスマートフォンのカメラを自分の顔に向け、まばたきなどの指示に従って撮影を行います。この撮影は本人確認のために重要です。本人確認書類の撮影と自分の顔の撮影が終わったら、残りの必要事項を入力し、申し込みを完了します。

申し込み完了後、しばらく時間をおいてからアプリを更新し、本人確認の完了を確認します。必要に応じてアプリの再起動が必要な場合もあります。

最終的に、申し込み完了画面から「申込み履歴に進む」をタップし、指示に従って楽天回線を開通させます。以上の手順に従って、楽天モバイルのeSIMを使用した契約が可能です。特にeKYCによる本人確認は、スムーズな契約のための重要なステップになります。

楽天モバイルの即日契約で必要なもの:オンライン

楽天モバイルの即日契約には、「my 楽天モバイル」アプリ、eKYC対応の本人確認書類、そしてeSIM対応製品が必要です。即日サービスを利用するには、まずeKYCを通じて本人確認を行うことが必須です。そのためには、eSIM対応の端末が手元にあることが重要です。

eKYCで使用可能な本人確認書類は、運転免許証とマイナンバーカードのみです。もし運転免許証やマイナンバーカードをお持ちでない場合は、eKYCを使った手続きはできません。

その場合は、従来の方法での本人確認による申し込みが必要になります。このプロセスを正確に行うことで、楽天モバイルのサービスを迅速に開始することができます。

オンラインで楽天モバイル即日契約する際の注意点

楽天モバイルで即日契約を行う前に知っておくべき重要な注意点を以下にまとめます。

楽天モバイルのeSIM対応製品が必要

楽天モバイルでeSIMを利用するためには、特定のeSIM対応製品が必要です。Rakuten Mini、Rakuten BIG、Google Pixelシリーズなどがこれに該当します。楽天モバイルが対応している製品一覧には、以下のような製品が含まれています。

  • Rakuten Hand
  • Rakuten BIG
  • Rakuten Mini
  • OPPO シリーズ
  • AQUOS senseシリーズ
  • Google Pixelシリーズ
  • iPhoneシリーズ

もちろん、すべてのシリーズが含まれるわけではなく、ここ3~4年でリリースされたものに限ります。

本人確認書類が限られている

eKYCによる本人確認のために使える書類は、運転免許証とマイナンバーカードのみです。本人確認書類に不備がある場合、申し込みが受け付けられない可能性があるため、書類の確認を入念に行うことが重要です。

これらの点を事前に確認し、準備することで、楽天モバイルでの即日契約がスムーズに進行するでしょう。特に、eSIM対応製品の確認と本人確認書類の準備は、契約手続きにおいて重要な要素です。

開通作業が必要

オンラインで即日契約した場合、開通作業が必要です。楽天モバイルのサービスを開始した後のネットワーク接続手続きは以下のステップで行います。

まず、「my 楽天モバイル」アプリを再起動し、画面上に表示される「開通手続きへ進む」ボタンをタップします。次に、画面の指示に従って「続ける」をタップし続けます。これにより、楽天回線への接続が進行します。

「開通手続きが完了しました」という表示が画面に出るまで待ちます。この表示が出ると、開通手続きは正式に完了したことになります。

ちなみにQRコードが表示される場合、これはeSIM対応製品以外で手続きをしているか、パソコンなどWeb版の「my 楽天モバイル」にログインしている状態を示します。このQRコードを、開通したいスマートフォンで読み取ってください。これにより、該当のデバイスでの開通手続きが進行します。

これらの手順を正確に実行することで、楽天モバイルのサービスをスムーズに開始できます。

楽天モバイル店舗で即日契約する方法・手順

楽天モバイルの店舗で契約する際の手順や来店予約方法について解説します。

まず楽天モバイルの店舗を探すことになります。全国に1,000店舗以上ある楽天モバイルの実店舗は、公式サイトの「ショップ(店舗)」ページで検索できます。住まいの都道府県と市区町村を選択して、近隣の店舗と対応サービスを確認します。

店舗の形態は「直営店」「カフェ併設」「家電量販店・リユースショップの専用カウンター」となっています。楽天モバイルの申し込みが可能な店舗には、ビックカメラ、コジマ×ビックカメラ、ケーズデンキなどがあります。

つぎに来店予約をします。

ショップページの「来店予約」機能を使って、待ち時間なく手続きを行えます。予約する店舗ページを開きましょう。

その後、希望する日時、氏名、連絡先などを記入します。予約完了後に届く「予約完了メール」を予約当日、スタッフに提示します。当日の予約は電話でのみ受け付けています。

そして、店舗に行き契約します。予約した日に店舗で契約すると、即日楽天モバイルが利用可能になります。オプションサービスを数多く提供しているため、事前にオプションの種類をホームページで確認しておくと良いでしょう。

これらの手順に従って楽天モバイルの店舗で契約することで、手続きがスムーズに進行し、サービスの利用を迅速に開始できます。特に事前の店舗探しや予約は、快適な契約体験につながります。

楽天モバイル店舗で即日契約する際に必要なもの

契約時には本人確認書類の原本が必要です。これには運転免許証、マイナンバーカード、保険証、日本国パスポートなどが含まれます。一部の書類では補助書類が必要になる場合がありますので、事前に確認しておくことが重要です。

月額料金の支払い方法として、クレジットカードやデビットカード、口座振替が利用可能です。ただし、支払い方法によっては端末代金の分割払いなどができない場合があるため、事前に支払い方法と条件を確認しておくことをお勧めします。

また、契約には楽天会員のログイン情報が必要です。事前に会員登録を済ませ、ログイン情報を準備しておくことが重要です。

さらに現在の電話番号を引き継ぐ場合、MNP予約番号が必要です。この番号は現在のキャリアから取得し、有効期限内(通常15日間)に楽天モバイルに申し込む必要があります。

楽天モバイル店舗で契約する際の注意点

楽天モバイルで店舗契約を行う際の注意点を確認しましょう。

MNP予約番号の発行は受付時間内に行う必要がある

現在の電話番号を引き継ぐための「MNP予約番号」は、受付時間内に取得する必要があります。キャリアごとに受付時間や窓口が異なるので、事前に確認しましょう。

ちなみに店舗によっては機種変更、SIMカードのサイズ変更、スマホの下取りなどのサービスを提供していない場合があります。対応サービスは公式ホームページで確認できます。特に端末の対応状況や在庫、サービス内容の確認は重要です。

端末の品揃えが異なる

店舗によって端末の品揃えが異なり、在庫状況も変わるため、希望する端末がない場合があります。特定の機種を購入したい場合は、在庫状況を確認するか、Webでの申し込みを検討しましょう。

ちなみに現在使用している端末を楽天モバイルに持ち込む場合、その端末が楽天モバイルのネットワークに対応しているかを事前に確認することが重要です。

また、新しい端末に変更する場合、既存のデータをバックアップする必要があります。店舗ではバックアップサービスを提供していないことが多いので、自分で行う必要があります。

楽天モバイルの即日契約よくある質問

楽天モバイルの即日契約に関連する一般的な疑問点について解説します。

Q. 楽天モバイルは解約・MNP転出も即日可能?

解約の可能性: 楽天モバイルの解約はいつでも可能です。ただし、契約内容や利用状況によっては、解約手続きの完了に時間がかかる場合があります。

MNP予約番号の発行: MNP予約番号の発行は、回線や手続きのタイミングによって変わります。場合によっては即日発行されることもありますが、数日かかることもあり得ます。

Q. 楽天モバイルは店舗なら、即日SIMの再発行が可能?

SIM再発行の可能性: SIMの再発行は一部の店舗でのみ対応しています。楽天モバイル公式ホームページの「ショップ(店舗)ページ」にて、対応サービスと店舗の条件を絞り込んで検索することで、再発行可能な店舗を探すことができます。

Q. 楽天モバイルは名義変更は即日可能?

名義変更に関しては、必要書類の提出後、審査が行われます。通常この審査には約2週間かかることが多いです。そのため、即日での名義変更は難しいと考えられます。

これらの情報は、楽天モバイルに関する一般的なガイドラインに基づいていますが、具体的な状況は変化する可能性があるため、最新の情報は楽天モバイルの公式サイトや店舗で直接確認することをお勧めします。

まとめ:楽天モバイルの即日契約は簡単

楽天モバイルの即日契約は、新規契約とMNP転入の両方で可能です。新規契約の場合は、まず「my 楽天モバイル」アプリをインストールし、eSIM対応の端末を用意することが必要です。eKYCを利用して本人確認を行い、その後必要事項を入力して申し込みを完了します。

一方、MNP転入の場合は、現在のキャリアからMNP予約番号を取得し、それを楽天モバイルに提出します。この際、予約番号の有効期限内であることが重要です。

即日契約をスムーズに進めるためには、本人確認書類やクレジットカード、楽天会員のログイン情報など、必要なものを事前に準備しておくことが肝心です。また、店舗での契約を検討している場合、来店予約をすることで待ち時間を減らすことができます。ただし、店舗によっては端末の品揃えが異なるため、事前に在庫状況を確認することも大切です。

以上の点を踏まえ、楽天モバイルでの即日契約にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。公式ウェブサイトやアプリを活用し、今すぐにでも契約手続きを始めることができます。楽天モバイルでの新たな通信体験を、ぜひ実現させてください。

関連情報

ドコモと楽天モバイルを比較した違いは?どっちが良いのか料金や回線品質で比較

auと楽天モバイルを徹底比較!違いは?どっちが良いか解説

楽天モバイル「Rakuten最強プラン」のデメリットは?旧プランとの欠点も比較

「楽天モバイル買い替え超トクプログラム」開始!iPhone アップグレードプログラムとの違いは?

-その他端末

Copyright© Happy iPhone , 2024 All Rights Reserved.