※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

楽天モバイルで子供におすすめ機種は?申し込み方法や注意点も解説

楽天モバイルで子供におすすめ機種をまとめて紹介します。

低価格な料金プランが魅力の楽天モバイルですが、端末も安いので、子供に持たせるスマホを購入するのもおすすめです。

今回は、楽天モバイルで子供におすすめ機種や申し込み方法、契約の注意点を解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

楽天モバイルで子供におすすめ機種3選

楽天モバイルで子供におすすめ機種を3つ選んでみました。

楽天モバイルには、大手キャリアのようなキッズ携帯はありません。

しかし、子供に持たせるスマホにぴったりの機種がたくさんあるので、ぜひお得なスマホを候補に入れてみてください。

iPhoneSE(第三世代)

楽天モバイルで子供におすすめ機種1つめは、iPhoneSE(第三世代)です。

iPhoneシリーズは子供たちの間でも人気が高い機種ですが、価格がネックなので、安くて性能のよいiPhoneSE(第三世代)を選ぶのがおすすめ。

家族がiPhoneユーザーなら使い方も教えられますし、iPhoneの機能を使って居場所を探すといった柔軟な使い方も可能です。

楽天モバイルはiPhoneSEの本体価格が非常に安く、キャンペーンを全て適用すれば64GBが実質負担51,900円で購入可能です。

サイズ感もコンパクトで子供の手でも使いやすいため、はじめてのスマホにも最適な機種と言えるでしょう。

Galaxy A23 5G

楽天モバイルで子供におすすめ機種2つめは、Galaxy A23 5Gです。

Galaxy A23 5Gは、人気AndroidスマホのGalaxyシリーズの中でも、初心者向けモデルに該当します。

トップ画面をかんたんメニューに切り替えられるため、はじめてのスマホでも難なく使いこなすことが可能です。

楽天モバイルでは2023年12月にGalaxy A23 5Gの販売価格を値下げしたばかりなので、今まさに狙い目の機種と言えるでしょう。

本体価格はそのままでも28,600円と非常に安いのですが、さらにキャンペーンを全て適用すれば、実質負担額16,600円で新しいスマホが購入できます。

AQUOS wish3

楽天モバイルで子供におすすめ機種3つめはAQUOS wish3です。

AQUOS wish3は子供向け機能「ジュニアモード」を搭載しているAndroidスマホです。

ホームを大きなアイコンに変更したり、目に優しい配色に変えたり、緊急SOS機能がついているので、はじめて子供に持たせるのにぴったり。

キッズ携帯からスマホに切り替える最初の機種に選ぶのがおすすめです。

本体価格は35,800円で、楽天モバイルのキャンペーンを全て適用した場合は、実質負担額23,800円で購入可能です。

楽天モバイル子供におすすめ機種の申し込み方法

楽天モバイルで子供におすすめ機種を申し込む方法を解説します。

楽天モバイルは、18歳以下の未成年でも子供名義で契約可能で、さらにオンラインと店舗のどちらでも申し込みできます。

最初から子供名義で契約しておけば、成人後の名義変更など面倒な手続きが必要ないので非常におすすめです。

子供名義で契約する手順

楽天モバイルを子供名義で契約する手順は以下のとおりです。

  1. 確認事項(オプション)をチェック
  2. 必要書類を準備
  3. 店舗またはオンラインから申し込み手続き
  4. 製品受け取り・初期設定

楽天モバイルは、未成年者が契約する場合「あんしんコントロール」という月額330円のオプションが必須となります。

申し込みには楽天会員のIDとパスワードが必要なので、子供名義で1アカウント作成しておきましょう。

手続きにかかる必要書類は以下のとおりです。

子供の必要書類

  • マイナンバーカード
  • 健康保険証(住民票)
  • パスポート(住民票)

子供の必要書類に健康保険証またはパスポートを使う場合は、住民票が補助書類として必要です。

そのため、マイナンバーカードがあればそれを必要書類として使うのがベストです。

親の必要書類

  • 本人確認書類(店舗のみ)
  • 代理人同意書 兼 支払名義人同意書(Webのみ)

オンラインで契約する場合は保護者の本人確認書類は必要ありませんから、Webから代理人依頼書をダウンロードして、記入後にアップロードしましょう。

なお、月々の料金支払いに必要なクレジットカードもしくは銀行口座は、子供名義または親名義どちらでも使用可能です。

楽天モバイルのプランはRakuten最強プランの1つだけなので、あとは申し込み時に好きな端末を合わせて購入すればOK。

オンラインの場合は、申し込み完了後に製品が到着したら、スタートアップガイドにしたがって初期設定しましょう。

申し込み時の注意点

楽天モバイルで子供名義のスマホを契約する際には、いくつかの注意点があります。

  • 店舗契約は親子同伴
  • 店舗契約は親の本人確認書類が必要
  • MNPを使うなら旧契約も子供名義に

楽天モバイルは、子供名義の契約を店舗で行う場合、親子両方そろってショップに出向く必要があります。

さらに、楽天モバイルショップでは保護者の必要書類が代理人同意書では代用できません。

子供だけでなく、親もマイナンバーカードなどの本人確認書類を準備して向かう必要があります。

すでに他社で子供の端末を契約していて、楽天モバイルにMNP乗り換えする場合は、前の契約も子供名義に変更しておかなければなりません。

MNPは同じ名義に対して適用できるため、以前の契約を親名義にしている場合は乗り換え前に子供名義に変更しておいてください。

楽天モバイルが子供におすすめな理由

楽天モバイルが子供におすすめな理由は、以下のとおりです。

  • 安心のセキュリティ
  • RakutenLinkで通話料無料
  • 安い機種が多い
  • 料金プランも格安

楽天モバイルは、未成年者が契約する際に「あんしんコントロール」の加入が必須なので、子供に持たせるのにも安心です。

専用アプリ「RakutenLink」を使えば通話料も無料ですから、料金を気にせず子供と電話できます。

iPhoneだけでなくAndroidも安いスマホが多いため、子供向けにもおすすめの機種が豊富に選び放題。

Rakuten最強プランは料金も格安で、税込1,078円から利用できます。

ぜひお子様のスマホデビューに選んでみてはいかがでしょうか。

楽天モバイルで子供におすすめ機種はオンライン契約がおすすめ

本記事では、楽天モバイルで子供におすすめ機種や申し込み方法、手続きの注意点について解説しました。

楽天モバイルには、iPhoneSE(第三世代)、Galaxy A23 5G、AQUOS wish3など子供におすすめ機種がたくさんあります。

ただし、楽天モバイルの実店舗で契約する場合は、親子同伴かつ保護者の本人確認書類が必須となります。

未成年の子供名義でもWebで契約可能ですし、親だけで手続き出来るので、子供のスマホを楽天モバイルで契約するならオンラインショップがおすすめです。

関連情報

楽天モバイルは端末のみ購入ができる!手順・購入できる製品・買えない場合の対処法も解説

楽天モバイルにハイエンドモデルはある?購入の注意点も解説

楽天モバイル機種変更の裏ワザ5選!お得に機種変更を安くするには?

楽天モバイル機種変更キャンペーン【2024年最新】iPhone向け特典も解説

-楽天モバイル

Copyright© Happy iPhone , 2024 All Rights Reserved.