※当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

楽天モバイルは子供でも使える?親子間通信プランはあるのか

楽天モバイルは子供でも使えるかまとめたページです。

子供に持たせるスマートフォンや携帯電話を選ぶときには、楽天モバイルを検討する方も多いでしょう。

しかし、楽天モバイルは子供でも使えるのか、料金やセキュリティ面など気になる点は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、楽天モバイルは子供でも使えるのか、安心して使うためのガイドを提供します。

楽天モバイルを子供が使うには

子供がスマートフォンを使用する際に最も重要なことは、その使い方を理解し、安全に使える環境を作ることです。

では、楽天モバイルを子供が使うためには、具体的にどんなプランやアプリが必要でしょうか。

楽天モバイルの親子間通信プラン

楽天モバイルには、親子間通信プランのようなものはありません。

楽天モバイルの料金プランは、「楽天最強プラン」の1つだけで、大手キャリアのように、親子割や家族で使うことによる特典は用意されていません。

しかし、楽天モバイルはそもそも低価格のプランですから、大手キャリアを選ぶよりもトータルの費用は安くなる場合が多いでしょう。

たとえば、3GBまでのデータ使用量なら月額税込1,078円、たとえ20GB以上使っても月額税込3,278円で済むので、家計にかかる負担はかなり抑えられます。

仮に、操作に不慣れな子供がデータを使いこんでも、最小限の支出で済むでしょう。

楽天モバイルの無料通話アプリ

楽天モバイルでは、国内通話がかけ放題になる「楽天Link」という専用アプリがあり、親子間でいくら電話をしても無料です。

そのため、通話で連絡する機会の多い子供とのやり取りには、特に楽天モバイルがおすすめです。

たとえば、塾や学校、習い事の送り迎えなど電話でさっと連絡を取りたいときにも、通話料を気にせず使えます。

もちろん、親子間でなくても、誰とでも国内通話は無料で使えます。

大手キャリアでは、家族間通話無料などの特典が別途用意されているケースが多いですが、楽天モバイルの場合は家族だけでなく誰とでも国内通話が無料ですので、その点で大きく上回っていると言えます。

子供が楽天モバイルを使うメリット

子供が楽天モバイルを使うメリットについて解説します。

子供にとってスマートフォンは、教育やコミュニケーション、エンターテイメントの手段となりますが、セキュリティ面でも配慮が必要です。

楽天モバイルで提供されている子供向けサービスを紹介します。

子供向けのセキュリティ機能とその利点

楽天モバイルは、子供が安全にスマートフォンを利用できるように、「あんしんコントロール by i-フィルター」というセキュリティ機能を提供しています。

月額税込330円のサービスで、18歳未満の子供にスマホを使わせる場合には加入必須です。

フィルタリング機能

子供にとって危険なインターネットやアプリを制限するフィルタリング機能によって、親が安心して子供にスマートフォンを与えられます。

例えば、あんしんコントロールのウェブフィルタリング機能を使用すると、子供の年齢に応じて閲覧制限がかけられるので、見せる・見せないの設定が柔軟に決められます。

そのため、逆に必要なサイトだけ「見せる」という設定も可能です。

位置情報履歴

さらに、楽天モバイルのセキュリティ機能は、位置情報サービスを使用して子供の位置情報履歴を確認することができます。

これにより、子供が予期しない場所に立ち寄っていないかなど、行動履歴を確認することが可能です。

あんしんコントロールの位置情報機能はAndroid端末に限りますが、iPhoneなどiOS端末を利用する場合は、「iPhoneを探す」メニューにて、位置情報の把握が可能となります。

楽天モバイルで親ができる設定と管理

楽天モバイルを使う子供の親にとって重要なことは、子供がスマートフォンをどのように使っているかを把握し、適切に管理することです。

そのために、楽天モバイルのあんしんコントロールでは、親ができる様々な設定と管理機能を提供しています。

親が制御できる設定とその方法

楽天モバイルでは、親が子供のスマートフォン利用を制御できる設定がいくつかあります。

その一つが、ウェブフィルタリングとアプリの設定です。

この設定を行うと、子供がアクセスできるウェブサイトやアプリを親が制限することができます。

具体的には、危険なサイトや不適切な内容のアプリへのアクセスをブロックします。

たとえば、教育目的のアプリだけを許可し、ゲームやソーシャルメディアのアプリを制限することが可能です。

さらに、時間による利用制限の設定もあります。

これにより、親は子供がスマートフォンを利用できる時間帯を制限することが可能で、曜日ごとの設定もできます。

例えば、平日は学校の時間に合わせて、土日は多めに設定するなど柔軟な使い方が可能です。

親が使用履歴を把握する「見守り機能」

あんしんコントロールには、見守り機能もついています。

子供が閲覧したサイトやブロックしたWEBページの情報を、親が確認することが可能です。

そのため、不適切な内容があればフィルタリング機能のレベルを強化するなどの管理ができます。

また、検索した単語の履歴確認も可能なので、子供のスマホの使い方や、どのような動向があるのかを保護者側で把握することもできます。

子供が楽天モバイルを使う際の注意点

子供が楽天モバイルを使う際には、いくつかの注意点があります。

子供が安全にスマートフォンを利用するためには、これらの注意点を理解することが重要です。

モバイルデータ使用量の注意

楽天モバイルのプランは、データ使用量によって料金が変わる従量課金制です。

どれだけ利用しても、最大で月額税込3,278円の低価格プランではありますが、不要な支出は控えたいものです。

そのため、自宅で使う時はWi-Fi接続、ゲームや動画などのデータ通信量が多いコンテンツはできるだけ自宅で行うなど、スマホの使い方の注意点を共有しておくことがおすすめです。

利用状況の定期的な確認

親は子供がどのようにスマートフォンを使っているかを定期的にチェックし、利用状況を把握しておくことが大切です。

子供の成長によって使い方も変わってくるので、必要に応じてその都度、適切な利用制限を設けることが重要です。

不審な使い方や、トラブルに巻き込まれていないか確認するためにも、あんしんコントロールを導入して終わりではなく、直近の利用状況を把握しておきましょう。

楽天モバイルの安全な使用方法を共有

スマートフォンを安全に使うためには、正しい知識と理解が必要です。

子供に楽天モバイルを与える際には、最初に親子間で適切なルールの共有をしておくことが重要です。

具体的には、子供に対して、パスワードの設定や保護、個人情報の保護、オンラインでの安全な行動(例えば、不審なメールやリンクを開かない、自分の個人情報をオンライン上で公開しないなど)についても教えることが重要です。

ルールを共有した上で、子供のスマートフォン利用状況を定期的にチェックすれば、より効果的にセキュリティ対策できるでしょう。

楽天モバイルは子供におすすめ

以上が、楽天モバイルを子供が使うための詳細なガイドとなります。

楽天モバイルには国内通話の無料アプリがあるので、連絡を取り合うことが多い親子間で使うのにおすすめのサービスです。

楽天モバイルでは、子供がスマホを安全に使うための「あんしんコントロール」というサービスが提供されています。

楽天モバイルを子供のスマートフォンとして与える場合には、WEBやアプリ利用を適切に管理し、安全に利用する環境を整えてあげましょう。

関連情報

楽天モバイルのiPhoneはいつ届く?到着までにかかる時間を短くする方法も解説

キッズ携帯はUQモバイルになし!代わりのスマホはある?

AQUOS wish3割引・値下げの最新情報【ドコモ・ワイモバイル・楽天モバイル】

ドコモオンラインショップの子供向け機種変更ガイド

UQモバイルの対応エリアどこからどこまで?エリアの確認方法は?

-楽天モバイル

Copyright© Happy iPhone , 2024 All Rights Reserved.