iphoneやスマホの生活をもっとhappyにしたい人に! ドコモやauなど機種変更やお得情報などを紹介

Happy iphone

アップグレードプログラムDXとEX違いは?お得?デメリット・注意点をわかりやすく解説

更新日:

auでは10月1日から新料金プランを提供開始すると発表がありました。

新auピタットプランNなど解約金が1,000円になる新プランが5つあります。
・au データMAXプラン PRO
・au フラットプラン 25 Netflixパック N
・au フラットプラン 20 N
・au フラットプラン7プラス N
・アップグレードプログラムDX

端末を機種変更や購入する時に利用できるプログラムが『アップグレードプログラムDX』です。

アップグレードプログラムDXは今までのアップグレードプログラムEXの後継となるサービスです。

変わったことで注意点やデメリットと言える部分があります、今までの違いについてなどわかりやすくまとめました。

これからauで機種変更を予定している人はぜひ参考にしてください。

速報

アップグレードプログラムDXのデメリット
100日間縛りが無くなりました。変わりに即時SIMロック解除に注意点が増えました。

auアップグレードプログラムDXとEXの違い

アップグレードプログラムDXとEXの違いは、1つしかありません。

EXはauの契約回線だけが利用可能なプログラムだったのに対し、DXはauユーザーでなくても機種を購入した場合はアップグレードプログラムDXを利用することができるということです。

今までは機種を購入したらauの回線を利用することが前提とした購入サポートでしたが、これからは、自分の契約がドコモやソフトバンク、楽天などの大手キャリアでも、LINEモバイルやUQモバイルなどの格安スマホでもauなら最新機種を最大半額で購入することができるようになりました。

アップグレードプログラムDXとは何か

アップグレードプログラムDXの内容はEXとほとんど変わりませんが、EXの内容がわからない人もいらっしゃると思うので、プログラム内容や適用条件などについて詳しく解説します。
アップグレードプログラムDXアップグレードプログラムDXは、月額390円のプログラム利用料を24回分支払うことで利用することができる有料プログラムです。

機種を48回の分割払いで購入し、25か月目以降に新しい機種に買い替えて今までの機種をauに返却することで残りの残債が免除になるプログラムです。

例えば、72,000円の機種を48回の分割で購入すると、1,500円の48回払いです。

1,500円の分割を24回まで支払って25か月目に新しい機種に買い替えた場合、残りの24回分の分割総額36,000円の支払いが不要ということになるので、最大半額の支払いで機種を購入したということになるのです。

機種代金が免除される代わりに、新しい機種に買い替えたら今までの機種はauに返却する必要があります。

適用条件

アップグレードプログラムDXには適用条件が2つあります。

適用条件

①機種変更申込時にアップグレードプログラムDXに加入すること

②機種変更時は、使っていた機種をauに返却すること

アップグレードプログラムDXに加入できるのは機種変更を時のみです。

機種変更が終わってからやっぱり加入したいとなっても、加入するということはできません。

また、一度退会したら再加入することはできないので、次回の機種変更までアップグレードプログラムDXに加入することはできなくなります。

そして、アップグレードプログラムDXに加入して購入した機種は、アップグレードプログラムDXの特典を利用して新たに機種変更するときにauに返却する必要があるのです。

返却をしなければアップグレードプログラムDXの適用がされないので分割金の支払いが免除されず、払い続けることになってしまいます。

対象機種

 

アップグレードプログラムDXの対象機種は、iPhone11、iPhone11Pro、iPhone11ProMaxを含むスマホが対象ということはわかっていますが、タブレットなどが対象になるかはまだわかっていません。

今のところはアップグレードプログラムEXと同じ機種が対象ということになります。

プログラム利用料の返金条件

お財布

アップグレードプログラムDXにもEXにも390円のプログラム利用料を24回分支払う必要があります。

もし、アップグレードプログラムDXを利用せずに48回の分割を払い続けて結局機種変更しなかった場合はプログラム利用料はWALLETポイントとして返還されます。

ただし、分割支払い中にアップグレードプログラムDXを不要だからと自分から退会の手続きをしてしまうとそれまで支払ったプログラム利用料は返還されません。

アップグレードプログラムDXを利用しない場合は何もせず48回の分割払いが終わるまでそのままにしておきましょう。

その他の返還の場合は、アップグレードプログラムDXを利用せずに48回近くまで機種代金を払い続けていると、途中でプログラム利用料よりも多く支払うことになってしまうタイミングがあります。

そのタイミング以降で機種を買い替えた場合は、分割金の総額が本来の本体代金よりもプログラム利用料分多くなってしまった金額については、ポイントで還元してくれるようになっています。

最短13か月目から機種変更可能

アップグレードプログラムDXは、最大で24回の分割支払い金の負担が不要になりますが、24回の分割が終わるまで機種変更ができないということではありません。

プログラム利用料を前倒しで9,360円さえ支払ってしまえば、最短で13か月目から機種変更することができます。

しかし、分割支払いはあくまでも最大で24回分まで免除することができるので、13回目から24回目までの分割支払いについては、新しく機種変更した機種代金の分と13回目からの分割代金を上乗せして支払うようになります。

例えば、96,000円の機種を購入した場合、48回の分割にすると月々の負担は1,500円です。

この分割金の他にアップグレードプログラムDXを利用する場合はプログラム利用料が390円かかり、24か月分支払う必要があります。

分割支払い金 プログラム利用料 新しい機種 新しい機種のプログラム利用料
96,000円
1回目~11回目 1,500円×11回 390円×11回
12回目 1,500円 390円+4,680円
13回目 1,500円 1,500円 390円
~24回目 1,500円 1,500円 390円
25回目 1,500円 390円

このように、最初の機種の分のプログラム利用料を13か月目までに支払いをすれば、今までの機種の分の分割金を払いながら新しい機種の分割金とプログラム利用料を一緒に支払うことが可能です。

アップグレードプログラムDXのデメリット・注意点

アップグレードプログラムDXのデメリット・注意点は5つあります。

ポイント

①使っていた機種が回収される
②返却した機種は査定され、場合によっては料金が発生
③実質4年縛り
⑤機種を25か月目以降早く買い替えないと損していく

この注意点をデメリットと感じるならアップグレードプログラムDXに加入することを辞めておいたほうが良いです。

しっかり理解しておかないと後から後悔ということになります。

1つずつ詳しく解説します。

使っていた機種が回収される

先ほども解説しましたが、アップグレードプログラムDXを利用して新しい機種に買い替えたら、今まで使っていた機種はauに返却することになります。

簡単に言うとリース契約と似たようなものだと思ってください。

自分でずっと持っておくことができないため、持ちたい方にはデメリットになってしまいます。

返却した機種は査定され、場合によっては料金が発生

返却した機種はauで査定されることになります。

査定内容は、画面割れ・電源が入らない・充電ができない・本体や液晶に破損や割れがある・水濡れシールに反応があるなどがあった場合は、本体代金とは別で20,000円の支払いが必要になっています。

Android向けの端末保証サービスやiPhone向けの保証サービスに加入していた場合は、2,000円~12,000円程度になりますが、スマホが壊れていると支払いが必要になってしまうということを忘れないようにしておきましょう。

査定と支払い代金の目安

保険サービス未加入 iPhoneの保証サービス Androidの保証サービス
画面割れ 20000円 3,672円 2,000円
・電源が入らない
・充電ができない
・電話機本体・液晶に破損や割れがある
・水濡れ反応がある など
20000円 12,744円 2,000円

毎日使うスマホを壊さないように使い続けなければならないというのは難しいですよね。

どんなに気を付けていても、アクシデントでスマホを落として壊してしまったり、誰かに壊されてしまうことも可能性としてあります。

アップグレードプログラムDXに加入しているならどんな状態のスマホでも返却するという条件ならいいんですけどね、別で料金を取られるというのは大きなデメリットです。

スマホの保護シートやケースなどを活用してなるべく破損から守ることや、補償サービスに加入することをおすすめします。

実質4年縛り

アップグレードプログラムDXの条件の②にも記載しましたが、アップグレードプログラムDXが適用になるには、新しい機種を購入する必要があります。

当然、auの機種であるということですよね。

なので、auを解約して別の会社の機種を購入しようとする場合は、アップグレードプログラムDXが適用されないのです。

次回もauの機種を購入するなら適用になるのですが、そうじゃない場合は分割支払いは免除されません

なので、解約する場合は48回の分割支払いが終了するまで待つという縛りが発生してしまいます。

機種代だけ払って別の会社で契約することも可能ではありますが、その場合はアップグレードプログラムDXのプログラム利用料は返還されず、損するだけというデメリットがあります。

 

機種を25か月目以降早く買い替えないと損

機種変更のタイミングについても注意が必要です。

アップグレードプログラムDXは、48回の分割支払いのうち、最大で24回の分割支払いを免除することができます。

つまり、最も免除される金額が高くなるのは24回目の分割払いが終わった25か月目に機種変更をすることですよね。

それ以降26か月目からも機種を買い替えずにいると、プログラム利用料の負担はありませんが、本体の分割金の支払いは機種を買い替えない限りずっと続くということです。

例えば、96,000円の本体をアップグレードプログラムDXで購入した場合の免除額を一覧にしてみます。

分割支払い総額 プログラム利用料 支払い総額 免除額
25か月目に機種変更 36,000円 9,360円 45,360円 50,640円
31か月目に機種変更 45,000円 9,360円 54,360円 41,640円
36か月目に機種変更 52,500円 9,360円 61,860円 34,140円

このように、25か月目に機種変更した場合と、その後36か月目に機種変更した場合では、16,500円もの差が出てきてしまいます。

24回の分割支払いが済んだらできるだけ早めに新しい機種に買い替えないと、せっかくプログラムに加入したメリットがなくなってしまいます。

次の機種の買い替え時期を左右されてしまうのがデメリットです。

もし、欲しい機種がタイミングよく販売されていなかったら買い替えるタイミングがずれてしまいますよね。

即時SIMロック解除に注意点あり

DXでは、他社の契約でもauの機種を購入でDXプログラムを利用することができます。

注意点があり現在、SIMロック解除が行えるのは、機種を購入してから100日後ということになっています。

そのため、アップグレードプログラムDXを利用してauでスマホを購入しても、別会社のSIMを利用できるようになるのは、100日後からということになってしまいます。

その間の100日間何もできずにただ持っていることしかできません。

が、auではsimロック解除に対する期限設定が緩和されました。

回線契約をともなわず端末のみを購入したケースでは、購入した端末の割賦代金2か月分の金額を預り金として支払うことで、即時SIMロックの解除が可能になりました。

 

ただし、au回線を利用しているUQモバイルユーザーはauの機種のSIMロック解除が不要で使うことができるのでsimロック解除に関わらないですぐに機種を利用することができます。

 

 

 

アップグレードプログラムDXとEXの違いと注意点についてのまとめ

アップグレードプログラムDXとEXの違い


・EXはauの契約回線だけが利用可能
・DXは他社で利用可能
この違いだけでした。

アップグレードプログラムDXのデメリット・注意点


・使っていた機種が回収
・返却時の状態では20,000円ほどの料金が発生
・実質4年の縛り
・SIMロック期間100日間の壁がある
・機種を25か月目以降早く買い替えないと損

デメリット・注意点が多いですが、今後もずっとauでいる限りは最新のスマホでも半額で手に入れることができるので人によってはかなりお得なプログラムになっています。

auで機種変更を検討している人は、アップグレードプログラムDXは自分にとって、メリット・デメリットどちらのほうがあるのか見当をしっかりしてから機種変更をして下さい。

最後に、アップグレードプログラムDXに加入をしない人もお得に機種変更ができる方法についてお伝えします。

auで機種変更お得にするならauオンラインショップ

オンラインショップ

auオンラインショップとはau直営のネットショップです。

ネットを使ってアクセサリーの購入や契約内容の確認・変更、機種変更も出来ちゃいます。

auオンラインショップでの機種変更はかなりお得です!

既にauユーザーで機種変更をするなら

是非auオンラインショップを使ってみる事をおススメします。

auオンラインショップのメリット・デメリット4つの注意点があります。

①時間的なメリット

近くのauショップ…いつも混んでますよね?今は店舗予約が出来るようになりましたが

順番待ちをして、契約してなんかしていると2~3時間はかかっちゃいますよね。

でもauオンラインショップなら15分もあれば契約が完了しちゃいます。

auショップや家電量販店に行く為の時間の節約、契約にかかる時間の節約が出来ます。

②金銭的なメリット

auショップや家電量販店で機種変更すると3,000~10,000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

これがauオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

なので金銭的に3,000~10,000円程度何もしていないのにお得になります。

③不明点がすぐに解決できる

機種変更をしようと思うと、今の料金プランのことや新しく買いたいスマホのことではないでしょうか。

auショップや量販店まで行かなくてもauオンラインショップで疑問を解決することができます。

解決方法はauオンランインショップのチャットです。

auオンラインショップは知っていても実はチャットをのことを知らない方が多くいらっしゃいます。

auオンラインショップのチャット
チャットは、スマホやPC画面の右端にオレンジ色の部分で見落としてしまう方が多いです。
このチャットはオペレートチャットといって、auオンラインショップに色々質問や相談をするとリアルタイムで回答をもらうことができます。

だから、オンラインショップでの機種変更の利用方法がわからないや自分にあった料金プランがわからないというのもすぐに疑問を解決することができるのです。

なので、オンラインショップで機種変更をしたけど不明点を改善できなかったという口コミがありますが
実は、auオンラインショップのチャットを気が付いてなかったからだったんです。

メリットが多いauオンラインショップですが、それでも利用するのが不安という方のために

auの公式が利用方法について公開している動画あるのでごちらをご覧ください。

auオンラインショップで機種変更簡単にできるというのはわかったのではないでしょうか。

実際にauオンランインショップで機種変更をすると

『こんなに簡単にできるの!?』って驚きますよ。

auオンラインショップはこちら

-au(エーユー)
-, , , ,

Copyright© Happy iphone , 2019 All Rights Reserved.