iphoneやスマホの生活をもっとhappyにしたい人に! ドコモやauなど機種変更やお得情報などを紹介

Happy iphone

【必見】スマホのローンが組めない!審査に通らない悩む方が購入する方法

更新日:

スマホやiPhoneを機種変更をしようとしたけど、携帯の審査に通らなかった

せっかく機種変更の手続きをしたけど分割が組めなかった…。

いますぐ一括で買うお金を用意できない!

最近のスマホは値段が上がっていたり、政府からの要望で分離プランになったたため大幅値引きのような端末割引きが無くなってしまったのでスマホの機種変更料金って高いんですね。

スマホのローンとは、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリア側が独自に行っている分割ローンのことです。
クレジットカード会社が行っている分割払いのローンとは違います。

スマホのローンが組めない。
分割の審査に落ちてしまった方や、昔落ちたことがあって怖い…という方に向けてなぜ審査に落ちてしまうのか、またそれについての対策を徹底解説していきます!

スマホのローンが組めない6つの理由

スマホローン 組むために


①月々の支払いを滞納
②信用情報に問題がある
③ローンを組みすぎている
④10万円以上の機種だった
⑤一度もローンを組んだことがない

スマホのローンが組めない理由は上記の6つの理由があります。

それぞれ詳しく紹介するので、原因に思い当たるところがあったら対策をして下さいね。

①月々の支払いを滞納している

毎月の携帯代金は、口座振替やクレジットカードで支払いが何らかの理由で引き落としになっていない場合は審査が通りません。

滞納の状態が数日続くと機種変更の手続き自体に進めない場合もあります。
引き落とし日に口座の残高が足りていなかった、他のお買い物に使いすぎてクレジットカードの利用残高が残っていなかった等、自分でも気づかないうちに引き落としが出来ていないこともあると思います。
このように決してわざとではなくても、分割の審査が通らなくなってしまいます。
もちろん、お金が足りなくて払えなかったという場合も一緒です。

②信用情報に問題がある

滞納を続けていると、審査に落ちてしまうことがあります。
これは契約している携帯会社のみではなく、過去に契約した携帯会社はもちろん、クレジットカードやカードローンなどのすべてのローンの状態や履歴が影響してしまいます。
実はスマホの分割の審査は、それぞれのキャリア内で完結するわけではないんです。
審査をする時は、【信用情報機関】という会社に問い合わせをかけて、それから各社で審査を行います。
この信用情報機関では、1人1人の分割の履歴やローンの状況などを管理しています。
なので他社のローンや滞納の状況、今までの支払い能力も加味されたうえで審査がはいるので、信用情報に問題があれば落ちてしまう可能性があります。

③ローンを組みすぎている

信用情報機関では、今現在他社のローンをどれくらい組んでいるのかが分かります。
例えば、月収20万円の人が、毎月10万円のローンの返済をしていた場合、支払い能力がないと判断されかねません。
なので、今月々の返済に追われているという場合は審査に落ちる可能性があります。
また、購入するときに年収やローンの状態を申告する場合がありますが、ローンを組んでいないと嘘の申告しても信用情報機関では全て把握しているのですぐにばれてしまいます。

④10万円以上の機種だった

10万円以上の機種を購入するときは、10万円以下の機種よりも審査が厳しくなります。

【割賦販売法】という法律に基づき、審査がより詳細な部分まで入ります。
例えば、世帯年収や扶養の有り・無し、専業主婦や学生の場合は扶養している人の名前や年収・生年月日なども申告が必要になってきます。
ここで年収が少なければ、審査に落ちてしまう可能性があります。

⑤一度もローンを組んだことが無い

いわゆる、スーパーホワイトの人ですね。

若い人はこれでひっかかることはあまりありませんが、例えば60歳の人が今まで1度もローンを組んだことが無い、クレジットカードを作ったことが無いという場合に審査に引っかかってしまうことがあります。
一度も実績がないから判断材料が無く、支払い能力があるのかが分からないんです。

でも、機種変更をするという事は、以前の機種や月々の支払いの履歴が残っているのでまずないと考えていいです。
あるとすると「いままでずっと旦那の名義だったけど、機種変更をする時に自分に名義変更をしてから手続きをする」というような場合に起きることがあります。

分割審査に通らない時の一般的な対策方法

分割が組めない理由はこの様に様々で、一つだけが原因の場合も、複数の理由で審査が通らない場合もあります。
では、どのような対策をとれば審査が通るようになるのか、詳しく解説していきます。

①支払いが遅れていただけの場合

利用料金の滞納だけであれば、支払いを済ませ、各携帯会社に情報が反映されてから機種変更の手続きをすると審査が通るようになります。
1ヶ月だけでなく、何か月もそのキャリアで滞納していたことが分かった場合、全額支払いをしたらすぐに通ったという方が多いです。なので、まずは全部の支払いをするようにしましょう。

給料日が変わって忘れていた。今月だけお金を入れていなかった。といううっかりから分割が通らなくなってしまうことがあるので、引き落としやクレカの明細などは定期的に確認するようにしましょう。

②信用情報に傷がついていた場合

信用情報が原因で審査におちてしまった場合、その信用情報をクリアにしてから手続きをするしかありません。

何が原因で落ちたというのは、信用情報を開示してもらわないとわかりません。クレジットカードやローンの利用履歴などは、信用情報機関という第三者機関に登録され、一定期間保管・共有されます。

新しく、クレジットやローンなどの利用する時にクレジット会社やローン会社などがこの信用情報機関に登録されている情報を調査して審査通しています。
なので、この信用情報が原因で落ちてしまった場合は、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリア側では原因を開示してもらうことができなくわからないのです。

反対に、落ちた本人であれば自分の信用情報でなので開示してもううことができます。

開示してくれる情報は

・氏名、生年月日、電話番号などの個人を特定する情報
・クレジットやローンなどの個人のお取引きに関する情報(利用金額、残高など)
・お取引きから発生する情報(支払遅延、法的手続きの有無など)

引用元:株式会社日本信用情報機構

ご覧の通り今までのクレジットやローンのことなどの情報を開示しれくるので原因を知ることができます。

なぜ落ちたのか原因を知りたい方は、情報開示をして下さい。

情報開示の手続きは、JICC 株式会社日本信用情報機構の公式サイトで詳しく載っているためこちらをご覧下さい
情報開示手続きはこちら

③収入面で落ちた場合

現在の収入が基準に満たなかった場合や、他社のローンが多く支払い能力がないと判断されてしまった場合は、10万円以下の機種にする、もし自分の年収だけで申し込みをしていたのなら家族と年収を合算して再申し込みする、などの対策が可能です。

でもどうせ買うなら安価なスマホはちょっと…という方も、一つ前の機種を選ぶだけで金額が下がるスマホは多いので、一番新しい機種が買えなくても同じシリーズのものを選ぶことが出来ますよ。
最近のスマホはスペックが高いので、1シーズンくらい前のであれば充分満足できるレベルでしょう。

購入対策方法

上記の対策をしても落ちてしまう場合は、購入方法を対策することで審査に通りやすくなります。

一括で購入

どれを試しても分割が通らない場合は、やはり一括で購入するのが手っ取り早いです。

欲しい機種が高額で購入が難しい場合は、安いもので3万円くらいで購入できるスマホもありますので、買うことができる金額のスマホを選んで機種変更をしましょう。

クレジットカードを使う

各キャリアではクレジットカードで決済が出来ますので、今すぐ用意できる現金が無い場合でも購入が出来ます。

また、持っているカードに分割機能がついている場合は、カードの方で分割を組むことが可能です。
どうしても分割がいい場合は一度お手元のカードの契約内容を確認して下さい。

キャリアを変えたら分割審査に通るのか

審査の基準は大体は同じであっても、同じ結果になるかは審査を受けてみないとはっきりしません。

キャリアの○○は審査がゆるいというのもありません。

ドコモでは通ったけど、ソフトバンクはダメだった、またはその逆のパターンもあります。

また、格安SIMの審査の方がゆるいという話はよく聞きますよね、格安SIMはそもそもクレジットカードが無いと契約できない会社がほとんどです。

クレカをもっている=クレカの審査は通っている
という事なので、審査に通る割合が多いのではないでしょうか。

なのでキャリアを変えたら分割に通るかもしれないし、そうじゃないかもしれない。

審査基準や審査の詳しい内容まではどうしても分からないものなで、申し込んでみなければ分かりません。

一度落ちたらもう分割審査には通らないのか

スマホローン 〇 ☓ だしてる女性
一度審査に落ちてしまったからと言ってその後絶対に通らなくなるという事は全くありません。

前述していますが、落ちてしまう理由はそれぞれで、その内容がクリアになれば問題ないのです。
ただ、信用情報がひっかかってしまった場合は、信用情報自体をホワイトにしなくてはなりません。

これも明確に「どれくらいになったら通る」という決まりはないので少し難しいですが、現在ずっと滞納を続けているような状態であれば一刻も早く払ってしまい、その後もちゃんと払い続けているという実績を作るほかありません。

2年前に機種を購入する時に分割が組めなかったけど、二年間滞納せずに払い続けたら次の機種変更は分割が組めたというパターンも結構あります。

キャリアで分割審査が通らない時に購入する方法

ドコモ


ドコモでは3つの方法があります。

①安い機種を購入する
②オンラインショップで頭金・事務手数料を節約する
③下取りプログラムを利用する

ドコモでは、最安でAQUOS sense2 SH-01L というシャープから出ている機種が31,104 円で販売されています。
2018年12月に販売された比較的新しい機種で、基本スペックもそこそこです。

店頭だと現金でかかる頭金はお店によって異なりますが3000円~15000円程かかる場合がありますし、契約の手数料として必ずかかる3000円の事務手数料があります。

実は、この初期費用をオンラインショップでお申し込みすると、全て無料になります。

少しでも出費を抑えて機種代金に回すことができます。

AQUOS sense2もオンラインショップで販売しているため安く機種を購入することができます。

ドコモオンラインショップをチェックする方は
ドコモオンラインショップはこちら

また、さらにお得に購入する方法として、今使っているスマホを下取りの申込みをすると、携帯電話機の購入代金から最大53,000円が割引されます。
機種変更時に下取りをお願いすれば購入代金から割引きされ、後日、郵送で下取りをしてもらう場合は d ポイントとして付与されます。

ポイントは毎月の使用料金に使うこともできます。

下取りの詳しい価格は公式サイトに載っていますのでこちらをご確認ください。

iPhoneの下取り価格はこちら

iPadの下取り価格はこちら

Android端末の下取り価格はこちら

実際に下取り価格をみると利用している機種によってはかなり大きい割引が入ることが分かりますよ。

au


auでは2つの方法があります。
①オンラインショップで頭金手数料を節約する
②キャンペーンを利用する

auで機種変更をする場合、頭金という手数料がとられます。
ショップによって価格が違いますが、相場は5,000円~10,000円です。この頭金は拒否することができなく支払ないといけません。

それがオンラインショップなら頭金を支払わないで購入することができるため、実質5,000円~10,000円安く購入することができます。

auオンラインショップ限定キャンペーン
auオンラインショップでは、限定キャンペーンをしていることが多いです。

例えば、2019年7月2日から9月29日までの間、auオンラインショップで対象機種を購入すると、販売価格から最大で3240円の割引が入るキャンペーンを行っています。

iPhoneやXperiaなど、様々な機種が対象になっていますので、auユーザーは見逃せないです。
また、auでも下取りプログラムがあり、下取りすることでWALLET ポイントとして還元されます。

WALLET ポイントは対応店ではもちろん、月々の支払いに利用することが出来ます。

一括で購入して、少しでもその他の出費は押さえたいところですが、もらったポイントをそのままauの支払いに回すことで実質かかる負担を最小限に抑えることが可能です。
また、「au購入サポート」というキャンペーンを行っていて、機種変更と同時に対象プランに加入することで機種代金から最大54,000円されるという内容になっています。
対象のプランも幅広く、auでやっている標準プランなので月々の支払いが高くなる!という事もありません。

auオンラインショップをチェックする方は
auオンラインショップはこちら

ソフトバンク


ソフトバンクでは3つの方法があります。

①下取りプログラムを使う
②オンラインショップ頭金を節約する
③安い機種を購入

ソフトバンクの下取りは、月々の料金に割引を入れてもらうことが出来ます。

金額としては最大で63600円、月々にすると2650円もの割引が!
機種変更と同時に引き渡しをしなくてもいいのでゆっくりとデータ移行が可能なのも嬉しいですね。

下取りについてはこちらの公式サイトをご覧下さい。
ソフトバンク公式サイト下取りはこちら

ソフトバンクショップで購入する場合、頭金という名称の手数料がかかります。
ショップごとに価格が決まっているため、ショップによって5,000円~10,000円の手数料がかかります。

これがオンラインショップなら0円つまり無料で機種変更をすることができます。

また、ソフトバンクで販売されているスマホは最新機種でもかなり安いものが多いです。
LG K50 (2019年7月2日発売)やarrows U(2019年6月28日発売)などの最新の夏モデルでも30,720円で購入することが出来るので、安めがいいけど古い機種は嫌だ!という方にうってつけです。

この安い機種もオンラインショップで購入することができます。

ソフトバンクオンラインショップなら一括購入をしやすいのではないでしょうか
ソフトバンクオンラインショップはこちら

スマホのローンが組めないと諦めなくても購入ができる

スマホを持つ女子の図

審査に落ちてしまったり、不安な方はこれを読んで審査の対策をしていただければと思います。

「また落ちるかもしれない」
「審査に通らなかったことがばれたくない!」
という方は、公式オンラインショップでの購入がおすすめです。

今までご紹介してきたように審査には様々な基準があり、事前に確実に確かめる方法ってないんですよね。
いざショップで機種変更の手続きをして、「審査に通りませんでした」となると、店員さんにはもちろん一緒に行っている家族、お隣の席の人にまでばれてしまったり…。

オンラインショップでは割引などを含めてメリットがたくさんあるのでオンラインショップで機種変更をしてみて下さいね

ドコモ
★ドコモオンラインショップ審査購入する方は
ドコモオンラインショップはこちら

au
★auオンラインショップで審査・購入する方は
auオンラインショップはこちら

ソフトバンク
★ソフトバンクオンラインショップで審査・購入する方は
ソフトバンクオンラインショップはこちら

ドコモ・au・ソフトバンク分割審査について

ドコモ・au・ソフトバンクの分割審査についてもっと知りたい方はこちらをご覧下さい。
ドコモの分割審査が通るか確認方法!機種変更で分割が組めなかった時の対処法
auの分割審査厳しい確認できる方法はある?落ちる原因と対処方法

ソフトバンクで分割審査落ち!これで通る組めなかった理由と対策方法

-au(エーユー), iPhone(アイフォン), ソフトバンク(softbank), ドコモ(docomo)
-,

Copyright© Happy iphone , 2019 All Rights Reserved.