povo2.0の申し込みいつからできる?申し込み方法を画像を使ってわかりやすく解説!


2021年9月にpovo1.0は受付を終了し、大幅に内容がリニューアルされpovo 2.0が2021年9月29日に提供開始されました。

ココでは、povo2.0への申し込みはいつからできるか、申し込み方法をわかりやすく解説しました。

povoの申し込みをする方はこちら

povo2.0申し込みはいつから可能?

povo2.0は2021年9月29日午前9時から受付・サービス利用が可能です。
基本料金が無料で自分の好きなプランをトッピングするように選べるので
通話メイン、通信メイン、サブ機として利用など使いたい目的に沿ったプラン構成が可能です。

povo2.0申し込み前の確認事項は大きく分けて4つ

早速申し込みをしたいところですが、その前に申し込み前の確認をしていきましょう。
確認事項は大きく分けて4つあります。

このような確認や準備などをしていないと、
・現在のスマホでpovo2.0が使えない
・そもそも契約自体ができない
など起こりうるのでスムーズな利用開始のために以下の4つをチェックしてくださいね。

利用端末がpovo2.0に対応してるか確認

まず使う端末がpovo2.0で使えるかどうかを確認しましょう。
契約したのは良いけれど対象外端末だったら残念すぎます。
機種変更のタイミングなら対応機種を選ぶと良いですね。

現在の利用端末がpovo2.0で使えるかはこちらからで確認できます。

厳密に言うと、公式サイトに記載のない端末でも使える可能性はあります。
しかし、使えても「通信などの動作が不安定」などの問題が出てくる可能性もあるので避けるのが無難です。

利用端末のSIMロック解除はできているか

利用する端末のSIMロック解除は必ず行ってください。
SIMロックが解除されていない端末ではpovo2.0は使えません。
しかし、2021年10月1日以降発売のスマホは原則SIMロックが解除されているので、当てはまる方は気にしなくて大丈夫です。

SIMロック解除の方法などはスマホからできますが、各キャリアやandroid・iPhoneなどの機種によって異なるのでこちらでは割愛します。

申し込み前の必要書類・確認事項は完璧か

スマホの契約は、1つでも不備があると契約ができません。
厳しいようですがきちんとした契約なので必要書類は事前に確認・用意しておきましょう。

povo2.0への申し込みは「新規契約」と同じ扱いにあたります。
そのため、下記は特に注意してください。


・本人確認書類やクレジットカードが必須
・本人確認書類は顔写真の入ったものが必須
・povo2.0での支払方法はクレジットカードのみ

申込みをしたいけれどクレジットカードを持っていない人は先にカードを作っておく必要がありますね。

詳しくは、povoの公式お客様サポートをご覧ください。

キャリアメール以外のメールアドレスを持っているか

povo2.0ではauなどのキャリアメールは使えません。
povo2.0からのメール受信が必要となるため持っていない場合は、Gmailなどのフリーメールアドレスを用意しましょう。

 

申し込みの前に公式サイトもチェックしておこう

申し込みの前は公式サイトを必ずチェックして不安を無くしましょう。
公式サイトはさまざまな情報が載っているので必要な箇所はよく読むことをおすすめします。
契約が終わった後に「思っていたのと違う…」と思っても解約や変更など手続きの手間などがかかり、
povoのオトクな利点を活かせない恐れが出てくるからです。

povo2.0利用開始までの申し込み手順は5つ【MNPの場合】

では実際の申し込み手順に進みましょう。
現在の契約内容で利用開始までの手順が変わります。

こちらではMNPの場合を解説します。
詳しくはご利用手続きと下記の画像も併せてご覧ください。

手続きは大きく4つの手順で利用可能です。

 

手順1.MNP(乗り換え)予約番号の発行

・MNP(乗り換え)に必要な予約番号の発行を行う
・予約番号の発行は現在利用中のキャリアの店舗かネットから発行可能
・予約番号は「発行日から15日間」の有効期限があるので注意が必要

 

手順2.フリーメールアドレスを取得する

元キャリアのメールアドレスは使えなくなるため、Gmail、Yahoo!などのフリーメールを用意しましょう。
docomo、au、softbankなどのキャリア以外のメールアドレスならOKです。

 

手順3.povo2.0公式アプリの取得・メールアドレス設定

・povo2.0の申し込みは、すべて公式アプリから
・画面に従ってフリーメールアドレスを入力して、折り返し送られてくる認証コードを入力します。
・この時「@povo.jp」からのメールが受信拒否されてないかメール設定で事前に確認しておきましょう。

 

手順4.本人確認・本人情報の入力

・画面に従って個人情報など必要事項を入力します。
・重要事項説明や本人情報の入力となるので入力間違いなどに注意します。
・本人確認書類はカメラでの撮影があるため、入力の前に準備しておくとスムーズです。

 

手順5.SIMカードで開通手続き

・SIMカードが「通常SIM・eSIM」で開通手続きが変わります。
・さらに使用端末、android・iPhoneなどによって操作方法が異なります。

そのため、詳しくはお客様サポートの「開通のお手続き」をご覧ください。

 

povo2.0利用開始までの申し込み手順は4つ【auまたはpovo1.0から変更の場合】

ここからはauを使っている人、さらにpovo1.0からpovo2.0への乗り換えする方法について解説します。

手続きの手順はどちらも同じですが注意事項のみ少し変わります。

詳しくはこちらをご覧ください。

・auからpovo2.0に乗り換えのご利用手続き
・povo1.0からpovo2.0に乗り換えのご利用手続き

 

手順1.フリーメールアドレスを取得する

元キャリアのメールアドレスは使えなくなるため、Gmailなどのフリーメールを用意しましょう。
また「au ID」にauのメールアドレスが登録している場合は利用できなくなるため、変更しておきましょう。

手順2.au ID認証とpovo2.0のアカウント作成

・auまたはpovo1.0からpovo2.0に乗り換える場合は「MNP予約番号」は不要
・au IDに登録されているメールアドレスがauの場合、使えなくなるためGmailなどのフリーメールに変更する

 

手順3.契約者情報などの入力

・重要事項説明などの確認
・クレジットカードなどの契約者情報の入力

 

手順4.開通手続き

・SIMカードが「通常SIM・eSIM」で開通手続きが変わります。
・android・iPhoneなど使用端末によって操作方法が違います。

そのため、詳しくはお客様サポートの「開通のお手続き」をご覧ください。

 

povo2.0利用開始までの申し込み手順は4つ【povo2.0に新規契約する場合】

初めてスマホを契約してpovo2.0に新規契約する場合について解説します。
詳しくはこちらのご利用手続きをご覧ください。

手順1.フリーメールアドレスを取得する

登録や今後の手続きで必須のためGmailなどのフリーメールを用意しましょう。
auなどの携帯キャリアメールは使えないため注意してください。

 

手順2.povo2.0公式アプリの取得・メールアドレス設定

・povo2.0の申し込みは、すべて公式アプリから
・画面に従ってフリーメールアドレスを入れたら、送られてくる認証コードを入力します。
・この時「@povo.jp」からのメールが受信拒否されてないか確認しておきます。

 

手順3.本人確認・本人情報の入力

・本人確認書類はカメラでの撮影があるため、入力の前に準備しておきます。
・画面に従って必要事項を入力
・重要事項説明や本人情報の入力となるので入力間違いなどに注意します。

手順4.開通手続き

・SIMカードが「通常SIM・eSIM」で開通手続きが変わる
・android・iPhoneによって操作方法が異なる
そのため、詳しくはお客様サポートの「開通のお手続き」をご覧ください。

 

povo2.0申し込み後はいつから使える?

契約内容に不備がない場合は

・通常SIMの場合、契約後は即日適用
※申し込みの混雑時などは数日掛かる場合あり

・eSIMの場合、9:00~21:00の間であれば適用
※受付時間が限られているため

 

povo2.0申し込み後はキャンセルできる?

結論、8日以内のキャンセルは可能です。
しかし、契約内容などによるため詳しくは下記の公式サイトをご覧ください。

povo2.0お申し込み後のキャンセルはできますか?

povoの申し込みをする方はこちら

 

povo関連記事

povoの申し込みは3つのやり方がある!乗り換え・新規契約など全ての申込方法を解説
povoの解約方法は?MNP転出・予約番号発行方法・違約金・手数料・注意点まとめ
povoに申し込みできない5つの原因と対処法

当サイト人気記事

iPhone 14(mini・Pro・Max)【2022年新型】発売日いつ出る?価格・指紋認証・予想リーク最新情報まとめ

-未分類

Copyright© Happy iPhone , 2022 All Rights Reserved.