機種名を見て、お気付きの方もおられると思いますが、
JOJOファン待望のコラボモデルが発売されます。
JOJOモデルは今回で第2弾で、5年ぶりの発売です。

実写化もされたジョジョの奇妙な冒険は今年で30周年を迎えました。
様々な有名作品とのコラボレーションモデルを発売している
ドコモですが今回もその節目に合わせて記念モデルを発売するそうです。
絶対数の少ない商品のコラボモデルですが一体どの様な内容なのでしょう。
デザインが良くても中身が悪いと敬遠してしまう方もいらっしゃると思います。

そんな方のためにも、内容を詳しく見ていきましょう。

JOJO L-02Kの性能(スペック)とカラー

JOJO L-02Kは今季に発売される V30+ L-01K を基盤として作られたモデルです。
V30+ L-01K に関する詳細は、以下をご覧下さい。

V30+(L-01K)の機能(スペック)。予約や発売日、価格、在庫、カラーなどが知りたい

こちらの記事を2017年10月頃と、開発段階の情報が主となっております
もちろん、スペック等はメーカーが発表した決定事項ですので、変わることは
非常に稀です。
更に新しい情報が分かり次第追加していきます。

第1弾として発売されたL−06D、ジョジョスマホはジョジョファンを
唸らせる程の内容でした。
ジョジョ独特の雰囲気を彩る30枚以上の壁紙、可動式のライブ壁紙は
勿論プリインストールされており、アプリアイコンもこのモデルならではの
独特のデザインです。
もちろん、他にもジョジョの世界観を表現する様々な機能が一つの
スマホに詰まっていました。

今回発売されるL-02Kの本体デザイン第5部が表現されています。
アイコンや壁紙をその時の気分に合ったジョジョのテーマに変えることが
出来たり、通知音や操作音をジョジョの世界観独特の擬音として画面上に
表示してくれる機能も搭載しています。
他にも、ジョジョモデルならではな秀逸な機能は盛り沢山です。

気になる方は是非、ドコモ公式HPのこちらをチェックしてみてください。

ジョジョスマホHP URL

そう言えば第5部のアニメ発表が同タイミングの可能性も出てきましたね。
因みにジョジョがアニメ化された時期は以下の通りです。
2012年 秋 ジョジョの奇妙な冒険 第1、2部
2014年 春 ジョジョの奇妙な冒険 第3部
2016年 春 ジョジョの奇妙な冒険 第4部
と、これまでの情報を見ると、春ないし秋の新しいアニメが放送される時期に
合わせて始まっているので、情報が入るのが楽しみですね。

それから、今回ジョジョスマホを開発しているLG電子から、
以下の様なコメントがありました。

コメント

背面には第5部の「ゴールド・エクスペリエンス」があしらわれていますが、

本体内部には第1~8部すべての世界観が詰め込まれるとのこと。

しかしその世界観を凝縮して実装することは

「いともたやすく行われるえげつない行為」というわけにはいかず、

現在鋭意開発中。詳細は12月に発表される予定とされています。

限定台数は、今回1万台です。

ドコモの限定モデルは台数が少ないのもあり、入手困難で
転売される事も多々ありました。
例えば、過去に発売された「エ◯ァ◯ゲリオン」モデルは、
ヤフオクなどで何倍もの高値がついたと、話題の端末でした。

この機種に機種変更したくても入手困難なため
手に入れられない方もいたのではないでしょうか。

今回購入出来るかどうかはお約束出来ませんが、
人気モデルですので、期待のし過ぎは禁物だと思います。

ジョジョの奇妙な冒険は、コアなファンがたくさんいる作品ですから、
購入を検討している場合は、予約することを強くオススメします。

もちろん、ドコモオンラインショップで予約をする事も可能です。
購入や受取は店頭に設定することも出来ますのでご自身の都合や
状況に合わせて購入場所を選択されてはどうでしょうか。

ドコモのオンラインショップが気になる方はこちらをご覧下さい。

JOJO L-02Kの価格

さて、L−02Kの発売日、予約開始日、発売台数などは分かりましたが
端末価格が気になる方もいらっしゃると思います。

ひとつ言えることなのですが、今回紹介させて頂いている端末は決して
リーズナブルな価格ではありません

ちなみにジョジョスマホ第1段として、発売されたL−06Dは84000円でした。
ベースモデルのL-06Dは81480円でしたから、そちらにジョジョモデル
ならではの遊び心が散りばめられていた事を考えると2520円の差という
良心的な価格設定でした。

前回のコラボモデルより更にパワーアップし、V30+L−01Kをベースとした
本体スペックとジョジョモデルならではの内容である事を考えると
前回以上にリーズナブルとは程遠い端末価格である可能性が濃厚です。
また、今回は前回ほどの月々サポート(利用料からの割引)が見込めない事も
予想出来ます。

L-06D の場合、以下の月々サポート(利用料からの割引)がありました。
新規契約・機種変更 2520円 × 24回 = 60480円
MNP 3990円 × 24回 = 95760円
機種変更の場合でも、この割引を含めて考えれば機種変更価格は
実質23520円(月々980円×24回)と、大変良心的な価格設定でした。

L−02Kの端末価格情報が分かり次第、追記させて頂きます。

[以下追記分]

発売日:2018年3月を予定
予約開始:2017年12月20日12:00より
台数:1万台限定
本体販売価格:125,712円(月々サポートは未定)

前回より限定台数が少なくなっています。
予約は12月20日正午12時からドコモの店頭、オンラインショップと
同時に開始されます。
台数が少ないので、早めに予約しないと購入出来ない可能性も
ありますので購入を悩んでいる方はご注意下さい。

本体の仕様など更に詳しい部分が気になる方は専用HP必読です。

ジョジョスマホHP URL

ドコモで機種変更するなら

ドコモで機種変更するなら非常におとくな方法があります。

それがドコモオンラインショップです。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップとはドコモが直営するネットショップです。

今やネットを使い契約の確認や変更、アクセサリーの購入はもちろん

機種変更もできちゃうんです。

またドコモを使っており機種変更するならなぜドコモオンラインショップを使うといいか説明しましょう。

まずは時間的なメリットが大きいです。

ドコモショップって混んでますよね?今は店舗予約なんかできるようになりましたが

それでも家からドコモショップへ行って、契約してなんかしていると2,3時間はかかりますよね?

しかしドコモオンラインショップだと15分もあれば契約終了しちゃいます。

まずはドコモショップや家電量販店に行く時間の節約、契約にかかる時間の節約ができるんです。

続いては経済的なメリットです。

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

頭金についてはこちら

ドコモで機種変更の時の頭金、これって違法?返金して貰えるの?

これがドコモオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

またドコモショップや家電量販店だと機種変更の際に2000円の機種変更事務手数料がかかります。

それがドコモオンラインショップだと無料なんです。
(FOMAからの機種変更の場合は割引です)

ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです。

時間的なメリット、金銭的なメリットがとても大きいのでぜひドコモで機種変更するなら

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

ただ機種変更にあたり、初期設定や電話帳の移行が不安。

色々相談したいという人もいるでしょう。

そんな人へおすすめなのがドコモオンラインショップは受取場所を

自宅以外にもコンビニ、ドコモショップも選べます。

ですのでドコモショップで受け取りにすれば初期設定や相談などもできるでしょう。

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップで買ったのと同じようなサービスを受けられるのでおすすめですよ!

まぁ、自宅で受け取って設定できなかったらショップにもっていってもやってもらえるし

詳しい説明書があるんで自分でも十分やることはできると思いますよ。

ドコモオンラインショップはこちらです。

購入の流れをこちらのマンガで確認しましょう。


Source by ドコモ公式オンラインショップ

ドコモオンラインショップがまだ不安な方の為のメリットデメリット対策を纏めた記事です

ドコモオンラインショップで機種変更は本当にいいのか?メリットとデメリットを確認!

またこちらの動画でもドコモオンラインショップでの購入の流れをご確認いただけます。

ドコモオンラインショップはこちらです。

機種変更する人はぜひ使ってみて下さいね。

また機種限定ですがドコモオンラインショップで使える割引クーポン発行中です。

このクーポンを使うだけで端末代金が5000円引きになるのでぜひ利用してくださいね。

arrows NX F-01K(ドコモ2017年冬モデルのアローズ)へ機種変更を考えてる方へ!割引クーポンあります。

ドコモのGalaxyNote8(ギャラクシーノート8)・SC-01Kの割引クーポン。5400円値引きになるよ!

まとめ

今年の冬春モデル、改めて見直して見ると高スペックかつ
プレミア感のあるモデルが目白押しです。

iPhone10周年記念モデルのiPhoneXはもちろん、
ディズニー90周年モデルにジョジョ30周年モデルまで出るなんて、
色々な特徴ある機種が発売されて頼もしい限りです。

もちろん高スペックモデルだけではありません。
高スペックではない、リーズナブルかつ必要な機能を求めている方向けのdocomowithも、新しい機種が追加されました。

お客様の様々な要望に応えようとする企業の姿勢は大切な気がします。

私も読んで下さっている方にとって、意義のある情報を
提供出来るように日々色々な情報を発信出来ればと思っております。
もし、スマホに関して気になる事、疑問点がありましたら
気軽にコメントやメールで教えて頂けると有難いです。