iphone XSを買いました。iphone XSは去年のiphoneXやiphone8よりも進化しているっていうのは知ってますよね。

調度iphone8の動作が重くなってきたのでiphone XSにしようと思ってネットで調べたのですが、難しい言葉ばかり書いている企業サイトばかりで実際に使っている人の口コミが見つかりませんでした。

そこで、どのサイトをよく見てもわからないと困っている方に実際にiphone XSを使ってみた顔認証やカメラやカラーなどについての本音のレビューを書きました。

iPhone XS今、予約待ち状態みたいなのでiPhone XSを購入を考えている方は最後まで読んでiPhone XSを予約して届くのを楽しみにしてもらえたら嬉しいです。

iPhone XSとiphone8を比較

今までiPhone 8を使っていましたが、今回iPhone XSを購入しました。

まずはiPhone XSのパッケージ箱です。
iPhone XSパッケージ

iPhone 8の時の箱は背面の色の表紙だったのが、iPhone XSは画面側が表紙になっていました。

iPhone 8とiPhone XSの大きさはさほど変わりがないのにもかかわらず画面の大きさが全然違います。画面部分がフレームレスになっている為、画面サイズがかなり大きくなっていました。

大きさの比較をわかりやすく表にまとめました。

iphoneXS iphone8
大きさ 5.8インチ 4.7インチ
サイズ 143.6mm 138.4mm
高さ 70.9mm 67.3mm
7.7mm 7.3mm

 

 

カラーのゴールドについて


私は、ゴールドーを買いました。

今回iPhone XS/XS Maxで発売された色は

・シルバー
・スペースグレイ
・ゴールド

2017年に発売されたiPhone Xではシルバー・スペースグレイのみだったので新色はゴールドのみとなります。シルバー・スペースグレイはiPhone Xと全く同じ色です。

iPhone 8以来のゴールドだったので私はゴールドを購入しました。実際、iPhone 8の時と色を比較してみてそこまで変わらないな・・・と思ったのが最初の印象ですが、比較的にiPhone 8は少しピンクっぽかったものに対して、iPhone XSのゴールドは少し黄色味が強い印象です。
フレームは今までがマット光沢だったのがステンレスの光沢感の強い鏡面仕上げのためかなりの高級感が感じられました。
高級感の反面、触ると指紋がすぐついてしまうのですぐケースを付けたくなりました。

iPhone Xを購入しなかった人はシルバーやスペースグレイもおすすめですが、iPhone XSでリニューアルさせるのであればゴールドにしないと『新しくなった感じが味わえない』かもしれません。

iPhoneXS 側面
側面の画像です。
側面は3色どれも一緒なので、色は周りのステンレスと背面で決める感じになります。

顔認証について

今までiPhone 8だったので「指紋認証」をずっと使い続けてましたが、今回から初めて「顔認証」の設定をして使ってみました。

顔認証は思った以上に早い認証で1秒もかからないうちにロックの解除がされます。iPhone Xでは顔認証が遅いという噂だけ聞いていたのでここは安心しました。

料理中など手が濡れていていると指紋認証が反応してくれなくて解除できなかったんですが、iPhone XSはそこの心配も無くなりました。

iPhone XS顔認証画像

顔認証でロックの解除ができるようになってますが、指紋認証の時にエラーになっていた主な原因が「手が水に濡れている時」のみでした。

実際に顔認証を使ってみてエラーになってしまうタイミングが正直多いと感じてしまいました。今までに比べて不便になったなと思う点を下にまとめてみました。

顔認証で困ったこと

①部屋が暗いと認証されない

夜寝る前にスマホを触ろうと思っても、暗いせいか全然顔認証が認識してくれません。失敗を繰り返すとスコードの入力を求められてしまいます。何度試してもだいたい失敗します。なので妥協してパスコード入力をしてしまいます。
今までのiPhone 8だと、気にせず指紋認証の所ですぐ起動していたので少し不便だなと思いました。
あと、明るいところでも布団などで顔が少しかかってても認証されません。
顔が近すぎても認証されないので、適度に離して顔認証をしなくては認証されませんでした。

②画面と目を合わせてないとエラーに

具体的に机の上にiPhone XSを置きながら画面を解除したい時、今までは指紋を擦り付ければ良かったのに、机の上に置いたままでは顔認証が反応しないので、わざわざスマホを持ち上げて画面に目を向けないとエラーになってしまいました。

③ Apple Payが使いづらい

今までのApple payの使い方として
1:IDで支払います。と伝える
2:画面上部をかざす
3:指紋認証の所で認証する
4:完了

iPhone XSのApple payの使い方
1:IDで支払います。と伝える
2:電源ボタンを2回押す(Apple Pay起動)
3:顔認証で顔をとiPhone XSを近づける
4:画面上部をかざす
5:完了

手間作業が増えました。私が慣れていないだけかもしれませんが、今までは指紋認証でかざしながら認証できていて楽だったのに電源ボタンを押して顔まで近づけなければいけなくなったので正直少し面倒になったなぁと感じました。電源ボタンも右上にあるため、スマホ落としそうになるので緊張しました。

サイドボタン操作が増えた

今回唯一あるボタンがサイドボタンです。実はこのサイドボタンの動作方法でいろいろな動きも出してくれます。

iphoneXSサイドボタン画像
サイドボタンは赤い四角の部分です。
音量ボタンとサイレントスイッチ(マナーボタン)の大きさは変わりません。電源ボタンが少し大きくなりました。今までの通り、スリープON/OFFは一回のクリックでできます。

ダブルクリックするとApple Payの起動です。長押しするとSiriが起動します。

電源をOFFにしたい時はサイドボタン+音量ボタン(上下どちらか1つ)を同時に長押しします。

このほかに、スクリーンショットの方法もサイドボタン+音量上ボタンを短く押すという方法に変更してます。

iPhone XSの良かったところ

iPhone 8と比べてもやはり画面が大きくて見やすいと思いました。

本体のサイズはそこまで変わりがないのにも関わらずベゼルレス(フレームレス)によってホームボタンの領域が無くなりその分画面が広くなって見やすいです。
画面が大きいので上部のタッチパネルに手が届かないかな、とも思っていましたが画面をしたに下げる機能も持ちろんiPhoneに続き健在だったので頻繁にこの機能を使っています。

今までよりもインカメラとアウトカメラが綺麗で、ペットの毛並みなどもすごく綺麗に撮影ができるのでこの点は良かったと思いました。
機種変変更する動機も正直カメラがきっかけだったので、ここは大満足です。

処理能力も高性能でもたつきも一切なく、サクサク操作できているところも良い本体だなと思いました。

カメラ機能

iPhone XSになって、背景のボケをより精巧に被写体と背景を区別するための機能がさらに進化してます。また写真撮影後でもボケの調整ができるようになりました。(ポートレート機能)
前面カメラでも背面カメラでもポートレート機能が使えるようになっていて、ボケ調整も同様にできるようになっています。

ポートレート機能もすごく簡単でカメラを起動してモードへ変更するだけでした。うまく撮るために「離れてください」などアドバイスもしてくれるので素人でも簡単に撮影できます。
iPhone XSカメラ機能

ポートレートで撮影後にボケを調整したい場合も「編集」で簡単にできます。

iPhone XSポートレート機能ボケなし

iPhone XSポートレート機能ボケあり

下の部分にバーみたいものがあり、左に行くほど背景のボケ具合が最大になり、右側にいくほど背景のボケ具合がなくなるようになってました。
動画を撮影する際は自動手ぶれ補正かつ、ステレオ録音が可能なので今までのiPhoneに比べてかなり品質の良い動画撮影ができるようになっています。

初めてポートレートをする人でもインスピレーションでできるから問題なくできますよ。

まとめ

iphone 8からiphoneXSに変えて、大きく変わったのが2つあります。
動作が早くなった
カメラ性能が良くなったことです。

特に明暗がくっきりしているので、動物の写真や料理の写真が美しいです。人の写真もくっきりです。

なのでいろいろな写真をiphoneXSで撮りたくなってしまいます。

iphone8よりも以前の機種を持っている方で、写真を撮ることが好きな方はiphoneXSに機種変更するともっと写真撮影が楽しくなりますよ。

最後におすすめの機種変更場所をお伝えします。

iphoneXSをお得に機種変更するなら

iphoneXSは正直安い金額で買えません。
なので、機種変更をするなら少しでも安くお得に買いたくないですか。

機種変更ってどこでしても同じと思っていませんか?

違います。

家電量販店やショップには頭金またはお持ち帰り手数料という、機種変更代金に上乗せされてしまうお金があります。

家電量販店やショップで機種変更をしたことがある方はは知っているのではないでしょうか。

それがオンラインショップならありません。

頭金0円で機種変更ができるので、頭金はお店によって設定金額が違うためトータルで3000円~10,000円お金が浮くことになります。

3000円~10,000円支払うお金が変わるとかなり変わりますよね。

そのお金でiphoneXSのケース代にしても良いですし。

頭金についてさらに詳しく知りたい方は頭金について詳しまとめています

ドコモ・au・ソフトバンクでiPhoneに機種変更する時の頭金とは?

オンラインショップは、頭金だけでなくメリットが他にも

・待ち時間なく機種変更ができる
・日本全国送料0円
・自宅・ショップお届け場所が選べる
・料金プラン、不明点もネットで相談できる

あります。
だから、はじめてオンラインショップを使うとショップや家電量販店で機種変更をしたくなくなるくらいです。

iphoneXSをお得に機種変更をしたい方はオンラインショップぜひ使ってみて下さい!

★ドコモでiphoneXS機種変更する方は
ドコモオンラインショップはこちら

★auでiphoneXS機種変更をする方は

auオンラインショップはこちら

★ソフトバンでiphoneXS機種変更をする方は
ソフトバンクオンラインショップはこちら