2018年新型iphoneが発表になりました。
Apple社の発表を見てましたよ、同時通訳で見ていたからこそわかります。

機種変更のタイミングもあって新しく発売されるのiPhone XS(アイフォン10s)とiPhone XS Max(iPhone 10S マックス)
を買おうと思っているのに『どっちを買ったらいいのかわからない???』って
『そもそも何が違うのかわからない』と・・・。

私も購入しようと思っているため、iPhone XSとiPhone XS Maxを辛口ではじめてiPhoneを買う人もでもわかりやすく比べてました。

★iPhone XSとiPhone XRもわかりやすく比較しました!
iPhone XSとiPhone XR何が違うの比較!買うならどっち




iPhone XSとiPhone XS Maxスペック比較表

iPhoneXS iPhoneXSMAX
大きさ 5.8インチ 6.5インチ
高さ 143.6mm 157.5mm
70.9mm 77.4mm
厚さ 7.7mm 7.7mm
重さ 177g 208g
カメラ デュアル デュアル
絞り微調整 絞り微調整
バッテリー 最大12時間 最大13時間
SIM デュアルSIM デュアルSIM
ストレージ容量 64GB・256GB・512GB 64GB・256GB・512GB
カラー

【価格】
★iPhone XS
・64GB  ・・・11万2800円
・256GB ・・・12万9800円
・512GB ・・・15万2800円

★Phone XS Max
・64GB  ・・・12万4800円
・256GB ・・・14万1800円
・512GB ・・・16万4800円

スペック一覧を見ての通りiPhone XSとiPhone XS Maxは大きな違いがありません。
画面の大きさ
重さ
バッテリーの持ち時間
ストレージ容量
価格
くらいです。

さらに詳しく紹介します。

ストレージ容量

・iPhone XS:64GB・256GB・512GB
・iPhoneXS Max:64GB・256GB・512GB

ストレージ容量はiPhone XSとiPhoneXS Maxは同じなのですが、今回新型iphoneの目玉は大容量の512GBが発売されたことではないでしょうか。

ストレージとは、日本語で保管する場所や保存場所という意味です。

つまり、新型iphoneでわかりやすく説明すると撮った写真や動画を保存容量が増えたということです。

写真や動画を見る方が増えてきたのでしょう、以前は16GB・32GBというストレージ容量が小さいのを発売されることもありましたが廃止されたようで、もう容量が足りないという心配もいらないようです。

画面の大きさ・重さ

前機種のiphoneXとiphone8はどのくらいの大きさだったのかというと

★iphone8Plus
画面の大きさ:5.5インチ
高さ:158.4mm
幅:78.1mm
厚さ:7.5mm
重量:202g

★iphone8
画面の大きさ:4.7インチ
高さ:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ:7.3mm
重量:148g

★iphoneX
画面の大きさ:5.8インチ
高さ:143.6mm
幅:70.9mm
厚さ:7.7mm
重さ:174g

iPhone XSはiphoneXの後継機でボディは同じ大きさでも画面の大きさが大きくなったぶん重さが増えた感じです。

iPhone XS Maxはiphone8Plusに比べて
大画面になりましたがボディの高さ・幅・厚さは
若干小さくなったようです。

ただ重さが増えたのが残念ですね。
画面が大きいのは嬉しいんですが、重さが重いというのは持ち運びしにくいですよね。

iphone8の大きさ重さに魅力を感じている方にとっては今回の新型に後継機が無かったのが残念ですね。

バッテリーの待ち時間

iPhone XSはiphoneXによりも30分長いバッテリー稼働時間

30分長くなると生活の中でどこまで変わるのかわかりませんがiphoneは
電池の減りが早いと感じる方も多いと思うので30分稼働時間が長くなることで
電池切れで困ったというのが無くなるといいですね。

iPhone XS MaxはiphoneXより最大1.5時間長いバッテリー稼働時間

重量が重くなった分やっぱりバッテリーにも影響しているようで1時間以上長くなっていると生活の中で電池が切れそうという困ったことが少なくなりそうです。

とはいえ、どちらも30分で最大50%充電ができるので電池に困ったらすぐに充電して使うことができます。

予約開始日・発売日

iPhone XS(iphone10s)とiPhone XS Maxの予約開始日・発売日は同じです。

iPhone XS(iphone10s)とiPhone XS Max

・予約開始日:9月14日
・発売日:9月21日

発売日に欲しい方におすすめ予約方法を紹介!

iPhone Xs(iPhone10s)・Xs Max発売日近くに手に入る予約方法

価格・値段

★iPhone XS
・64GB  11万2800円(税込み 12万1,824円)
・256GB 12万9800円(税込み 14万184円)
・512GB 15万2800円(税込み 16万5,024円)

★iPhone XS Max
・64GB  12万4800円(税込み 13万4,784円)
・256GB 14万1800円(税込み 15万3,144円)
・512GB 16万4800円(税込み 17万7,984円

価格は、ドコモ・au・ソフトバンクでまだ公式価格が発表されていないためApple社からでている販売価格です。

どの機種も10万円以上します。
ストレージ容量が512㎇は魅力的だと、税込みで16万円以上となるとパソコン1台が買える金額です。

ちょっと高すぎな印象が・・。

ドコモ・au・ソフトバンクが、毎月の料金サポートをすると思うのですがどこまでサポートしてくれるのが気になる所です。

iPhone XS(iphone10s)とiPhone XS Max買うならどっちまとめ

最初にスペック一覧で説明した通り
iPhone XSとiPhone XS Maxは大きな違いがありません。
・画面の大きさ
・重さ
・バッテリーの持ち時間
・ストレージ容量
・価格
が違うくらいで劇的に違う所がありません。

比較してみて、iPhone XSとiPhone XS Maxどっちを買うのかおすすめな人は

大きな画面で動画やゲームを楽しみたいという方はiPhone XS Max

動画やゲームというと電池の減りが早いので、バッテリーが最大13時間持つというのは助かるのではないでしょうか。

ストレージ容量は大きいほうが価格を気にしないなら512GBがおすすめですが普通に生活をする程度なら256GBでも十分容量が足りると思います。

動画やゲームを特にしないという方は、iPhone XS がおすすめです。

もちろん動画やゲームをしないけど大画面のほうがラインやネットで見やすいという方も、iPhone XS Maxを買うのをがおすすめです。
画面が大きい分、iPhone XS Maxのほうが重量はあるので少しでも軽いのが良いという方はiPhone XS を選んでもらえればと思います。

大きさと重さは使いやすさもあるため、好き嫌いがはっきりしやすい部分ですので、どっちが買いかではなく自分にとってはどっちが使いやすいかでiPhone XSとiPhone XS Maxを選びに失敗しないですよ。

 

関連記事

★iPhone XS・iPhone XS Max在庫なしショップが多発中!
在庫状況を確認して購入したい方は
iPhone XS・iPhone XS Max在庫なし!あるのはどこか在庫状況チェック確実に手に入れよう♪

★iPhoneXS MAXの実際に買った人の本音の感想
iPhoneXS MAXのレビュー!使ってみて感じたカメラ・サイズは本音の感想

★iPhone XSを実際に買った人の本音の感想
iPhone XSゴールドを買ったよ!カメラ・顔認証はどうだったの本音のレビュー

最後にiPhone XS(iphone10s)とiPhone XS Maxの機種変更で失敗しない!
おすすめ予約方法を紹介します。

新型iphoneを予約している女性
新型iPhoneを購入する時、並んだりショップで待ち時間で時間を無駄に過ごしていませんか?

今は、待ち時間無く予約・購入する時代です。

待ち時間無く購入できるのは各キャリアのオンラインショップです。

★ドコモ
ドコモオンラインショップ

★au
auオンラインショップはこちら

★ソフトバンク
ソフトバンクオンラインショップはこちら

iPhone XSとiPhone XS Maxの予約受付はすでにはじまっています。

予約をしたら発売日からすぐに新しいiPhoneを受け取りたいですよね。

ショップや量販店で予約すると1番最初に来店した人であれば早く新型iPhoneを手に入れられるかもしれませんが、4番目に来店した人は待ち時間が出てしまう可能性がありその間にネット予約のユーザーにどんどん順番を抜かされていきます。

つまり、ショップの予約とネットの予約はミックスされているので、登録した順にiPhoneの入荷連絡がいきます

なので、開始時間すぐにショップでiPhoneを予約をできたらいいのですが運になってしまうためオンラインショップで新型iphoneを予約するのがおすすめなのです。

待ち時間や、予約の早さだけでなく各キャリアオンラインショップには力を入れているため経済的にお得だったりメリットが多いです。

①オンラインショップ経済的なメリット

・頭金が0円無料
・つけたくないオプション加入無し

画像のような写真を見たことがありませんか。
頭金オプション有り画像
頭金が無しだと思ったら、変わりにオプションに加入しないといけない。
オプション加入しないなら頭金を払わないといけなかったりそれを拒否することもできない理不尽な契約になっています。

それがオンラインショップなら頭金は無し、オプションは自分で選ぶことができるので何も選ばないこともできます。

なので、時間的・経済的メリットは両方とも高いです。

②日本全国送料0円

オンラインショップで購入すると送料がかかるという問題も各キャリアショップとも機種変更の場合無料でできます。
メーカーによっては2,500円以上と送料の上限を決めている所もありますが、機種変更の場合2,500円はかかるので送料は実質無料と考えて良いのではないでしょうか。

③お届け場所も選べる

受け取りもキャリアショップ・自宅と選ぶことができます。
なので新しいiPhoneやスマホを買ったけどデータを移動できないや操作がわからないと不安な時はキャリアショップにお届けにすることができます。

④料金プラン・不明点も相談できる

実店舗のドコモショップやauショップやソフトバンクショップのメリットは困った時に相談することができることですよね。スマホの料金プランなどよくわからない,
自分に向いている機種がわからない。

そんな困った時もショップではなくオンラインショップでも相談できます。

各キャリアオンラインショップでは、チャット相談で質問をすることができます。
だから、料金プランも機種変更のお悩みも問題なく解決することができます。

なので、新型iphoneの機種変更の予約をオンラインショップでやってみるとあっけなく簡単にできるのと驚いてしまいますよ。

 

ドコモ
★ドコモオンラインショップで新型iphone予約する方は
ドコモオンラインショップはこちら

★ドコモオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
ドコモオンラインショップで機種変更はおとく?メリットとデメリットは?

au
★auオンラインショップで新型iphone予約する方は
auオンラインショップはこちら

★auオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
au機種変更はオンラインショップが販売店を上回る驚異のメリット4選

ソフトバンク
★ソフトバンクオンラインショップで新型iphone予約をする方は
ソフトバンクオンラインショップはこちら

★ソフトバンクオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
ソフトバンク機種変更はオンラインショップが実店舗よりおすすめなメリット6選