iphone se2発表か!?Appleのスペシャルイベントが3月27日に開催!イベントの詳細と発表される端末予想

 

Appleがスペシャルイベントを計画している事が明らかになっています。

このイベントがあるという発表は、iphone大好き、mac大好きな方にとって注目できるイベントです。

というのも、こうしたイベントで、
新しいモデルや端末が発表されることもあるからです。

期待されているのは、iphone se2やmac book airなど様々な端末があります。

では気になるイベントの詳細と、発表が予想されている端末を見てみましょう。

イベントの詳細

2018年3月16日に明らかになっている情報では、

Lane Tech College Prep High School というシカゴにある学校で、

教育者向けのイベントが予定されています。

これはmacrumorsが報道している内容で、

現地時間の10:00AMからメインのイベントがスタートします。

教育現場に向けたイベントという事もあり、どちらかというと低価格版のモデルが発表されることになるのではと、期待されていますね。

なぜなら、教育現場ではAppleの製品は高価なものが多いので、

どうしても価格の負担が少ないWindowsなどに需要が流れてしまいます。

最近はクロームブックの登場で、windowsが無くても、

オンラインであればほとんどの事務処理が出来る事も明らかです。

その点Appleは、教育の現場で使いやすいタブレットやノートパソコンというと、ちょっと高価過ぎるです。

でも、今回のイベントは教育向けというものです。

教育向けということは、教育で使いやすい端末。。。それは低価格版のipadやmac book air、

それだけじゃなくiphone se2という端末が期待されます。

では、発表が予想されている端末を順番に見てみましょう。

iphone se2だけが注目ではないんです、他にも注目の端末がありますよ。

発表される端末予想

9.7インチのipad

台湾のDigiTimesとEconomic Daily Newsの伝えるところによれば、

無印のipadが259ドル(約27000円)で発売されるのではと予想しています。

2017年3月に発売されたipadも安い部類に入りますが、

今回はさらに教育向けということで、低価格版のipadを発売する可能性があります。

低価格版のmac book air

mac book airと言えば、最初に発表された時は、

性能の割りにコスパが良く、驚きの薄さで人気を集めました。

KGI Securitiesのアナリストである、Ming-Chi Kuo氏が伝えている情報では、2018年の第2四半期に発売されるとしており、

この情報は確かなのではとされています。

価格は、799ドルから899ドル(8万4千円から9万5千円)とWitsViewのYubin Qiu氏が予想しています。

これは、今の価格から大きく下がる可能性があるとする予想ですね。

Air power充電マット

iphone だけでなく、アップルウォッチまで充電できる、

置くだけで充電できるマットをすでに開発しているのではと、

予想されています。AirPodsも充電できる可能性を秘めています。

これだけのものが置くだけで、充電できれば、利便性が一気に向上しますね。

新しいアップルペンシル

新しいアップルペンシルは、今回発売が予想されているipadにも対応して、新しくなるのではと考えられています。

教育の現場で、タブレットとペン、これは期待できる発表です。

iphone se2

忘れてはならないのが、iphone se2の存在です。

iphone 10の様に、ノッチのあるデザインになるのではとリーク情報は流れています。実際にはどうなるのか、気になるところです。

iphone seが発売されてから早2年、新しいモデルを待ち望んでいる方も多いと思います。

情報がたくさんあるので、どれが当てはまるのかわかりませんが、5万円前後という価格帯になると予想されます。

2018年6月のイベントで発表されるのではと予想している方もおられますが、実際はどうでしょうか? これだけの端末が発表されれば、Appleのラインナップが一気に豊富になりますね。

今後の発表に期待したいです。

ソース:macrumors

iphone se2が発表されれば、すぐに買い替えたいという方、

新規購入したいという方であふれる事が予想されます。

それで、オススメのiphone se2の購入方法を解説しておきますね。

 

 

ドコモで新規購入、機種変更するなら

全国のどこからでも、いつでも注文できるのがドコモオンラインショップです。

手続きにかかる費用の面から言っても、まず頭金が3000円から10000円かかるのが、ドコモオンラインショップだとかかりません。

機種変更の2000円の費用も、ドコモオンラインショップならいりません!

それだけでもお得なのですが、待ち時間もなく、送料も無料というメリットだらけなのです。

予約もできるので、発表されれば、すぐに予約をしておきたいですね。

 

ドコモオンラインショップはこちら↓
ドコモオンラインショップ

 

auで新規購入、機種変更するなら

auでも店舗や家電量販店ではかかる、3000円から10000円の頭金がいりません!

やっぱりオンラインショップはお得ですね。

24時間いつでも、好きな時に申し込みできるというのもメリットですし、早めに予約をしておけば、発売当日に到着だって可能です。

 

auオンラインショップはこちら↓
auオンラインショップ

ソフトバンクで新規購入、機種変更するなら

ソフトバンクでも、3000円から10000円の頭金がいりません。

オンラインショップなら、この費用を節約できるということで、やっぱりお得ですね。

もちろん24時間いつでも申し込みOKで、実店舗に行く必要がないという、気楽さもあるので、オンラインからの申し込みがオススメです。

こちらも発表がされれば、すぐに購入をして在庫が無くならないうちに手に入れたいですね。

softbankオンラインショップはこちら↓
SoftBank Onlineshop

コメント