さて今回はiPhoneとSEを比較、ということで
今も人気なSEが他iPhoneと比べてどう違うのか、またなぜ格安SIMで人気なのかを調べてみました。

私もSE、気になってます。やっぱあのサイズ感いいですよね~
うわさですが来春はSE2が出るかも?!なんて話もあるので(この記事にも書いていますが)
楽しみですよね。

さてそんなアイフォンSE,いったいどういった違いがあるのか
またなぜ人気なのかを調べて考察してみました!

<スポンサードリンク>





◆iPhone SEのスペックと他iPhoneのスペックの違い

今現在発売されているアイフォンをSE・6s・6sPlus・7・7Plusで比べてみます。
まずは誰がみても分かる大きな違いから。

サイズ


画像の通り、サイズ感はかなり違います。
大体のスマホの大きさが6くらいの大きさなので、SEは小ぶりなのが特徴的です。
持った時の重量感も、SEが113gなのに対して、6Plusは192g、7Plusは188gです。

内部仕様

正直細かいことってたぶん聞いても分からない人が多いとは思います(少なからず私には分からない)
ただ、正直いってSEと6sにはそこまで大きな差がありません。
あるとしてもあまり気にならない範囲での違いでしかなく、そこまで機能が劣ることはまずないです。
今6sを使っている人にとってSEは「古いな」と思うほど違うってことはまずないでしょう。

以下が細かいスペックです。


ただ、カメラ機能についてはSE<6s<7となるので
カメラに拘りたいのなら最新の方がいいのですが、SEでも普通に綺麗といえます。

他サイトでもよく言われていますが6sが小さくなったのがSE、という感じです。
RAMも6s、7と同じ2GBなのでサクサク動きます。

※7Plusは3GBとなります。

バッテリー

バッテリー機能はSEと6sほぼ同じ、むしろSEの方が少しだけ良いです。
6sPlusや7、7Plusになるとやはり少し容量が大きくなっています。
ですが、使い方と環境によってくるので、すごい劇的な違いになるかどうかはわかりません。

7以降についている機能

防塵性能など

SE、6s、6sPlusにはついていない機能で
7以降についているものに【防塵】【耐水】【防沫】性能があります。
これを考えると、外での労働をしている人なんかは7以降がいいかもしれませんね。
なんにせよ、防塵性能があるというのは大きいと思います。
SEや6sにはついていないので、この点においては劣ると思います。

Apple PayとSuicaの利用

SE~6sまではTouch IDを使った支払ができますが
7以降にはアイフォンにいれたSuicaの利用ができます。これは都内で交通機関をよく使う人には嬉しいところです。

またApple Payが使えるようになったのも大きなポイント。
クレジットカードやプリペイドカードを一緒にアプリケーションに入れておくことができます。

ドコモを使っている人なら、dカードも対応しています。
ドコモ利用者ならdカードの利用はおすすめ!非常にお得です。

dカードについての記事も是非併せて読んでみてくd歳。

dカードって何?ドコモ使ってるならゴールドがお勧め!メリットとデメリットを確認しよう!

<スポンサードリンク>





◆iPhone SEその小ささが人気の理由

ドコモオンラインショップをみると分かるのですが、他のアイフォンには書いていない文言が。
こちら。

入荷待ちで予約もある、なんでなんでしょう。
だってSEのあとに6、6s、7,7sに+とか色々出ているというのに。

その大きな理由に「サイズ」が関わっていると思います。
正直、私はでっかい携帯は嫌いです・・・
だって携帯なのに邪魔になるんですもの。

女性だと特に、大きな画面だと操作しづらいと思ってしまうこともありますよね。
そういったところでSEは小さく操作しやすい!というところでも人気なんです。

そしてスペック自体は6sと変わらない。
携帯は日常で使うけれど、そんなにカスタマイズする必要性を感じていない
ただ毎日連絡してネットみて、それからたまにゲームして・・・くらいの人なら
SE以上のスペックを求める必要ってないと思います。

少なからず私にはそんなハイスペック必要ありません。
女性で主婦とか、忙しくて携帯を使うのはそこまで頻繁じゃない人なんかは
わざわざハイスペックの携帯を持たなくってもいいと思います※個人的感想

だからなのか、女性向けカラーのローズピンクは特に人気。
可愛い色ですもんね。私も欲しいです笑

サイズ感といい、コンパクトに収まっているSEはやはり人気があるんです。
でかくでかくなっている携帯をもう一度見直してほしい。
一定数、そんなでかい携帯は求めていない!と私はいいたい。邪魔だもん!
まぁでかいほうがいい人もいるかもしれませんね。でもそんなんコンパクトPCじゃないか・・・
手に収まるからこその携帯。なんででかくしていくんだ!

その思惑を感じ取れなかったのか、販売当時、販売予想台数を大幅に上回ってしまって
結果、予約待ちが多い状況が起こってしまいました。

これからどんどん新しい携帯がでてハイスペックになっても
「そこまでハイスペックを欲してないんだよね」「今持ってる携帯くらいのスペックならそれでいい」
「でかいよりもコンパクトの方が可愛い」そう思う人にとって
SEは非常に魅力的な携帯といえるんです。

たぶん・・ですけど、男性はハイスペックな携帯が好きかもしれません。
大きくてもあまり気にならないかもしれません。
でも女性からするとハイスペックよりも使いやすさと可愛さなんです。

だからSEがずっと人気な理由は、ここにあると思います。

◆来春にSE2が出る?!それとも9月に発表されるのか・・・

iPhoneSEの次期モデルが生産されているとかいないとか・・・
ちょっと確かな情報なのか分からない部分もありますが、Tekz24が2018年第1四半期に
発売されると報じていることからも、ちょっと期待が出ますよね。

内容としてはSEの見た目でスペックを7に引き上げるような感じかな
といったところのようです。

まだまだ情報が足りないのですが、SEのサイズ感が気に入っている人は
是非ともSE2が欲しいですよね。
9月に出てくれたら嬉しいけどな~・・・難しいかしら笑

◆格安SIMにも使われている?!ワイモバイルやUQモバイルでのSE

SIMフリー版のアイフォンSEは格安SIMではやはり人気です。
使われているのは
・ワイモバイル(ソフトバンク向け)
・UQモバイル(au向け)
・mineoのドコモプラン
・LINEモバイル
です。

LINEモバイルだと、他MVNOではできない年齢確認登録ができるところがいいところですね。
格安SIMのどのプランや金額を使うかは人それぞれになるので好みにもよりますが
アイフォンの性能を格安SIMで使えるってかなり魅力的!って思いませんか?

格安SIMをどこにするかって迷いどころですが・・・
それはそれで別の時に!

◎アップル公式サイトで端末をだけを買うと

格安SIMでアイフォンを使いたいなら端末を買わなければならないですよね。
中古でもいいって人もいるとは思いますが
新品がいいという人も勿論いるわけで。

その場合の今現在(8/31)の金額を見比べていきます。

・SE    44,800~
・6s    61,800~
・6sPlus72,800~ 
・7     72,800~
・7Plus 85,800~

となっています。

こう見ると断然SEが安いですね。しかも6sと機能も内容も変わらないなら
SE一択といったところか・・・
7にしたいのならSEに上乗せ約3万円。結構厳しいですよね。

でも2年間使うことを考えれば、総計としては格安SIMの方が安くはなります。

◆格安SIM mineoドコモプランで契約した場合とドコモでの契約の比較

格安SIM mineoドコモプランで契約の場合

◎アイフォン7

例えば7を購入して、mineoドコモDプランでの契約をした場合
月額は1、728円(そこへMNO事務手数料3、000円を+し2年で計算)
購入価格の72、800円を+した場合

【二年間の使用量+事務手数料44,472+端末料金72800=117,272円】
という計算になります。
そこに端末下取りを付けたりすればもっと安くなるかもしれませんね。

◎アイフォンSE

上のような計算でいきましょう、金額が変わるのは端末料金のみ。
計算すると2年間の支払料金は【86,272円】
なんと・・・!10万切りました!

ドコモでの利用の場合

◎アイフォン7

【カケホーダイライトプラン+データMパック+spモード+機種代金(月々サポートで割引後)=8,667×24=208,008円】

約、倍は変わってきますよね。

※およその計算ですので、契約内容によっては変わってきます。

◎アイフォンSE

上記のプランに機種代金を足した金額で計算します。
そうすると、機種代金が今は2、133円、そこから月々サポートが入り、実質機種代金648円(2年で総額15,552円)で
【196,992円】という計算になりました。

格安SIMのメリットは安いことですが
それ以外のサービスに関してはやはりキャリアが良いのは明らか。
どちらを使うかはまた個人の選択によりますね。

SEが格安SIMで人気な理由はまさに端末代金が安いということ。これはやっぱり大きい要因でしょう。

◆まとめ

やっぱりSE2はかなり欲しいぞ~!と思っているわけですが
いったいいつになったら出るのかわからなくってモヤモヤ。
9月に発表される新型アイフォンのスペックなどもやっぱり気になります。

何を使うかよく考えて、良い状態で是非、使いましょう!

また、機種変更をするならオンラインショップが断然おすすめです。

オンラインショップをおすすめする理由と機種変更の方法はこちらの記事をどうぞ↓

ドコモオンラインショップで機種変更はおとく?メリットとデメリットはなんだ?新機種に強い?

ドコモオンラインショップでの機種変更の流れと方法を確認!

 
ドコモオンラインショップを利用すると
金銭的な部分も時間的な部分もメリットがたくさんあります。

メリットは以下の通りです。

・事務手数料が無料
・頭金がかからない。不要なオプション加入なし
・待ち時間0.24時間申し込み可能
・機種変更なら送料無料
・dポイント利用でお得に(dカード特約店)
・選べる受取先
・最新機種の予約がしやすい

ドコモオンラインショップだとこれだけメリットあるんですよ。

そしてドコモユーザーの人なら貯まるdポイント、これは大事ですよね。
ドコモオンラインショップでももちろん、dポイントは使えます。

1ポイント1円です。

また2017年5月よりdカード特約店となりました。
ドコモオンラインショップで端末購入の際にdカードを利用すると
dカードご利用で100円につき2ポイントもらえます。

dポイントはローソンやマックでもポイントをためられる&使えるので
日常のポイントカードとしても持っておくと便利ですよ。

また、子育て応援プログラムに参加しておくと
子どもの誕生月に(12歳まで)毎年3000ポイントも貰えます!
こんなお得なことってなかなかないですよね。

ドコモを賢くお得に使う。その一歩目が「ドコモオンラインショップ」ともいえます。

ドコモオンラインショップはこちら↓
ドコモオンラインショップ

auオンラインショップはこちら↓
auオンラインショップ

softbankオンラインショップはこちら↓
SoftBank Onlineshop

<スポンサードリンク>