HUAWEI P20 Pro
次の新作は折りたためるスマホを発表して注目を浴びているHuaweiの Mate X

発売は2019年の中期
日本ではさらに遅くなって冬モデルとして発売と噂が多いです。

Mate Xが発表になったから便乗するかのようにHuaweiシリーズが、在庫処分なみにドコモ・au・ソフトバンクで値下げセールを開始したという噂を聞いて本当なのか調査をしました。

在庫処分なみに値下げセールにで安くなっているなら、購入のチャンスですよね。

ドコモ・au・ソフトバンクでのHuaweiシリーズが欲しいと思っている方は、ぜひ参考にして手に入れて下さい。

Huaweiシリーズが値下げは本当なのか

ドコモ・au・ソフトバンクそれぞれHuaweiのスマホがどこまで値下げになっているのかお伝えします。

Huaweiシリーズは各キャリアによって品番が違います。

機能・性能には大きな差はないのですが、当たり前ですがドコモはドコモ、auではau、ソフトバンクではソフトバンクユーザーに向けられて作られています。
なので、自分が使っているキャリアメーカーでご覧ください。

ドコモのHuawei値下げについて

ドコモでは販売しているHuaweiシリーズはHUAWEI P20 Pro HW-01Kの1種類です。

HUAWEI P20 Pro HW-01K

HUAWEI P20 Pro HW-01Kがドコモでは大幅値下げで在庫処分なみに安いです。
HUAWEI P20 Pro HW-01K

【機種変更】
・端末代金:103,680円
・月々サポート:88,128円
・実質負担額:15,552円
新規(追加)契約】
・端末代金:103,680円
・端末購入サポート:88,128円
・実質負担額:15,552円
【他社からの乗り換え(MNP)】
・端末代金:103,680円
・端末購入サポート:88,128円
・実質負担額:15,552円

ドコモでは毎月の通信料の割引などのプランで、HUAWEI P20 Pro HW-01Kがココまで値下げ価格になっています。

実質負担額を見るとまさに噂通りに在庫処分で大幅値下げセールをしているのでは!?と錯覚するとほど値下げをしている価格ではないでしょうか。

値下げになったとはいえHUAWEI P20 Pro HW-01Kのスペックは高いです。

特にカメラ機能は突出しています。

ツイッター画像を集めました。

昼間の写真でも夜景でもご覧の通りスマホで写したの?と疑問を持つような写真です。

手振れ機能も搭載されているので、子供やお年寄りでもカメラを使いこなせることができます。

写真だけでなく、おサイフケータイや指紋や顔の生体認証をすることもできます。

Mate Xが発売されるまでのメイン携帯として、今使っている携帯のサブ携帯としてもこの価格ならありではないでしょうか。

ドコモのHUAWEI P20 Pro HW-01Kを購入する方は
HUAWEI P20 Pro HW-01K詳細はこちら

auのHuawei値下げについて

auもhuaweiシリーズはHUAWEI P20 lite HWV32の1種類です。

HUAWEI P20 lite HWV32

HUAWEI P20 lite HWV32 au

・一括購入価格:32,400円
・分割価格:675円×48回

auは一括購入価格で購入した場合これ以上の値下げはなくアップグレードプログラムEXを使って25か月目で機種変更をした場合
総賦払金が半額 となるプランがあります

そのプランを使うことで

16,200円(675円×24回)
で購入をすることができます。

かなりお得なプランですよね。

機種変更・新規契約・他社からの乗り換え(MNP)全部同じ価格になります。

他のプラントの兼ね合いで支払い額が変わるため購入する時に確認して下さい。
HUAWEI P20 lite HWV32 キャンペーン

auでは3月31日までに購入してHUAWEI P20 liteを利用開始(回線を開通)した人に
au WALLET プリペイドカードへ3,000円のキャッシュバックキャンペーンを開催中

同じ購入するなら少しでもお得に購入してはどうでしょうか。

auでHUAWEI P20 lite購入する方は
auオンラインショップはこちら

ソフトバンクのHuawei値下げについて

ソフトバンクで今発売しているHuaweiは2機種です。
・HUAWEI Mate 20 Pro
・HUAWEI nova lite 2

HUAWEI Mate 20 Pro

HUAWEI Mate 20 Pro

・端末代金:120,960円
・分割支払い
24回払い 5,040円×24ヵ月
48回払い 2,520円×48ヵ月

HUAWEI Mate 20 Pro キャンペーン
ソフトバンク版のHUAWEI Mate 20 Pro 発売を記念してキャンペーン期間中(3月15日)に購入して応募した人に全員に10,000円分のQUOカードをプレゼントキャンペーンを開催中

ソフトバンクでHUAWEI Mate 20 Proについては大きな値下げは今の所ないので、お得なキャンペーンを利用して購入してはどうでしょうか。

HUAWEI nova lite 2

HUAWEI nova lite 2

・端末代金:30,720円円
・分割支払い
24回払い 1,280円×24ヵ月
48回払い  640円×48ヵ月

HUAWEI nova lite 2は値下げセールをしていなく、キャンペーンも開催されていません。

ソフトバンクのHUAWEIシリーズ購入を検討される方は
ソフトバンクオンラインショップはこちら

HUAWEIシリーズお得に購入しよう!

Xperia XZ2お得に購入して喜んでいる女性
最後にHUAWEIシリーズの機種変更・購入で失敗しない!

おすすめの方法を紹介します。

機種変更をする時、並んだりショップで待ち時間で時間を無駄に過ごしていませんか?

今は、待ち時間無く購入する時代です。

待ち時間無く購入できるのは各キャリアのオンラインショップです。

★ドコモ
ドコモオンラインショップ

★au
auオンラインショップはこちら

★ソフトバンク
ソフトバンクオンラインショップはこちら

待ち時間やだけでなく各キャリアオンラインショップには力を入れているため経済的にお得だったりメリットが多いです。

私も機種変更はお得にしたいと思っているため
スマホ・iphone・携帯電話機種変更は直営店と家電量販店どこでするべきなのか調査しました
【知らないと損】スマホ機種変更はショップと家電量販店どこで買うのがいいのか

①オンラインショップ経済的なメリット

・頭金が0円無料
・いらない勧誘会話を聞かなくて良い

画像のような写真を見たことがありませんか。

頭金が無しだと思ったら変わりに、お持ち帰り価格という名前を変えて頭金と同じ内容の手数料をとられるんです。

また、頭金とは別に事務手数料もとられるため頭金+事務手数料で合計5,000円~15,000円端末代金とは別にお金がかかるのです。

この頭金は拒否することもできません。

さらに不必要な回線やクレジットカードの勧誘営業もあって聞いてると疲れてしまいますよね。

それがオンラインショップなら頭金(お持ち帰り)は無し、不必要な営業を聞くこともないのです。

なので、時間的・経済的メリットは両方とも高いです。

②日本全国送料0円

オンラインショップで購入すると送料がかかるという問題も各キャリアショップとも機種変更の場合無料でできます。
メーカーによっては2,500円以上と送料の上限を決めている所もありますが、機種変更の場合2,500円はかかるので送料は実質無料と考えて良いのではないでしょうか。

③お届け場所も選べる

受け取りもキャリアショップ・自宅と選ぶことができます。
なので新しいiPhoneやスマホを買ったけどデータを移動できないや操作がわからないと不安な時はキャリアショップにお届けにすることができます。

④料金プラン・不明点も相談できる

実店舗のドコモショップやauショップやソフトバンクショップのメリットは困った時に相談することができることですよね。スマホの料金プランなどよくわからない,
自分に向いている機種がわからない。

そんな困った時もショップではなくオンラインショップでも相談できます。

各キャリアオンラインショップでは、チャット相談で質問をすることができます。
だから、料金プランも機種変更のお悩みも問題なく解決することができます。

なので、機種変更をオンラインショップでやってみるとあっけなく簡単にできると驚いてしまいますよ。

 

ドコモ
★ドコモオンラインショップで機種変更・購入する方は
ドコモオンラインショップはこちら

★ドコモオンラインショップとショップを比較しました。
ドコモオンラインショップと店頭での機種変更どちらが安いのか徹底比較!
au

★auオンラインショップで機種変更・購入する方は
auオンラインショップはこちら

★auオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
au機種変更はオンラインショップが販売店を上回る驚異のメリット4選

ソフトバンク
★ソフトバンクオンラインショップで機種変更・購入する方は
ソフトバンクオンラインショップはこちら

★ソフトバンクオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
ソフトバンク機種変更はオンラインショップが実店舗よりおすすめなメリット6選