iphoneやスマホの生活をもっとhappyにしたい人に! ドコモやauなど機種変更やお得情報などを紹介

Happy iphone

Galaxy Z Flip scv47 auの発売日・予約・価格は?スペック・機能最新情報まとめ

更新日:

Galaxy Z Flip SCV47

サムスン電子では2月12日(日本時間)に、折り畳みスマホシリーズの第2弾となる「Galaxy Z Flip(ギャラクシージーフリップ)」の発売が決定!

日本ではau独占販売でGalaxy Z Flip scv47で発売されます。

前回のGalaxy Foldは横に半分に折り畳めましたが、今回のGalaxy Z Flipは縦に半分に折り畳むことができ、横に半分に折り畳むよりももっとコンパクトにしてスマホを持ち運べるようになります。

見た目は二つ折りのガラケーのようなデザインで電話をするのもにも使いやすそうですし、片手操作も楽にできそうな使いやすい形状になっています。

Galaxy Z Flipの発売日・予約日・販売価格・スペック・機能などについて詳しくまとめました。

【速報】auが価格・発売日を発表
・予約日:2月18日から
・発売日:2月28日
・価格:179,360円
Galaxy Z Flip公式サイトで確認する方は
auオンラインショップはこちら

Galaxy Z Flip auの発売日・予約日

予約開始日:2020年2月18日(火)9:00

発売日  :2020年2月28日


Galaxy Z Flipのauの発売日は2月28日と発表されました。

アメリカや韓国などの一部地域では2020年2月14日に発売されるので、日本(au)では少し遅れての販売になりますね。

予約受付については、2020年2月18日(火)9時~各auショップやau取扱店、auオンラインショップで予約受付が開始となります。

Galaxy Z Flip auの販売価格

GalaxyZFlipSCV47

auの販売価格
本体価格:179,360円
・分割払い:初回4,990円・2日目4,982円×36回

機種変更・新規追加・他社からののりかえ(MNP)どの契約でも同じ価格です。

・グローバル版の販売価格1,399ドル(約15万円)

グローバル版の販売価格と比べると少々割高です。もしかしたら、au限定の特典がつくのでしょうか。今回予約特典や購入特典は発表されていないので発表されしだいこちらでお知らせします。

auでアップグレードプログラムNXの対象機種になった場合は、約10万円程度で購入することも可能となるため、前回の折り畳みスマホGalaxy Foldは24万円だったのでよりリーズナブルな価格で購入しやすくなりそうです。

au公式サイトで価格チェックする方は⇒auオンラインショップではこちら

Galaxy Z Flip SCV47 スペック・機能まとめ

本体サイズ オープン時

高さ167mm×幅74mm×厚さ6.9mm

クローズ時

高さ87mm×幅74mm×厚さ15.5mm

重量 183g
バッテリー容量 3,300mAh
内臓メモリ RAM8GB/ROM256GB
外部メモリ 非対応
ディスプレイサイズ メイン:6.7インチ有機ELディスプレイ
カバー:1.1インチ有機ELディスプレイ
CPU SDM855
カメラ デュアルカメラ
メインカメラ:1,200万画素+1,200万画素
サブカメラ1,000万画素
防水・防塵 非対応
生体認証 指紋/顔
ワンセグ 非対応
おサイフケータイ 非対応

Galaxy Z FlipはプロセッサにSDM855を採用したハイエンドモデルなので、スマホとしての処理性能や動作速度などは他のハイスペックスマホと同等の性能です。

ゲームや動画視聴などさまざまな操作を行っても快適に操作することができますよ。

しかし、防水・防塵は非対応なので取り扱いには注意が必要ですし、ワンセグ、おサイフケータイも非対応となっています。

ポケットにおさまる本体サイズ


Galaxy Z Flipは折りたたみができるガラケーのように縦に折り畳めるというデザインが最大の特徴になっています。

Galaxy Z Flipの本体サイズは、ソニーから発売されているXperia1(高さ167mm×幅72mm)とほぼ同じくらいのサイズですので、本来ならポケットに入れてもはみ出てしまったり、持ち歩くときに邪魔になる大きさです。

しかし、Galaxy Z Flipは縦半分に折り畳めることにより、6.7インチの大画面のスマホでも高さが87mmまで小さくすることができるため、胸ポケットにすっぽりと収めることができてコンパクトに持ち歩くことができるようになっています。

前回の「Galaxy Fold」はポケットに収まらなかったのですが、Galaxy Z Flipはおさまるのでディスプレイの破損が心配だった人にとっても折りたたみができることで、ガラケーの時のような安心感があります。

サイズ感はコンパクトなので、女性などにも持ちやすい形状になっています。

カメラ


カメラについては、メインカメラは12MPの超広角カメラと広角カメラのデュアルカメラが搭載されています。

カメラの性能は最大8倍のデジタルズームや光学手ブレ補正に対応し、4K動画の撮影も可能なので、ハイスペックスマホらしい高画質な写真を撮影することができます。

折りたたむことのできるスマホのメリットを生かして、スマホを90度に開いた状態でテーブルなどの上に置いて撮影することができます。三脚が必要だった撮影なども折りたたみができることで三脚なしで便利に撮影することができます。折りたたみの角度は、自由な位置で停めることができるので、より一層便利です。

また、本体を閉じた状態でも電源キーを2度押しすればカメラを起動することができ、カメラレンズの横に配置されているサブディスプレイを見ながらセルフィー撮影をすることも可能になっているため、写真撮影の度にスマホを開閉する必要がないという利便性があります。

メインカメラは、本体を開いてカメラアプリを起動させて撮影するほか、本体を閉じた状態で電源ボタンを2度押しするとカメラが起動するので、小さいですがサブディスプレイを見ながらの自撮りをすることも可能です。

最近はトリプルカメラなどが主流なので、デュアルカメラだからカメラ機能が劣っているのでは?と思う人もいると思いますが、カメラ機能もしっかり背景ぼかしやスーパー手ぶれ補正、4K動画撮影など搭載しているので、満足のいく撮影ができるはずです。

閉じている時も着信にすぐに対応できる


Galaxy Z Flipは.1インチのカバースクリーン(サブディスプレイ)が搭載されているので、折り畳んだ状態でも通知を確認することができます。

閉じた状態で着信があった場合には、サブディスプレイに表示されます。

Galaxy Z Flipを閉じたままでも時間を確認できたり、タッチパネル対応なので着信があればカバースクリーンをスワイプすることでハンズフリーで通話をすることも可能になっています。

カラーは2種類


auの取扱カラー

  • ミラーパープル
  • ミラーブラック

Galaxy Z Flipのカラーラインナップは、ミラーパープル・ミラーブラック・ミラーゴールドの3カラーがありますが、auで販売されるのはミラーパープルとミラーブラックの2カラーで、ミラーゴールドについては販売されません。

5Gは非対応

5G
Galaxy Z Flipは、5Gには対応していません。

「Galaxy Unpacked 2020」で一緒に新製品で発表されたGalaxy S20・S20plus・Ultra
は3機種とも5G対応しています。

なので、5G対応を希望していた方はGalaxy Z FlipではなくS20を検討してください。

グローバル版で5G対応していないから、auで発表から1か月後のこんなに早く発売ができたのかもしれません。

上下で別のアプリが操作可能なマルチ・アクティブ・ウィンドウ

2つのアプリを縦半分に分けて同時に利用することができるマルチ・アクティブ・ウィンドウに対応しています。

写真を見ながらメッセージを送ったり、ゲームをしながら情報を探したり2つのアプリを同時に見ながら操作ができるので、快適にスマホを使いこなすことができます。

ヒンジ部分と画面フィルムの改善

前回の折り畳みスマホGalaxy Foldでは、ヒンジ部分の脆弱性やゴミが入り込んでしまう点、ディスプレイを保護するフィルムの折り目や剥がれなどが原因で不具合が報告されていました。

今回のGalaxy Z Flipでは、20万回もの開閉テストを行ってヒンジ部分の強化を行い、ヒンジ内部にブラシを内臓してゴミや異物が入り込まないように改良されています。

ディスプレイについても、Galaxy Foldでは有機ELディスプレイを保護するために樹脂製のフィルムが採用されていましたが、Galaxy Z Flipは極薄のガラス素材のフィルムを採用しています。

ガラスフィルムを搭載することにより、前回よりも折り目が目立たないディスプレイにすることができ、Galaxy Foldでの問題点がしっかり改善されています。

公式動画

Galaxy Z Flipの公式動画はこちらから視聴できますのでご覧ください。

ディスプレイを開いた状態でも折り目のないシームレスなディスプレイになっていますよね。

まとめ

Galaxy Z Flipの発売日や価格、スペックなどについて詳しく解説してきました。

ポイント

販売日:2月下旬
予約開始日:2月18日9時~
価格:約15万円

Galaxy Z Flipは、Galaxy Foldと同じく大手3キャリアのうちauが独占販売になっています。

Galaxy Foldは2019年10月25日発売されましたが、2020年2月にはすでに販売を終了していますので、今回のGalaxy Z Flipも同じように短期間で販売終了となる可能性があります。

購入を希望する人は予約受付が開始されたら早めに予約することをおすすめします。

Galaxy Z Flipは縦に二つに折れるというインパクトのあるデザインで見た目と、便利な機能もたくさん搭載されていてますし、スペックもハイエンドモデルと同様の高性能スマホになっています。

価格はGalaxy Foldのような高額にはならず約15万円ほどでの販売となる予想ですので、他のハイスペックスマホと同じように購入しやすい価格になっているのではないでしょうか。

スマホをコンパクトにして持ち運びたいと思っている人はぜひ予約をしてから購入をしてくださいね。

Galaxy Z Flip SCV47公式サイトで予約・購入する方は
auオンラインショップはこちら

-au(エーユー), Galaxy
-, , , , ,

Copyright© Happy iphone , 2020 All Rights Reserved.