Galaxy S23の口コミ・レビューまとめ!どんな機種なのか

Galaxy S23の口コミ・レビューをまとめたページです。

Galaxy S23はグローバル版は発売されましたが、日本版はまだ未発売。しかし、レビューと口コミ評価はあつまってきています。

S23が発売されたら使ってみてどんな機種なのかこちらでまとめていきます。なお、参考までに前モデルの口コミ・レビューもまとめているのでチェックしてみてください。

Galaxy S23のレビューと口コミ評価

Galaxy S23はまだ日本では未発売なので、日本版S23のレビューと口コミ評価はありません。しかし、すでに発売されたグローバル版に関する口コミはでてきています。

Galaxy S23の良い口コミ評判

Galaxy S23はまだ日本では未発売なので、日本版S23の良い口コミ評判はありません。しかし、すでに発売されたグローバル版に関する口コミはでてきています。

なお、前モデルであるGalaxy S22は、片手でも扱いやすいコンパクトなサイズ感が好評です。6.1インチのディスプレイはそれなりの大きさですが、画面部分の切り欠きが最も狭いのが特徴です。

そのため、幅70.6mmは片手で扱える狭さでありながら、ゲームや動画を大画面で楽しめる魅力的なサイズです。

CPUにSnapdragon 8 Gen1、メモリは8GBと高性能なスペックで、性能感も文句なしでした。同時にアプリを起動しても、処理が途切れることなく使用できます。

全体のデザインも好評で、3つのレンズを搭載していますが、背面がフラットでカメラが目立ちすぎないのでエレガントです。

また、角ばったデザインは他のスマートフォンにはない洗練された印象を与えるとして人気を集めています。

ギャラクシーS23の悪い口コミ評判

Galaxy S23はまだ日本では未発売なので、日本版S23の良い口コミ評判はありません。しかし、すでに発売されたグローバル版に関する口コミはでてきています。

なお、前モデルであるS22は良い評価がある一方で、残念な面もあるとの評価もありました。まず声が上がったのは、バッテリーの部分です。

Galaxyシリーズは、バッテリーの消耗がマイナス要因として挙げられていましたが、この問題は解決していません。処理の多いゲームを長時間プレイする場合は急速充電が必要なため、ゲーム好きには不向きです。

また、S22では従来付属していたスクリーンプロテクター用フィルムがありません。さらに価格も従来のシリーズより高く、気軽に購入できるものではありません。

Galaxy S23 良い点・悪い点をレビュー

Galaxy S23はまだ日本では未発売なので、日本版S23のレビューはありません。しかし、すでに発売されたグローバル版に関するレビューはでてきていますので、こちらを紹介しておきます。

Galaxy S23を使ってみて感じた良い点

Galaxy S23はまだ日本では未発売なので、日本版S23を使ってみて感じた良い点はありません。しかし、グローバル版に使用感として良い点はでてきています。

ちなみにGalaxy S22は直射日光の下でも画面が暗くならず、使い勝手が良いです。暑い日に屋外で使用しても、本体は気になるほどの発熱はありません。

また、画面は端まで伸びていて大きいので、広範囲で快適に使用することができます。大画面でありながらスリムな形状で、軽くて持ちやすいので、女性でも片手で操作することが可能です。

また、背面には上品なマットガラスを加工しており、汚れが目立ちにくそうな嬉しい展開になっています。全体的にフラットで、洗練された印象を与えるデザインです。

そして、カメラ機能も充実しており、被写体を鮮やかに、美しく写し出します。色が鮮やかすぎず、自然な色であることも良い点です。

また、カメラの望遠レンズの画質は解像度を残したまま、大きな荒れのないレンダリングが可能です。動画撮影時に手ブレしにくいので、さまざまな場所やシーンで撮影を楽しむことができます。

Galaxy S23を使ってみて感じた悪い点

Galaxy S23はまだ日本では未発売なので、日本版S23を使ってみて感じた悪い点はありません。しかし、グローバル版に使用感として悪い点はでてきています。

ちなみにGalaxy S22はバッテリーの充電量が20%ほど減り、電力消費が少し早くなっている点が難点でした。

バッテリー容量が減っているようで、ゲームやSNSなど比較的集中的に使う方や、よりハイスペックなバッテリーを期待していた方には物足りないかもしれません。

さらに、付属品は取扱説明書、ケーブル、SIMプラグのみです。汚れや傷が目立ちにくいデザインになっているようですが、やはり保護フィルムなどは欲しいところです。別途購入しなければならないのが少し不便でした。

また、対応するSIMは1枚のみです。eSIMと外部ストレージは互換性がないため、前機種で使用していた方は機種変更時に注意が必要です。

また、後日、容量を変更することはできません。Galaxy S22の内蔵ストレージは128GBと256GBから選択でき、どちらも普段使いには十分ですが、動画撮影に多くの容量を使う人はよく考えて決める必要がありそうです。

Galaxy S23の価格をレビュー

Galaxy S23はまだ未発売なので、価格をレビューすることはできません。

ちなみにGalaxy S22の販売価格は、2022年4月14日にドコモとauが発表。ドコモ、auともに通常価格は12万円以上、端末代金を割ると割引制度を利用しても7万円以上となります。

前モデルのGalaxy S21 5Gはドコモで99,792円から発売されたので、かなり値上がりしていますね。

最新のCPUを搭載し、スペックの割に価格もリーズナブル。しかし、最新のiPhoneシリーズと同レベルの価格であることを考えると、「高い」という批判も少なくなかったです。

Galaxy S23のスペック評価レビュー

Galaxy S23のスペック評価レビューですが日本版は未発売のため、グローバル版のスペックをまとめます。

項目 詳細
画面 6.1インチ 有機EL パンチホール
最大リフレッシュレート:120Hz
最大タッチサンプリングレート:240Hz
解像度:2,340×1,080(FHD+)
画素密度:422ppi
サイズ・重さ 高さ:146.3mm
横幅:70.9mm
厚さ:7.6mm
重さ:168g
OS・CPU One UI 5.1
Android 13
Snapdragon 8 Gen 2 for Galaxy
メモリ・ストレージ 8GB RAM + 128GB / 256GB / 512GB ストレージ
カメラ 背面:トリプルカメラ①5,000万画素(メイン、f/1.8)<br>②1,200万画素(超広角、120°)<br>③1,000万画素(望遠、光学3倍ズーム、f/2.4)
インカメラ:1,200万画素(パンチホール、f2.2)
生体認証・センサー 指紋認証・顔認証・赤外線センサー・加速度センサー・近接センサー・ジャイロセンサー・電子コンパス・光センサー
防水・防塵・タフネス IP68 防水・防塵
NFC・バッテリー NFC:対応
バッテリー容量:3,900mAh
充電:有線25W / ワイヤレス対応 / 逆充電対応
ポート:USB Type-C

参考までにGalaxy S22のスペックをレビュー・評価しますが、主な仕様は下表のとおりでした。

サイズ 約W71×H146×D7.6mm(最厚部9.0mm)
重量 約168g
バッテリー容量 3700mAh
連続通話時間
(音声通話時/日本国内使用時)
 
約1410分
連続待受時間
(日本国内使用時)
約240時間
充電時間 Type-C 共通 ACアダプタ01:約120分
Type-C 共通 ACアダプタ02:約85分
電池パック取り外し
外部メモリ 推奨最大容量 
内蔵メモリ容量 (RAM)  8GB
内蔵メモリ容量 (ROM)  256GB
アドレス帳登録件数 本体メモリの空き容量に依存
ディスプレイ(画面)タイプ Dynamic AMOLED(有機EL)
ディスプレイ(画面)サイズ 約6.1インチ
ディスプレイ(画面)最大表示色 約1,677万色
ディスプレイ(画面)解像度 2,340×1,080(FHD+)
防水 IPX5/IPX8 
防塵 IP6X 
SIM nano SIM
SIMロック SIMロックなし
OS  Android™ 12
CPU Qualcomm® Snapdragon™8 Gen 1 2.99GHz/1 + 2.4GHz/3 + 1.7GHz/4
生体認証 指紋/顔

大きすぎず、小さすぎず、高性能なスマートフォンにふさわしいサイズです。Galaxy S22のディスプレイには120Hzの有機ELを採用し、有機ELならではの滑らかな画面表示と美しい映像表現を楽しむことができます。

ベゼルフリーフレームと大画面の表示領域で、映画やビデオなどの映像コンテンツを存分に楽しむことができます。

Galaxy S23の新機能をレビュー

Galaxy S23の新機能レビューは、日本版は未発売なのでできません。しかしグローバル版なら可能です。

「Galaxy S23 Ultra」は驚異的なカメラ機能を備えています。このスマートフォンはあらゆる照明条件に対応するカラートーン調整機能と驚くべきディテール描画力を持ち、Galaxyの中で最高のカメラ性能を持っています。

また、改良されたナイトグラフィー機能には、Galaxy Sシリーズがあらゆる撮影環境に合わせて写真や動画を最適化する新しい機能が追加されました。

この機能により、コンサートの撮影や水族館でのセルフィー、友達とのディナーでの集合写真など、様々なシーンで鮮明な写真や動画を撮影することができます。

さらに、新しいAIを搭載した画像信号処理アルゴリズムにより、暗い場所での撮影も画像のノイズが自動的に軽減されます。

ちなみにGalaxy S22は広角、超広角、望遠のトリプルカメラにより、シーンに応じた多彩な写真を撮影することができました。

また、Galaxy S22のカメラは、前モデルのGalaxy S21よりも23%大きいイメージセンサーを搭載しており、暗い場所でもより良い写真が撮れるようになっています。

大きなイメージセンサーが夜間の小さな光を捉え、それを大きな光に変換することで、昼間のような明るい夜景を撮影することができます。

また、低ノイズ処理機能を搭載しているので、暗い場所でもノイズの少ないクリアでシャープな写真を撮影することができます。

また、Galaxy S22の生体認証は、顔認証と指紋認証に対応しています。このうち、光学式や静電容量式の指紋認証よりも精度の高い超音波式指紋認証が採用されています。

超音波指紋認証は、手が汗で濡れていても、逆に乾いていても指紋を読み取ることができるので、認証失敗によるストレスがありません。

また、超音波指紋認証は、ハンドクリームを塗った手でも問題なく行えます。普段から指紋認証を使っている方にとって、超音波指紋認証が採用されていることは大きなメリットになると思います。

さらに、Galaxy S22はIP68の認証を取得しています。水辺や雨の中、浴室でも問題なく使用できる防水性能を備えているのも安心です。

Galaxy S23 レビューまとめ

Galaxy S23は日本ではまだ未発売なので、日本版のレビューと口コミ評価はありません。しかし、グローバル版S23の評価は上々のようです。

日本版のS23がはやく発売されることが望まれます。

関連情報

Galaxy S23/S23+/S23 Ultra在庫・入荷状況!ドコモ・au・楽天モバイルの在庫確認方法も解説
Galaxyへの機種変更!データ移行の方法を解説
Galaxy S23/S23+/S23 Ultra機種変更キャンペーン最新情報

Galaxy S23を待つべきか?リーク・噂・予想情報のまとめ
Galaxy S23はどこで買うとお得?最安値で安く買う購入方法も解説

GalaxyシリーズとXperiaシリーズを比較!どう違う?どっちがおすすめか
iPhoneとGalaxyどっちがいい?シリーズ別の違いを比較
Galaxy S23 UltraとiPhone 14 Pro/ Pro Maxを比較!どっちを買うべき?

-Galaxy

Copyright© Happy iPhone , 2023 All Rights Reserved.