今回はドコモイチイシ!な施策、docomo with 
ドコモのいう選択肢のひとつですが、CMや広告をみても
かなり推しているのが分かると思います。

家族で使うとドコモのサービスが格安SIMばりの安さになる!
ということや、最安だと月々280はかなり魅力的ですよね!

月々の料金が抑えられるだけならここまで推さないと思いますが
ドコモにとっても何かと負担が大きな端末購入時のサポート割引額が
ないというのはありがたいことなんじゃないでしょうか。

最新のスマホじゃなくても、そこそこ使える端末を大事に長く使い
みんながお得になるシステムこそがdocomo withというわけなんですね。

さて、このdocomo withが始まった時に
「2年ごとに端末を取り替えたほうが得をするシステムがおかしい」
と言う意見から、携帯業界に風穴をあけるべく始めたこのサービス
やはり多くの人の賛同を得たようで、サービス開始から約半年で
のべ利用者70万人以上とかなりの人がこのサービスを使っているのです。

ドコモってどうしても高いイメージがありますし
なんなら格安SIMに変えようっていう人も多いとは思うのですが
格安SIMには格安SIMのデメリットやクレームも多かったりして
結局今ある3大キャリアから抜けるのはちょっと・・・って人も多いと思います。
そういった人にとってまさに「ぴったり!」ときた施策のdocomo with。
今回は2017~2018年冬春モデルで発表された新機種の紹介とともに
docomo with対応の端末、おすすめランキングの紹介をしちゃいます!

まずdocomowith(ドコモウィズ)とは


さてランキングの前に今一度、docomo with(ドコモウィズ)についての確認です。
大体ここを読んでいる人ならわかっているかもしれませんが
一応の確認ですね^^さらっと行きましょう。

docomo withとは特定の端末を購入することによって
ドコモの月々の利用料金から「1500円」を割り引くサービスです。
一番の特徴としては、ドコモが行っていた端末購入時のサポートとはちがって
機種変更するまでずっとこの割引が続くという点です。

ただこの機種変更がポイントで、電話番号と非もづいている端末が
docomo with対応の端末で。というのが条件です。

なので自分のSIMフリーの端末を用意できるのであれば
docomo with用のSIMを差し込むことで、月々の料金はdocomo with料金で
どんな端末でも使えるということです。

それこそ新しいiPhone8 iPhoneXでも使用は可能です!

もしくは2年後、またはそれ以上使って今回の端末が故障した場合には
自分で格安スマホを買ったり、中古でスマホを購入したら、
今回の端末以外でも安く使えるメリットがあります。

またずっと安く使いたい!というのなら、今回の購入端末をずっと使うのも可能。
毎日そこまで使用しないとか、最低限の人なら消耗少ないでしょうしね。
機種代自体も安く、とにかく安く使いたい人にとっては最高です^^

フラグシップモデルでなくても、高性能でなくても
とにかく使えること。ある程度の機能があってスマホが使えればいい!って人には
おすすめできるサービスになっています。

docomo withについての詳しい記事はこちらをどうぞ★

2017-2018冬春、ドコモの新商品発表会。新機種のまとめやdocomo withについて

2017~2018年冬春の新機種の紹介


さて今回発表されたドコモの新商品についてです。


2017-2018冬春、ドコモの新商品発表会。新機種のまとめやdocomo withについて

ドコモはdocomo withに対応している機種を3機種も導入してきました!

どの機種も特徴があり、利用者が見えてくる機種といえますね。
利用者の幅・選択肢の幅が広がったような機種が仲間入りしました。

新機種を含めて現在5機種。
それらの紹介と一緒に個人的ランキングです!※あくまで個人的ね

異論はコメントでどうぞ笑

ではランキングの発表です!

docomowith(ドコモウィズ)対象機種おすすめランキング

第5位 arrows Be F-05J

5位はarrows Be F-05J
まぁ5機種しかないですけどね笑

理由としては、あてのarrows Be F-05Jを選ぶ理由はないというkと。
アローズの強みとしては、協力な防塵・防水機能です。
それを求める人とdocomo withを求める層がちょっとかみ合わない部分もある。
ということかな。
2017年夏に出た当時なら、ギャラクシーと2機種しかなったので
安く国産に拘る人はこちらもおすすめではありましたが
今回新しく3機種が発表されて国産モデルも追加されました。
もっと安いのを!と思うなら他の機種のほうがいいですね。

さらに防水、防塵を求めるなら最新の高性能アローズが出ているのでそっちがいいですね。
※docomo with対応ではない

arrows NX F-01K

すでにarrows Be F-05Jを選ぶ人は浮かばないのでおすすめしづらい機種です。

arrows Be F-05Jの購入はこちら

arrows Be F-05Jの購入

第4位 らくらくスマートフォン me(F-03K)

続いてはらくらくスマートフォンme(F-03K)ですね。
こちらは価格が発表されていないのでなんとも言えないところもあるのですが
間違いなく使う人を選ぶ機種になりますね。

シニア層をとにかく安く使いたいと思いますし
無駄に高スペックなものはいらない、っていう感じだと思います。
そんなシニア層におすすめなのがこちらのらくらくフォンme(F-03K)

安いだけでなく、らくらくフォンの良い部分もちゃんと継承されています!

・大きなボタン&見やすい画面
・サクサク打てる文字入力
・迷惑電話&迷惑メール防止機能
・スマホまかせでキレイに撮れる
・直感的に行えるインターネット検索
・豊富な便利アプリを標準搭載
・無料で電話相談・質問可能

こういった機能がきちんとしているので、電話も安く使いたいシニア層にはおすすめ!

らくらくスマートフォン me(F-03K)の詳細はこちら

らくらくスマートフォン me(F-03K)の詳細

第3位 Galaxy Feel SC-04J

さてGalaxy Feel SC-04Jです。
正直docomo withを引っ張ってきたといえるGalaxy Feel SC-04Jなのですが
何位にしたらいいか悩んだところです・・・

1~3位に関しては接戦なので、どれが1位でもおかしくないと思って読んでくださいね!

Galaxy Feel SC-04Jはやはり素晴らしい機種で、この価格でのdocomo withはかなりいいコスパといえます。
ただdocomo with対象端末としては「36288円」と高いんですね。高いつっても他のスマホを考えれば安いけど。

それをネックに考える人もいるであろうということから3位になりました。

ただ高機能でおしゃれな小型端末を探している人にはGalaxy Feel SC-04Jは超おすすめ!
とはいったけれど、性能や新色が出た事から考えてもまだまだ支持されている可能性のある端末です。

Galaxy Feel SC-04Jの購入・予約はこちら

Galaxy Feel SC-04の予約・購入
Galaxy Feel SC-04Jの新色についてはまた追って記事にしますね!

第2位 MONO MO-01K

2位はドコモのオリジナルスマホMONO MO-01Kです。
MONOといえば前作は端末代金648円っていう低価格で「!??!」と驚いたものです。
今回はdocomo with対応機種として発売されることになりました。
こちらは端末代金が「25,272円」でdocomo with対象の5機種の中では最安になります。

とにかく安くしたい、金額を抑えたい、っていう場合にはdocomo with価格のためにSIMだけ用意して
SIMフリーのスマホを用意してい使う人にはこちらもおすすめできますね。

前回もそうですが、価格が安いから性能が悪いというわけではないんです。
すごい良いってわけでもないんですけど笑
LINEやネット検索をちょっと使うくらいだったらこれでまったく問題ナシ!
安さを求めているのであれば、こちらの利用をおすすめします^^

MONO MO-01Kの予約・購入はこちら

MONO MO-01Kの予約・購入

第1位 AQUOS sense SH-01K

さて第一位!!!は

AQUOS sense SH-01Kです^^バランスの良さから1位に輝きました。
端末価格は「30,456円」とdocomo withにしてはちょっと高いんですが
その分他の端末に比べるとスペックや性能は良い感じです!

前回同じアクオスシリーズで発売していたAQUOS Rから良い部分は継承しています。
またAQUOSといったらIGZO
こちらも低価格でしっかり搭載しています。

AQUOS利用者には人気の人工知能エモパーも搭載しています。

価格や性能面から考えると1位はやっぱりAQUOS sense SH-01Kかな!ということで1位です☆


AQUOS sense SH-01Kアクオスシーンの機能・スペック!予約や発売日、価格、在庫、カラーなどを紹介!

AQUOS sense SH-01Kの予約・購入はこちら

AQUOS sense SH-01Kの予約・購入

ドコモで機種変更するなら

もうこのサイトを見ている人はドコモで機種変更するならドコモオンラインショップがお得!
というのはすでに分かっていると思います。

何故お得になるのかというと

・機種変更に行く際の時間や手間がかからない
・待ち時間がない
・機種変更の際に発生する事務手数料が無料!
・送料も無料
・頭金も無料

という点があるからなんです。
これってかなり大きな特典だと思いませんか?
新しい機種だとだいたい頭金かかりますからね。
3千円から1万円くらい。この頭金がないってすごいことですよ。

更に頭金を0にするために余計なアプリやらなんやら営業をされたりしますがそれもありません。

何故それが可能かというと、人件費などを節約しているためなんです。
ネットで注文し完結しますし、入力は自分でしますからね。

そういったところでも地道に節約していくことはとても大事ですよ!

もし初期設定や電話帳の移行が心配ならば
受け取り場所を店舗にすることで
店舗での機種変更と同じように設定してもらえます。
それを考えれば何の心配もりませんね!

どうせならお得に、賢く、時間を無駄にせず、機種変更してみてください!

ドコモオンラインショップはこちら↓
ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップのメリットやデメリットの対応方法まとめました。

ドコモオンラインショップで機種変更はおとく?メリットとデメリットはなんだ?新機種に強い?

まとめ

docomo withについてと新機種を含めた全機種紹介とランキングでしたが
いかがでしたでしょうか。

もちろん、人によって好みなどもありますからね!順位が違うぜ!って人もいると思いますが。
そんな場合は是非、コメントで自分のイチオシ機種とその理由を書いていただけるとありがたいです!

多くの人のご意見でもっと精度のいいランキングが作れたらいいんですけどね~!
そんなわけで皆様のご意見、お待ちしております^^