ドコモショップ
ドコモショップで機種変更をするたびに、毎回頭金(お持ち帰り価格)が高すぎると感じている人も多いのではないでしょうか

機種変更すると新しい端末代金も高いし、手数料もかかるのにさらに頭金(お持ち帰り価格)まで払うとなると機種変更したくてもできない方もいらっしゃると思います。

※お持ち帰り価格とは、頭金と同じ意味です。
ショップや店舗によっては大きい文字で頭金は0円と書いて、小さい文字で注意事項でお持ち帰り価格〇〇円と書いてあることが多いため呼び方は違っても結局はかかるお金は同じです。
ココではわかりやすく、頭金で統一させて頂きます。

 

よくわからない頭金を機種変更のたびに支払うのはうんざりと感じている人へ向けて、頭金を払わずに機種変更をする方法について解説していきたいと思います。

頭金を支払うこと無く機種変更手続きをする方法はあるので参考にしてみてください

ドコモショップの頭金はなぜあんなに高いの?

頭金を支払わずに機種変更契約をする方法の前に、多くの人が気になっているであろう「頭金がなぜあんなにも高いのか」という点について触れていきたいと思います。
最低でも3,000円~5,000円程度の頭金が発生し、多いところだと10,800円の頭金(持ち帰り料金)などが発生するケースも最近では珍しくありません。
以前は頭金などなく機種変更をすることができたのに、一体いつからこんな訳のわからない費用が発生するようになったのでしょうか。

頭金が高い理由

頭金が発生する理由と高い理由は実は同じ理由です。

端的に言えば各ショップの利益を上げるためなんですね。

総務省がMNPや新規契約での値下げを禁じてしまい、スマホが格安で販売することが難しくなり、業界のインセンティブが見直されショップの利益が減ってしまったことに原因があります。

インセンティブ、つまり報奨金として入ってきたお金が一変して利益が激減してしまったんですね。
じゃあどこでその利益を埋め合わせをするのかと言えば、頭金という形で店舗が独自に頭金を設定し手数料のような名目で私達からお金を取り利益にしています。
ごく一部の店舗だけであれば頭金が発生する店舗を使わなければいいだけですが、ドコモショップや量販店ばかりかauやソフトバンクなど全キャリアが頭金を取るようになっているので、業界全体が頭金が当たり前のような風潮になってしまったのです。

ドコモショップの頭金は事務手数料ではない

ちなみにドコモショップの頭金は事務手数料ではありません

機種変更や契約を申し込むと事務手数料が発生します。

ショップや量販店で新規も機種変更もMNPも数千円程度の事務手数料が後から毎月の支払いに合算されて請求が来ますよね。

その「契約時に事務手数料が発生する」という印象から頭金も正式に発生する事務手数料の一種と思っている人もいますが、実はそれは違うのです。

先にお話したように頭金は店舗が独自に設定しているものなので各キャリアから契約時に正式に発生する事務手数料ではないのです。

とは言え既に頭金が当たり前に発生しているので、店舗に支払う事務手数料のような印象が強いので支払うことに疑問をもたいない方もいらっしゃるようです。

ドコモオンラインショップなら高い頭金が不要でお得

ドコモオンラインショップ
さて肝心の頭金・お持ち帰り価格が不要で機種変更をする方法ですが、単純な話でドコモオンラインショップから申し込みをすると言うだけ。
たったそれだけで頭金を無駄に払うこと無く契約をすることが可能です。

オンラインショップで機種変更をすれば、それだけで頭金が掛からないのですから実店舗で機種変更をして3,000円~10,000円程度の頭金を払うなんて馬鹿らしく感じちゃいますよ。

店舗が独自に設定している頭金も、ドコモオンラインショップならそんな項目は当然ないので頭金を無料で機種変更することができます。

ショップでこんなPOPを見たことがありませんか?
ドコモショップPOP
お持ち帰り価格(頭金)0円と但し書きで頭金がかかる場合が書いてあります。

但し書きの文字が小さすぎて読めない方も多そうなくらい
何が書いてあるのかというと

※当社指定オプションに加入しない場合、スマートフォン、ガラケーのお持ち帰り価格(頭金)は3,240円(税込)となります。

機種変更をするとなったら、『頭金を無料にするための無料アプリを10個インストールします』なんて営業されます。
1つでも断ると支払いが発生するという流れです。

もう、こんな営業で嫌な気持ちにならなくても単純に頭金無料でスムーズに機種変更手続きがオンラインショップならできます。

頭金以外のお金の面でもオンランインショップはお得

頭金だけでなくドコモオンラインショップで機種変更・契約はお得です。

①オンランインショップ限定特典がある

オンランインショップ限定特典画像
期間限定になってしまうのですが、対象機種の購入で5,000円分程度のポイントがついたり、機種変更をした人の中で抽選で9,999ポイントがプレゼントというキャンペーンをしています。

ポイントか・・・なんて甘くみてはいけません。このポイントは毎月の通話料の支払いや次回の機種変更の時に1ポイント→1円として使うことができます。
なので、次に機種変更をする時にポイントでかなりの割引金額で購入することもできるのです。

ポイントでケースや保護シールのオプションを買うこともできます。

ポイントの使い方は自分次第♪

②オンランイン限定SALE商品がある

オンランイン限定SALE商品紹介画像
オンラインショップとショップ価格はすべて一緒と思ってませんか?

オンライショップは限定SALE商品があります。

今の目玉は
「ジョジョの奇妙な冒険」30周年記念スペシャルモデルです。
ジョジョスマホ画像
ジョジョの奇妙な冒険とは、原作者は荒木飛呂彦さんの漫画です。

アニメや映画にもなったのでご存知の方も多いと思います。

その作者がスマホの中にジョジョの世界観をすべて描き下ろしたのです。

だから、スマホの中がすべてジョジョが詰まっています。

壁紙&デザインがすべてジョジョだから見るたびにファンならたまらならいスマホではないでしょうか。

ジョジョの奇妙な冒険の名言といえば
・『だが断る』
・『だが時として「カス」が残る』
・『だがもう「迷いわない」』
などが有名ですよね。

ジョジョ変換機能画像
そんな作中に登場する名言や固有名詞に対応した専用の予測変換辞書が搭載されているので何気ない会話の中にジョジョを登場させることができます。

値段が下がるだけでなく、値下がりしなさそうな機種がオンランインショップなら限定SALEがあるというは魅力てきですよね。

頭金が無料になるばかりか、オンラインショップ限定の特典がついてきちゃったりするので実ショップよりも何倍もお得に契約・機種変更ができるのです。

だからこそ賢明な人はドコモショップに直接来店して順番待ちをして、さらに頭金を支払って機種変更をするという人は減っていってしまうのでしょう。

ジョジョスマホについてもっと詳細が知りたい方は
ジョジョスマホ販売ページはこちら

オンランインショップSALE商品についてラインナップが知たい方は
オンランインショップSALE販売ページはこちら

オンラインショップでの機種変更が急増中

私達からしてみれば、営業時間を気にせず自宅にいながら契約(機種変更)手続きができ、さらにスピーディーに自宅まで発送してくれるのですから、実店舗のショップを使わずにオンラインショップを活用するようになるのは当然と言えば当然ですよね。

こういった経緯もあり最近ではドコモショップではなくドコモオンラインショップで機種変更をする人が増えてきているのです。

たったそれだけで3,000~10,000円程度掛かる頭金が無料になり、さらにキャンペーン割引なども対象になるケースもあるのですからショップを使うメリットがないですよね。

もちろん実際に機種の相談ができたりするのはメリットではありますが、オンラインショップで契約・機種変更申込みをして受取を最寄りのドコモショップにすれば、頭金を払わずに契約自体は完了し、受取だけを実ショップでということもできるので、もはやドコモショップで機種変更をするメリットはかなり薄くなっていると言えるでしょう。

新規やMNPであれば店舗独自の特典がお得だったりするケースもありますが、機種変更の場合にはそういった特典はほとんどありません。

もはや機種変更は実店舗ではなくオンラインショップをメインにするのが賢い選択なのかもしれませんね。

ドコモオンランインショップで頭金無し
機種変更・契約を安くする方は
ドコモオンラインショップはこちら