iphoneやスマホの生活をもっとhappyにしたい人に! ドコモやauなど機種変更やお得情報などを紹介

Happy iphone life

ドコモショップ頭金・事務手数料無しにはできない!0円で契約する方法

投稿日:

ドコモ 頭金

先日、急にスマホが正常に動かなくなりました。
勝手にスクリーンショットを何十枚も撮り始めて、ホームボタンが反応しなくなったのでドコモショップに行ったのですが、日曜日ということもあって2時間待ちと言われてしまいました。

これだけでも萎えたのに、ようやく順番が来て説明を聞くと「事務手数料」の他に「頭金」が必要だと言われてしまいました。

納得いかないので所持金が足りないのでその日の機種変更は諦めましたが、後から調べてみたらビックリ!

ドコモの機種変更って頭金と事務手数料払わないでできるんです。

それが、ドコモオンラインショップです。

私のように、知らない人も多いのかと思うので、後から後悔してしまわないためにお金を節約したい人に。

・頭金・事務手数料無しで機種変更ができるドコモオンラインショップについて
・頭金や事務手数料とは
・それでもショップで頭金と事務手数料を払って購入するメリットとは

について調べたことをお伝えします。

最後までご覧になって、頭金と事務手数料無しで機種変更をお得にして下さいね。

ドコモオンラインショップ早速チェックする方は

ショップではなく頭金・事務手数料なし0円にするにはオンラインショップ

ドコモオンラインショップは、頭金・事務手数料が無しです。

スマホ・iPhone・ガラケー・iPad何を購入しても、頭金と事務手数料がかかりません。

ドコモオンラインショップとは、ドコモが直接運営しているネットショップです。

ドコモだけではなく3大キャリアメーカーの
・auはauオンラインショップ
・ソフトバンクはソフトバンクオンラインショップ
があります。

au・ソフトバンクのオンラインショップでは頭金はかかりませんが「事務手数料」はかかり、無料なのはドコモだけです。

au・ソフトバンクのスマホを使ってる人の前で言うと嫉妬されちゃうかも。

ショップでは2,000~3,000円かかる事務手数料がオンラインショップでは無料です。
当たり前のように請求される「頭金」の支払いがオンラインショップではありません。

自分でネット入力などをするひと手間はありますがショップの場合は、交通費がさらにかかるため人によっては大幅な節約になるのではないでしょうか。

頭金・事務手数料とは

①頭金とは

携帯電話の世界で言う「頭金」は通常の頭金とは違う意味合いを持っています。

頭金と言えば高額な商品を分割で買うときに1回の負担金額や利息などを軽減するために初めに入れるお金のことで、商品代金に充当されます。

しかし携帯電話の世界では商品代金に充当されません。ここが大きな違いです。

その頭金はショップの売り上げとなりショップの運営費用となります。
「頭金ではないのに頭金と呼ぶのはおかしい」と意見があったのかもしれませんが、頭金のことを「お持ち帰り価格」と表現するショップもあります。

これも家電量販店の真似のような言葉ですね。

買った商品を自分で持ち帰るから配達手数料がかからないので「お持ち帰り価格」として割引するのではなく、別料金を上乗せしているのですから‥。

それにしても頭金がなぜ商品代金へ充当されないのか不思議ですよね。

ドコモショップに限らずキャリアのショップは直営店ではなく、各キャリアが委託した子会社なので、それぞれが独立していると考えるとわかりやすいと思います。
独立しているのでショップ同士で売り上げを競っている、つまり頭金などで稼ぐ必要があるのです。

②事務手数料とは

事務手数料は契約書を作成するなど、それに伴う人件費の意味合いを持ちます。

1件の契約で1~2時間かかるので事務手数料を得ることでショップは人件費や用紙代、光熱費などの運営費用を捻出しているのです。

頭金・事務手数料でいくらかかるのか

ではショップで契約する場合、「頭金」はいくらかかるのかというと
頭金の相場は3,000円~10,000円と言われていて、同じドコモショップでもショップによって金額が違います。

SNSを調べると

2019年以降は1万円というショップが多いみたいです

 

さらに買おうとしている機種によっても違っていて、そのショップ独自のキャンペーンによっては安くなったり無料になったりすることもあります。

頭金が免除になるキャンペーンとは例を出すとインターネット契約をする、ショップが勧めるオプションに加入するなどがあります。

インターネットは契約している人がほとんどでしょうし、プロバイダの乗り換えや使わないかもしれないオプションに加入してまで頭金を無料にするのはリスクが高いですね。

事務手数料はドコモショップならどこでも下記の通り一律となっています。

ショップ オンラインショップ
新規・追加契約 3,000円 0円
契約変更 3,000円 0円
他社からののりかえ
(MNP)
3,000円 0円
機種変更 2,000円 0円

ショップによって違いがあるので、機種変更しようとしても機種代金に頭金と事務手数料が3,000円~13,000円も上乗せされてしまいます。

家族複数人で手続きすると何枚1万円札が飛んでいくのか・・・。

この支払わなくても良いお金がドコモオンラインショップなら無料になるのは大きいです。

支払ってメリットがあるなら納得もできますが、自分で手続きするだけで大幅に節約できるので浮いたお金でスマホケースなどにお金をかけられますね。

頭金・事務手数料ありでもショップのメリットが高いのは

さきほど頭金、手数料を支払うのは納得がいかないと書きましたが、それでもショップで買うメリットもあります。

さらにオンラインショップでも解決する方法も追加しました。

①実物を手に持って触れる

スマホ 実機
ショップで買う一番のメリットです。
最新機種を手に取って手になじむか、大きすぎないか、重さは操作性など確認できます。
写真ではわからない質感、重さやカラーも自分の目で確かめられるので安心ですね。
毎日使うモノなので実物を見ておきたいという気持ちは当然です。

ドコモオンラインショップで注文したいなら、事前にショップで実物を確認してからオンラインショップで手続きしても良いのかなとも思います。

②その日に入手できる

スマホ持ち帰って いじっている
ショップで順番待ちをする可能性は高いですが、在庫があればその場で持って帰れます
ドコモオンラインショップで注文すると最短で2日かかります。
住んでいる場所にもよってはもう少しかかってしまいます。

ただ、ショップの場合でも在庫切れの場合は、入荷してから受取りにいかないといけませんがオンラインショップの場合は自宅まで届けてくれます。

③データ移行などが不安な人はやってもらえる

データ移行アプリ ドコピー
電話帳や画像、音楽データなど自分で移動をする方法がわからない人、不安な人はショップでやってもらえるので安心ですが、有料の場合もあります。

しかし、ショップが混み合っているときはデータ移行を断られてしまうか、ショップ内にある端末を自分で操作(上記画像のドコピー)しなければならないこともあるので、2年ごとに機種を変える人は特に自分でできるようになっておきたいですね。

パソコンなどでデータ移行をしたり、データ移行できるアプリも使えるので思っているより簡単に操作できます。

オンラインショップで注文すると自宅またはドコモショップを指定して受け取れるので、データ移行して欲しい場合はショップ受け取りにするといいですよ。
その場合も、オンラインショップで注文手続きをしたので頭金や事務手数料は無料です。

ドコモオンラインショップで店頭受取りにした場合の頭金など気になる方はこちら

④わからないことを質問できる

ショップの店員さん
インストールしたアプリの使い方などネットで調べてもイマイチわからないことを、直接ショップの人に対面で操作しながら教えてもらえるのでしっかり理解して帰宅できます。

これもオンラインショップではチャット機能があって、質問に答えてくれるのでわからないことを自分の都合の良い時間にじっくり解決できます。

オンラインショップチャット

オンラインショップのチャットはこのような感じで『チャットを始める』をクリックして後は質問を書き込みます。

もちろん、「頭金や事務手数料いくらですか?」と聞くこともできます。

「0円です」って返ってきますが・・・

 

まとめ

事務手数料 頭金無しで契約して喜んでいる女性
頭金・事務手数料を無しで契約をしたいならオンラインショップです。

ドコモショップでは、頭金や事務手数料が人件費やショップの運営費になるため0円になることは難しいです。

そこで、無理して頭金や事務手数料を交渉して無料や割引きしろというのは店員さん側も困ってしまうので初めからお金を節約したいと思っている方はオンラインショップで機種変更をしましょう

浮いたお金で、新しいスマホのケースやフィルムなどを購入して下さいね。

 

オンラインショップでお得に購入される方は

-ドコモ(docomo)
-, , , ,

Copyright© Happy iphone life , 2019 All Rights Reserved.