ドコモ新料金プラン
ドコモの新料金プラン2019年4月15日15時から発表されました。

新しい料金プランは3種類

スマホやiphoneを使っている人は
ギガホ・ギガライト』わかりやすく説明すると「データ量が多い人のプラン」・「データ量が少ない人のプラン」という形です。

ドコモケータイを使っている人に
ケータイプラン』音声通話とデータ通信とインターネット接続サービスが一体となったプランです。

この他に、ドコモ光やみんなでドコモを使う人のセット割などのプランがあります。

既存のプランはいろいろありますが、新プラン大きくわけて3種類だけなのでプランとしてはわかりやすい形になりました。

気になるのは、

新しい料金プランにしたほうが良いの?
新しい料金プラン何があるの?
ギガホ・ギガライトどっちにしたら良い?

ということではないでしょうか。

ココでは、新しい料金プランの種類。新料金プランにしたほうが良いのかギガホシュミレーションなどについてお伝えします。

最後まで読んで、新料金プランにするのか既存プランでいくのかの参考にして下さい。

ドコモの新料金プランはいつから

新プランは5月22日より受付開始、2019年6月1日より提供開始となります。

現行のプランは廃止されて、新規受付が6月1日からできません。
今、旧プランを引き続き継続することができるので急いで新しい料金プランギガホ・ギガライトにしなくても大丈夫です。

既存プランの端末割引きプラン、docomo with・月々サポート・端末購入サポートなどが新しく契約することができません。

既存の端末割引きプランで機種変更を考えている方は31日までに機種変更をして下さい。

新料金プラン①ギガホ

ギガホ

ギガホは、毎月30GBの大容量のデータをご利用できるプランです。しかも上限を超えても1Mbpsで通信を継続できるので、ずっとストレスなく動画・SNSなどのコンテンツを見続けることができます。

 

「みんなドコモ割」適用で最大1,000円割引、「ドコモ光セット割」適用でさらに1,000円割引になります。また、2019年9月30日までに「ギガホ」プランに加入すると「ギガホ割」が適用で、最大6ヵ月間1,000円割引されます。

 

新料金プラン②ギガライト

ギガライト

ギガホライトは、利用のデータ量に応じて料金が変動し、上限が設定されている料金プランです。最低は2,980円から、最大5,980円で、利用データ量が7GBを超えた場合は最大128Kbps通信と速度が遅くなります。

「みんなドコモ割」適用で最大-1,000円割引、「ドコモ光セット割」適用でさらに最大-1,000円割引になります。

1GB:1,980円
2GB:2,980円
3GB:3,980円
5GB~:4980円

ギガライトは端末購入を伴わず、プランだけでの契約ができます。

2年目以降もずっと同じ料金が続きます。

※注意事項は
家族割
・家族割(3回線以上)が必要です。
2回線の場合は図のように料金が高くなります。
・家族割と光セット割を両方適用することで、各回線1人あたり最大2000円割引
(※光セットは下記で説明します)

ギガホ・ギガライトについて注意点などをまとめました。
ドコモのギガホ・ギガライトとは? 注意点をわかりやすく解説

 

新料金プラン③ケータイプラン

ドコモ ケータイプラン
音声通話とデータ通信とインターネット接続サービスが一体となった、ドコモのケータイを使っている方向けの料金プランです。

月額料金
・定期契約あり 1,200円
・定期契約なし 2,700円

定期契約とは、2年間は必ずつかうという契約です。
解約する時は、2年定期契約満了月の当月・翌月、翌々月の3か月間です。それ以外で解約すると解約料金がかかります。

家族間で通話する場合は無料です。

家族以外とも通話するのが多い方は、オプションで音声オプションをつけて下さい。

音声オプションは、国内通話無料となる「かけ放題オプション」5分以内の国内通話が無料となる「5分通話無料オプション」があります。

セット割引きプラン

料金プランにセットされると割引きになるお得プランです。

みんなドコモ割とは

「ファミリー割引」の音声契約回線数(キッズケータイ、2in1を除く)によって月額料金を割引するサービスです。グループ回線数が2回線で500円割引、3回線以上で1,000円割引されます。
自動で適用になります。

ご覧の通り割引き率が、1回線は無し、2回線は500円、3回線以上で1,000円なので家族でドコモを使っていない方にとってはお得とはいえません。

ファミリー割引を組んでいない人や組んでいても2回線の人は、家族や親族でドコモ利用している人を探して3回線以上でファミリー割引を組んだ方がお得です。

みんなドコモ割についてさらに詳しく知りたい方は
みんなドコモ割を徹底解説!注意点や家族内無料通話にするためには

ドコモ光セット割とは

ドコモ光セット割
「ファミリー割引」グループの中に1回線でも「ドコモ光」の契約回線が1回線でもあれば最大1,000円割引されます。

割引額は契約のプランによって異なります。

【1,000円割引】
・ギガホ
・ギガライト ステップ3
・ギガライト ステップ4
【500円割引】
・ギガライト ステップ2
【割引なし】
・ギガライト ステップ1

支払いなど別でも「ファミリー割引」グループに「ドコモ光」の契約があるだけでみんなお得になります。

音声オプションとは

音声オプション
オプションをつけない場合は、家族間通話無料・国内通話20円/30秒で利用できます。

今までのプランのように、5分以内の通話かけ放題は700円、国内通話かけ放題は1,700円で利用できます。
通話プランに関しても今までより料金が下がりましたね。

はじめてのスマホ割

はじめてのスマホ割
ドコモケータイから「ギガホ」もしくは「ギガライト」に申込んだ人、他社でケータイをご利用の方が「ギガホ」「ギガライト」にお申込みすると最大12か月間月額1,000円の割引が適用されます。また、現行の「ウェルカムスマホ割」適用中の方は、「ウェルカムスマホ割」の終了日を引き継いで「はじめてスマホ割」が適用されます
表をご覧のように、ウェルカムスマホ割ではなかったドコモ光を契約していれば割引があります。

新料金プランで注意しないといけないこと

①みんなドコモ割(3回線以上)が必要

「みんなドコモ割」の最大の割引を適用するには、3回線以上が必要になります。キッズケータイ、2in1を除く音声回線が適用条件なので、通話のできないタブレットは含まれません。

夫婦だけで「ファミリー割引」を組んでいる場合もあると思いますが、それだと2回線なので最大の割引が適用になりません。親や兄弟などでドコモ利用者がいる場合には「ファミリー割引」を統合すると良さそうですね。

②各回線1人あたり最大2000円割引

みんなドコモ割とドコモ光セット割を両方適用することで、各回線1人あたり最大で2,000円割引なので、契約プランによっては異なります。
データ量の利用が多い回線だと2,000円割引になりますが、「ギガライト ステップ1」ではドコモ光セット割の割引対象外なので、みんなドコモ割(3回線以上)とドコモ

光セット割の割引が受けられる契約内容であっても、プランが小さいと割引が少なくなるか、割引を受けられないので注意が必要です。

ドコモ旧料金プランいつまで

今回の新料金プラン『ギガホ・ギガホライト等』の導入によって
・月々サポート
・端末購入サポート
・機種変更応援プログラム
・機種変更応援プログラムプラス
・docomo with
・ウェルカムスマホ割
5月31日で新規受付が終了されます。

新規受付けが終了されるだけなので、既存プランを組んでいる方はそのまま6月1日以降も継続することができます。

ただし、既存プランの端末割引きプラン、docomo with・月々サポート・端末購入サポートなどが新しく契約することができません。

端末を安く購入を考えている方は、5月31日までに機種変更をして下さい。

5月で終了するドコモオンラインショップ割引きキャンペーンについて
【5月終了あり】ドコモオンラインショップ割引き限定キャンペーンまとめ

料金プランを比較!ギガホシュミレーションできるのは?

ドコモ 料金プラン シュミレーション
新しい料金プランについて説明をしましたが、新しいギガホ・ギガライトと既存の料金プランどちらが良いのかというのは実際には家族やグループでパケットをシェアしているなど条件によって違います。

今までだったらドコモショップに行かないとわからなかったですが、今はネットで料金シュミレーションができます。

①現行の料金プラン、パケットパック・シンプルパックなど
②新料金プラン、ギガホ・ギガライト
③直近3か月間の利用状況から診断した、料金プランを提案

③だけ、利用状況が必要なためdアカウントでログインが必要です。

アカウントからわかるため、新しい料金プランと既存の料金プランどちらがいいのかわかるため調べるなら③の直近の利用状況からのシュミレーションがおすすめです。

まとめ

ドコモ新料金プラン2019年6月1日からはじまります。既存の料金プランはそのまま継続することはできますが、6月1日以降は端末割引きプランに新規契約をすることができません。

ドコモ新料金プランの、端末割引きプランは『スマホおかえしプログラム』です。
スマホおかえしプログラム
スマホおかえしプログラムは、36回分割+スマホを返却が条件です。

36回の分割払いで購入された対象機種を返却した、その翌々月請求分以降の分割支払金(最大12回分)の支払いを不要とするプログラムです。

なので、スマホを返却・36回分割払いが条件のため、スマホ返却したくない人や一括払いの人にとっては使うことができません。

なので、機種変更を端末割引き価格で購入したいと考えている方は既存の月々サポート・端末購入サポート・docomo withプランがおすすめです。

5月31日で終了!割引きキャンペーンについて
ドコモオンラインショップ割引き限定キャンペーンまとめ

なので、自分の今の料金プランと比較して下さい。

新料金プランはドコモの公式サイトで簡単にシュミレーションをすることができます。
ドコモの新料金プランシュミレーションはこちら

シュミレーションをしてみて、高くなるといった方はdocomo withに5月31日までに変更することをおすすめします

 

docomo withの対象機種を何を選んだら良いのかわからない方に
docomo with(ドコモウィズ)対象機種どれを選ぶべき?おすすめ・目的別比較

ドコモの機種変更お得なのは

今回の料金プランを受けて、機種変更をお得にしたい方はドコモオンラインショップです。

ドコモオンラインショップって知ってますか?

ドコモオンラインショップとはドコモが直営でやっているネットショップです。

ドコモオンラインショップでの購入なら
・頭金0円
・事務手数料0円
・24時間どこからでも注文可能
・受け取りは自宅・店舗と選べる
・初期設定が不安なら店舗でしてもらえる
・長い時間待つことがない
・余計な営業をされない
・困った時はチャットで相談できる

というメリット沢山あります。

ドコモオンラインショップで、購入した後に受け取りを店頭にして、店舗に持ち込みをしても手数料や頭金が取られません。

頭金の相場って3,000円~10,000円以上かかります。
そこに事務手数料もかかかるとかなりの額に・・・。
ドコモの頭金についてもっと知りたい方は

docomo withで節約をしようと思ったのに頭金や事務手数料はかなり痛い出費ではないでしょうか。

節約もしたいけど、1人で機種変更をできるか不安な方に
ドコモオンラインショップで初めての人でもわかる!機種変更の流れとやり方!

オンラインショップで機種変更をしてみると簡単できて、もうショップや家電量販店でしないという方は多いです。

ドコモオンラインショップぜひ使ってみて下さい
ドコモオンラインショップはこちら