携帯スマホ料金支払い
ドコモの携帯電話の料金て高くないですか。
携帯電話を使っていて「もっと安くならないかな?」「スマホにしてから高くなったけどどうにかならない?」なんて思っている人多いと思います。私もできることなら少しでも携帯料金を安くしたいです。

携帯料金を安くしたいと安易に考えると、格安シムにすれば安くなるんだけど電波関係を考えるとドコモを使い続けたいですよね。

実際に目先のお金につられて格安シムにして、ドコモに戻っている人は多いとショップの店員さんも言ってました。

そこで、ドコモを使い続けても携帯・スマホ料金を安くしたいと思っている方に安くなる方法を調べました。

すべてを実行をして料金を安くすることは難しいですが、自分ができることをすることで少しでも料金が安くなります。

ドコモの携帯料金を少しでも安くしたいという人は参考にして行動をして下さい。

料金プランを見直す

ドコモ料金シュミレーション
最近機種変更をして料金が高くなったという人は、機種変更をして3ヵ月ほどしたらプラン見直しをするといいでしょう。

「なぜ3ヵ月なの?」と思うと思いますが、まず最初の1ヵ月は初期設定やアプリのダウンロードなどで結構データ通信を使うので、データ量が増えます。2、3ヵ月経つと利用も安定してくるので、だいたいの1ヵ月に使用するデータ量がどれくらいなのか分かってきます。ドコモショップでも3ヵ月の平均でプラン見直しをするので、目安にするといいと思います。

自分で利用状況が分かっていて、利用に合わせてプラン変更できる人は見直しする必要は無いと思うので、自分のやり方でいいと思いますよ。

料金プランは、自分の回線だけ見直したところで安くならない可能性があります。家族3人でドコモの契約をしている場合、個別の料金プランより家族まとめて「シェアパック」を組んだ方が安くなる可能性があります。

ドコモショップに行けばまとめてプラン見直しをしてくれます。ただし、支払を家族まとめている場合には、支払の代表の人が行けば簡単に見直せますが、子回線の人の来店だと他回線の契約者に電話確認が必要になりますので注意してください。

ドコモのHPでもセルフでプラン見直しできるので試してみてください。
ドコモ料金シュミレーション

docomowith (ドコモウィズ)に加入を検討する


docomowithとは長くドコモの携帯を愛用したい人が、毎月の支払料金の負担が安くなる嬉しいプランなのです。

どれくらい毎月の使用料金が安くなるのかというと、1500円割引を受けることができます。

家族でドコモ回線を使っているとプランによってはさらにお得になります。

ただし条件がありドdocomowith 対象の機種を購入しないといけないのです。対象機種も以前はスペックが低い機種ばかりだったのですが最近iPhone 6sが含まれました。

docomowithの対象機種も、既存のiphoneやスマホに比べると機種代金も安くできるため、機種変更の機種代金も利用料金も安く抑えたい人にはおすすめです。

docomowithの料金プランについて詳細はこちらでまとめています
docomowith (ドコモウィズ)料金プランで月額ココまで安くなる

docomowithの対象機種について詳しく知りたい方はランキング形式でこちらでまとめています。
docomowith(ドコモウィズ)対象機種おすすめランキング【2018年版】

オプションを見直す

ドコモアプリ画像
オプションって見直さないと付けていることを忘れてずっと料金を支払い続けていることがあります

機種変更した時にショップスタッフに「これ付けると安くなるので付けておきますね。」「1ヵ月無料なので試しに使ってみてください。」「いつでも廃止できますので。」なんて言われて付けたけどすっかり忘れてた・・・なんてよく聞きます。

ショップによっては、「付けたオプションはこの紙に書いてあるので、廃止する時に持って来てください。」なんて丁寧に紙を入れてくれるところもありますが、機種変更後は嬉しくてもらった箱や紙なんて見ることないですよね。まして、今は電子帳票化されているから昔みたいに控えを全て紙でくれるわけでもないし。(希望すればもらえますが・・・)

ということで、機種変更してその日に付けたオプションを全て廃止するのが忘れなくて良いですが、「せっかくだから無料期間だけでも使ってみたいな!」という人もいると思うので、機種変更時に付けたオプションで料金を発生させたくなければ、1ヵ月以内には廃止しましょう。

Webからするのが一番早いですができない場合にはインフォメーションセンターに電話するか、ショップに行って廃止しましょう。
dTV:500円 dアニメストア:400円 dヒッツ:500円 dマガジン:400円 これ全て付いていたとすると1,800円です!知らずに付けているとすると大きな出費ですよね。是非確認してみてください。

間違っても必要な「ケータイ補償サービス」は廃止しないように注意してくださいね。壊れた時の為の補償ですから!!

dカードに加入する

dカード
ショップに行って「dカード」というクレジットカードを勧められたことはありませんか?これを持っていたからと言って料金が安くなると言うわけではありませんが、ポイントがたまりやすくなります。
ショッピング   :100円(税込)で1ポイント
ドコモの利用料金 :1,000円(税抜)で10ポイント
貯まります。

毎月の利用料金の支払いにdカードを設定しておけば通常よりたくさん貯まり、貯まったポイントを機種変更やドコモの利用料金に充てることもできます。年に1度でもdカードの利用があれば年会費もかからないので、持っていて損はしないカードだと思います。

ドコモdカードGOLD画像
さらに上の「dカードGOLD」というものもあります。
これは、GOLDというだけあって年会費が10,000円(税別)かかります。しかし、特典は増えます。
ショッピング   :100円(税込)で1ポイント
ドコモの利用料金 :1,000円(税抜)で100ポイント
ドコモの利用料金だけで結構貯まりますね。さらに、年間の利用料金に応じてクーポンがもらえます。他にも、国内・海外旅行保険やケータイ補償金額が増えたりといろいろな特典が付いてきます。年会費はかかりますが、年間で10,000ポイント貯まれば年会費払った分返ってくることになるので、家族で支払をまとめている人にはお勧めですね。

dカードのポイント貯めて支払い料金にお得に充てる方は
dカード申込みはこちら

dカードのメリット・デメリットを知りたい方はこちらにまとめてます
dカードって何?ドコモ使ってるならゴールドがお勧め!メリットとデメリットを確認しよう!

ドコモ光加入する

ドコモ光画像
「ドコモ光」もよく聞きますよね。今はショップに行くと「dカード」より「ドコモ光」の方が勧めてくることが多いのではないでしょうか。

「フレッツ光」「ケーブルテレビ」利用中の人やこれからインターネットを自宅にひこうかな。という人はお得に利用できる可能性があります。すでに「ぷらら光」や「so-net光」などの光コラボを利用中の人は「ドコモ光」に切り替えることはできませんが、主となる「フレッツ光」利用中であれば切り替えることができます。

「ドコモ光」にするとなにがいいのかというと、通信料金とプロバイダー料金を別で払っていたのが、プロバイダー込みで4,000円から利用できます。さらに、パケットパック料金から割引になる「ドコモ光セット割」も適用になります。
https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/charge/index.html?icid=CRP_HIKARI_top_txt_to_CRP_HIKARI_charge

私も実際にドコモ光を利用しています。

以前セールスの電話で「インターネット利用していますか?会社を切り替えた方が安くなる可能性があるので・・・」という電話がかかってきました。自分のネット契約を簡単に話したら、「今の契約の方がお得なので今回は失礼します。」といって電話は終わりましたが、ドコモ光はお得なんだなと思いました。

うちの場合は、マンションタイプA:4,000円 ウルトラシェアパック30なのでドコモ光セット割が-2,500円です。本当はパケットパックから-2,500円ですが、わかりやすいようにドコモ光料金から引いて考えると4,000-2,500=1,500で、単純に1,500円でインターネットを利用していることになります。これって安いですよね。

インターネットの会社を変えるのって面倒ですけど、ドコモを使っているなら安くなる可能性は高いと思うので一度見直しをおすすめします。

利用料金を安くするために思いつくのは「プラン見直し」ですが、他にも見直すことでお得になることがあるので是非時間がある時に見直ししてみましょう。

プロバイダー料金を見直して携帯料金を安くする方は
ドコモ光詳細はこちら

機種変更はドコモオンラインショップでする

ドコモオンラインショップ
携帯料金を安くするために、docomowithの対象機種にする場合機種変更が必要です。
今持っているスマホやiphoneが動作が悪いと感じたり、故障してしまった場合機種変更をしないといけません。

そんな機種変更をお得にしたい方におすすめなのがドコモオンラインショップです。

ドコモオンラインショップはドコモが直接運営しているネットショップで機種変更やオプション品を買うことができます。

ドコモオンラインショップはこちら

機種変更は他に、ショップや家電量販店もあるのがすがドコモオンラインショップなら、機種変更の時に必要な頭金や事務手数料がかからないのです。

ショップ・家電量販店で機種変更したらもちろん頭金や事務手数料はかかります。

お金で考えたら1万円くらい違うのではないでしょうか。

さらに、機種変更をした場合dポイントもショップや家電量販店よりも多くつくので次回の携帯料金に充てることができるので携帯料金の支払額が安くなります。

また、お金のお得だけでなく
・待ち時間がいらない
・24時間好きな時に機種変更を申し込める
・自宅やショップを送料無料で受け取りにできる
というメリットがあります。

新しい機種に変えて初期設定や操作が不安で機種変更をすることができないという方もいらっしゃると思います。

そんな方は、受け取りをドコモショップにしてショップの店員さんに開封の時から見てもらいましょう。

ドコモオンラインショップなら受け取りをドコモショップにしても頭金手数料はかかりません

なので、ショップを受け取りにしてもお金をとられないので安心して機種変更をすることができますよ。

機種変更をお得にできる
ドコモオンラインショップ

まとめ

通話料の料金だけを考えたら格安シムにするのが手っ取り早いのです。また、ネット回線も自宅のwi-Fiに繋げてするなら格安シムでも問題なくできます。
しかし、スマホやiphoneを外でネット検索をすることを考えるとドコモでないとストレスが溜まってしまいます。

なので、ドコモから他のキャリアに変更できないけど携帯・スマホ料金が高いので安くしたい!という人に見直して安くする方法や支払い料金を軽くする方法をお伝えしました。

今、格安シムを使っていたが、docomowithなら携帯料金が安くなるし通信回線問題も無くなる♪からMNPで戻りたいと思っている方に注意事項があります。
このページで紹介したドコモオンラインショップでは、ソフトバンクやauからへの乗り換えを受付けているのですが格安シムからドコモの乗り換えの受付をしていません

格安シムの方は、ドコモショップで乗り換えをして下さい。
dカードとドコモ光は乗り換え前から申し込めるので先にdカードを持っておくとショップで営業を受けないで済みますよ。

格安シムからドコモに戻りたい方は注意して下さい。

全部は実行できなくてもできる所を行動してドコモの携帯・スマホ料金の負担を少しでも軽くしてくださいね。