ドコモショップ オンラインショップ

ドコモの機種変更の手続きに何が必要か知っていますか?
なんとなく分かるものの、必要ない物まで持って行くのも嫌ですよね。

ましてや必要書類を忘れて、機種変更ができなかったというのはもっと嫌ですよね。

ドコモの機種変更は、ドコモショップで手続きする場合と、オンラインショップで手続きする場合とでは必要書類(物)が異なります

前回オンラインショップでやったからといってドコモショップでも同じと思うと間違ってしまいます。

ショップの場合は、無いと自宅まで戻ることになってしまうためしっかり確認してから機種変更をして下さい。

ドコモショップで必要な物

ドコモショップ

①契約者の本人確認書類
②購入代金
③利用中の携帯電話

ショップの手続きで必要なのは、この3点です。

それぞれ説明していきますね。

契約者の本人確認書類

本人確認 運転免許証 マイナンバーカード
「契約者の本人確認書類」は、運転免許証を持っている人は必ず「運転免許証」を用意しましょう。運転免許を持っていない人は、「マイナンバーカード」や「健康保険証」を用意してください。

携帯を一括払い購入の場合には、「ネットワーク暗証番号」が分かっていれば手続きが可能ですが、分割購入の場合は、本人確認書類の原本が必ず必要になります。

購入代金

購入代金
一括で購入する場合には、窓口で現金またはクレジットカードで支払います。
分割購入の場合でもショップによって頭金が設定されています。頭金は分割支払いにすることができません

手続き時に窓口で現金またはクレジットカードで支払う必要があります。また、ケースや保護フィルムなどの付属品を分割に組み込まない場合にも窓口で支払う必要があります。

分割で購入するからといって、お金を持たずに機種変更しにショップに行くと大変なことになるので現金は必ず用意していきましょう。

利用中の携帯電話

sim 携帯電話
利用中の携帯電話には「SIMカード・ドコモUMIカード」という通信するためのカードが入っています。機種によって切り替わる場合もありますが、基本的にはこの「SIMカード・ドコモUMIカード」を差し替えて使うので必ず利用中の機種は持って行きましょう

さらに、機種変更と同時に下取りに出す場合は、機種変更手続きと同時にした方が下取りポイントが機種代金に充てられおトクです。

④使っている携帯のバックアップやデータの引継ぎ

ショップで機種変更をする場合は、その場で開通手続きをするため、古い機種から新しい機種に中のデータのバックアップやデータの引継ぎが必要になります。

そのため、現在利用中の機種に入っているデータをmicroSDやPC、クラウドにバックアップ(保存)しておく必要があります。

データーの引き継ぎも、パスワード・IDなどを覚えていると良いのですが、覚えて無い方が多くショップの中で『ラインが開かない』『ゲーム・Twitter・フェイスブックが開かない』というお客様もいらっしゃいます。

ショップの店員さんもドコモアプリやマイドコモと繋がっているアプリなら助けることができますが、まったくの他社の場合は助けることができないため、万が一のためにも中のデータのバックアップやデーター移行の引き継ぎに必要なことはやっておきましょう。

オンランインショプで必要な物

オンラインショップ

①dアカウントのID・パスワード
②支払いの準備

オンラインショップ手続きで必要なのは、この2点です。

dアカウントのID・パスワード

dアカウントのID・パスワード
オンラインショップにログインして実際に機種を購入する時に必要になります。
既にスマホを利用している人はID・パスワードを利用していると思います。

もし忘れた場合はオンランインショプの手続きの途中で上記画像のようなdアカウントへログインという画面がでてきます。

『ID・パスワードをお忘れの方』という場所があるのでそこから、IDとパスワードを確認して下さい。

支払いの準備

機種の購入方法によって、選択できる支払い方法が異なります。

①クレジットカード払い

利用可能なカードは、dカード・DCMX、VISA、Mastercard、JCB、uc、AMERICAN EXPRESSなど全部で25種類のクレジットカードが利用できます。

オンラインショップで使えるクレジットカードはこちらになります。
オンランインショプで使えるクレジットカード

②代金引換

商品受取と同時に代金を配送業者に支払う方法です。

③分割払い

分割12回、24回から選べます。
分割払いで購入する場合には、審査があります。

現在、請求書払いで利用料金の支払いをしている場合には、クレジットカード払いまたは口座引き落としに変更する必要があります。

クレジットカード払いの時は上記で説明した①クレジットカード払いと同じです。

【口座引き落としの場合】
契約者本人名義のキャッシュカードか通帳があれば大丈夫です。
口座振替依頼書や金融機関届出印は必要ないです。オンラインによる口座の取り扱い銀行は公式サイトをご覧ください
口座引き落とし取り扱い銀行を確認はこちらから

まとめ

ショップとオンラインショップで機種変更する場合の必要書類をそれぞれ確認しました。これで機種変更の時に書類不備で再来店になるということはないですね。

ただ、両方をご覧になって必要な物がショップって多いんだなって感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そう感じた方はドコモオンラインショップで機種変更することをおすすめします。

特に、オンランインショプなら頭金も無く、現金ではなくまとめて払うことができます。

オンランインショプを知らない方もいらっしゃると思うので
最後にオンラインショップについてお伝えします

機種変更お得にするならオンラインショップ

オンランインショップとは、ドコモが直接運営しているネットショップです。

ドコモオンラインショップ(docomo onlinshop)といいます。

ドコモオンラインショップでは
故障や修理はすることができないのですが
・機種変更
・新規(追加)契約
・他社からの乗り換え(MNP)
・オプション品の購入
はオンランインショップですることができます。

待ち時間も前の人を待つことがないので、待ち時間無しで新しいスマホを購入することができます。

また、24時間好きな時に買い物ができるためショップのような営業時間を考えなくてもいいのです。

ドコモオンラインショップなら、時間を気にしないで購入できます。

ドコモオンラインショップチェックする方は
ドコモオンラインショップはこちら

また、時間のメリットだけでなくオンランインショップなら他にもお得があります。

①頭金・手数料が無料

頭金 手数料 0円
ショップで機種変更や新規契約をすると
・新しい端末機種料金
・頭金
・事務手数料
がかかります。

端末料金は、機種変更するのでもちろんかかります。
端末価格は価格が決まっているため、買う機種を変えない限りこれを安く買うというのは難しいです。

ドコモショップで機種変更すると3000~10000円程度の頭金と2,000~3,000円の事務手数料がかかります。

頭金と事務手数料はショップの大切な運営費です。なのでショップでコレを無料することができません。

頭金と手数料がオンランインショップなら無条件で無料です。

・ドコモオンラインショップと店頭でのかかる料金を比較しました。
ドコモオンラインショップと店頭の機種変更どちらが安いのか比較!

②自宅・ショップ受取場所を選べる

配送画像
機種変更をする際、初期設定や電話帳の移行が不安でお店のスタッフに色々相談したいという人もいるかと思います。

ドコモオンラインショップでは受取場所を自宅以外にもドコモショップから選べます

なのでドコモショップでの受け取りにすれば金額はドコモオンラインショップの安いままでドコモショップのスタッフに初期設定や相談も出来てしまうという裏技が出来ちゃいます!

ショップ受け取りにしたからといて、ドコモオンラインショップで購入手続きをしたら頭金や手数料はかかりません。

もっと詳しく知りたい方は
ドコモオンラインショップ 店頭受け取り設定で頭金はかかるの?

新しい端末と一緒に詳しい説明書が届くので自宅で自分1人でも簡単にできますよ^_^

もちろん、新しい機種が届いてあれ?と思った時に、自宅に商品が届いてから持ち込みで相談に行っても大丈夫です。

その時はショップに来店予約をして下さいね

指立て女性

オンラインショップだと機種変更の必要な物が手軽だけでなく、いろいろお得も多いですよね♪

オンラインショップで機種変更する方は
ドコモオンラインショップ