docomoが作ったMONOをご存知でしょうか?

2016年に発表した、docomo独自ブランドがMONOです。
端末価格の安さを見て、大変印象に残っている方も
多かったのではないでしょうか。

また夏になると格安SIMと変わらないリーズナブルなコストを売りにした
docomoの格安プラン docomo with も、発表され非常に話題になりました。
docomo withに関する評判や料金案内に関しては以下をご覧下さい。

話題の新料金プラン!ドコモ(docomo)with。月額こんなに安くなる!?

ただ、MONO MO-01Jはdocomo with非対応端末でした。

2017-2018冬春、ドコモの新商品発表会。新機種のまとめやdocomo withについて

今回のドコモ新商品発表会で、遂にリーズナブルな端末価格と利用料金で
使う事が出来る機種が発表されました。それが、このMONO MO-01Kです。

本体価格も安いので、フルスペック端末をリーズナブルな
利用料金で使いたい方にもおススメ出来る端末です。

それでは、docomo独自の端末、MONO MO-01Kを紹介させて頂きます。

■MONO MO-01Jの性能について

スペック、主なサービスに関しては以下の通りです。


最新のスペックというわけではありませんので
今期発売されたハイスペック端末と比べると見劣りしますが
スマホを使いたいけど、性能や金額の高い物を求めていない方に
おススメしたい端末です。

AQUOS sense SH-01Kアクオスシーンの機能・スペック!予約や発売日、
価格、在庫、カラーなどを紹介!

同時期に発売される端末と比較しても見劣りしてしまうのが
気にはなりますが、スマホにはシンプルな性能だけを求めている
もしくは、フルスペック端末にSIMカードを入れなおして使う事を
検討しているという方には申し分ない機種だと感じました。

作業領域のRAMは3GB、記憶領域のROMは32GBを搭載しています。
通信速度は受信時最大150Mbps、送信時最大50Mbpsに対応しています。

過度な複数のアプリを動かさない、不定期に電源の切入をする
などの管理をしてあげれば動きがすごく遅くなったり、
通信を遅く感じるといった、ストレスを感じずに使えるスマホです。

■MONO MO-01Kの発売日、本体価格は?

先程、スペックに関して案内させて頂きました。
購入を検討されている方は発売日や本体価格が気になるかと思います。

まず、発売日ですがこちらは先日2017年11月30日から発売が開始されました。

使い方や設定、契約内容に関して等、気になる点がある方は
オンライン上で機種と、購入店舗を選んで予約する事をオススメします。

逆に、店頭に行く時間が無い、基本的な端末設定が自分で出来る方には
オンラインショップでの購入がオススメです。

購入後、契約内容や端末に関して気になる部分が出てきた際は、
インフォメーションセンターに電話で、もしくは店頭でも確認出来るので
活用すると便利だと思います。

MONO MO-01Kの本体価格は総額25,272円です。
docomo withの割引(利用料金からの割引)と、合わせて考えると
最初の2年間は利用料金から10,728円分、割引かれるのです。

購入して端末代金も払わなければいけないのに割引?
と、不思議に思う方もおられるのではないでしょうか。
どのように割引きされるのか、以下でお伝えさせて頂きます。

docomo with対象端末は、契約情報上この機種を使っている限り、
月々の利用料金から1500円の割引がずっと継続されます。

もし、24回の分割購入で、こちらの端末を購入した場合
本体価格は1053円×24回=25,272円の支払いです。

ですが、docomo withの割引(利用料金からの割引)がありますので

1053円(端末代)-1500円(割引分)=‐447円

最初の24ヶ月は、利用料金から上の式で算出した447円分の割引が適用されます。

この割引は2年間続き、合計額は10,728円分の割引です。
そして、契約情報上、docomo with対象端末の登録をしていれば
月々の利用料金からずっと1500円の割引きが続きますので
もし、スマホの利用料金をもっと下げたいと考えている方は
検討されてみてはいかがでしょうか。

■MONO MO-01Kに機種変更するなら

もうご存知だと思いますがドコモで機種変更するなら
ドコモオンラインショップがおとくですよね!

インターネットにつながりさえすれば24時間
日本全国どこからでも利用できますし

また店舗だと3000~10000円かかる頭金は不要、

また機種変更時に機種変更事務手数料2000円も無料です。

店舗に行く時間、待つ時間を節約でき

経済的にもおとく。

もちろん送料もかかりません。

ドコモオンラインショップで購入しても発売日に自宅に届きます。

スマホの初期設定や電話帳の移行などが不安なら

受取り場所を自宅・コンビニ・ドコモショップと選べますので

ドコモショップ受取りにすれば、ドコモショップで購入したのと

同じようにやって貰えます。

まぁ、自宅で受け取ってあとから持って設定して下さいといえば

して貰えますけどね!

そんなんでドコモで機種変更するならオンラインショップがおすすめです。

ドコモオンラインショップはこちらから、見てみて下さい

ドコモオンラインショップ

オンラインショップがお得なのは知っているけど、流れが知りたい方はこちらをご覧下さい

ドコモオンラインショップでの機種変更の流れと方法を確認!

ドコモオンラインショップはこちら

■まとめ

今回案内させて頂いたMONO MO-01Kはdocomo withの中でも
一番リーズナブルな端末です。

スマホは使いたいけど、ハイスペックを求めているわけじゃない
必要最低限の機能さえ付いていれば大丈夫
ハイスペックスマホを使いたいけど、コストを抑えたい

そんな方々に、オススメしたいスマホです。

格安SIMに比べて利用料金が高くなりがちなドコモでしたが、
docomo with対応端末なら、コストを抑えて、スマホに関して分からない事がある時に
docomoのサポートも受ける事が出来るので、とても便利だと思います。

もし、コストを抑えたいけど、使い方が分からなくなった時の
リスクを懸念して悩んでらっしゃる方も、一度検討されてみてはいかがでしょうか。

それから、docomo with対象機種のおすすめランキングを作りましたので
検討中の方は、こちらも参考にして頂けると嬉しいです。