dカードゴールド
ドコモユーザーなら絶対に持つべきだと言われているdカードゴールド!
ドコモのスマホ料金やドコモ光の料金から10パーセント還元という驚異の還元率ということで、多くのドコモユーザーに愛されているカードです。

その他にも様々なメリットがあり、年会費を払ったとしても持っていたほうがお得と言われるほどの人気です。

ここではそんなドコモユーザーなら絶対に持つべきと言われているdカードゴールドのメリットやデメリットについて分かりやすく解説していきたいと思います。

dカードゴールドの驚くべきメリット

dカードゴールドメリット画像
dカードゴールドはメリットが多すぎて一言では解説しきれないので、一つ一つ順番に触れていきたいと思います。

なぜ多くのドコモユーザーが声を揃えて「ドコモを使っているならdカードゴールドは絶対に持つべき」と絶賛されているのか

このdカードゴールドのメリットの項目を読み進めてもらえれば、その魅力的な内容が伝わることでしょう。

ドコモユーザーの方はぜひ見逃さずにしっかりとチェックしてみてくださいね。

ドコモの料金が10パーセントポイント還元

まずdカードゴールドの注目ポイントとしては、通常の100円1ポイントの還元率(1パーセント)+9パーセントの還元率の合計10パーセントがドコモの通信量合計から還元されます。

つまりドコモの通信料金からであれば100円につき10ポイント還元されるわけですね。
この驚異の還元率がdカードゴールドの魅力です。

ちなみに「ドコモ通信料金」が対象になるためドコモの請求全額が対象になるわけではありません。
ですが、各種割引サービス適用後の基本使用料、通話・通信量、付加機能使用量、ユニバーサルサービス料が対象になるので大部分は対象になります。

対象にならない部分はいくつかありますが主な部分を挙げると「各種手数料・コンテンツやアプリ使用料・スマホ(ケータイ)本体代金」などですね。

スマホ本体代金が月々サポートでほぼ相殺されコンテンツやアプリに課金していない人なら、ほとんどの金額が対象になるのでかなりお得と言えるでしょう。

ドコモユーザーはどのぐらいお得?

実際に10パーセントの還元率になるとドコモユーザーがどのぐらいお得か一例を挙げていきましょう。

ドコモのスマホを普通に使っていると毎月8,000円から10,000円程度の金額になる人が多いのではないでしょうか。

そうするとほぼ全額還元対象の金額だとすると毎月の利用料が1万円だとすれば10パーセントの1,000円がポイントとして還元されるんですね!

12ヶ月(1年間)でなんと約12,000ポイントも還元されると考えればdカードゴールドがどれだけお得かが伝わるでしょう。

その他にも後述するメリットがありますが、この段階で年会費がほぼペイできてしまうためドコモユーザーならdカードゴールドを絶対に利用するべきと言われているのです。

家族カードが1枚無料

dカードゴールド家族カード
またdカードゴールドのメリットの一つに家族カードが1枚年会費無料という点が挙げられます。

また2枚目以降も1,000円+税で発行することができ、dカードゴールドと同じサービスを受けることができるのでとってもお得なんです。

一般カードではなく、特典が豊富なゴールドカードでこういった特典がついてくるのは嬉しいものですね。

dケータイ補償

dケータイ補償
dカードゴールドはdケータイ補償が手厚いという点も評価されています。
なんとケータイ端末の購入から3年間最大10万円まで補償してくれるという手厚さ!
偶然の事故や盗難紛失はもちろん、水濡れや全損で修理不可の場合の同一機種の購入費がサポートされちゃうんです。
通常のdカードの場合は購入から1年以内で最大1万円。
それに対してdカードゴールドは3年間最大10万円を補償してくれると考えればその凄さが伝わるでしょう。
dカードゴールドを所持している人は通常の月330円~750円のケータイ補償サービスを外している人もかなり多いです。
最新iPhoneを使っている人はケータイ補償が毎月750円と考えれば1年間で9,000円の費用が発生するので、その金額が浮くとなればかなりお得なのは言うまでもないでしょう。

空港ラウンジが無料

空港ラウンジ
またdカードゴールド会員限定のサービスとして全国28の空港でラウンジが無料利用できるというメリットもあります。

ラウンジの入口でdカードゴールドと当日のフライトチケットの半券を提示することで入場でき、出発前の時間をラウンジで快適に過ごすことができます。

人によって使う使わないが分かれるメリットではありますが、旅行や出張で飛行機の利用が多い人にとってはかなり嬉しい快適な特典と言えるでしょう。

旅行保険なども手厚い

dカードゴールドで旅行に行った画像
またクレジットカードの付帯する旅行保険などが手厚い点も見逃せません。
国内・海外旅行の両方で怪我や病気の保険が手厚く付いてきます。
そして圧倒的に便利な「国内航空便遅延費用特約」がついてくる点は特に評価されています。
航空機の遅延などで生じた費用を補填したりするサービスですが、「乗継遅延による宿泊・食事費用」が2万円となっているので国内・海外を問わずに旅行に行くことがある人にとっては最高のカードと言えるでしょう。

利用額に応じて特典が

さらにdカードゴールドは年間利用額特典があり、これは年間のカード決済額が一定額を超えると特典がついてくるというもの。
年間100万円以上の利用で10,800円分のケータイ割引クーポンやdトラベルクーポンなどを選ぶことができます。
年間200万円以上になると21,600円分のケータイ割引クーポンやdトラベルクーポン(10,800円分×2)などを選ぶことができるので利用額が多い人にとっては地味に嬉しい特典と言えるでしょう。
1枚のカードで家族のケータイもまとめて支払っているパパさんなどは、毎月発生する公共料金の支払などをdカードゴールドに設定したり、毎年購入する少し大きな家電や旅行費用などをdカードゴールドで決済することで年間100万円は意外とあっという間だったりします。

利用額が100万を超えるだけで1万円分相当の特典(クーポン)を選ぶことができると考えればかなりお得な特典と言えるでしょう。

dポイント加盟店のお買い物でポイントがつく



dポイント加盟店で会計時、dカードGOLDを提示するとdポイントがたまります。

dポイント加盟店とは
・ローソン
・マクドナルド
・マツモトキヨシ
・ローソン100
・ライフ
・ノジマ
・PLAZA
などがあります。

月に数回、週に1回以上行っているお店があるのではないでしょうか。

通常100円で1ポイントの還元率ではありますが、ローソンであれば100円2ポイントの還元率+さらに3パーセント割引という特典がついてきます。

またdカード特約店であるドトールやスタバでは100円で4ポイントの還元率。

さらにENEOS、エッソ、モービル、ゼネラルなどでは100円で2ポイントの還元率となるので、給油の際にdカードゴールドを活用すればガンガンポイントが貯まっていきます。

こういった日常の何気ないところでもポイント還元率が優遇されている店舗が多いのもdカードゴールドのメリットなのです。

dカードゴールドの少しのデメリット

dカードゴールド
ここまででdカードゴールドの溢れんばかりの魅力的なメリットについて解説してきましたが、ここからはデメリットの方についても触れていきたいと思います。

そこまでデメリットと感じる部分ではないかもしれませんが、人によってはデメリットと感じる可能性もある箇所なので見逃さずにチェックしてみてください。

年会費が必要

dカードゴールドは年会費が必ず発生するデメリットに感じる人もいるでしょう。
初年度から1万円+税の年会費が発生するので、年会費無料のクレジットカードのみを使っていた人からすれば抵抗のあるデメリットに感じるかもしれません。

ですが、初年度に関しては入会費相当のキャッシュバックキャンペーンなどが開催されていることが多く、またそもそもとして上記にあげたような数多くのメリットを受けることができるので、そこまでデメリットに感じない人が多いです

ドコモ利用料金の大部分が10パーセント還元になり、さらに手厚い保障やお得なポイント還元率。

またその他にも紹介してきたメリットを考えれば年会費分は十二分にペイして有り余るメリットを享受できるのがdカードゴールと言えるでしょう。

ドコモユーザーならメリットの大きいdカードゴールドを活用:まとめ

dカードゴールドを持ってお得に生活をして笑っている女性
dカードゴールドのメリットやデメリットを一つ一つ解説してきましたが、dカードゴールドの魅力は伝わりましたでしょうか。
デメリットと言えるデメリットは唯一年会費ぐらいです。

これがドコモユーザーならdカードゴールドを絶対に持つべきとオススメされている理由なのです。

そしてデメリットを上回る圧倒的なメリットを受けることができるからこそ、多くのドコモユーザーに愛されているのですね。

dカードゴールドが登場してからわずか2年足らずで会員数が300万人突破したという点にも納得です。

サクッと計算するだけでもドコモユーザーならdカードゴールドを使わないよりも、むしろ使っていたほうが何倍もお得な計算になるのですから、利用者が急増しているのにも頷けます。

貯まったdポイントはドコモの支払いに割り当てることもできれば、様々な商品に交換することも可能です。

またdカードプリペイドを別途作成しそちらにポイントをチャージすることも可能なので、チャージ分のポイントを日常のショッピングに活用することでほぼ現金還元のような形で活用することも可能。

dカードゴールドでガンガン貯まっていくポイントをどう使うかはアナタ次第!
デメリットをデメリットと感じない圧倒的なメリットのdカードゴールドを上手に活用して、今までよりも何倍もお得なdカードゴールドライフを満喫していきましょう!

dカードゴールドで毎日の生活をお得にする方は
dカードGOLDはこちら