カード携帯
今までに無い機種、カード携帯が京セラが開発してドコモから発売になります。
どちらかというと、今まで無かったの?と疑問に思う方もいらっしゃると思います。

ありそうで、カード携帯は今までありませんでした。

発売する名前も、カードケイタイ KY-01Lです。

超薄型・軽量の「カードケータイ」は、どのような機種なのかスペックや価格や発売日など知っておきたい情報をまとめました。

カード携帯の購入を考えている方はぜひ参考にして下さい。

カードケイタイスペック特徴まとめ表

カードケイタイのスペックをわかりやすく表でまとめました。

カードケイタイ
ディスプレイ 2.8インチ
高さ 91mm
55mm
厚さ 5.3mm
重さ 47g
カメラ 無し
バッテリー 380mAh
SIM ドコモnanoUIMカード
ストレージ容量 1GB
カラー インクブラック

サイズ大きさ・重さ

カードケイタイ大きさ・重さ画像
●ディスプレイの大きさ
・2.8インチ
●ボディの大きさ
・高さ91mm
・幅55mm
・厚み5.3mm
●重さ47g

世界最薄・最軽量のカードサイズに機能が凝縮されています。

名刺フォルダーに入る
名刺サイズだから、ポケットやカードケースや手帳に入れることができます。

ディスプレイは、目が疲れにくく、省電力な電子ペーパーディスプレイを使用しています。操作していない時に電力を消費しないので、コンパクトサイズなのに長時間充電ができない時でも安心です。

防水機能

防滴IPX2
防水性能があると言っても、「防滴」なので水分には十分注意が必要です。防水機種のような扱いはできません。
IPX2とは、器具の上方200mmの位置から3mm/分の水滴を携帯電話に落下させる。また、器具を15°傾けた状態とし、各位置で2.5分間、4位置で計10分間試験する条件で、通信機器としての機能を有することを意味します。

なので、少し水がかかる程度の防水機能しかありません。もちろんお風呂、プール、海での利用はできませんし、完全に水没するのもNGです。

カラー

カード携帯カラー画像
インクブラック
1色のみの展開になります。スタイリッシュでかっこいいですよね。

SIM

ドコモnanoUIMカードのみです。
ドコモUIMカード(FOMAカード)では利用できません。今ガラケーなどFOMAを使っていてカードケイタイは通話がメインの携帯だからと思って機種変更される方はカードが違うため注意して下さい。

カードケイタイ 料金プラン

カードケイタイは “スマホ” ではなく、 “ケータイ” の種類になります。
なので、料金プランも
ケータイプランになります。
種類は3種類。

①カケホーダイプラン
2年間の定期契約
あり:2,200円
なし:3,700円

②カケホーダイライトプラン
2年間の定期契約
あり:1,200円
なし:2,700円

③シンプルプラン
2年間の定期契約
あり:980円
なし:2,480円

※機種代金や家族でわけあえるシェアパックや、ドコモ光を使っていると料金がまた変わってきます。

料金プランについてもっと詳細が知りたい方は料金シュミレーションがドコモの公式サイトではあるためこちらをご覧ください。
料金シュミレーション

カード携帯でできること

カード携帯なら今までできなかった持ち方ができます。
カードケイタイならではのおすすめな持ち方を紹介します。

①2台持ちとして

カードケイタイポケットに入る画像
薄くてかさばらないので電話用として活用できます。

Wi-Fiテザリングも利用可能です。
Wi-Fiテザリングは同時に10台もすることができます。

カレンダー・メモ帳・電卓機能もあるためカードケイタイがあれば手帳も不要になります。

今まで2台持ちしたいけど荷物が増える、ポケットがいっぱいになるなんて人にはコンパクトなので荷物が軽くなりますね。

②子供用に

子供に連絡用としてケータイを持たせたいけど、スマホは心配だし・・・という人も多いはず。カードケータイはアプリのダウンロード不可なので持たせても安心です。

③デザインにこだわる人に

ストラップで壁掛け画像
軽いので持ち運びにも便利です。

持ち運ばなくても、自宅や事務所や作業場で回線を引かないで電話としてストラップやホルダーに入れることでオシャレに魅せることができます。

携帯がオシャレの一部になるなんて素敵ですよね。

④法人用ケータイとして

薄くて軽くて、カメラも非搭載なので仕事で電話を使いたい法人向けにおすすめです。アプリのダウンロード不可なのでセキュリティも安心です。

予約開始と発売日

予約開始日 :2018年11月3日(土曜日)午前10時~
発売日   :2018年11月下旬発売予定

発売日が2018年11月下旬発売予定というだけでまた、決定的な発売日は決まっていません。
細かい日にちがわかりしだいこちらで日にちをお伝えします。

価格・値段

カードケイタイの気になる価格・値段は

・端末購入金額:31,752円
・月月サポート:21,384円
・実質負担金:10,365円

機種変更・新規契約・MNP(乗り換え)すべて同じ料金になっています。

まとめ

本当にシンプルなケータイという感じですが、テザリングができたり、デザインもおしゃれな感じなので電話としては面白さがあります。


カードケイタイは携帯としてシンプル機能のため携帯にシンプルな機能しか求めてい無い方におすすめなのですが、Twitterにもあるように電話はできますがLINEはできません

アプリダウンロード機能がないため、アプリを入れることができません。

他にも、おサイフケータイ・ワンセグ・カメラ機能がありません

本当に通話機能のみと軽さ・薄さを求めているかたにはピッタリですが、それ以外の機能もあったほうが便利と思っている方は他の機種ともじっくり比較してから購入を考えて下さい。

カード携帯をお得に機種変更するなら

携帯を購入する時、ショップで長時間待ち時間を無駄に過ごしていませんか?

今は、待ち時間無く予約・購入する時代です。

待ち時間無く購入できるのがドコモオンラインショップです。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップは、予約・機種変更だけでなく
ネットを使ってアクセサリーの購入や契約内容の確認・変更ができるのです。

実はドコモオンラインショップでの機種変更はかなりお得です!

既にドコモユーザーで機種変更をするなら

是非ドコモオンラインショップを使ってみる事をおススメします。

メリット①時間的なメリット

近くのドコモショップ…いつも混んでますよね?今は店舗予約が出来るようになりましたが

順番待ちをして、契約してなんかしていると2~3時間はかかっちゃいますよね。

でもドコモオンラインショップなら15分もあれば契約が完了しちゃいます。

ドコモショップや家電量販店に行く為の時間の節約、契約にかかる時間の節約が出来ます。

メリット②金銭的なメリット

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金や事務手数料という謎のお金が取られます。

機種変更の頭金についてもっと詳細が知りたい方は
ドコモの機種変更頭金は違法?頭金を支払わないで機種変更する方法

これがドコモオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

またドコモショップや家電量販店だと機種変更の際に2000円の機種変更事務手数料がかかりますが

これもドコモオンラインショップだと無料です。

なので金銭的に5000~12000円程度もお得になります!

そもそも、家電量販店で機種変更するのって直営店のドコモショップよりもデメリットが多いって知ってましたか?
機種変更は直営店と家電量販店どこがいいのかを調べました

ドコモで機種変更するなら時間的なメリットや金銭的なメリットがとても大きい

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

メリット③受取場所を選べる

機種変更をする際、初期設定や電話帳の移行が不安で

お店のスタッフに色々相談したいという人もいるかと思います。

ドコモオンラインショップでは受取場所を自宅以外にもドコモショップから選べます。

なのでドコモショップでの受け取りにすれば金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップのスタッフに初期設定や相談も出来てしまうという裏技が出来ちゃいます!

自宅に商品が届いてから持ち込みで相談に行っても大丈夫ですよ。

気になる方はこちらの記事をどうぞ↓

ドコモオンラインショップでの受け取りを店舗にしたら事務手数料や頭金はかかる?設定はタダでしてもらえるの?

説明書が届くので自宅で自分1人でも簡単にできます!
ドコモオンラインショップはこちら

ドコモ公式オンラインショップ

またオンラインショップでは11月30日までお得な限定キャンペーン中です。
オンラインショップ限定キャンペーン

機種変更する方はお得な期間中にオンラインショップでは機種変更して下さい

ドコモ公式オンラインショップで
カードケイタイ購入する方はこちら