AQUOS ケータイSH-02L SH-01J
バッテリー持ちが長く、通話音質が良く、おサイフケータイでも使えると2016年発売から人気のガラケーAQUOS ケータイが2018年、バージョンアップしてAQUOSケータイ SH-02Lがドコモの冬モデルとして発売が決定されました。

ちなみに、AQUOS ケータイ SH-01Jが発売されたのは2016年10月です。
2年前の10月は、レスリング女子58キロ級で五輪4連覇を達成した伊調馨選手が国民栄誉賞を授与された月です。

あれから2年も経っているのです。

2016年から変わらず人気のAQUOS ケータイ SH-01Jから2018年2年経って発売となるとどんな機能が搭載されているのか気になりまよね。

どんな機能がバージョンアップしたのかやスペックや価格や発売日などをAQUOS ケータイSH-02Lの情報をまとめました。

AQUOSケータイ SH-02Lスペック表・特徴

前機種のAQUOS ケータイ SH-01に比べていろいろバージョンアップしています。
わかりやすくAQUOS ケータイ SH-02LとSH-01のスペックについて表にしました。

AQUOSケータイ SH-02L AQUOSケータイ SH-01J
ディスプレイ 3.4インチ 3.4インチ
高さ 115mm 113mm
51mm 51mm
厚さ 17.2mm 16.7mm
重さ 120g 132g
カメラ 800万画素 800万画素
防水・防塵性能
耐衝撃性
バッテリー 1680mAh 1800mAh
ストレージ容量 1GB 1GB
カラー ゴールド・ブラック・ピンク ゴールド・ブルーブラック・ピンク

スペック表をご覧の通り、カメラ機能や防水・防塵性能や耐衝撃性などガラケーとして最低限欲しいと要望が多い性能はそのままSH-02Lも承継されています。

サイズ大きさ

★SH-02L(発売予定機種)
・高さ:115mm 幅:51mm 厚み:17.2mm
・重さ:120g
・ディスプレイ:3.4インチ

★SH-01J(販売中機種)
・高さ:113mm 幅:51mm 厚み:16.7mm
・重さ132g
・ディスプレイ:3.4インチ

高さと厚みは少し大きくなりましたが、重さがSH-01Jより軽くなりました。
iphoneもそうですが、新機種が発売となるとボディのサイズが大きくなて重さも比例して重くなって携帯電話なのにポケットに入らないという本末転倒のような機種が増えてきているのに、発売予定のAQUOSケータイはそんな携帯としての機能もしっかり守られています。

カラー

★SH-02L(発売予定機種)
ゴールド、ブラック、ピンク
AQUOS ケータイSH-02Lカラー

★SH-01J(販売中機種)
ゴールド、ブルーブラック、ピンク
AQUOS ケータイSH-01Jカラー
カラーバリエーションは変わりませんが、ゴールドは白っぽい色目になり、ブラックは青みがなくなり、ピンクはパープルがかったような色目になったように感じます。
デザインは変わりませんが、サブディスプレイが少し大きくなっていますね。

AQUOS ケータイ SH-02L進化した機能・性能

スムーズトーク

レシーバーに自分の声を戻すことで相手に声が届いていることがわかるという機能です。
また「でかレシーバー」を搭載したので聞き取りやすさが向上しています。

はっきりビュー

年齢による見え方の変化に合わせた画面の輝度や色彩調整などをし、シニアでも見やすい「はっきりビュー」モードを搭載しました。出荷時の設定は「OFF」なので、利用するのであれば、購入後設定を変える必要がありますね。

長く安心して使える性能

AQUOS ケータイSH-02Lインテリジェントチャージ
長く安心して使えるインテリジェントチャージで劣化しづらく長く使えるようになりました。
さらに卓上ホルダも同梱してあるので置くだけ簡単充電が可能です。
スマホと違ってガラケーは購入したら長く使う人が多いので、電池が劣化しづらいのは嬉しいですよね。

VoLTE(EVS-WB対応)

SH-01Jでは、VoLTEで用いられているAMR-WB(Adaptive Multi-Rate Wide Band)に代表されるサンプリング周波数16 kHzの広帯域音声に対応した音声符号化方式を用いてAMラジオ並みの音質でした。一方、SH-02Lでは、EVS(EnhancedVoice Services)コーデックはサンプリング周波数32 kHzの超広帯域音声にも対応してFMラジオ並みの音質の達成が可能になりました。単純に言うと、通話の音質が良くなったということです。

通信速度(受信時最大150Mbps/送信時最大50Mbps)

SH-01Jでは受信時最大112.5Mbps/送信時最大37.5Mbpsの通信速度です。SH-02Lでは、AQUOS sense SH-01Kと同じスペックになっているのでAQUOSケータイもスマホ並みの通信速度になってきていますね。
通信速度が速いといっても、これくらいの差では触り比べても実感が無いと思います。それに、通信環境や場所などにより通信速度は変わるので、必ず最大速度が出ると言うことではないので注意してくださいね。

Bluetooth(4.2)

SH-01JではBluetooth4.1が使用されています。今回4.2になったことで省電力になり、転送速度も最大2.5倍になりました。Bluetooth通信を使用すると電池の消耗が早くなるので、少しでも電池消耗を抑えられるのは嬉しいですね。

予約開始と発売日

予約開始日 :未定
発売日   :2019年春発売予定

発売日が2019年の春というだけでまた、決定的な発売日は決まっていません。
予想だと3月に、機種変更をする方が多いので2・3月には発売されるのでないでしょうか。

細かい日にちがわかりしだいこちらで日にちをお伝えします。

価格

★SH-02L
・端末購入金額:30,456円
・月月サポート:20,088円
・実質負担金:10,368円

★SH-01J
・端末購入金額:31,104円円
・月月サポート:−31,104円円
・実質負担金:0円

実質0円で今販売中のAQUOS ケータイSH-01Jは購入できます。

AQUOS ケータイSH-02Lは本体総額は安くなっていますが、月々サポート額が少ないので実質額が出てきてしまいますが実質1万円で購入できるので購入しやすいのではないでしょうか。

AQUOS ケータイSH-02Lをお得に機種変更するなら

AQUOS ケータイSH-02Lをお得に機種変更をしたい方はドコモオンラインショップでしましょう。

ドコモオンラインショップはこちら

ネットを使ってアクセサリーの購入や契約内容の確認・変更、機種変更がネットから出来ちゃいます。

ドコモオンラインショップがなぜおすすめなのかというと・・・

メリット①時間的なメリット

近くのドコモショップ…いつも混んでますよね?今は店舗予約が出来るようになりましたが

順番待ちをして、契約してなんかしていると2~3時間はかかっちゃいますよね。

でもドコモオンラインショップなら15分もあれば契約が完了しちゃいます。

ドコモショップや家電量販店に行く為の時間の節約、契約にかかる時間の節約が出来ます。

メリット②金銭的なメリット

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金や事務手数料という謎のお金が取られます。

機種変更の頭金についてもっと詳細が知りたい方は
ドコモの機種変更頭金は違法?頭金を支払わないで機種変更する方法

これがドコモオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

またドコモショップや家電量販店だと機種変更の際に2000円の機種変更事務手数料がかかりますが

これもドコモオンラインショップだと無料です。

なので金銭的に5000~12000円程度もお得になります!

そもそも、家電量販店で機種変更するのって直営店のドコモショップよりもデメリットが多いって知ってましたか?
機種変更は直営店と家電量販店どこがいいのかを調べました

ドコモで機種変更するなら時間的なメリットや金銭的なメリットがとても大きい

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

メリット③受取場所を選べる

機種変更をする際、初期設定や電話帳の移行が不安で

お店のスタッフに色々相談したいという人もいるかと思います。

ドコモオンラインショップでは受取場所を自宅以外にもドコモショップから選べます。

なのでドコモショップでの受け取りにすれば金額はドコモオンラインショップの安いままでドコモショップのスタッフに初期設定や相談も出来てしまうという裏技が出来ちゃいます!

もちろん、頭金や機種変更の事務手数料がいらないのです!

AQUOS ケータイSH-02Lが届いた時に詳しい説明書も一緒にが届くので自宅で自分1人でも簡単に設定はできます。

もし、やってみてわからない場合は届いた後でも、ショップに持ち込みで相談に行っても大丈夫です!

ドコモオンラインショップでの機種変更の流れと方法を画像つきで紹介しているのでこちらのページを見ながら機種変更をしたら間違えないでできますよ
ドコモオンラインショップでの機種変更の流れと方法!

機種変更される方は是非ドコモオンラインショップを使ってみてくださいね♪
ドコモオンラインショップはこちら

まとめ

AQUOS ケータイSH-02Lは2年ぶりの新機種なので向上した機能や追加された機能が多くあります。ガラケーというと、仕事で2台持ちしている方の使用者が多いためビジネスマン向けというイメージが強いですよね。

今回のバージョンアップでは、ビジネスで使う方にも使いやすくなっていますが、さらにシニア世代にも使いやすい機能が搭載されています。

シニア世代というと、らくらくスマートフォンが有名です。

らくらくスマートフォンも2018年ドコモが冬モデルとして発売予定です。
発売予定のらくらくスマートフォンについての機能などはこちらにまとめています。
らくらくスマートフォンme F-01L進化した機能は?スペック・価格・発売日情報まとめ

シニア世代まではいかないし、スマホではなくても良いし、通話やメール最低限の携帯機能を使いたいと思っている方にAQUOS ケータイSH-02Lは使いやすい機能が搭載されたため発売日まで時間はあるため購入を検討してみてはどうでしょうか。