AQUOS R3
毎年夏モデルと発表されるシャープの「AQUOS Rシリーズ」2019年の今年も「AQUOS R3」がau・ソフトバンクから発売が発表がされました。

ドコモは、5月16日に夏モデル発表会をされるためまだ発売の発表はされていませんが、発売される可能性は高いです。

AQUOS Rは1年ごとに進化をしているため、AQUOS R3がどんな機能が搭載されているのか気になりますよね。

2016年から変わらず人気のAQUOS ケータイ SH-01Jから2018年2年経って発売となるとどんな機能が搭載されているのか気になりまよね。

どんな機能がバージョンアップしたのか、2018年発売人気のAQUOS R2との違い・スペック・価格・発売日などをAQUOS R3の情報をお伝えします。

AQUOS R3スペック表・特徴

AQUOS R3 AQUOS R2
ディスプレイ 6.2インチ 6インチ
高さ 156mm 156mm
74mm 74mm
厚さ 8.9mm 9mm
重さ 185g 181g
カメラ 2,260万画素 / F値1.9 1,220万画素 / F値1.7
バッテリー 3200mAh 3130mAh
RAM 6GB 4GB
ストレージ容量 128GB 64GB
ワイヤレス充電
カラー 3種類 3種類

※カラーは、キャリアによって発売されているカラーバリーエーションが違うため詳しくはカラーの項目をご覧ください。

サイズ・大きさ・外観の違い

①AQUOS R3

AQUOS R3 ディスプレイ 外観

・高さ:156mm 幅:74mm 厚み:8.9mm
・重さ:185g
・ディスプレイ:6.2インチ

②AQUOS R2

AQUOS R2

・高さ:156mm 幅:74mm 厚み:9mm
・重さ:181g
・ディスプレイ:6インチ

「AQUOS R2」と「AQUOS R3」ではサイズや形状にほとんど違いがありません。ただ、「AQUOS R3」ではディスプレイサイズが0.2インチ拡大されています。

これは正面下部のベゼル(画面枠)が指紋センサーを残して半分ほどに細くなったことで表示領域が拡大されたためです。

画面占有率を少しでも向上させようというシャープの努力がわかりますよね。

カラー

カラーはキャリアによって発売れるバリーエーションが違うためそれぞれのキャリアで確認して下さい。
★AQUOS R3
AQUOS R3

『ドコモ』
発売の公式発表がありません。

『au』
ピンクアメジスト・プラチナホワイト・プレミアムブラック

『ソフトバンク』
エレガントグリーン・プラチナホワイト・プレミアムブラック

★AQUOS R2

『ドコモ』
ブラック・ホワイト・ピンク

『au』
アクアマリン・ブラック・ホワイト

『ソフトバンク』
ブルーシルバー・ピンクゴールド・プラチナホワイト

カラーバリエーションはAQUOS R2と比べると減っています。

定番のカラーである白系と黒系に加え、他の人とは違うカラーを求める方に向けてエレガントグリーンやピンクアメジストがキャリアによって新たなカラーとして登場しています。

AQUOS R3のカラー展開を見ると、何だかんだ定番カラーを選ぶ人が多いんでしょうね。

AQUOS R3進化した機能・性能

ストレージ・メモリスマホ性能がアップ

AQUOS R3は、部分スペックだけでなくスマホ全体の性能がアップしてます。

「AQUOS R3」ではクアルコム製の最新CPUである「Snapdragon 855」が搭載されています。「Snapdragon 845」に比べ処理能力が約30%、グラフィック性能(GPU)が約20%向上しています。

内蔵ストレージとメモリについても進化が見られます。

内蔵ストレージ(ROM)が64GBから128GBへアップしました。保存容量が大幅にアップしたことで使い勝手が良くなっています。メモリは4GBから6GBへこちらもアップしています。

高精細な3Dゲームを楽しみたい方にとっても十分な性能を備えていると言えます。

なので、ディスプレイの明るさキレイさや、ゲームをした時のサクサク感や、長時間の操作を問題なくできます。

今までAQUOSシリーズを使っていて、スマホの動作に不満があったかたはAQUOS R3に変えるとかわりますよ。

カメラ性能の進化

【AQUOS R3】
★メインカメラ
『標準カメラ』
2,260万画素 / F値1.9『動画専用カメラ』
1,630万画素 / F値2.4

★フロントカメラ(正面)
1,630万画素 / F値2.0

【AQUOS R2】
★メインカメラ
『標準カメラ』
1,220万画素 / F値1.7『動画専用カメラ』
2,010万画素 / F値2.4

★フロントカメラ(正面)
1,630万画素 / F値2.0

カメラ性能について比較すると驚きませんか?

「AQUOS R2」と変わらず背面にデュアルカメラが搭載され、それぞれ「標準カメラ」と「動画専用カメラ」に分かれていますが、静止画の撮影時に使用される「標準カメラ」の画素数は2,260万画素から1,220万画素へ減少しています。

では性能が後退しているかと言えばそうではなく、取り込む光量が増え感度が2.4倍アップしたことで暗い場所でも撮影しやすくなり、画素数が多くなくて大丈夫なのです。

また、写真を撮った時のブレも防止してくれる機能がアップしました。

自分の手がブレた時だけでなく、動きが早すぎて撮る時にブレてしまう時がありますよね。

ペットや子供は特にその動きを止めてしまったら、撮りたい写真ではなくなってしいます。

その時を残しておきたい、こんな時にAQUOS R3なら。
こんな写真で残せます。

AQUOS R3 AQUOS R2 比較

AIが被写体の動きに合わせて最適なシャッタースピードを勝手に決定してくれる画質エンジンを搭載されました。
だから動きの早いのも一瞬でキレイに撮影することができます。

他にも瞬時に捉える「新オートフォーカス」やAIが写真の構図を判断してくれる「AIライブシャッター」という機能が加わったので写真を撮った時に手ぶれの悩みが解決されます。

指立て女性

写真だけでなく、動画カメラも進化されています。

「動画専用カメラ」は1,630万画素から2,010万画素へアップしています。「AIライブストーリー」という世界初の機能が搭載され、動画を撮るだけでAIが自動でハイライトを判断し約15秒のショートムービーを作成してくれます。

知りたいこと・スマホ使いがもっと便利に

AQUOS R3ではスマホがもっと使いやすくなりました。

例えば、文字入力や機種変更をした時に古い機種からAQUOS R3にデータ移行がクラウドを介してしなくてもできます。
などいろいろあるのですが、多いためココで一番便利機能を紹介します。

Googleアシスタントが一発起動

サイドにあるアシスタントキーを押すとGoogleアシスタントが起動されます。

Googleアシスタント話しかけると、天気・タイマーやアラムをかけること、思い出の写真を見ること、スシローの受付もすることができます。

その中でも一番の便利はGoogleレンズです。

Googleレンズとは

AQUOS R3 Googleレンズ
レンズを植物や動物に向けるだけで名前がわかります。

ランドマークや店舗なら、評価や口コミ、営業時間をなどの情報を見ることができます。

今は植物や動物など決まったものにしか、調べることはできませんがこの先、虫や電車などいろいろな物がレンズを通すだけで調べられるようになりそうですよね。

※Googleレンズは最初からついているのではなく、Play ストアでレンズ アプリをダウンロードしないとできません。
AQUOS R3を購入したらアプリをダウンロードして下さい。

AQUOS R3予約開始日と発売日

【au】
予約日:未発表
発売日:2019 年 5 月下旬
【ソフトバンク】
予約日:2019年5月17日午前10時~
発売日:2019 年 5 月下旬

予約開始日と発売日ははっきりした日付は、ソフトバンクの予約日だけです。
おそらく、3キャリアとも同日になるのではと思います。

公式発表がされしだいこちらでお伝えします。

価格

au・ソフトバンク価格については発表されていません。

公式発表がされしだいこちらでお伝えします。

AQUOS R3おすすめ予約方法

AQUOS R3を予約している女性
AQUOS R3を購入する時、並んだりショップで待ち時間で時間を無駄に過ごしていませんか?

今は、待ち時間無く予約・購入する時代です。

待ち時間無く購入できるのは各キャリアのオンラインショップです。

★ドコモ
ドコモオンラインショップ

★au
auオンラインショップはこちら

★ソフトバンク
ソフトバンクオンラインショップはこちら

予約開始日となるとショップや量販店に来店し並び始めますよね。

予約受付シートを記入したら来店した順番に受付時刻より予約登録をしますが、人が登録するものなので早さにも限界があります。
また、スタッフの数も限られています。

1番最初に来店した人であれば早くAQUOS R3を手に入れられるかもしれませんが、4番目に来店した人は待ち時間が出てしまう可能性がありその間にネット予約のユーザーにどんどん順番を抜かされていきます。

つまり、ショップの予約とネットの予約はミックスされているので、登録した順にAQUOS R3の入荷連絡がいきます

なので、開始時間すぐにショップでAQUOS R3を予約をできたらいいのですが運になってしまうためオンラインショップでAQUOS R3を予約するのがおすすめです。

待ち時間や、予約の早さだけでなく各キャリアオンラインショップには力を入れているため経済的にお得だったりメリットが多いです。

①オンラインショップ経済的なメリット

・頭金が0円無料
・つけたくないオプション加入無し

画像のような写真を見たことがありませんか。
頭金オプション有り画像
頭金が無しだと思ったら、変わりにオプションにお持ち帰り料金と名前を変えただけのものだったり。

それがオンラインショップなら頭金は無し、必要なもの自分で選ぶことができるので何も選ばないこともできます。

なので、時間的・経済的メリットは両方とも高いです。

②日本全国送料0円

オンラインショップで購入すると絶対送料がかかると思う人が多いです。

キャリアによっては2,500円以上と送料の上限を決めている所もありますが、AQUOS R3は2,500円以上はかかるので送料は実質無料と考えて大丈夫です。

③お届け場所も選べる

受け取りもキャリアショップ・自宅と選ぶことができます。
なのでAQUOS R3やスマホを買ったけどデータを移動できないや操作がわからないと不安な時はキャリアショップにお届けにすることができます。

④不明点・困ったらいつでも相談できる

実店舗のドコモショップやauショップやソフトバンクショップのメリットは困った時に相談することができることですよね。スマホの料金プランなどよくわからない。

そんな困った時もショップではなくオンラインショップでも相談できます。

各キャリアオンラインショップでは、チャット相談で質問をすることができます。
だから、料金プランも機種変更のお悩みも問題なく解決することができます。

なので、AQUOS R3の機種変更の予約をオンラインショップでやってみるとあっけなく簡単にできると驚いてしまいますよ。

ドコモ
★ドコモオンラインショップでAQUOS R3予約する方は
ドコモオンラインショップはこちら

au
★auオンラインショップでAQUOS R3予約する方は
auオンラインショップはこちら

★auオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
au機種変更はオンラインショップが販売店を上回る驚異のメリット4選

ソフトバンク
★ソフトバンクオンラインショップでAQUOS R3を予約方は
ソフトバンクオンラインショップはこちら

★ソフトバンクオンラインショップのメリットやデメリットをもっと知りたい方は
ソフトバンク機種変更はオンラインショップが実店舗よりおすすめなメリット6選

まとめ

ついにAQUOS R3が2019年夏モデルと発売されると発表がありました。

同じAQUOS R3を買うなら早く届いていろいろさわりたいですよね、長い行列に待たなくても受付予約することができる各キャリアのオンラインショップがおすすめです。

今年のAQUOS R3はパワーアップしているので、もしかしたら在庫切れになる可能性もあります。

そうなって後悔する前に、予約日に予約をして下さい。

オンラインショップで予約して、発売日に届いてAQUOS R3を操作してAQUOS R3生活を楽しんで下さい^^