さて先日発表された2017冬~2018春モデルについてです!
詳しくはこちら


2017-2018冬春、ドコモの新商品発表会。新機種のまとめやdocomo withについて

ハイスペックな機種もさながら、個性的な機種も発表されていましたね!
今回の傾向としては
・ハイスペックで高価格
・スペックを抑えて価格も抑えた端末
という2極に分かれていたかなと思います。

さて、そんなドコモの今年の夏から始まった「docomo with」ですが
今回の発表された機種にはこのdocomo with対応機種も多くありましたね!

docomo withだと端末が安いだけでなくて、月々の利用料金もかなり安くなります!
ドコモを使いたいけど、そこまで毎月支払うのはちょっと大変だよね、って人にはやっぱりおすすめ!
また今回紹介するアクオスもついにdocomo withに対応しましたよ!

結構「え!本当に!」と喜んだ人、多いのではないでしょうか。
アクオスって夏に今後には1ブランドのみでやっていくと言ってたと記憶しているのですが
今後は「AQUOSシリーズ」として2ブランドの展開をしていくそうなのです。

・フラッグシップ派・・・最高機能を追求したAQUOS R
・スタンダードモデル派・・・ちょうど良い機能を追求したAQUOS sense

というように2つの路線で行くわけです。

docomo withに対応しているのはスタンダードモデル派ってことですね!
そんなdocomo withに仲間入りを果たしたAQUOS sense SH-01K(アクオスシーン)
一体どんな機種なのでしょうか?

AQUOS sense SH-01K(アクオスシーン)の性能(スペック)とカラー

スペックと性能ですが、見てみてください。

docomo withだけど、かなり高機能だと思いませんか?
RAMは3GBあり、ROMも32GBあるので普段使いでは全然余裕で「充分」と言えます。

また、低価格でもIGZOを使用しているってところもいいですね!
じゃあなんでこの低価格?っていうのは恐らく

・カメラ機能を抑えた
・テレビ機能がない

ってところなのでしょうか?
カメラはアウトが1310万インが500万と半分以下ってところですが
カメラ機能もそこまでそんなに・・・って人には全然気にならないと思いますね。

それでもちゃ~んとAQUOSの良いところは残っている!それが以下。

AQUOSならではの美しいIGZOディスプレイ

写真・文字がくっきり見えやすいこと
また色鮮やかなのもいいところ!
高精細なフルHDやIGZOディスプレイを使用しています。

画面が濡れても安心な防水、電池持ち


スマホって大体画面が濡れると使いづらいですよね。
でも画面が水にぬれてもスムーズな操作ができるってところが素敵ィ!

試しに霧状の水をふりかけて操作してもちゃんと動きました。さすがだね。
IGZOだから出来ることですよね。
しかも省電力だから電池も長持ち!それって結構重要ですよね。
外出して使ってて電池がすぐなくなったら携帯の意味!ってなりますしね。

AQUOSの人口知能エモパー

AQUOSを使った人なら一度は触れたであろう「人工知能エモパー」
使っているユーザーの行動を学習して話しかけてくれるというすごいもの。

まぁこれが好きじゃない、余計なお世話や!って人もいますが
一部には大人気なんですよね。

人工知能がこの世を支配するのは遠くない未来かもしれない・・・
信じるか信じないかはあなた次第・・みたいな感じですねw

docomo withでもこの機能はちゃんと入っておりますので^^

AQUOS sense SH-01K(アクオスシーン)の予約開始日と発売日と在庫

AQUOS sense SH-01K(アクオスシーン)の開始日ですが
こちらは2017年10月18日からなのですでに始まっております。

AQUOS sense SH-01Kの予約はこちら

AQUOS sense SH-01K

そして発売日は11月上旬を予定しているとのこと。明確な日時が分かり次第また追記します!

また発売後の在庫予想ですが、AQUOSは発売直後はやっぱりすっごい人気が出ます。
しかも今回はdocomo with対応なので更に人気が出ると予想されますね。
やっぱりどうせならこのタイミングだと私も思いますし。

なので早くに欲しい場合にはしっかりと予約をすることをおすすめします。
docomo with対応だからこそ、早めの機種変更をおすすめしますよ!

AQUOS sense SH-01K(アクオスシーン)の価格

さて端末価格ですが30,456円となっております。
普通に安いよね。

docomo withなので月々サポートはないものの
機種変更(正確には電話機とSIMとの紐付けを解く)しない限りは
月々の請求から1500円の割引がつくわけで
端末の分割も組めるので、そうなると

月々1,269円×24回

となりますね。docomo withの割引金額より安いじゃ~ん

また25か月目からは機種代金ももちろん変わらず、そのまま1500円の割引が継続。
これを考えるとdocomo withはやっぱお得だと言えます。

まとめ~AQUOS sense SH-01K(アクオスシーン)に機種変更するなら

こちらのサイトを見ているならもうお分かりでしょう・・・!

ドコモでの機種変更はやっぱりドコモオンラインショップがおすすめ!

何故お得になるのかというと

・機種変更に行く際の時間や手間がかからない
・待ち時間がない
・機種変更の際に発生する事務手数料が無料!
・送料も無料
・頭金も無料

という点があるからなんです。
これってかなり大きな特典だと思いませんか?
新しい機種だとだいたい頭金かかりますからね。
3千円から1万円くらい。この頭金がないってすごいことですよ。

更に頭金を0にするために余計なアプリやらなんやら営業をされたりしますがそれもありません。

何故それが可能かというと、人件費などを節約しているためなんです。
ネットで注文し完結しますし、入力は自分でしますからね。

そういったところでも地道に節約していくことはとても大事ですよ!

もし初期設定や電話帳の移行が心配ならば
受け取り場所を店舗にすることで
店舗での機種変更と同じように設定してもらえます。
それを考えれば何の心配もりませんね!

どうせならお得に、賢く、時間を無駄にせず、機種変更してみてください!

ドコモオンラインショップはこちら↓
ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップのメリットやデメリットの対応方法まとめました。

ドコモオンラインショップで機種変更はおとく?メリットとデメリットはなんだ?新機種に強い?

AQUOSの良さをきちんと残した低価格のAQUOS sense SH-01K(アクオスシーン)
入手するならdocomo withとドコモオンラインショップの利用でおとくにゲットしてくださいね!

AQUOS sense SH-01K