最近では格安SIMの知名度も
非常に高くなりました。

格安SIMから格安SIMへの
乗り換えもお得にできるように
なってきました。

現在、ワイモバイルとUQモバイルが
新規契約やMNP(他社から番号そのまま乗換え)
契約者に対して
お得なサービスを実施している
代表的な格安SIM会社です。

この2つの会社の共通点として

■iPhoneのセット販売を行っている

■ソフトバンクもしくはauのサブブランド

上記の点から、何かと比較されがちです。

もし、ワイモバイルと契約して2年が経過し
契約更新月を迎えた場合
UQモバイルに乗り換えることで
さらにスマートフォン代は安くなるのでしょうか。

格安SIMとiPhoneの熱狂的なファンである
qb5が両社のプラン等について比較を行い
記事を執筆させて頂きたいと思います。

ワイモバイルの基本プランを確認!
UQモバイルより優れている点とは


まずワイモバイルのスマートフォン向け
プランについて確認していきましょう。

ワイモバイルの基本プランは
毎月利用できる高速データ容量別に

■スマホプランS(1GB)
■スマホプランM(3GB)
■スマホプランL(7GB)

という3種類のプランがあります。

どのプランも音声通話が
かけ放題(1回10分以内)の
無料通話分が含まれています。

そして、2年毎に自動更新がある契約を
結ぶと、最初の2年間は
「スマホプラン割引」が適用されます。

3年目以降は「長期利用割引」が
適用されるので月々の利用料金から
1,000円分の割引があります。

スマホプランSであれば
常に基本使用料を2,980円として利用ができます。

また契約から最初の1年間は
「ワンキュッパ割」が適用され
スマホプランの基本使用料が
1,000円割引になります。

そして、契約から最初の2年間は
利用できる高速データ容量が2倍になる
「データ容量2倍オプション」が
無料で利用できます。

ワイモバイルのスマホプランの
金額は以下の通りです。

なお、ワイモバイルでスマホプランを
契約していれば追加料金無しで
「Yahoo!プレミアムfor Y!mobile」
という特典が利用できます。

この特典はYahoo JAPANの
有料会員サービス
「Yahoo!プレミアム会員」と
同じサービス内容です。

通常「Yahoo!プレミアム会員」になった場合
月額462円の会員費がかかります。

ですが、ワイモバイルと契約した特典として
無料でサービスを利用する事が出来るので
現在、Yahoo!プレミアム会員
なっている人には特に大きなメリットがあります。

またワイモバイルの基本プランの
無料通話分は1回あたり10分までですが
UQモバイルのおしゃべりプランは
1回あたりの無料通話は5分までです。

それぞれを比較して考えると

■「Yahoo!プレミアムfor Y!mobile」という特典が無料

■無料通話分が多い

という点は、UQモバイルよりワイモバイルが
優れている点だといえるでしょう。

UQモバイルのおしゃべりプランとぴったりプランの違いとは


UQモバイルではワイモバイルの
スマホプランと似ているスマートフォン向けプラン

■おしゃべりプラン

■ぴったりプラン

というプランを展開しています。

両プランの違いや料金体系などに
ついて確認していきましょう。

UQモバイルのおしゃべりプラン

UQモバイルのおしゃべりプランも
ワイモバイルのスマホプランと同様に
2年毎に自動更新があるプランです。

新規契約もしくはMNP
(他社から番号そのまま乗換え)制度を
利用して、契約をした場合
契約から最初の1年間は
基本使用料が1,000円割引されます。

また利用可能なデータ容量別に
S・M・Lと3段階のプラン分けが
されている点や契約から
最初の2年間は利用できる
データ容量が2倍になる点も
同じです。

同プランを契約した場合
セット購入したスマートフォン端末の
実質価格が割引される点も同じです。

唯一、ワイモバイルのスマホプランと
異なるのが無料通話時間です。

UQモバイルのおしゃべりプランでは
1回あたり5分以内の通話がかけ放題なので
ワイモバイルと比較すると無料通話時間は
半分です。

なお、おしゃべりプランの詳細は
以下の通りです。

UQモバイルのぴったりプラン

UQモバイルのぴったりプランの
月額基本使用料や利用できるデータ容量については
おしゃべりプランと同じ内容です。

ぴったりプランとおしゃべりプランでは
付帯している無料通話分に違いがあります。

ぴったりプランの場合1回あたりの
通話時間に制限はありません。

少し前のフューチャーフォン向けプランに
付いていた無料通話分のように
1ヶ月あたりのトータルで○○分まで
無料通話が可能
という構成になっています。

プランSの場合、毎月、合計30分の
無料通話分が付与されます。

契約プランが上位のプランになればなるほど
1ヶ月あたりに利用できる無料通話時間が
増える仕組みです。

またデータ容量と同様に無料通話時間についても
契約から最初の2年間は2倍になる特典があります。
おしゃべりプランの詳細は以下の通りです。

こうしてワイモバイルと
UQモバイルのスマホ向けプランを
比較してみると
両社のプラン内容は非常に似通っている事が分かります。

■1回あたりの無料通話時間が違ったり

■Yahoo!プレミアムfor Y!mobileの特典を無料で受けられる

上記の特典から、ややワイモバイルの方が
お得感があるように思えます。

ただ、どちらのプランも契約から
3年目を迎えるとプランの競争力が
低下してしまうことは否めません。

もし、iPhoneを安く利用し続けたい場合
契約から2年が経過した
契約更新月のタイミングで
ワイモバイルとUQモバイルを
交互に乗り換えて利用していくと
節約効果が期待出来そうです。

UQモバイル(ユーキューモバイル)を申し込むなら

UQモバイルを申し込むならおすすめなのは、「UQmobile」公式オンラインショップです。

「UQmobile」公式オンラインショップはこちら

UQモバイル

なぜUQモバイルを利用するならオンラインショップがいいかご紹介していきましょう!

そもそもUQモバイルは店舗数がどんどん増えてはいますがまだまだ近くにないという人もいるでしょう。

「UQmobile」公式オンラインショップなら24時間日本全国どこからでも利用できます。

またやはりUQモバイルはドコモやauに比べて経費を削減してます。

つまり人が少ないんです。ただでさえ、携帯ショップは待ち時間が長いのに

更に長くなってしまうでしょう。

しかしオンラインショップならそんな待ち時間はありません。

また以外と知られてないのですが1部のお店ではまだ端末購入の際に分割ができないんです。

さらに人気のiPhoneなどは店舗によって在庫切れや取扱いしてないなんてケースも多々見受けられます。

そんな面倒さがオンラインストアで購入するとないんです。

そんな時にネット申し込みなら、事前に準備しておけば自宅で10分もあれば申込が完了します。

時間を問わずパソコンやスマホから簡単に申し込むことができ、待ち時間もありませんので、

自分の都合に合わせて手続きできるのも嬉しいポイント。

端末購入アシストも使えますし、在庫切れの心配もいりません。

UQモバイルの利用を考えているならオンラインショップがおすすめです。

「UQmobile」公式オンラインショップはこちら

コメントをどうぞ

CAPTCHA