2017年の夏は暑い。猛暑か?暑さはいつまで続くのか?

2017年も7月に入りました。

今年は異常気象で梅雨時期が非常に短いというか

あったのか?というくらい既に猛暑が続いてます。

まだ梅雨明けが宣言されてないのに既に7月7日で既に3日連続の猛暑日を

記憶してます。本当に今は梅雨なのでしょうか?

とにかく暑いです。

なんでこんなに暑いのでしょうか?

2017年の夏は暑いのでしょうか?

また暑さの原因を調べてみました。

またこの異常な暑さいつまで続くのでしょうか?

そちらも合わせて調べてみました。

<スポンサードリンク>





2017年の夏は暑いのか?

気象庁の発表ではでは、2017年の夏(7月から9月)に関しては

全国的に平年より気温が高くなる見込みだそうです。

うーん、なんか2016年もメチャクチャ暑かったですよね、、、、。

平年ってどこを指しているのでしょうか?

2000年以降の7月と8月のデータを抜き出してみました。

7月と8月の平均気温です。

   7月    8月
2000 27.7 28.3
2001 28.5 26.4
2002 28.0 28.0
2003 22.8 26.0
2004 28.5 27.2
2005 25.6 28.1
2006 25.6 27.5
2007 24.4 29.0
2008 27.0 26.8
2009 26.3 26.6
2010 28.0 29.6
2011 27.3 27.5
2012 26.4 29.1
2013 27.3 29.2
2014 26.8 27.7
2015 26.2 26.7
2016 25.4 27.1
2017 26.1  

こうやってみると2010年以降全て平均気温が高くなってるのが分りますね。

2003年と2009年は冷夏と言われてます。

ただ平均気温見るとかなり暑いですよ。

ちなみにこのデータは1875年からあります。

確かに昔は涼しいですね。

温暖化は間違えないみたいです!

ちなみに寒冬の次の夏は暑くなるといわれてます。

2016年は11月に東京都心で初雪を観測しており、1962年以降54年ぶりの出来事でした。

その後長く寒い冬が続いてましたね。

そうなると2016年寒冬でした。

そうなると

やっぱり2017年の夏も暑くなるんでしょうねぇ。

2017年の夏が暑い理由

では、2017年の夏がなぜ暑いのか考えてみましょう。

理由は2つです。

1つ目はよくいわれる地球温暖化の影響ですね。

地球温暖化(ちきゅうおんだんか)とは、気候変動の一部で、

温室効果ガスなどの人為的要因や、太陽エネルギーの変化になどの環境的要因によって、

地球表面の大気や海洋の平均温度が長期的に上昇する現象である。単に「温暖化」とも言う。
WIKIより

そういえば、学校に行ってる時にそんなの習った気がしますね。

学校で習った知識だとフロンガスだか二酸化炭素がオゾン層を破壊して

太陽との間のクッションがなくなって暑くなってる

たしかそんなのだったと思うのですが現実はもっと複雑なんでしょうね!

2つ目の原因はラニーニャ現象です。

ラニーニャ現象とは

南米沖の海面温度が急激に上がる事で起きる異常気象の一つです。

なんで南米沖の海面温度が関係するのだろうとお思いでしょう。

理由はこちらです。

通常時、赤道付近では貿易風という東風が吹いており、

周辺の海水は西へ西へと流されています。

このため強い日射によって暖められたペルー沖の海水も

西へ流されていて、それを補うように深海からは冷たい海水が湧きあがっています。

これが数年に一度、何らかの原因で東風が強まり、

暖かい海水はさらに西へ西へと追いやられるようになります。

結果、冷たい海水の湧き上がりが強まるため、

太平洋赤道域の中部(日付変更線付近)から南米の

ペルー沖にかけての広い海域で、海面の水温が平年に比べて低くなります。

これがラニーニャ現象です。

ラニーニャ現象が発生しますと、太平洋高気圧の北への張り出しが強まり、

日本では気温が高くなる傾向にあります。

前回、ラニーニャ現象が発生したのは2010年。

この年の「今年の漢字」第一位に「暑」が選ばれるほど、記録的な暑さになりました。

ww.tenki.jp/forecaster/diary/deskpart/2016/04/12/41961.htmlより転用

暑い時の注意点・暑さを乗り切る為に

夏だから暑いのは仕方ない。

いやいや、そんな事いってるレベルじゃないですよ。

この暑さは異常です。一歩間違えると生命の危険にまで晒されます。

ですので、暑いのを理解した上でこの暑さの対策を立てましょう。

まずは水分補給です。

一気に飲むのではなく、少しづつゆっくり補給していきましょう。

またこの暑さで大量の汗をかき、塩分も不足しがちです。

タブレットなどを利用して効率よく塩分補給も行いましょう。

またこの暑いのに無理して室外で何かやろうとは思わない方がいいです。

室内でもしっかりエアコンをつけるなどし暑さ対策を十分に行いましょう。

また車に乗る方必見、車の熱気を素早く冷ます方法って知ってますか?

詳しくはこちらの動画をどうぞ

<スポンサードリンク>





2017年の夏の暑さはいつまでか?

そして気になるのはこの暑さがいつまで続くかですね。

現在入っている情報ですとヤバイです、、、、。

気象庁がいうには

7,8月は暑い 

9月は残暑

となってます。

しかし、2017年に起きているラニーニャ現象は

2013年にも起きてます。

この時は10月に入ってからも30°を越える日がありました。

そうなると10月中旬くらいまでは暑い可能性がありますね。

今年は異常気象といえそうです。

<スポンサードリンク>





コメント

  1. より:

    2017年の猛暑予想、思いっきり外れたんじゃないですか。

    まだ8月前半なのに、やたら涼しいじゃないですか。

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます。

      ですね~関東は異常に過ごしやすい天気ですね。遅れてきた梅雨みたいになってますね。

      ただ、この異常気象、これからどうなるかまだ分りませんよ。非常に厳しい残暑になる可能性もありますので

      これからの展開に注目しましょう。

  2. Taiyo より:

    今年は関東地方は雨の連続記録などで涼しそうですが、九州(北九州)地方はまさにスーパー猛暑で、夜も熱帯夜!今日も晴れピーカンで35℃超え、ここ1〜2週はずっと続いていきそう。ラニーニャ現象で10月までは暑そう。海に行く機会が増えて嬉しい!

    • 管理人 より:

      Taiyo さん

      コメントありがとうございます。本当に今年の天気は全然読めないですね~

      ココに来て関東も暑くなってきました。お盆すぎなんで残暑なんでしょうが、35度越えは暑いです。

      ただ、暑さに負けず楽しんで行きたいですね!