2017年 南房総へのおすすめ観光スポット!雨でも行ける場所は?

夏がやってきましたね!関東の中でも千葉県は比較的に都内からも出かけやすくなっています。
やはりアクアラインがあるので道も簡単ですし、なにより程よい田舎!
そんな南房総っていったいどこら辺を指すのか・・・というと
大体は安房・夷隅郡・君津郡らへんでしょうか。
内房線の木更津・君津・富津に加え、外房線のいすみ市、大多喜町、勝浦市、御宿町
さらに南部の安房鴨川。かなと個人的に思います。

実は私の実家は君津市!ということで地元民ならではの目線でおすすめを紹介いたします。

<スポンサードリンク>




◆夏の観光おすすめスポット

・マザー牧場


いわずもがな、千葉県南部といえばマザー牧場なんですよね。
やはり夏休みシーズンは来られる方も多くいます。というかまとまったお休みに来る人は多い。
また結構な山の上にあるのと、マザー牧場内では割と歩き回ります。
自然を楽しむためには体力も必要です。マザー牧場を堪能したいのなら
日帰りよりは近くの宿泊施設またはマザー牧場の中でのキャンプをおすすめ。
できれば前日にお泊りをして、朝早めにマザー牧場に向かうのがベストですね。
夏休み期間は花火があったりイベントもあるので要チェックですよ!

・東京ドイツ村


東京でもドイツでもないというツッコミをたぶん日本全国から受けているであろう東京ドイツ村。
お子さんがいるならこちらもおすすめ。というのも、走り回れる芝に加え
無料で遊べる天然地下水を利用した「せせらぎ」では多くの人が水着で楽しく遊んでいます。
去年行きましたが、簡易テントなどで日陰をつくって親はそこで休憩し
子供は楽しく遊んでいる、という感じでした。
また無料休憩室では子供用ボルダリングや小さいお子さん用の子供広場もあります。
食事はドイツならではのソーセージのバーベキューやレストランなどがありますが
保冷剤をいれてお弁当もっていっても楽しいと思いますよ。
夏は花火も開催しています。2017年は7月29、30と、8月の土日祝、14、15日です。

・ドリプレローズガーデン


のんびりとお花をみたり食事をしたい人ならドリブルローズガーデンがおすすめ。
こんなところに?!と思うような何もない山の奥にありますが、都会の喧騒を忘れられそうな場所です。
英国アンティークなども取り揃えてあり、そういったものが趣味な人にはおすすめですね。
ただし火曜日と水曜日は休園日なのでお気をつけて。
また猫好きなら絶対嬉しい、猫たちがお出迎えしてくれますよ!
カフェでくつろいで食事をしている中で猫たちもくつろいでいます。
のんびりとした観光をするなら近くにある大江戸温泉物語に泊まるとアクセスもしやすいのでおすすめです。
車がなくても君津駅から無料送迎バスも出ているので安心なところもポイント!

・濃溝の滝


ハートのシルエットが美しい!と話題になった滝です。
しかしとっても奥地にあると感じてしまうような場所ですね。
自然が大好きな人ならおすすめですが、便利な場所に慣れている人にとってはどうかな・・・
と個人的に思ってしまうのですが、でも夏のいい思い出にはなると思います。
千寿の湯を目指していくとたどり着きやすいので、そこにナビを設定するといいかもしれません。
夏にはホタルも見れるので、ホタルを見たことがない!というお子さんには
是非見せてあげたいですよね。ちなみにハート型に見えるのは3月と9月の早朝から午前中・・・・
ということで、夏休みにハートを見るのは難しいですが、避暑地には最適。
ちなみに千寿の湯は宿泊費もとっても安く、かけ流しの自然の温泉でゆっくりできます!

<スポンサードリンク>




◆雨でも遊べるおすすめの場所

・鴨川シーワールド

海の生き物を楽しめるシーワールドは雨の日でも勿論楽しめます。
イルカやシャチのショーもありますし、トロピカルアイランド 水中散歩満喫プランなどもあります!
泊まるならオフィシャルホテルもあるので早めに予約をしておくといいですね。
館内には子供の遊べる場所やエステルームもあるので、お泊りで一日中楽しんでから
心と体に余裕をもっての帰宅をおすすめします。

・館山市立博物館本館

歴史が好きならこちらの博物館。戦国大名里見氏の城跡、館山城跡には
民族展示室や歴史展示室、研究や収集の成果を紹介する企画展示室、八犬伝博物館展示室があります。
車を走らせれば館山ロックシティがあるので、夏休みの研究にお出かけと合わせ技ができるのもおすすめ。

・木更津イオン

イオン・・・それは庶民の味方。やっぱり安定のイオンですよね。
子供が遊ぶ場所もありますし、食べる場所もあるので嬉しいところ。
外には牡蠣小屋やBBQができる場所があります。夏休みだと館内でイベントも割と多くあります。
この間はぐっさんが握手会をしていたり、お笑い芸人の人もそこそこ来ていますよ。
夏休みだと特別なブースがあったりするのでのんびり楽しむことができます。
金田アウトレットもあるのですがこちらは断然カップルにおすすめ。
アウトレットも子供が遊べる場所はあるんですが、夏の場合は屋外なので結構暑いかな・・・と個人的には思います。
あとは広いので、迷子にならないように気を付けるべき!そう思うとやっぱり子連れならイオンだと思います。

・アロハガーデンたてやま


昔は南房パラダイスだったのですが名前が変わっていました。
温室にはたくさんのお花や植物、鳥なんかもいてとっても南国風。
雨が降ってないに越したことはない場所ですが、降っていても室内で見れるので大丈夫。
ただ傘は持っていった方がいいですね!
ハワイアンブレックファーストなんかもあってパンケーキが美味しそうです。
レストランワイキキは入園しなくても楽しめるので、おすすめ。

◆南房総のお土産にはコレ!絶対はずさないお土産とは?

南房総にいってきたよ!というお土産を渡すならやっぱり名産品がおすすめです。
君津ICから帰る人なら、君津IC近くの四季の蔵でお土産をまとめて買えますよ。
私も地元のお土産を買う時にはこちらまで行きます!

そんな中でもおすすめが
・びわゼリー
・びわワイン
・びわバウムクーヘン
などの びわのお菓子など。

甘いものが苦手なら
・クジラのベーコン
・房総の干物
・房総ヒジキ
などの海の幸がおすすめです。

他にはピーナツ系のお菓子やピーナツそのものもありますが
ピーナツアレルギーがある人もいるのでそこらへんは注意してくださいね。

また牧場ミルクをつかった生クリームどら焼きなんかもおすすめですが
あると自分で食べたくなります笑

春すぎのGWくらいならイチゴがおすすめですが夏にはないのでやっぱりびわ。

ちなみに採れたてのびわって食べたことありますか?
めっ・・・・・ちゃ美味しいですよ!スーパーで食べたびわの不味さにびっくりしました(失礼)

それだけ新鮮なびわは美味しいです。ですがお土産にすると時間もかかるし
びわそのものを食べてほしいけど鮮度的な意味でも難しい。
なので加工したびわゼリーなどがいいですね。

◆まとめ

都内に比べれば利便性はやはり劣ります。そこは仕方ありません。
でも泊まってみるとわかると思いますが、静けさや空気の美味しさは全然違います。
私も都内に住んでいたことがありますが、夏の暑さの質も違いますね。
山奥に行けばいくほど、クーラーなくても網戸と扇風機で十分涼しいくらいです。
※その時にもよりますが

忙しい毎日をおくっている人こそ、田舎の涼しさや自然の心地よさでリフレッシュしてみてはどうでしょうか。

<スポンサードリンク>




コメント