いきなりですが、月々の携帯料金はどれくらい払っていますか?
約5000円から10000円の方が多いと思いますが、毎月必ず支払わなければならないので少しでも安く抑えたいですよね。

携帯料金を節約する方法はたくさんありますが、スマホの機種を変えたり契約会社を変えるのはちょっと面倒。とりあえずすぐに節約したいという方におすすめな方法が、無料通話アプリを使って電話をすること!

普通に電話をかけると通話料金が発生しますが、アプリを使えばなんとタダになるんです。
しかもアプリをインストールするだけなので方法もとても簡単!

そんな無料通話アプリで有名なもの3つをご紹介したいと思います。

おすすめ通話アプリ3選

LINE(LINE通話)

ダウンロード こちらから
価格 無料(App内課金あり)
カテゴリー  ソーシャルネットワーキング
対応OS  iOS 9.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
評価  2.6/5(89.9K件の評価)

今や日本国民の2人に1人がダウンロードしている超有名アプリ「LINE」。

LINEではメールより気軽にメッセージのやりとりができる、写真や動画を送ることができる、豊富なスタンプの種類があり楽しくコミュニケーションをとることができるなど、様々なことが無料で出来るのが魅力ですよね。

 

そんなLINEはメッセージのやりとり以外にも音声通話、さらにはビデオ通話も無料です。

 

【LINEの主な特徴 】

◆サクサク簡単すぐ届く無料メール
友だちとメールがわりに、サークルの仲間とMLがわりに。テキストだけでなく、絵文字や写真、地図も送れます。
・気持ちが伝わるスタンプ・絵文字を搭載
・動画や音声メッセージも簡単送信可能
・PCにも対応

◆スマホ同士なら、いつでも、どこでも無料の音声&ビデオ通話
・クリアな音声品質で好きなだけ長電話をしても無料です。
・国際電話ももちろん無料!

◆国際電話ならLine Out
携帯電話や固定電話への国際電話をお得な料金で利用できます。LINEを利用していない人にもかけられます。

LINE:App Store

LINEでは基本的に通話料は無料ですが、『Line Out』は料金が発生します。

Line Outとは格安のIP電話であり、LINEアプリをダウンロードしてない相手や固定電話に電話ができるサービスです。

ちなみに回線は電話回線を利用しているので音質はかなり良いそうです。

気になる料金はキャリアの通話料金に比べるとかなり安くすみ、例えばLINEを使用してない相手に電話をしたい時、お店に電話する時など場面に応じて使用してもいいかもしれませんね。

またLine Outは海外へ電話をかける時、最大5分無料になるそうです。(国によって最大分数が異なりますので、詳細はこちらからご確認ください。)

無料通話時間が終了したあとも通話を続けたり、Line Outが対応していない国に電話をかける際、料金が発生する仕組みになっているので、海外へ電話をする時は十分確認してから電話するようにしてください。

 

では話は戻りますが、LINEアプリをダウンロードしてるユーザー同士の通話は無料です。

LINEの音声通話は電話回線ではなくインターネット回線を利用しているのでモバイル通信量は発生しますが、Wi-Fiなどネット環境が整っていれば実質無料で通話が可能です。

 

通話方法は簡単で、友達リストの中から電話をしたい相手を選び、『無料通話』ボタンをタップするだけ。

トーク画面からも電話が可能です。相手の名前が書いてあるところの右側に📞のマークがあるので、そこをタップすれば発信されます。

電話に出る側は、ポップアップで着信が通知されるのでそのまま出ればOK。

とても簡単なので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 

カカオトーク

ダウンロード こちらから
価格 無料(App内課金あり)
カテゴリー  ソーシャルネットワーキング
対応OS  iOS 9.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
評価  2.8/5(89.9K件の評価)

カカオトークは韓国が始めたサービスで、韓国だとスマホユーザーの99%がこのアプリを使用しているそうです。

アプリ内容は無料トーク、無料通話、スタンプでのやりとりなどLINEと出来ることはほとんど一緒です。

 

●快適なトーク機能
スピーディなメッセージ送信が可能です。1:1はもちろん100人でも1,000人でも人数無制限で参加できるグループトークを楽しめます。テキストメッセージ、写真、音声、動画など様々な情報をサクサク送ることができます。また各トークルームで受送信した写真やリンクの一覧がトーク掲示板で確認することができます。

●クリアな音質の無料通話
1:1無料通話はもちろん、最大5人まで参加出来る※無料グループ通話を高音質でお楽しみいただけます。24時間通話無料だから時間を気にせずご利用いただけます。
※mVoIP基盤の【HDボイス+WIFI/3G/LTE環境全て対応+無料+グループ通話】等を実現した機能です。

●みんなでわいわい楽しめるグループ通話
・テスト前にみんなで勉強したいとき
・みんなで話しながら旅行の計画を立てたいとき
・寝る前にみんなでおしゃべりしたいとき
こんな時にグループ通話が便利!
最大5人で同時に話せることに加えて声がおもしろおかしく変わるボイスチェンジャー機能も!国内でも海外でも無料で高品質の音声通話やメールが楽しめます!

●キモチ伝わる 喋って 動く スタンプ
様々なスタンプや絵文字を使えば、仲間と楽しく会話を楽しめます。種類も豊富だから、今の気持ちを伝えることができます。

カカオトーク:App Store

カカオトークがLINEをパクったの?と思われがちですが、カカオトークのが約1年前にリリースをしているので、そういうわけでもないみたいですね。疑ってすみませんでした。

 

そんなカカオトークは、過去に「グループ通話」という新サービスを始め、その名を有名にしました。

グループ通話とは、数人で同時に通話できるサービスのことで、最大5人まで同時通話が可能。

待ち合わせや会議、友人同士での会話など様々なシーンで利用されているみたいですね。

ただ今はLINEでもグループ通話が出来るようになったので、カカオトークを使っているユーザーは昔ほどいなくはなりました。

 

カカオトークの特徴としては、既読機能がない(そのかわり未読人数が表示される)、無料で漫画が読める、グループチャット最大人数が無制限(LINEは200人まで)、通話の声にエフェクトがかけられる、などでしょうか。

大きく言えばLINEとそこまで出来ることの違いはないので、LINEは友達、カカオトークは仕事用など分けてつかってみてもいいですね。

 

Skype for iPhone

ダウンロード こちらから
価格 無料(App内課金あり)
カテゴリー  ソーシャルネットワーキング
対応OS  iOS 9.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
評価  2.8/5(89.9K件の評価)
対象年齢 12歳以上

スカイプはPCを使う人なら一度は聞いたことがあるのでないでしょうか。

世界中合わせると約3憶人のユーザー数で、LINEを超える人気があります。(LINEは2億ちょっと)

そんな世界で愛されるスカイプですが、LINEと同じように無料通話、メッセージのやりとりが可能です。

 

・テキストだけでなく、写真、ビデオ、音声メッセージ、絵文字、Moji などを送信できます。連絡先からの任意のメッセージにリアクションで応答することもできます。

・ Skype でも携帯電話でも固定電話でも: 無料* のビデオ通話と音声通話で、これまで以上に簡単にいつでも友達や家族とつながれます。Skype を使えば、世界中の携帯電話や固定電話と格安料金で通話できます。

Skype:App Store

できることはほぼ同じですが、LINEはスマホユーザー、スカイプはPCユーザーをターゲットに作られているので若干異なる点があります。

Skypeは高品質なビデオ電話がウリです。LINEやカカオトークとは比べてみたらよくわかると思います。そのかわりメッセージ機能にはそこまで特化していないので、LINEのようなカワイイスタンプはありません。

なのでメッセージのやりとりはLINE、通話はSkypeと使い分けている人もいるみたいですね。

 

またSkypeはログインしないと使えません。

LINEは常にログイン状態なのでスマホの電源が入っていれば勝手にメッセージが送られてきたり電話がかかってきたりしますが、Skypeはログインをしないとメッセージが送られているのか確認できないですし、電話ももちろんかかりません。

なのでビジネス用にSkypeのアカウントを持っている人もいるようです。

企業によってはSkypeのビデオ通話で会議をする所もあるみたいなので、使い方をマスターしておくと役に立つかもしれませんね。

 

無料通話アプリのデメリットは?

いくつか無料通話アプリをご紹介しましたが、無料だとどうしても有料通話にかなわない点があります。

・音声品質が悪い

これが一番のデメリット。使っている機種やいる場所、電波によって変わってきますが、「途中で切れる」「雑音がすごい」「電話をかけられない」など様々な意見が出ています。紹介したアプリの中でSkypeは品質が良いみたいですが、それでも有料通話に比べたら劣ります。

 

・アプリをダウンロードしているユーザー同士でないと使えない

LINEなんかだとダウンロードしている方が多いので問題ないかもしれませんが、通話設定をONにしていない方や、年配の方でアプリ自体をダウンロードしていない人、使い方がよくわかっていない方とは無料通話ができません。その場合はキャリアの有料通話を使うか、アプリの有料電話(Line Out)などで通話をするしかありません。

 

・無料ではあるがデータ通信量は発生する

パケホの人、Wi-Fi環境がある人には関係ないですが、毎月決まったデータ量(月に〇GB)で契約している人にとっては問題アリですよね。ちなみにLINE通話だと1分0.3MB→1時間18MBという計算になります。もし月に1GBの契約をしているなら、LINE電話だけだったら50時間くらいは電話できるということですね。パッと見充分すぎる時間ですが、他にもメールをしたりwebを閲覧したり、動画を見てしまえばあっという間になくなります。残りのデータ量をよく考えて電話をしましょう。

 

・緊急電話がかけられない

まず緊急電話(緊急通報用電話番号)を説明すると、

緊急通報用電話番号(きんきゅうつうほうようでんわばんごう)とは、犯罪事案発生時や災害発生などの緊急時に、当地の警察消防などの緊急対応機関に通報するための電話番号である。

Wikipedia

もっと簡単に説明すると、警察(110)、消防・救急(119)などのことを言います。

ではなぜ無料アプリで緊急電話が出来ないのかというと、現在地を確認できないからなんです。一般的な携帯電話は基地局の電波をキャッチするのである程度の場所は分かるようになっており、自然と一番近い警察署や消防署に電話がかかるシステムになっています。しかし無料アプリやIP電話だとインターネット網を利用して電話をかけることになるので、場所という概念がないのです。

そして一番困るのが、データ通信のみのSIMプランで契約をしている人。
050plusやLINE電話に加入していれば普通に電話することはできますが、緊急電話にかけることができません。でももし何かあった場合、電話できないとパニックになりますよね。

 

そんな方におすすめなのが『緊急通報ナビ 』

ダウンロード こちらから
価格 無料
カテゴリー  ライフスタイル
対応OS iOS 6.1 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
評価  4.7/5(89.9K件の評価)

 

警察に緊急通報する際に役立つアプリです。
現場の住所を通知センターに表示することが出来るので、不慣れな場所で通報の際により正確な現在地を伝えることが出来ます。

050+やブラステル、Fusionなど、110番に発信できないIP Phoneから最寄の警察署へ電話することができます。
地図で現在地の近くの警察署を表示して電話することが出来ます。
対応するVoIPアプリは、050+,fusion,Cloud Softphone,Media5-foneです。それ以外のアプリへの対応は未確認です。

緊急通報ナビ:App Store

簡単に説明すると、このアプリを起動させると現在地を表示し、最寄の警察署を分かりやすく表示してくれるアプリです。表示された警察署をタップすればそのまま電話をかけることが可能です。

緊急電話ができない人にはとても役立つアプリだと思いますので、データ通信のみSIMプランで契約している人は念のためダウンロードをしておくのをおすすめします。

 

キャリアの通話は使うべきか?

無料通話アプリをご紹介してきましたが、安定した通話ができるのはやっぱり有料のキャリア通話です。

大手キャリアの通話は無料アプリに比べて途切れたりノイズが入ることが少なく、スムーズな通話が可能です。

 

ご友人やご家族の方には無料通話アプリを、ビジネスで電話をする時は通常のキャリア通話をするなど、うまく使い分けるのがいいですね。

 

ただビジネスシーンで多く通話をする機会があるなら、大手キャリアの通話し放題プランがおすすめ。

 

大手三大キャリアのドコモ、au、ソフトバンクのかけ放題プランは約2200円~2700円(月額)です。

(1回5分以内の通話が無料のプランは約1700円(月額)です)

 

通話の時間に合わせてプランを選べるので、余計なお金を払わなくてすみます。

 

無料通話アプリ、有料のキャリア電話など通話方法は様々ですが、まずは自分が月にどれだけ携帯料金を払っているのか確認し、どこが節約できるのか見直してみてはいかがでしょうか。