熊谷花火大会2017年。日程は8月12日。雨天中止時は延期。交通規制や駐車場について

熊谷花火大会は埼玉でも1,2の規模と来場者を誇る大きな花火大会です。

2017年ももちろん開催されます。

熊谷花火大会の特徴としてはそのメリハリです。

オープニングは、市民ほか応募者たちが願いを込めた結婚祝い・誕生祝いなどの

メッセージ花火打上げられます。地方の花火大会らしいほのぼのした様子です。

そこからどんどん盛り上がっていって

そしてメインは花火師が競い合うスターマインコンクール。

県内の花火師たちがプライドをかけて文字通り火花を散らし

尺玉の打上げ花火や色とりどりの光と形で構成されたスターマインがみものです。

ちなみに過去の1位の花火はこちらです。

どうです?凄いですよね!

動画だけでこの迫力です。実際にみてみたいと思う人も多いでしょう。

そんなんで毎年多くの見物客でにぎわう熊谷花火大会。

2017年はどうでしょうか?詳しく調べてみました。

<スポンサードリンク>





熊谷花火大会2017の日程。雨天の場合は?

名称:第68回熊谷花火大会
日程:2017年8月12日(土)
時間:19:00~21:00
場所:埼玉県熊谷市河原町 荒川河畔 荒川大橋下流

打上数  :約10,000発
雨天の場合:小雨決行(荒天時は2017年8月13日(日)、19日(土)・20日(日)のいずれか1日に延期)
      雨天の場合は当日の12時にどうなるか発表されるそうです。

熊谷花火大会2017の交通規制と駐車場

続いては熊谷花火大会2017の交通規制と駐車場です。

駐車場は荒川周辺に臨時駐車場として

3200台分設けられます。有料で1台/2000円となっております。

ちなみに駐車場は以下のようになります。

第1臨時駐車場(熊谷市榎町河川敷)1,750台 13:00~
第2臨時駐車場(熊谷市万吉河川敷)750台 13:00~
第3臨時駐車場(熊谷市手島5)1,000台 13:00~

(1部情報によると1000円だという情報もあります。)

臨時の駐車場は限りがあります。多くの人が狙っているのですぐにいっぱいになりやすいです。

穴場として熊谷駅南口の駐車場は比較的空いているそうです。

また交通規制なのですが19時から22時30分まで幅広く行われております。

詳しくはこちらをご覧下さい。

こちらより、別途駐車場と交通規制のくわしいページを確認できます。

熊谷花火大会2017年の駐車場と交通規制

熊谷花火大会2017といえばスターマイン

熊谷花火大会といえばやはりスターマインです。

まずは音と光の競演

<スポンサードリンク>





こんな可愛らしいのもあります。

ただ、可愛いだけじゃなくてしっかり意味もありますね。

やっぱり熊谷花火大会はなかなか凄いですね。

まとめ

埼玉県最大級の花火大会、それが熊谷花火大会です。

熊谷ってそういえば、何年か前に日本1暑い場所って言われてましたよね。

その暑さは気温だけじゃありません。花火も見事に暑いんです。

是非、機会があれば見に行きたいですね!





コメント