機種変更応援プログラム

ドコモでは機種変更をする際に、お得に買い替えすることができるように、機種変更応援プログラムというのを2015年9月25日からスタートしています。

すでにスタートしてから3年以上が過ぎていますので、このシステムを利用して機種変更する方もおられるかもしれません。

でもスマホを契約して2年が経過しても、まだ今のスマホが使えそうとか、機種変更をしても今のスマホは持って置きたいと考えている方もいらっしゃると思います。

ここではドコモの機種変更応援プログラムで回収されたくない場合について考えられる疑問点についてわかりやすくまとめていきます。

ドコモの機種変更応援プログラムとは?

機種変更応援プログラム 疑問 女性
そもそもこの機種変更応援プログラムというのは、

スマホの利用期間が以前と比べて短くなっているので、早めに機種変更をしたい人に作られたプログラムです。

対象の新機種を購入する際に、機種変更応援プログラムに加入していると、

次回の機種変更の際に利用期間に応じて最大27000円ポイントが還元されるというサービスです。

ドコモの公式サイトにわかりやすい表があるのでこちらをご覧下さい。
iphoneとAndroidの端末機種で変わってきます。

①iphoneの場合
機種変更応援プログラム iphoneの場合

②Androidの場合
機種変更応援プログラム Androidの場合

毎月月額300円を支払い、iphoneの場合には13か月以降から、Androidの場合には19か月以降からこのプログラムを適用させることができます。

2年間の割賦支払いで端末を購入しているのであれば、13か月目もしくは19ヶ月目で機種変更をした際には残りの残金を支払いする必要があります。

それでもポイントで還元されるので、機種変更をする際の負担を減らせるという目的があります。

最大課金期間は24か月で、利用期間に合わせてポイント還元されるのです。

支払い額は最大24か月の7200円ですが、機種変更の時には25か月目でも9000円のポイントによる割引があります。

注意点としてiphoneの場合に13か月目から18か月目の間に機種変更をすると前倒し料が2000円かかる事です。

以前は一度加入すると、機種変更時も加入しなければいけないプログラムだったのですが、2018年3月からこの条件はありません。

機種変更をする際に、旧機種を正常な状態で回収することが出来る事、また機種変更時に携帯電話代金の未払いが無いという事が条件になっています。

機種変更プログラムで下取り、回収されたくない場合はどうなる?

スマホ 下取り
では、機種変更応援プログラムで下取り、もしくは回収されたくない場合どうなるのか説明します。

このプログラムに加入しているという事は、24か月で最大7200円を支払っているという事になります。

もし、機種変更応援プログラムを利用しないのであれば、7200円が無駄になってしまうのでしょうか?

結論から言うと、無駄にはなりません

というのもドコモの返金条件には、機種変更をしてこの特典を利用しない場合、返金ポイントとして返ってくるという事が記載されているからです。

25か月目に機種変更をすることなく、そのまま期限が過ぎたとしても、支払った7200円はポイントとして返ってきます

それで利用者がこのプログラムを利用しなくても、損をするようにはなっていません。

しかし7200円分のポイント還元を受けるには、機種変更をする事が条件になっています。

という事は、またドコモで機種変更をする事が条件になっています。

今の規約では、特に再度機種変更応援プログラムに加入する必要はないのですが、ドコモで機種変更をすることは必要になってきます。

簡単に言うと、

指立て女性

ドコモを使い続けるのであれば、損をする事はない!


という事です。

次回機種変更をする際に、ポイントで還元されるので、機種変更を25か月目以内にしなくても、問題はありません。

機種変更応援プログラムのデメリットとは

ここで機種変更応援プログラムのデメリットも考えておきましょう。

他社に変更はNG

これはドコモを使い続ける必要があるという点に尽きるでしょう。

そもそもこのプログラムは、ドコモを使い続づける場合に、お得になるプログラムです。

解約をしたり、別のキャリアにのりかえるのであれば、7200円分が無駄になってしまいます。

他社にのりかえるのを念頭に置いていたのに、このプログラムに加入しているのであれば、少しデメリットに感じるかもしれません。

スマホが壊れている場合も割引なし

機種変更応援プログラムでは、機種変更前のスマホをドコモに回収されることで割引が得られます。

その時のスマホの状態が、正常と言う事も条件に含まれています。

それで正規店で購入された機種である事、また不備や機種代金の未払いがないという事が条件なのはもちろんですが、水漏れや画面割れも問題になります。

スマホのroot化などは、すべての人がするわけではないですが、画面割れなどは実際問題としてありますね。うっかり落としてしまって画面が割れてしまうことも考えられます。

しかし、どの程度の画面割れで割引が得られないのかは、自分たちでは判断ができないためドコモショップで聞いて下さい。

ドコモの下取りの場合画面割れでも、査定してくれる場合があります。
ショップの店員さんはその道のプロのため、自分たちではわからないことを提案してくれて良い方向に動くことも多々あります。

画面割れの場合は、ドコモショップで相談して下さい。

結局使わなかったら損なのか?

結局のところ、機種変更応援プログラムはお得なプログラムと言えます。

ポイントは、機種変更の時に割引されるという事、さらに割引はポイントであるという事です。

つまり、ドコモを使い続けるのであれば、損にはならないのですが、のりかえの場合には7200円分が無駄になるという事です。

さらに機種変更をする際にも、対象機種が限られているのも注意が必要です。

iphoneなどをのりかえるのであれば、全く問題ないのですが、docomo with機は対象に含まれていないので、安いスマホに機種変更したい場合には、デメリットに感じるかもしれません。

まとめ

指立て女性

機種変更応援プログラムは、ドコモを使い続ける方にとって損にはならないプログラムです。

それは、機種変更プログラムを利用しなくて、機種を回収されたくない場合でも同様です。

支払い済みの7200円はポイントとして返ってきます。

しかしこのポイントを使えるのは、次回の機種変更時になるという点が注意点になります。

それで、もしすでにこのプログラムに加入しているのであれば、このプログラムを使わないとしても、ドコモで機種変更をする方が、7200円が無駄になりませんね。

もしドコモを使い続けるつもりで、機種変更をするのであればドコモオンラインショップをオススメします。

というのも、実店舗で機種変更をすると、機種変更の際に2000円の手数料がかかりますが、ドコモオンラインショップなら必要ありません。

しかも頭金が店舗で契約すると必要ですが、頭金もドコモオンラインショップなら不必要です。

機種変更をする際にドコモオンラインショップを利用するだけで、メリットがたくさんありますよね。

せっかく機種変更をするのであれば、出来るだけお得に機種変更をしていきたいですよね。

今なら5月31日までドコモオンラインショップはキャンペーンを開催中
機種変更お得 ドコモスペシャルキャンペーン
新規契約・機種変更・MNP(乗り換え)で対象機種が5,184円割引

ドコモショップや家電量販店では割引きが無く、ドコモオンランインショップ限定割引です。

ドコモオンランインショップはそれだけでなく。
頭金・事務手数料が無料です。

なので、5,000円~15,000円お得に購入することができます。

さらにオンラインショップ限定割引きがあるためお得に欲しい端末機種が購入することができます。

ドコモオンライン限定キャンペーン中に機種変更をする人は
ドコモオンラインショップはこちら