2017年、1発目のでかい台風台風5号が日本に接近してます。

そして、これが面白いのは進路。

普通台風ってある程度の進路が予想できるものです。

ただ、今回の台風、台風5号の進路は全然予想できないみたいで

各国の予想が13パターンにも割れているそうです。

そんでもって、そこそこ規模のでかい台風だけに

心配している人も多いのではないでしょうか?

そんなんで今回は2017年1発目の巨大な台風、

台風5号の進路の予想や台風の際の注意点、

関東、その中でも東京を直撃した場合や

西日本に行った場合など、色々と調べてみました。

では、行ってみましょう!

<スポンサードリンク>





台風 5 号の進路は?


提供:ウェザーニュース

ネットで天気に関する情報といえばウェザーニュースです。

そのウェザーニュースが今回の台風5号に関して面白い記事を書いてますね。

なんでも台風5号の今後の進路に関しては

台風を監視する世界各国機関の予想が割れてなんと13パターンも存在してます。

通常台風は太平洋高気圧の周りを沿うように進行します。

ですので高気圧の大きさや位置で進路が分るんです。

ですので通常だと各国の予想は大体おなじものになるんです。

しかし今回は高気圧の大きさや位置が通常とは異なっており

各国のコンピュータの予測が割れてしまっているそうです。

うーん、これだけコンピュータが万能の時代でも

元となるデータが違うとこれほど違いが出てくるんですね~

8/3の午後になれば大体予想できるとウェザーニュースでは

締めくくってますが、どうなることやら、、、、。

weathernewsによるとこんな映像が配信されてます。

気象衛星画像 ひまわり8号で追った 台風5号 迷走から急発達

<スポンサードリンク>





そんなんで私たちが住む日本の気象庁はどのように

予測しているのでしょうか?

自国の問題なんだもん。

しっかりとした予測を出してくれるんじゃないでしょうか???

台風 5 号の気象庁の予想


提供:気象庁

2017年08月01日15時40分に発表された予想です。

こちらを見ると直撃はさけてくれそうですね。

日本の南の海上を西に進んでくれそうです。

ただ、コメントをみるとやっぱりこの予想も微妙なんです。

今後は北に進む見込み。

ただ上空の風が弱いので

気象庁予報課は「週末以降の進路予測は難しい」

結局、予想は難しいみたいです。

色々なところで注意が必要みたいです。

台風 5 号が関東、東京方面にきたら

台風5号が東日本、関東、東京に来たら

大雨、暴風に注意が必要との事。

余りに当たり前の事しかなく驚きです。

週末なのでお休みの人も多く

また季節的に海へ遊びに行く予定の人も多いでしょう。

ただ、台風の時は荒波の恐れがあるので海に近づかないようにしましょう。

また大型の台風なので河川の氾濫や土砂崩れにも注意が必要みたいです。

今年は大雨が余りなかったので一度身の回りを見直すのもいいかもしれません。

また東日本に台風が来た場合は西日本や北陸・東北の日本海側は

台風の間接的な影響で猛暑になる可能性があります。

予想外の暑さに注意が必要です。

台風 5 号が西日本へ行ったら

その際はやはり大雨・暴風に警戒が必要です。

特に紀伊半島、四国太平洋側、九州南部などが警戒エリアになります。

こちらも上陸するとしたら週末になる可能性が高いので

海へのレジャーなどは止めといた方が無難でしょう。

また東日本へ直撃はしなくても台風が運んできた湿った空気の影響で

東日本も結果的に大雨になる可能性があります。

東日本でも台風が反れたからといって油断はしてはいけません。

北陸はフェーンによる猛暑も考えられます。

なんかどこにいてもやっかいですね~

まとめ

台風5号はかなり大型の台風です。

また今までと動きがかなり異なるので戸惑っている予想ばかりでております。

まぁ、十分に備えておけば大丈夫だと思います。

台風の時にやくにたつハザードマップはご存知ですか?

有名なのが国土交通省が運営するしているサイトです

身の回りでどんな災害が起こりうるのか、調べることができます。

「ハザードマップポータルサイト」はこちら

国土交通省ハザードマップポータルサイト

こちらで身の回りに危険がないか確認してください。

また台風の時は外出は危険が伴います。

十分に食料や水などを確保しておくことも大切です。

また家をお持ちの方は色々と補償しておくのもいいでしょう。

備えあれば憂いなし。

2017年の台風5号の進路予測は難しくどこへいくか分りません。

どこへいってもいいように十分に準備だけはしておきましょう。

また夏休みがはじまり、海や山へ遊びに行きたいところですが

今週だけは止めておいた方が無難です。

こんな時は早めに夏休みの宿題でもやって終らせる。

そんな週末にするのもいいんじゃないでしょうか?

<スポンサードリンク>