始めてスマートフォンを利用するのであれば、
まずはシンプルな機種が良いですね。

複雑なスマートフォンを用意されても、どうやって使っていいのか分からなかったり、使いにくかったりすると、
せっかくの高機能なスマートフォンも意味をなさなくなります。

それであれば、初心者向けのシンプルな機種で、まずはスマートフォンに慣れるのも、賢いスタート方法です。

ドコモからは、以前から初心者向けやシニア向けの端末が用意されていましたが、今回はdocomo withに対応して、スマートフォンデビューを応援する端末が発売されます!

始めてスマートフォンを考えておられる方に、以前の端末と比べてどのように、スマートフォン me(F03-K)が変化していったのか、解説していきます。始めてのスマートフォンにぴったりのこの端末の特徴を見ていきましょう。

そもそもdocomo withはどのような仕組み?

先ほど出てきました、docomo withというのは、どんな割引サービスなのでしょうか?まずはそこを理解しておきましょう。

このdocomo withというのは、簡単に言うならば、
同じ端末を永く利用した際に、メリットがある割引サービスです。

最近のスマートフォンの料金システムは、2年で機種変更や乗り換えをしないと、なんだか損になっているように感じる料金システムが多いですよね。

気に入って、使いやすいと感じているのに、2年で交換してしまうなんて。。。
と思いながらも新しくしないとお得じゃないので、しぶしぶ新しい端末にしていたという方もおられるかもしれません。

ドコモから、こうした方向けに同じ端末をずっと使った場合でも割引が無くならないプランが登場したのです。
それがdocomo withという割引プランで対象機種であれば、毎月の利用料金が、1500円割引されます。

ちなみに対象になるのは、対象機種を契約している事と、カケホーダイプランやシンプルプランなどの料金プランと、データパックを契約している時です。
それでも、これは普通にスマートフォンとして使っている時には、契約しているプランなので、対象なのか判断するのは難しくありません。

らくらくスマートフォン me(F03-K)のスペックは?

まずはらくらくスマートフォン me(F03-K)のスペックを見ていきましょう。

パッと見ても、ちょっと分かりにくいかもしれませんね。

少し説明をしていきましょう。

OSと呼ばれる、スマートフォンのメインを構成しているのは、新しいAndroid 7.1ですので、長く安心して使う事が可能です。

画面の大きさは、4.5インチなので、コンパクトで持ちやすいサイズになっています。

注目したいのは、らくらくスマートフォンですが、おサイフケータイにも対応しているという事です。
スマートフォンを持ってお出かけをするだけで、買い物の支払いも簡単にできます。

シンプルメニューもあるので、初めてスマートフォンを使う方でも、簡単に操作できます。

他にも以下のような特徴を持っています。

見やすく使いやすい画面

文字やボタンの大きさが、使いやすく、押しやすいデザインになっているので、どこを操作すべきなのか一目で分かります。

どうしても、スマートフォンになってしまうと、どのように操作していいのか分かりにくいと感じる方もおられるかもしれません。

らくらくスマートフォン me(F03-K)は分かりやすさを第一に、独自のメニューを備えているので、見たままに操作できます。

MIL規格14項目もクリアしている頑丈さ

防水防塵はもちろんですが、その他の耐久テストにもクリアしているので、日常使いではもちろんですが、アウトドアに出かけた際でも安心してスマートフォンを使えます。

カメラも簡単にきれいに撮れる!

1310万画素もあるので、人を撮る時でも、風景を撮る時でも、しっかりときれいに撮る事ができます。

初心者向けのスマホの場合には、カメラの性能が良くない事もありますが、らくらくスマートフォン me(F03-K)はしっかりとカメラにも力を入れているので、カワイイお孫さんの逃したくない一瞬も、カメラに収められます。

らくらくスマートフォン4(F-04J)と変わった点

従来のらくらくスマートフォン4も発売されているので、比較する際に重要な要素になる、
このらくらくスマートフォン me(F03-K)とらくらくスマートフォン4(F-04J)の違いにも触れておきましょう。

らくらくスマートフォン me(F03-K)は機能を絞って、その分値段を安くした初心者向けのスマートフォンと言えます。
それでいくつかの機能が らくらくスマートフォン4(F-04J)には搭載されているのに、このらくらくスマートフォン me(F03-K)には搭載されていない物があります。

例えば、らくらくタッチというタッチ操作がしっかりと出来る補助機能があります。
スクロールをしているのか、ボタンを押しているのか、押し間違いを防止する機能です。

他にも、赤外線通信の機能、音声読み上げ機能なども省略されている機能です。すべての方に必要では無いかもしれませんが、防犯ブザーも省略されています。 これらを見ても、全員にこの機能が必要なわけではありません。

搭載されている機能がシンプルでもいいので、その分端末を安くして欲しいという方には、 らくらくスマートフォン me(F03-K)の機能で全く問題ありません。

らくらくスマートフォン me(F03-K)端末の価格や支払月額は?

らくらくスマートフォン me(F03-K)の端末価格は、38,880円になっています。対象になる割引は、docomo withで毎月1500円割引されます。

仮にシェア子・シンプル・まとめて割などの割引サービスを適用させたとして、最初の2年間は1,780円~が毎月の支払い金額になります。
そして3年後には、なんと280円~という毎月の支払額です。

この金額をらくらくスマートフォン4(F-04J)の場合と比較してみましょう。

端末価格は58,968円で、月々サポートとまとめて割が適用されるとして、毎月の支払額は最初の2年は1,805円~が毎月の支払い額です。

3年目以降には、1,780円~が毎月の支払額です。

 

お気づきでしょうか?

 

実は3年目からの支払額が大きく異なるのです。

その差実に1,500円です。

これがdocomo with対象機種のメリットとも言えるでしょう。

2年目までは、支払額にそれほど差が無くても、3年目から大きく異なるので、長くこの端末を使おうと思っておられる方には、まさにオススメのプランです。

そしてこのdocomo withの対象になっているらくらくスマートフォン第一弾がこのらくらくスマートフォン me(F03-K)という事なのです。

まとめ

らくらくスマートフォン me(F03-K)はdocomo withに対応しているというのが、大きなメリットです。価格の面では、3年目からの支払額が大きく異なりますよね。これだけ毎月の支払額が異なれば、

その後1年、2年と経過していくと、全体の支払い額には、かなりの差が出てきます。後は何年この端末が使えるかという事ですが、丈夫に作られているらくらくスマートフォンは、少し落としたぐらいでは、びくともしません。

思っているよりも、長く使うことも可能ではないでしょうか?

コストパフォーマンスに優れているdocomo with対象のらくらくスマートフォン me(F03-K)は、この春オススメの初心者向けスマートフォンです。

申し込みはもちろんオンラインショップからをオススメします。思っているよりも簡単に申し込みでき、すぐに配送してもらえるドコモオンラインショップは、スマートフォンを注文するのにぴったりです。

24時間いつでも申し込みでき、ドコモショップでは必要な頭金も無い。メリットばっかりのドコモオンラインショップは、お得にスマートフォンを購入するのに欠かせません。

らくらくスマートフォン me(F03-K)を購入して、初めてのスマートフォンを楽しんでくださいね。