今までとはちょっと違うXperia XZ2とXperia XZ2 Compact!最新Xperiaの気になるスペックや詳細はどんな感じ!?国内での発売は?

ソニーが待望の新しいXperiaであるXperia XZ2を、スペインのバルセロナで開催されているMWC2018にて発表しました。しばらくソニーから本気で魅力が満載されているスマホっていう物があまりなかったのですが、今回のXperia XZ2は過去のソニーの活躍を彷彿とさせる、ソニーが本気で作ったスマホというのが伝わってくる新しいスマホです。ソニーのフラッグシップ機にふさわしいXperia XZ2の詳細を見ていきましょう。

紹介動画を見ていきましょう。

中々かっこよいデザインですよね。いつものXperiaとちょっとデザインが違うと思ったあなたは、ソニー大好き、Xperia大好きな方ではないでしょうか?

そうなんです、今回のXperia、今までのXperiaとはちょっと違いがあるんです。早速Xperia XZ2の特徴を見ていきましょう。

 

<スポンサードリンク>




Xperia XZ2のスペック情報や機能の詳細

まずはXperia XZ2のスペックや詳細を項目別に見ましょう。

CPUやストレージ

プロセッサは最新のSnapdragon 845を採用しており、以前のモデルのXZ1シリーズよりも、CPU性能は30%も増加していますし、AI処理能力も3倍になっています。4GBのRAMとストレージは64GBが搭載されています。これだけのストレージとRAMがあれば、重たいアプリだってサクサク、どんなゲームでもサクサク楽しめますね。

スクリーンのサイズ

画面のサイズは、縦方向に延びて、5.7インチになっています。このサイズを聞くとかなり大きくなったのではと感じますが、アスペクト比は18:9なので、以前のモデルXperia XZ1と変わらない横幅を保ちながらも、縦方向に伸びています。このサイズ感は、片手で持ちやすいのに、大画面化しているので、PCページなどを見る際に見やすくなっていますね。この大きさは、音楽のPVや動画を見る時にもぴったりですね。

ミュージック

さすがソニー、音楽の面でも抜かりはありません。Xperia XZ2でも音楽を楽しめます。ハイレゾ音源を楽しめるのはもちろんですが、LDACの技術でBluetoothでもハイレゾ音源をしっかり聞けます。しかもXperia XZ2には、フロントに強力なスピーカが搭載されているので、スマホとは思えない大音量で音楽を楽しめます。

バッテリー

3180mAhのバッテリーが搭載されているので、長時間スマホの操作ができます。 今までのXperiaと同じで、IP68防水防塵にも対応しているので、水回りでの使用にも問題ありません。がっつりスマホを使える安心感が新しいXperiaでもあります。

 

ボディの素材についても、触れておかないといけません。Xperia XZ2ではガラス素材を背面に使用しています。これによって、後ほど触れるワイヤレス充電にも対応する事が可能になったのです。ガラス素材のXperiaってちょっとかっこよいですよね。

手で持った時の質感も、今までとは全く違うので、早く実機を手にしたいものです。 指紋認証が側面ではなく、背面に移動したのも、今までのXperiaとはちょっと異なる部分。

これをXperiaらしさが失われたと思うか、ベゼルレス化に貢献していると思うかは、その人次第。。。

カラーバリエーションは、「リキッドブラック」、「リキッドシルバー」、「ディープグリーン」、「アッシュピンク」の4色が用意されています。

Xperia XZ2よりもコンパクトなXperia XZ2 Compact

ちなみに、Xperia XZ2の存在と共に、忘れてはならないのは、Xperiia XZ2 Compactの存在です。 プロセッサやストレージ、RAMなどの使用はXZ2と全く変わりません。少し違うのは、名前の通り少コンパクトになっている事。

5.0インチで持ちやすいサイズ感になっているのが特徴です。ボディがコンパクトになっているので、バッテリーのサイズも、2870mAhとコンパクトになっています。

他に本体の素材の違いもあり、XZ2はガラス背面を採用していますが、XZ2 Compactはプラスチック素材を使用しています。

カラーバリエーションは「ホワイトシルバー」、「コーラルシルバー」、「モスグリーン」、「コーラルピンク」の4色展開です。いくつかの機能が省かれてますが、これはコンパクトなボディを追求した結果です。

<スポンサードリンク>




新しいXZ2の注目機能は!?

ワイヤレス充電にも対応!

ついにワイヤレス充電にも対応してきました!ケーブルをつながなくても、充電ができるのは手間が省けるので便利ですよね。金属素材からガラス素材に変更になった利点は、こんなところにも活かされています。 XZ2 Compactはワイヤレス充電には対応していないので、どちらのモデルにするのか決める際の基準にもなりそうです。

「ダイナミックバイブレーションシステム」で映像をさらに楽しむ

Xperia XZ2に搭載されている、ダイナミックバイブレーションシステムは、映像をさらにダイナミックに楽しむのに搭載されて新機能。映像のコンテンツに合わせて、本体が小刻みに震え、まるでその場にいるかのような臨場感が味わえます。振動アクチュエーターを大型化し、振動がしっかりと手に伝わるようにしています。この機能はすべての動画サービスで利用できるようです。

デザインが刷新され今までにないXperiaの形

最後に語りたいのは、今までのXperiaとは一線をなすボディデザインです。Xperiaと言えば、板のようなまっすぐなボディがお決まりでした。でもこのXperia XZ2では、丸みを帯びたデザインに変更になりましたね。3Dガラスと採用し、持ちやすいデザインを追求した結果、こんな形になったという感じ。

流れるような丸みのあるデザインは、まるで昔のiphoneといったところでしょうか。Xperiaというイメージを覆す、新しいデザインになって登場です。

日本での発売は?

日本での発売のアナウンスはまだされていません。噂によれば、大手キャリアからの発売はされないなんてことも。。。せっかく最新のXperiaなので、ぜひともドコモやauあたりからの発売を期待したいですね。

キャリアから発売されれば、すぐにでも乗り換えたいという方も結構おられるのではないでしょうか?今後のニュースに期待しましょう。

 

2018/5追記 ドコモ夏の新作発表会で夏トクキャンペーン対象機種として発売が確定しました↓

ドコモの「夏トクキャンペーン」の開催期間はいつまで?適応条件や対象機種などまとめ

 

<スポンサードリンク>




 

 

まとめ

新しいXperiaは今までのイメージを覆す、そんなデザインと機能を引っ提げて登場です。ぜひとも日本に早く上陸して、実機を触ってみたいですね、新しいXperiaの魅力に、触れられる日はいつになるでしょうか。デザインも、機能も刷新された新しいソニーの新作が楽しみです。

コメント