機種変更やのりかえをする時に、以前は機種代が実質無料!という宣伝をよく耳にしていましたね。

携帯会社のあまりにも実質無料のキャンペーンのやりすぎに、ある程度規制がかかり、そこまで耳にすることが無くなったうたい文句です。
でも安くスマホを持ちたいという場合に、今のスマホの料金プランではどうしても高くなるので、もう少し安くならないかなと感じるかもしれません。

毎月のスマホの基本料に加えて、機種代の分割金が加わると、結構な金額になりますね。

ワイモバイルなら機種代が実質無料になるキャンペーンをしています。もちろんすべての端末ではなく、
限りがあるのはもちろんですが、実質無料という言葉は気になりますよね。
今回はそんな気になるキャンペーンの詳細を解説していきます。

機種代が無料になるプランとは?

simのみの契約

まず機種代金がかからないのは、simのみの契約の場合です。当たり前ですが、
この場合には端末を購入していないので、その料金がかからないという事です。

例えば、今まで使っていた端末をシムロック解除をして、そのまま使う場合はこちらの条件になります。

音声simでも本体代が発生していないので、スマホの基本料金やオプションの料金のみになります。
それでsimのみの契約では機種代が無料になっています。

実質無料の対象機種

実質無料のキャンペーンで重要なのは、こちらの対象機種が無料になるという事です。

でも、気を付けたいのは、実質無料という事です。つまり毎月機種代はしっかり請求されてきます。

0円なのに請求されるの?と思われるかもしれませんね。実はそうなんです。なぜそれが0円になる仕組みなのかというと、機種分割金額と同じ額の月額割引が発生するのです。

例えば、1000円の機種分割金額があるとすると、請求書にはしっかりと1000円の機種分割代金は書かれています。

しかしその下に、割引額として同額の1000円が引かれているはずです。 これはぱっと目に請求書を見ると、無料なのになぜ請求されているのか、困ってしまう原因になりますね。

でも、安心してください。しっかりと割引されているので、実質無料でスマホを使えます

どんなスマホが良いなどのこだわりが無い場合、
このキャンペーンはお得にスマホを使えるので、嬉しいですね。

ではどんなスマホが無料になって、無料になる条件などを詳しくみていきましょう。

ワイモバイルの機種代が無料になる条件とは?

この実質負担額無料というのは、新規、のりかえが基本的な条件になっています。またPHSからの契約変更も対象になっています。

すでの他のキャリアでスマホを使っていて、毎月の支払額を減らしたいなと思っていて、新しいスマホはそれほど機種にこだわりがない時に、この条件にぴったり当てはまっていますね。

公式サイトには、オンラインストアを通して申し込みをする場合に適用と記載されていますので、オンラインからの申し込みが欠かせません。

オンラインからの申し込みの方が24時間いつでも購入可能だったり、待ち時間が要らなかったりと、
メリットが多いのでオンラインストアからの申し込みをお勧めします。

25か月の契約が必要

契約する際には、25か月の契約が必要という事も条件に含まれています。実質無料になるには、24回に分けて分割した際になり、かつ25か月の契約が必要です

他のキャリアを契約しても、2年間が契約期間になっている事がほとんどですので、変わらないのですがが、注意が必要な点でもあります。
格安SIMと同じ感覚でいると、1年が過ぎればいつでも解約しても良いと思ってしまいそうですので、注意しましょう。

頭金を払う必要がある

これもちょっと注意したい点です。それは頭金を支払う必要があるという事。

実質無料な訳で、すべてが無料という訳ではありません。それでも頭金と言っても、高いわけではないので安心です。

なんと言っても、頭金はワンコイン、500円なのです。

契約の際の頭金となると、5000円とか1万円ほどが頭金としてかかるキャリアもあります。

でもワイモバイルのこの対象機種は、頭金がワンコインなので、安心して契約できますね。

ワイモバイルの実質無料の機種一覧

ワイモバイルの実質機種代金無料の対象機種には、以下のスマホがあります。簡単に一覧で見てみましょう。

507SH Android One

常の最新のAndroidを利用することができるこの端末は、OSは最新のものが良いという方にぴったりです。お気に入りのアプリもすぐにダウンロードできます。

またキャップレスで防水・防塵に対応しているのも大きなポイントです。アウトドアでも安心して使える、良さがあります。
3010mAhの大容量バッテリ-で3日間使う事ができる、安心の省エネ技術が搭載されています。

Android one S2

最新のGoogle体験はもちろんですが、このスマホの場合は落としても濡れても安心というメリットがあります。

1.2メートルの高さから落としても、強化ガラスと強い構造で安心できます。

Android S1

IGZO液晶ディスプレイで自然な色合いで、美しい画像になっているのと同時に、低消費電力で長くスマホを使えます。

カメラ機能も充実しているので、写真を撮ったり、自撮りしても満足できます。

DIGNO E

京セラらしく、耐衝撃、防水、防塵とアウトドアでも安心できる機能が満載です。

スマホ初心者でも使いやすいように、かんたんビギナーホーム画面が用意され、スマートフォンが初めての方でも簡単に操作できます。

Huawei nova lite

コンパクトなのに大容量のバッテリーで、CPUも力強く、ゲームもインターネットも安心して楽しめます。

しかもそれが長持ちするのに、日常使いに最適な1台です。

まとめ

ワイモバイルの実質無料対象機種は、お得にスマホを使う事ができるオススメ機種です。頭金を500円払うだけで、端末代金の負担が実質無いこのキャンペーンは、お得にのりかえたり、新しくスマホをゲットしたい方にオススメしたいです。

対象になっている機種も、スマホ初心者から、ちょっとよく使う方まで満足できるnova liteなど様々な機種が対象になっています。

お気に入りのスマホが見つかれば、安くスマホを使えるので、本当にお得ですね。

ワイモバイルのオンラインストアからの申し込みで、500円の負担だけでスマホがゲットできますので、下のリンクから申し込みをしてくださいね。
在庫が無くなる前に、早めに申し込みをするのがオススメです。