ワイモバイルに限らず、スマホを契約する時に気になるのは、審査にしっかりと通るのかという事です。

ワイモバイルで審査を受けた結果、契約拒否をされてしまったという事を聞くと、ワイモバイルの審査は厳しいのではと感じるかもしれません。

しかし結論を言うのであれば、審査に落ちるというのは大きな誤解で、条件をしっかりと確認していれば問題無く申し込みできます。

どのような条件の場合に、契約拒否されてしまうのか、また審査に通過しやすい条件を調べてみましょう。

ワイモバイルに契約拒否される理由とは?

まずはワイモバイルで契約拒否される可能性がある条件を見てみましょう。

1・過去に未払いがある

これはもう当たり前のことなのですが、未払いがあるとどうしても審査に通りづらくなります。

それが度重なっていたり、滞納期間が長かったりするとさらに審査に落ちる可能性は高くなります。

一つのキャリアで未払いがあっただけなら、他のキャリアでも大丈夫という訳ではなく、信用情報は共有されているので、もちろんワイモバイルも審査の時にその情報を参考にしています。

それでワイモバイルでも、未払いがあるとどうしても審査拒否されてしまう確率は高くなってしまうのです。

2・消費者金融からの借り入れが多い

消費者金融の借り入れと、携帯電話の審査とは全く関係がないと感じますが、少し注意を払っておく必要があるポイントでもあります。

申し込みをしてみて、すんなり審査に通る事もあるので、試してみるのがよさそうです。

3・過去に不自然な解約がある

短期解約などの、通常の使用とは考えにくい契約があると、どうしても新規契約が不可になることがあります。

特にiphoneの場合には、特別のブラックリストのルールがあり、1年程度の契約が必要になってきます。

もし短期契約をしたことがあっても、一度ならば問題ない可能性が高いですが、何回も繰り返すとブラックリスト入りして各キャリアで情報が共有されることがあります。

4・契約者情報の記入不備

審査落ちの理由として、意外と多いのが書類や入力内容の不備です。

インターネットからの申し込みの場合は、本人確認書類をインターネットからアップロードする事になりますが、その写真に不備があるので、結果として審査にも落ちているというケースがあります。

本人確認書類の端まで画像に収まっている必要がありますし、文字にぶれがないように注意を払う必要があります。

急いで本人確認書類を用意していると、写真を撮ることに思いが向いてしまって、写真の写り具合にまで注意が向かないこともあります。

書類全体が写っているか、画像の中心に本人確認書類が収まっているかなど、再度確認をしてからアップロードするようにしましょう。

5・契約回数の上限

ワイモバイルの契約回線は、5回線までと決まっているので、複数回線を契約しているのであれば、この条件回線数を上回らないようにしましょう。

審査に通るために出来る事

では、審査に通るために出来ることを考えてみましょう。

正しい情報を記入する

これは基本中の基本なのですが、どうしても抜けが生じることはあり得ます。本来記入するべき欄への記入が抜けていたり、本院確認書類の不備があるということは考えられます。

審査に一発で通るために、記入すべきすべての欄に記入されているか確認しておきましょう。

機種代を一括払いにしておく

機種代を一括払いを選択して、支払うというのも重要です。

一括の場合では、その時に支払えば端末を購入したことになるので、分割払いを選択した時のように、審査をする必要がなくなります。

発売から日が経つにつれて、一括で購入する価格が下がる傾向があるので、少し前のスマホを狙うと、お得にスマホをゲットすることができます。

もちろんスマホのスペックが低めのものであれば、一括でもそれほど高くなくゲットできるので、しばらくはミドルスペックのスマホを使うというのも手ですね。

MNP予約番号の有効期限内に申し込み

これも重要な点ですが、MNPの有効期限内に申し込みをするという事もあります。

ほとんどの方が、申し込みをすればすぐに手続きをすると思いますが、基本的な条件になりますので、確実に申し込みを完了できるようにしましょう。

審査状況を確認するには?

審査状況を確認するのには、ワイモバイルの公式サイトからチェックできます。

審査中から切り替え待ちに変化すれば、審査に通ったという事になりますので、無事に新しいスマホをゲットできます。

注意をしたいのは、MNPの場合には審査に通る前に商品は送られてくるという事です。

商品が手元に届いたなら、すぐに切り替えができるようにという事なのですが、この時点では審査に通っているのか不明なのです。

それで切り替えが完了してから、新しいスマホを開けるようにしておきましょう。

契約は商品が送られてからではなく、審査結果に問題が無いことが確定してからになります。

あくまで携帯が使えない期間をなくすために、早く商品が送られてくるという事を念頭に置いておきましょう。

まとめ

ワイモバイルの審査は難しいという訳ではありません。

しかし一定の条件は満たしている必要があることは分かりましたね。

未払いが無いという事、不自然な短期解約が無いことなどは、基本的な条件になります。

もし審査が心配であれば、一括で購入できる端末を探すのが、確実にゲットできる近道になります。

ワイモバイルのオンラインショップからお得に一括で購入できる端末が無いか、チェックしてみてくださいね。