ペテルセウス座流星群2017年の見ごろ(ピーク)はいつ?方角はどっち?電波観測がおすすめ


夏の流星群といえば「ペテルセウス座流星群」
しぶんぎ流星群・ふたご座流星群と共に3大流星群と呼ばれています。
やっぱり夏休みに家族や恋人とみるイベントとしても定着してきています。
そして夏の流星群なので夜でも寒くなく、明るい流星群が見れることからも観測に向いています。
これまでに見たことがない人は是非おすすめしたい流星群です。

◆2017年はペテルセウス座流星群は見やすい?

実は今年のペテルセウス座流星群は観測条件としてはあまりよくありません・・・
というのも、観察に適している時期の22時頃に月がのぼるので見る時に月の明かりで見づらいという状態に。
しかしながらそもそもペテルセウス座流星群は明るい流星群なので、見れる可能性はあります!

そして流星群のピーク時自体は市的な関係においても日本からの観測は「好条件」とのことです。




◆見る場所や方向、ペテルセウス座流星群が見れる日の見ごろの時間帯と方角は?


流星群を見る場所は基本的にどこでも構いませんが、月が昇った反対側を見るとより見やすいでしょう。
ということで始めは北西方向、徐々に北へ向かい、最終的に北東へと見る方向を変えましょう。

自分の家やその場所がいったいどちらの方向にあるのかというのを把握しておくと尚良いですね。
もしどうしてもわからなければとりあえず月の反対側というのは覚えておくといいですね。

ペテルセウス座流星群を観れる日程の候補は2日あります。
8月12日と13日の両方とも0:00~が見頃となります。

ちょうど今年のお盆は13日からなので、お休みの人も多い事でしょう。
13日からお休みだと前日12日は夜更かしも可能なので両日ともチャンスですね!

◆ペテルセウス座流星群が見るのに適している年もわかっている!!

実は今年は肉眼で見るペテルセウス座流星群は月明かりのためあまり条件はよくありませんが
電波観測(後程説明します)は好条件でおすすめです。
来年2018年は今年よりも肉眼でみる条件も良いのですが、電波観測については
今年の方が良いと言われています。

最も良い観測が期待できるのが2021年と2024年!
ただまだ先ですよね。
今年と来年を逃すと肉眼・電波観測共にあまりよくない条件になってしまうので
ペテルセウス座流星群を観測するなら今年と来年、それ以降は2021年と2024年ということになります。

もちろん、天候や状況は変わります、必ずしもそうとは言い切れませんが
予測をもとに、観測の予定を立てておきましょう!




◆電波観測とは?

流星はなんと電波を反射するという性質があります。
この流星の電波観測には大きく2種類の方法があり
・後方散乱
・前方散乱
というものに分けられます。後方散乱というのはレーダーと同じ仕組みで、電波を出すには免許が必要なことも。
なので実際にできるのは前方散乱ということになりますね。

この前方散乱をどういう風に観測するのかというと、ラジオのFM局を使った方法。
そう、肉眼ではなく【耳での観察】といったところでしょうか。

接続が正しければラジオ局の局番が合わないときのザーザー音の中に
「コーン」という高い音が聞こえてきます。この音、聞いてみるとかなり印象的なのだそう。

電波観測のいいところは、昼間で肉眼で見えない時にも流れる流星群を感じられるところ。
断続的に聞こえる音をメモして一覧表にするなども夏休みの課題になりそうですよね。

ちなみにこんな音!

◆ペテルセウス(ペルセウス)座とは


ペルセウスはゼウスの血をひく半神で、かの有名なメドゥーサを倒し、海の怪物であるケートスに
生贄にされそうになったアンドロメダ姫を、メデゥーサの首を見せて石にして倒し救って結婚したという神話があります。

右手には剣、左手にはメドゥーさの首を持っていると言われており
かなり強くて男らしい星座だということがわかります。

ちかくにある星座にはカシオペヤ、アンドロメダ、おひつじ、おうしなどの星座があります。

ちなみにペテルセウス座流星群の母彗星は「スイフト・タットル彗星」というもので
2126年には地球に大接近するとか。今これを読んでいる人はその頃には残っていないと思いますが・・・
このスイフト・タットル彗星が地球に衝突したら地球は爆発するそうです・・・

◆まとめ

小学生の頃から天体が好きで、でも全然詳しくはないのですが笑
宇宙の大きさとかを知るとすっごくゾワゾワして怖くなります。でも好きなんです。
そして自分がすごくちっぽけで、人生の大概は、というかほとんどすべては
宇宙に比べたら大したことねぇなって気分になるんですよね。

あまりに大きな存在の宇宙だけれど、普段そんなに意識しないんですよね。
たまに今日は満月だなとか、星が綺麗に見えるな、なんて思うくらいで
そこまで毎日夜空を観察することはないです。

でも、忙しい日々だからこそ、本当は夜空を見上げたりすることも大事なのかなと感じます。
大人になればなるほど、夜空の美しさから遠のいてしまったりしますもんね。

今回はお盆休みにみれるチャンスなので、田舎に帰る人や
キャンプの予定がある人なんかは流星群を見れるチャンスです。

都会のキラキラも楽しいですが、やっぱり田舎の静けさや自然の音っていいですよね。

ぜひぜひ、今年は流星群の観察、してみてくださいね!




コメント