ドコモ「Galaxy S9/S9+」はスペックや機能はどう進化した?dポイントプレゼントキャンペーンもあるよ!

ドコモは2018年5月16日、GalaxyS9(SC-02K)、GalaxyS9+(SC-03K) の発売を発表しました。

予約は5月16日から受け付けており、購入できるのは5月18日からとなっています。

大人気だった前機種のS8/S8+からはどのように進化したのでしょうか?

SC-02J(Galaxy S8 ・ギャラクシーS8)のスペックは?特徴を検証。

今回はGalaxy S9/S9+のスペックや前機種から新たに追加された新機能、お得なキャンペーン情報をご紹介いたします!

 

「Galaxy S9/S9+」のスペック

 

名称 Galaxy S9
(SC-02K)
GalaxyS9+
(SC-03K) 
機種代金 99792円(税込み) 111456円(税込み)
カラー ミッドナイトブラック
チタニウムグレー
ライラックパープル
ミッドナイトブラック
チタニウムグレー
サイズ 高さ 約148mm 約158mm
約69mm 約74mm
厚さ 約8.5mm 約8.5mm
ディスプレイ タイプ  Super AMOLED(有機EL)
サイズ 約5.8インチ 約6.2インチ
解像度 QHD+(1,440×2,960)
タッチパネル  静電式
CPU Octa Core(Quad2.8GHz+Quad1.7Ghz)
OS Android8.0
バッテリー容量 約3,000mAh 約3,500mAh
カメラ有効画素数 アウトカメラ 約1,220万画素
(デュアルピクセル)
(F値1.5,F値2.4自動切換 )
約1,220万画素
広角(スーパースピードデュアルピクセル)
(F値1.5,F値2.4自動切換 )望遠(F値2.4)
インカメラ  約800万画素
通信 受診時最大速度  988Mbps
Wi-Fi
(対応通信規格)
IEEE8 0 2.11
a/b/g/n/ac準拠
Bluetooth規格 5.0
メモリ 内臓 RAM/ROM RAM4GB
ROM6.4GB
RAM6GB
ROM6.4GB
外部 microSC(最大400GB)
基本機能 防水/防塵  防水 IP×5 IP×8 防塵 IP6×
生体認証   虹彩認証/顔認証/指紋認証
(Intelligent scan対応)
ワンセグ/フルセグ 〇/〇
USB接続 Type-C

 

「Galaxy S9/S9+」の新機能

 

一瞬を見逃さない『スーパースローモーション』撮影が可能

1秒間に960フレームのスーパースローモーション撮影が可能。(0.2秒録画し、その動画を6秒間のスローモーションにします。)モーション検出と言って、カメラが自動的に被写体の動きを検知し、撮影がスタートされる仕組みになっています。この撮影方法のおかげで、ベストショットを見逃さず、最高の1枚を撮ることができるでしょう。

 

スーパースローモーションを画像で説明するとこのような感じになります。

高速にシャッターを切ること隠れた表情を見つけます。
録画された動画はすぐにシェアも可能。しかもプレイリストから好きなBGMを設定でき、自分だけのオリジナル動画を作ることができます。

 

動画の編集はとても簡単で、3種類のループパターンをまず選びます。
(『ループ:再生繰り返し』、『リバース』:逆再生繰り返し、『スイング』:往復再生繰り返し)
BGM&ループパターンを設定すれば、誰でも面白い、おしゃれな、感動的な、様々なGIFアニメをを作ることが可能です。

 

そしてスローモーション撮影した動画はロック画面にも設定できます。ペット、恋人、友人、景色、街並みなどどんな動画でもOK。お気に入りの動画を設定し、楽しいスマホライフを送りましょう。

 

感情・動きにシンクロして動く『AR絵文字』

セルフィー撮影(インカメラ)でユーザーの顔をカメラが認識。その表情やしぐさに合わせてアバターが動くシステム『AR絵文字』と呼び、Galaxy S9/S9+に初めて搭載しました。

 

Appleですでに『アニ文字』という同じようなサービスがリリースされていますが、似ているようで異なります。
アニ文字はユーザーの顔をアニメキャラクターに反映させるのに対し、AR絵文字はキャラクターはもちろん、ユーザーの顔をアバターとして設定できるのが大きな違いです。セルフィー撮影で自動的にユーザーにそっくりなアバターが形成されるため、難しい編集などは一切必要ありません。

 

形成されたアバターで、自動的に18種類のスタンプも作られます(マイ絵文字スタンプ)。そのスタンプはLINEやFacebookといったSNSでも活用可能。髪型や服装なども自由にカスタマイズできるようになっているので、自分だけのオリジナルアバターを作ることができます。

 

 まるで瞳のように調節できる『デュアルアパチャー』

キレイな写真を撮るのは高級なカメラやプロの技が必要だと思っていませんか?

Galaxy S9/S9+ではレンズが光の量を自動で判断してくれる『デュアルアパチャー』(可変絞りレンズ)を搭載。光の屈折によるゆがみを解消し、プロ並みの美しい写真を撮ることができます。



本来であれば、写真を撮る時は自分で光の入る量を絞り(F値)、ピントを合わせる必要がありますが、デュアルアパチャーだと暗い場所ではF値1.5、明るいではF値2.4に自動的に切り替えてくれるため、写真をあまり撮ることに慣れていない人でも関係なく高画質な写真を撮ることができます。

 

F値1.5というのはドコモ史上最も明るいレンズとなっており、暗い場所や夜景などをとくに美しく撮影することが可能。(S8/S8+はF値1.7のみ)

 

明るいレンズに加え、ノイズがS8と比べ約30パーセントも軽減されています(マルチフレームノイズリダクション)。その仕組みを説明すると、普通に1枚写真を撮ったとき、実はGalaxy S9/S9+では1枚の写真を撮るために12枚連続でシャッターを切っているんです。その12枚の写真を組み合わせることにより、ノイズが軽減し色鮮やかな仕上がりになり、暗い場所でもクリアな写真になるということです。

 

ブレずに鮮明。S9+に搭載された『デュアルカメラ』

通常カメラレンズは一つなのに対し、同じ方面に二つの違う機能のレンズが付いていることを『デュアルカメラ』と呼びます。Galaxy S9+には広角レンズと望遠レンズのデュアルカメラが搭載。光学手ブレ補正&光学2倍ズームで遠いところや暗いところでも美しい写真が撮ることができます。

 

またGalaxy S9+には『ライブフォーカス』という背景をぼかす機能も搭載。背景をぼかすことにより、主役がより主役として際立たせることができ、より印象的な写真になります。

【ライブフォーカスなし】

 

【ライブフォーカスあり】

このように、背景をぼかすだけでまるで違う仕上がりになりますよね。

他にも背景の光を星柄や花柄、音符、ウサギなど数種類のエフェクトをかけることができます。エフェクト&ライブフォーカスで好きなようにアレンジ可能。

ちなみにデュアルカメラ、ライブフォーカスはGalaxy S9+のみに搭載された機能です、写真やカメラ機能を重視したいという方におすすめです。

 

Galaxy S8/S8+との違い

【Galaxy S8/S9の比較表】

名称 Galaxy S8(SC-02J) Galaxy S9(SC-02K)
カラー ミッドナイトブラック ミッドナイトブラック
オーキッドグレー チタニウムグレー
コーラルブルー ライラックパープル
サイズ 高さ 約149mm 約148mm
約68mm 約69mm
厚さ 約8.0mm 約8.5mm
質量 約150g 約161g
CPU Octa core
(Quad2.35GHz+
Quad1.9GHz)
Octa core
(Quad2.8GHz+
Quad1.7GHz)
OS Android7.0 Android8.0
カメラ
有効画素数
アウトカメラ 約1220万画素
(デュアルピクセル)
(F値1.7)
約1220万画素
(デュアルピクセル)
(F値1.5、F値2.4自動切換)
インカメラ 約800万画素 約800万画素
受診最大速度 500Mbps 988Mbps
外部 microSD(最大256GB) microSD(最大400GB)

【Galaxy S8+/S9+の比較表】

 名称  Galaxy S8+(SC-03J)  Galaxy S9+(SC-03K)
カラー ミッドナイトブラック
アークティックシルバー
ミッドナイトブラック
チタニウムグレー
 サイズ  高さ 約160mm 約158mm
 幅 約73mm 約74mm
 厚さ 約8.1mm 約8.5mm
質量 約173g 約187g
CPU Octa core
(Quad2.35GHz+
Quad1.9GHz)
Octa core
(Quad2.8GHz+
Quad1.7GHz)
OS Android7.0 Android8.0
カメラ 有効画素数 アウトカメラ 約1220万画素
(デュアルピクセル)
(F値1.7)
約1220万画素
広角(スーパースピードデュアルピクセル)
(F値1.5、F値2.4自動切換)望遠(F値2.4)
インカメラ 約800万画素 約800万画素
受診最大速度 788Mbps 988Mbps
外部 microSD(最大256GB) microSD(最大400GB)

新色Lilac Purple(ライラックパープル)が追加

今回はミッドナイトブラック、チタニウムグレーに加え、新色の「ライラックパープル」が登場(Galaxy S9のみ)。
ピンクとパープルの中間のような色合いが特徴です。
ちなみにライラックとはヨーロッパ原産の落葉樹。春に淡い紫色の花を咲かせ、その花の色をライラックパープルと呼ぶそうです。色味は紫がそこまで強くなく、上品な色合いが美しいですね。とくに女性の方に人気が出そうなカラーではないでしょうか。

 

「Galaxy S9/S9+」の価格

Galaxy S9 の場合:

本体価格は99,792円で一括払い・分割払い共に月々サポートの割引が-1944円×24回で最大46,656円なので実質負担金は2,214円×24回で53,136円となります。

Galaxy S9+ の場合:

本体価格は111,456円で一括払い・分割払い共に月々サポートの割引が-1944円×24回で最大46,656円なので実質負担金は2,700円×24回で64,800円となります。

 

キャンペーン情報

Galaxy S9、S9+を購入&応募した人全員にdポイント5000ポイントプレゼント!

 

【応募期間】

①購入期間:2018年5月18日(金)~2018年6月30日(土)

②応募期間:2018年5月18日(金)~2018年7月8日(日)

【応募方法】

・端末購入後、応募期間中にキャンペーンサイトでお客様情報を入力。

※IMEI情報等が入力必須です。

 

【注意事項】

※ドコモオンラインショップで購入した場合、購入対象期間は事前購入手続き日から2018年6月30日(土)となります。分からない点があれば、問い合わせ窓口がありますのでそちらにご確認ください。

Galaxy S9/S9+キャンペーン事務局
TEL0120-760-237
受付期間:2018年5月18日(金)~2018年9月28日(金)
受付時間:9:00~17:00(土日祝を除く)

※進呈期間は7月中旬より随時進呈となります。

※1台につき1回限りの適用となります。

ドコモオンラインショップをご存知ですか?

ドコモオンラインショップとはドコモ直営のネットショップです。

ドコモオンラインショップはこちら

ネットを使ってアクセサリーの購入や契約内容の確認・変更、機種変更も出来ちゃいます。

実はドコモオンラインショップでの機種変更はかなりお得です!

既にドコモユーザーで機種変更をするなら

是非ドコモオンラインショップを使ってみる事をおススメします。

メリット①時間的なメリット

近くのドコモショップ…いつも混んでますよね?今は店舗予約が出来るようになりましたが

順番待ちをして、契約してなんかしていると2~3時間はかかっちゃいますよね。

でもドコモオンラインショップなら15分もあれば契約が完了しちゃいます。

ドコモショップや家電量販店に行く為の時間の節約、契約にかかる時間の節約が出来ます。

Source by ドコモ公式オンラインショップ

メリット②金銭的なメリット

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

これがドコモオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

またドコモショップや家電量販店だと機種変更の際に2000円の機種変更事務手数料がかかりますが

これもドコモオンラインショップだと無料です。
(FOMAからの機種変更の場合は割引となります)

なので金銭的に5000~12000円程度もお得になります!

ドコモで機種変更するなら時間的なメリットや金銭的なメリットがとても大きい

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

メリット③受取場所を選べる

機種変更をする際、初期設定や電話帳の移行が不安で

お店のスタッフに色々相談したいという人もいるかと思います。

ドコモオンラインショップでは受取場所を

自宅以外にもコンビニやドコモショップから選べます。

なのでドコモショップでの受け取りにすれば

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップのスタッフに初期設定や相談も

出来てしまうという裏技が出来ちゃいます!

自宅に商品が届いてから持ち込みで相談に行っても大丈夫ですよ。

気になる方はこちらの記事をどうぞ↓

ドコモオンラインショップでの受け取りを店舗にしたら事務手数料や頭金はかかる?設定はタダでしてもらえるの?

まぁ詳しい説明書があるんで自宅で自分1人でも簡単にできると思いますけどね!

ドコモオンラインショップはこちら

Source by ドコモ公式オンラインショップ

まだドコモオンラインショップを利用するのが不安な方は以下の記事がおススメです!

 

こちらの公式動画でもドコモオンラインショップでの購入の流れをご確認いただけます↓

機種変更される方は是非ドコモオンラインショップを使ってみてくださいね♪

ドコモオンラインショップはこちら

コメント