ソフトバンクグループの
格安スマホ取扱業者であるワイモバイルは
ソフトバンクと同じ回線を用いて
通信サービスを提供しているので
全国で安定した高速通信が可能です。

格安SIMは基本的に大手携帯キャリアから
通信回線を借りてサービス提供を
行っています。

例えばドコモ回線を利用している
格安SIMであれば
ドコモのiPhoneを流用して使える
というメリットがあります。

それならばソフトバンクのサブブランドである
ワイモバイルの格安SIMを
ソフトバンクのiPhoneで
利用できるように考えられますが
実際のところはどうなのでしょうか。

格安SIM・格安スマホとiPhoneが大好きで
たまらないqb5が記事を執筆させていただきます。

ソフトバンクとワイモバイルは同一回線を利用している?

ワイモバイルとソフトバンクは
利用できるエリアが同等です。

実際のところワイモバイルは
ソフトバンクと同じ回線網を利用しています。

しかしワイモバイルはソフトバンクから
通信回線を借りているMVNOというわけではありません。

ソフトバンクの通信回線と
ワイモバイルの前進である
イー・モバイルの通信回線を
組み合わせたオリジナルの回線を利用しています。

基本的にワイモバイルとソフトバンクは
同じエリアで利用できますが
「ワイモバイル=ソフトバンクではない」
という点に注意が必要です。

ワイモバイルはMVNO(自社の回線を持たず他社から回線を借りる)
でははなく、MNO(自社の通信回線を持つ)ということもあって
ワイモバイルから販売されている
オリジナルのスマートフォンには
基本的にSIMロックがかかっています。

同じ通信網を使っているとはいえ
SIMロック解除されていない状態で
他社のSIMカードを入れて通信は出来ません。

■ワイモバイルのSIMロックがかかった端末は
ソフトバンクのSIMで利用出来ません。
■ソフトバンクのSIMロックがかかった端末に
ワイモバイルのSIMを入れて利用することは出来ません。

以上の事を頭の片隅で覚えておいて下さい。

ソフトバンクで購入したiPhone7はワイモバイルで使えるの?

ソフトバンクとワイモバイルは
同じ通信回線を使っているので
通信可能なエリアも同じです。

ワイモバイルはソフトバンクの
サブブランドですが
ソフトバンクとワイモバイルは
別の通信事業者です。

ですから、ソフトバンクのSIMロックが
かかったiPhone7は、ワイモバイルのSIMで
利用することはできません。

もちろん、SIMロックがかかった状態で
利用できる場合もあります。

例えば、ソフトバンクから通信回線を借りて
サービス提供をしている
MVNO(自社の回線を持たず他社から通信回線を借りる)の
b-mobileやU-mobileの格安SIMであれば
ソフトバンクのSIMロックがかかった
iPhone7を利用できます。

しかし、ワイモバイルは
MVNO(自社の回線を持たず他社から通信回線を借りる)
ではなく、MNO(自社の通信回線を持つ)なので
そのまま流用はできないのです。

ちなみに、ソフトバンク製のiPhone7が
絶対にワイモバイルのSIMで利用できない
というわけではありません。

SIMロックを解除したiPhone7であれば利用できます。

もし、ソフトバンク製のiPhoneを
ワイモバイルのSIMで利用したい場合
SIMロック解除をした上で
ワイモバイルと契約することをおすすめします。

ソフトバンクで購入したiPhone7をワイモバイルで利用するための注意点など

ソフトバンク製のiPhoneを
ワイモバイルの格安SIMで利用するには
SIMロック解除が必要であることを先程説明しました。

ただ、ソフトバンクから購入したiPhone7は
ソフトバンクに問い合わせれば
無条件でSIMロック解除ができるというわけではありません。

一定の要件を満たした上でSIMロック解除の
申込手続きを行う必要があるので注意が必要です。

SIMロック解除の注意点

SIMロック解除の申込手続きを行う上で
いくつか注意して頂きたい点があります。

■本体代金を一括で支払い済み

■分割購入の場合でも、支払いが済んでいる

■分割購入途中の場合、購入日から101日が経過している

■過去にSIMロック解除をしている場合
 前回のSIMロック解除から101日が経過していれば
 iPhoneの購入日から101日経過前でも解除手続きが可能。

■ソフトバンクと解約している場合、解約日から90日経過前

■ソフトバンクでのSIMロック解除は契約者本人しか出来ない

SIMロック解除申し込み手続き方法

SIMロック解除の申込手続き方法は2種類あります。

■My SoftBankにログインして手続きをする

■ソフトバンクショップに来店して申込みをする

ソフトバンクショップで依頼すれば
スタッフが手続きをしてくれので
初心者でも確実にSIMロック解除ができますが
ソフトバンクショップで手続き依頼をする場合
3000円+税の手数料がかかってしまいます。

My SoftBank経由で
利用者自身が手続きをした場合
手数料無料でSIMロック解除が出来るので
自分自身でSIMロック解除を行う事をおすすめします。

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドですが
ソフトバンクのMVNO(自社の回線を持たず他社から通信回線を借りる)
では、ありません。

SIMロックがかかったソフトバンクのiPhone7を
ワイモバイルで流用したい場合
SIMロック解除が必要なので注意して下さい。

なおSIMロック解除をする場合
iPhone7の購入時期や本体代金の
支払いが済んでいるか
確認してから申込みを行うと
失敗のリスクが少なくて済むのでおすすめです。

ワイモバイルを申し込むならインターネットがおすすめ

そして最後にとてもお得な情報をお伝えします。

ワイモバイルにMNPするならおすすめなのはオンラインストアーがおすすめです。

理由は3つあります。

まず1つ目なのですが、ワイモバイルへMNPできる場所は

ワイモバイルショップや家電量販店ですが、

実はあまり在庫がないという事を知ってますか?

ワイモバイルは3大キャリアと比べまだまだ利用者も少なく

機種変更の人なんかまだほとんどいません。

ですので、ほしい機種が決まっても在庫がなく

いちいち予約して取り寄せて貰わないといけません。

またワイモバイルショップなどは経費を削減する為に

定員さんが非常に少なく、混雑しております。

機種を購入するのにとても時間がかかります。

しかしワイモバイルオンラインストアは在庫が豊富にあり、

また申し込みも30分あれば十分に完了します。

かなり時間の節約になるかと思います。

2つ目の理由はオンラインストア限定でアウトレット商品があったり、

タイムセールやってます。

これにより店舗では取り扱っていない格安機種が多数あります。

そして3つ目なんですが上記でも書きましたが

ワイモバイルはSIMのみの契約の方にキャッシュバックを行ってます。

スマホプランSなら1万円、スマホプランM,Lなら15000円の

キャッシュバックがついてきます。

還元方法、金額は場所によって異なります。

店舗によっては商品券などになってしまう事があったり、

金額が低かったりするそうです。

キャッシュバック金額が一番高いのはワイモバイルストアーで

またちゃんと現金でキャッシュバックされます。

以上3点の理由からワイモバイルへMNPするなら絶対に

ワイモバイルストアがおとくといえるでしょう。

ワイモバイルストアはこちら

コメントをどうぞ

CAPTCHA