らくらくスマートフォンmeと4の違いは?価格や維持費、スペックなど徹底比較!

「らくらくスマートフォン4(F-04J)」は2017/2月にドコモから発売された、大人気らくらくホンです。その一年後の2018/2月28日に「らくらくスマートフォン me(F-03K)」が発売されました。

どちらの機種もガラケーしか使ったことのない高齢者の方でも使いやすい仕様になっているので、ご両親やおじいちゃんおばあちゃんにプレゼントをして使ってもらっているという家族の方は多いと思います。

普通に考えれば今年発売された新機種の「らくらくスマートフォン me(F-03K)」の方が良いのかな?と思われるかもしれませんが実はこの2機種、割引サービスや維持費などが異なる為、一概に新機種を選んだ方が良いというわけでもありません。

今回はこの人気の2機種を徹底比較して、どちらが購入に適しているのかを解説していきたいと思います。

基本スペックの比較

4(F-04J) me(F-03K)
発売日 2017年2月10日 2018年2月28日
サイズ(幅・高さ・厚み) 約67mm×約137mm×約9.9mm
ディスプレイ 約4.5インチ(720×1280)
連続通話時間(VoLTE) 約690分 約800分
連続待受時間(LTE) 約580時間 約560時間
電池容量 2100mAh
電池持ち時間 約90時間 約95時間
RAM 2GB
ROM 16GB
カメラ (イン/アウト) 約510万画素/約1310万画素
防水/防塵 IPX5/IPX8/IP6X
VoLTE  〇
赤外線通信  〇  ×
テザリング  最大15台
おさいふケータイ  〇

らくらくスマートフォン4(F-04J)にのみ搭載されている機能

上記の表の通り基本的なスペックにほぼ違いはありませんが、「らくらくスマートフォン4(F-04J)」にのみ搭載されている4つの便利な機能があります。

実は新機種の「らくらくスマートフォン me(F-03K)」よりも機能が充実しているハイエンドモデルなんです。

なので当然本体価格にも違いがあるのですが、先日ドコモが割引額の増額をスタートしお得に運用することが可能になりました。以下で解説します。

価格と維持費の違い

「らくらくスマートフォン4(F-04J)」は2018年6月1日に端末購入サポートが増額して一括648円での購入が可能となりました。

一方の「らくらくスマートフォン me(F-03K)」はdocomo with(ドコモウィズ)対象機種なので月々ずっと1,500円が割引されます。

家族の子回線でシンプルプラン・シェアパックで運用すれば「らくらくスマートフォン4(F-04J)」ではずっと1,780円、「らくらくスマートフォン me(F-03K)」では最初の2年が1,780円、3年目以降は280円での運用が可能になります。

以下の記事で割引サービスの詳しい解説をしていますのでご確認ください。

ドコモ機種変更をするタイミング?月々サポートなら2年で機種変? 端末購入サポートやdocomowithならいつがいいか?

どちらの機種が適しているのか

前途したとおり、今回の2機種は基本スペックこそほとんど変わりませんが、「らくらくスマートフォン4(F-04J)」にのみ搭載された4つの安心機能と「3年目以降の料金」に大きな違いがあります。

安心機能は全ての人にとって必須の機能とは言えないので、余計な機能はなくても構わないからとことん安く運用したいという方は新機種の「らくらくスマートフォン me(F-03K)」を選べば間違いないと思います。らくらくスマートフォンの安心機能をとことん使い倒したいという人は「らくらくスマートフォン4(F-04J)」を購入するのがいいでしょう。

らくらくスマートフォンをお得に契約するなら

ドコモオンラインショップをご存知ですか?

ドコモオンラインショップとはドコモ直営のネットショップです。

ドコモオンラインショップはこちら

ネットを使ってアクセサリーの購入や契約内容の確認・変更、機種変更も出来ちゃいます。

実はドコモオンラインショップでの機種変更はかなりお得です!

既にドコモユーザーで機種変更をするなら

是非ドコモオンラインショップを使ってみる事をおススメします。

メリット①時間的なメリット

近くのドコモショップ…いつも混んでますよね?今は店舗予約が出来るようになりましたが

順番待ちをして、契約してなんかしていると2~3時間はかかっちゃいますよね。

でもドコモオンラインショップなら15分もあれば契約が完了しちゃいます。

ドコモショップや家電量販店に行く為の時間の節約、契約にかかる時間の節約が出来ます。

Source by ドコモ公式オンラインショップ

メリット②金銭的なメリット

ドコモショップや家電量販店で機種変更すると3000~10000円程度の頭金という謎のお金が取られます。

これがドコモオンラインショップだと0円、つまり無料なんです。

またドコモショップや家電量販店だと機種変更の際に2000円の機種変更事務手数料がかかりますが

これもドコモオンラインショップだと無料です。
(FOMAからの機種変更の場合は割引となります)

なので金銭的に5000~12000円程度もお得になります!

ドコモで機種変更するなら時間的なメリットや金銭的なメリットがとても大きい

ドコモオンラインショップを使った方がいいでしょう。

メリット③受取場所を選べる

機種変更をする際、初期設定や電話帳の移行が不安で

お店のスタッフに色々相談したいという人もいるかと思います。

ドコモオンラインショップでは受取場所を

自宅以外にもコンビニやドコモショップから選べます。

なのでドコモショップでの受け取りにすれば

金額はドコモオンラインショップの安いままで

ドコモショップのスタッフに初期設定や相談も

出来てしまうという裏技が出来ちゃいます!

自宅に商品が届いてから持ち込みで相談に行っても大丈夫ですよ。

気になる方はこちらの記事をどうぞ↓

ドコモオンラインショップでの受け取りを店舗にしたら事務手数料や頭金はかかる?設定はタダでしてもらえるの?

まぁ詳しい説明書があるんで自宅で自分1人でも簡単にできると思いますけどね!

ドコモオンラインショップはこちら

Source by ドコモ公式オンラインショップ

まだドコモオンラインショップを利用するのが不安な方は以下の記事がおススメです!

 

こちらの公式動画でもドコモオンラインショップでの購入の流れをご確認いただけます↓

機種変更される方は是非ドコモオンラインショップを使ってみてくださいね♪

ドコモオンラインショップはこちら

まとめ

らくらくスマホでは唯一のドコモウィズ対象機種「らくらくスマートフォン me(F-03K)」は発売からずっと人気機種で品薄状態が続いていてGETできずに迷っていた方もいらっしゃったのではないでしょうか?

「らくらくスマートフォン4(F-04J)」も今回の端末購入サポートの増額によって人気がぶり返すことが予想されますのでme(F-03K)の品薄状態も少しは緩和されるかな?と予想しています!

あ、そういえばうちのオカンもらくらくスマホ使ってた笑

 

 

 

コメント