いたばし花火大会2017年。日程は8月5日。雨天中止時は翌日延期。交通規制や有料指定席について

いたばし花火大会!

いたばし花火大会といえば打ち上げ数12000発と都内屈指の花火大会です。

開花直径360メートルという東京最大の尺5寸玉(15号)や

関東最大級の「大ナイアガラの滝」など東京で行われているとは思わないほどの

スケールでダイナミックな花火がみれる「いたばし花火大会」

毎年、荒川の河川敷5箇所から同士にあがるワイドスターマリンがはじまり

日本最高峰の花火師の10人が腕を競う「芸術玉の共演」と続きます。

色々と趣向を凝らしたダイナミックな花火は会場を盛上げ

先にご紹介した「大ナイアガラの滝」ワイドスターマリン、尺5寸大玉の共演と

華やかに花火は進んでいきます。

フィナーレはまさに圧巻です。

<スポンサードリンク>





そんな都内で見れる大迫力の花火、「いたばし花火大会」について

今回はご紹介しましょう。

いたばし花火大会2017の日程と雨天時などの概要

まずはいたばし花火大会の概要です。

名称:第58回 いたばし花火大会(第64回戸田橋花火大会)
日程:2017年8月5日(土)
時間:19:00~20:30
場所:荒川戸田橋上流・板橋側河川敷

荒天の場合:荒天時は翌日2017年8月6日(日)に順延

いたばし花火大会2017の雨天時詳細

開催の可否によらず、8月5日(土)の10時に
大会オフィシャルサイト、facebook、チケット事務局問い合せ電話にて
発表します。
なお、発表内容に係わらず、天候によっては
その後の中止が決定する場合もあります。
最新の情報をご確認ください。

いたばし花火大会2017の交通規制

東京都内で最大級の花火大会です。

交通規制が気になっている人も多々いるかと思います。

舟渡、徳丸周辺は交通規制がかかっております。

以下に交通規制に関する地図を用意しました。

また以下より、交通規制やアクセス、交通MAPが確認できます。

アクセス・交通MAP

また会場周辺は非常に混雑が予想されます。

電車やバスでのご来場をおすすめします。

また切符は事前に購入したり、スイカやパスモ利用の場合は

事前に入金しておくと便利です。

いたばし花火大会2017の有料指定席

いたばし花火大会では、近くで臨場感をたっぷり味わって頂きたく

有料指定席が用意されてます。

大迫力の大花火を間近でゆっくり、ゆったりと鑑賞してみては如何でしょうか?

チケットの種類は以下のようになってます。

チケット購入方法はいくつかあるのですが

インターネットからはチケットぴあが一番簡単でしょう。

チケットぴあはこちら

チケットぴあ

またいたばし花火大会2017の有料指定席の詳細はこちらです。

いたばし花火大会HPの有料指定席ついて

まとめ

もうすぐ関東最大級の花火大会「いたばし花火大会」が行われます。

いや~楽しみですね~

都内でこれほどの規模の花火はあまりありません。

是非、機会があれば見に行きたいですね!

<スポンサードリンク>





コメント