ソフトバンク光に加入するとデフォルトで付いてくるルーターの「光BBユニット」ですが、実はこの機器にはとんでもないカラクリが仕込まれています。

今回はこの「光BBユニット」から自前のルーターに変更をして、月額費用を抑える方法と回線速度の変化を暴露していきたいと思います。

ソフトバンク光の関連コンテンツ

光BBユニットに隠されたカラクリ

ソフトバンク光の基本料金は3,800円で非常に安いです。もちろんこの料金で運用していくことは可能なので嘘ではありません。

ですが「光BBユニット」を契約している場合2つのオプションが必須になり、3,800円での運用は不可能になります。

光BBユニットレンタル

「光BBユニット」のレンタル費用が月額467円となります。

まぁこれは分かりますよね。レンタルなんですから月額467円ぐらい払うのは筋だと思います。

私がビックリしたのはもう1つのオプションなんです。

Wi-Fiマルチパック

公式サイトの説明は以下のようになっています。

コードレスでインターネットを楽しもう!
家族みんなが同時に使える!
パソコンはもちろん、スマートフォンやゲーム機などイロイロな機器で、家中どこからでも家族みんなが同時にインターネットを楽しめます。もちろん、コードレスだからお部屋もスッキリ!

つまり光BBユニットで無線LAN(Wi-Fi)を使うにはこの有料オプションの「Wi-Fiマルチパック」に加入し続けなければいけないのです。しかも月額943円と高い。

今どきルーターの無線LANを使うのにオプションに入らなければいけないというのはビックリしました。今どきというかそもそも聞いたことがありません笑

「光BBユニット」を使い続けている限りこの鬼畜仕様から逃れることは出来ません。

つまり上記の2つのオプションに入っていると月額料金はこのようになります↓

基本料金3,800円+BBユニットレンタル467円+Wi-Fiマルチパック943円=月額5,210円

ん~これは精神衛生上よくないですね。

「光BBユニット」から自前のルーターに変更してこの2つのオプションを解約すれば正規の3,800円で運用できるので早速挑戦してみたいと思います!

※オプションの解約とBBユニットの返却方法は別記事でまとめます。準備が出来次第追記させていただきます。

【PR】光回線ならソフトバンク光がオススメ!

ご自宅に光回線を導入予定ならお得なキャンペーンが豊富なソフトバンク光がオススメです。

  1. 月額2,800~で最大1Gbpsの高速インターネットが利用可能!
  2. キャッシュバックで現金30,000円!
  3. 有料オプションの加入不要!
  4. 他社の解約・違約金を10万円まで負担!
  5. ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら「おうち割」で月額最大4,320円OFF!

ルーターを準備する

ソフトバンク光の回線速度は最大1Gbpsです。ですが私の自宅マンションは「VDSL方式」と呼ばれる仕様だったので最大で100Mbpsしか出ない仕様との事。

契約から利用までの流れは以下の記事で解説しています。

【体験談】アパートやマンションでソフトバンク光を契約~利用するまでの全工程を解説するよ!

別に1Gbpsにこだわっていた訳ではないのでなんでも良かったのですが、ちょっと悔しいのが本音です笑

、、という話は置いといて100Mbpsしか速度が出ないという事は、逆に言えばルーターはそこそこの性能の物を準備すれば問題ないという事です!これは財布に優しい!

ちなみに私が購入したのはこちらのエレコムの商品です。Amazonで55%オフの3,716円で購入!

ac/ビームフォーミング対応でこの値段なら申し分ないです。むしろこれでもオーバースペックなぐらい。かなりいい買い物が出来ました。

そしてもう1点、我が家ではこれまでGMOのホームルーターL01を使っていてホームルーターから有線で仕事用のパソコンに繋いでいましたが、光回線になったので電話線の所からパソコンまでの距離がかなり離れてしまったので、有線で繋げる事が出来なくなりました。

なのでUSBタイプの無線LAN子機を同時に購入。こちらもAmazonでのレビューが良くスペックがそこそこの物にしました。

ルーターの設定


開封の儀は忘れてしまいました。

初期設定はエレコムの以下の動画の通り行えば本当に一瞬で終わります。

【プロバイダー情報の設定】で入力する情報はソフトバンク光の場合、郵送された以下の書類にユーザー名とパスワードの記載がありますので確認の上入力してください。

【PR】光回線ならソフトバンク光がオススメ!

ご自宅に光回線を導入予定ならお得なキャンペーンが豊富なソフトバンク光がオススメです。

  1. 月額2,800~で最大1Gbpsの高速インターネットが利用可能!
  2. キャッシュバックで現金30,000円!
  3. 有料オプションの加入不要!
  4. 他社の解約・違約金を10万円まで負担!
  5. ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら「おうち割」で月額最大4,320円OFF!

通信速度は遅くなる?ガチで検証してみた

BBユニットの解約系の記事を色々みてみると、ソフトバンクのお姉さんから

他のルーターに替えると速度ガタ落ちするけどかまへんの?

と脅されることがあるようですが、私の場合は特に何も言われませんでした。

光BBユニットから他社のルーターに変更すると本当に通信速度はガタ落ちするのか?検証してみました。

検証方法

  • iPhone6でiOSアプリの「Speedcheck」を使用
  • PCは無線LANで「SPEEDTEST」というサイトを使用
  • PING、アップロード、ダウンロード値を計測
  • 各3回ずつ計測した平均値を割り出す

光BBユニットの計測結果①(iPhone6)

PING:(116+129+121)÷3=平均値122ms

ダウンロード:(34.42+34.93+38.24)÷3=平均値35.8Mbps

アップロード:(49.08+48.66+49.56)÷3=平均値49.1Mbps

光BBユニットの計測結果②(PC+無線子機)

PING:(10+10+10)÷3=平均値10ms

ダウンロード:(42.87+36.51+45.20)÷3=平均値41.5Mbps

アップロード:(45.84+44.04+46.79)÷3=平均値45.5Mbps

エレコム製ルーターの計測結果①(iPhone6)

PING:(281+170+211)÷3=平均値220ms

ダウンロード:(17.86+16.82+8.32)÷3=平均値14.3Mbps

アップロード:(45.19+47.56+16.59)÷3=平均値36.4Mbps

エレコム製ルーターの計測結果②(PC+無線子機)

PING:(10+12+9)÷3=平均値10ms

ダウンロード:(56.48+53.30+47.43)÷3=平均値52.4Mbps

アップロード:(71.61+74.54+70.69)÷3=平均値72.28Mbps

検証結果

追記:ついでにノートPC×有線での測定とドコモ最新機種の「AQUOS R2」での計測もおこないました。

 

PING ダウンロード アップロード
BBユニット×iPhone6 122ms 35.8Mbps 49.1Mbps
BBユニット×PC(無線) 10ms 41.5Mbps 45.5Mbps
BBユニット×ノートPC(有線) 9ms 90.6Mbps 81.0Mbps
BBユニット×AQUOS R2 82ms 37Mbps 52.1Mbps
エレコム×iPhone6 220ms 14.3Mbps 36.4Mbps
エレコム×PC(無線) 10ms 52.4Mbps 72.2Mbps
エレコム×ノートPC(有線) 9ms 80.49Mbps 80.6Mbps
エレコム×AQUOS R2 82ms 16.18Mbps 39.5Mbps

これはとても面白い検証結果となりました。

エレコム×iPhone6では明らかにのパフォーマンスが落ちましたが、エレコム×PC(無線)ではパフォーマンスがぶっちぎりで良くなりました(PINGは小さい値の方が良いとされています)やはり受信側のWi-Fiの規格にも大きく依存するようですね。

有線でもそこまで大きな差は無いようなのでエレコムのルーターにしても全く問題ないという結果になりました!

まとめ

ソフトバンクって毎度毎度分かりにくいカラクリをぶっこんできますよね笑

とは言っても契約内容をちゃんと確認していないこちらにも問題はあるわけですが、、、

ちゃんと抜け道を作っておいてくれているだけソフトバンクも良心的と言う事にしておきます!

今回はダメ元でエレコムのルーターを導入してみましたが、結果的にパフォーマンスも全然落ちていない上に月額1,410円も安くさせることが出来たので大大大満足となりました!

【PR】光回線ならソフトバンク光がオススメ!

ご自宅に光回線を導入予定ならお得なキャンペーンが豊富なソフトバンク光がオススメです。

  1. 月額2,800~で最大1Gbpsの高速インターネットが利用可能!
  2. キャッシュバックで現金30,000円!
  3. 有料オプションの加入不要!
  4. 他社の解約・違約金を10万円まで負担!
  5. ソフトバンク・ワイモバイルユーザーなら「おうち割」で月額最大4,320円OFF!