【初歩】格安SIMについてデメリットと解決策

格安SIMに変更して損をする??

格安SIMとは機能を制限しても、携帯電話の基本使用料を安くしたい方向けのサービスです。当然、たくさん電話や動画鑑賞するため多くパケットを消費する方、常に最新機種を使用したい方にはオススメできません。あと初期設定が面倒くさいです。[br num=”1″]
損をしないために利用方法を簡単にまとめてみました。[br num=”1″]

1.現在使用通信料を調べる

自分が現在月でどの程度データ通信を利用しているか確認します。格安SIMは各社多様なサービスがあり自分にあったサービスを選べます。例えば1ヶ月で2GMしか使わない方が10GBのサービスを受けたら8GB勿体無いですよね。それらをなくすために確認作業をオススメします。[br num=”0″]
下記はエクスペリアZ3の動作環境でのデータ使用量の確認方法です。スマートフォンにはだいたい同様な機能がありますので確認してみてください。[br num=”0″]

スマホデータ使用量

2.SIMロック解除

面倒です、スマートフォンは各キャリヤでのみ使える様にSIMロックがかかっています。そのまま格安SIMをさしても使用することはできません。(追記:docomoの場合解除なしで使用できる格安SIMもあります)お近くのキャリヤショップでSIMロック解除をお願いするのが一番早いです。[br num=”0″]また2点注意していただきたいのがヨドバシカメラなど家電量販店の中にあるキャリアショップでは、SIMロック解除の権限がないので解除できません、もう1点はお使いのスマートフォンを分割で支払っている場合、まだSIMロック解除ができない場合があります。サービスと残りの支払い期間で条件が変わります。公式サイトで必ず確認してください。[br num=”1″]

3.とにかく長く使う

格安SIMは長く使えば使うほどお得です。[br num=”0″]
なのでスマホカバーの装着をオススメします、これは結構重要かもしれません。格安SIMはスマートフォン本体保証などのアフターサービスを受けることができません。これは【格安スマホの最大のデメリット】といっても過言ではありません、2年以上使っていれば突然の事故で壊れても諦めがつきますが、購入してから半年で壊れてしまっては修理でせっかくの浮いたお金が台無しですよね。大丈夫と思っていても肌身離さず持ち歩くものなので何が起きるかわかりません、なのでスマホカバーはオススメしたいです。[br num=”0″]
また過充電もスマートフォンの寿命を縮める原因になります。充電中にスマートフォンをいじらないのと充電が空の状態で放置しないことでバッテリーの劣化が遅くなりますので心がけてみてください。[br num=”1″]

4.LINEやGメールを活用

各キャリアのドメインが使えない

@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jpなどは、使えなくなります。GoogleやYahoo!で簡単にメールアカウントを取得できますので、代わりにこちらを使うことをオススメします。もちろん無料です。
Googleメールアカウントを作成する
Gmailアプリがあり、不便を感じることなく今まで通りにメールでのやりとりができます。

LINEがあればだいたい大丈夫

画像共有、クループライン、無料通話など皆さんもすでに利用されていると思います。格安SIMでもLINEは問題なく利用できます、かなり便利だと思います。年齢認証ができないためID検索はできません。が特に問題ありませんね。

まとめ

LINEがあればだいたい大丈夫です!、、、実際に私も格安SIMを使用しています。メールも電話もLINEで済みますしWi-Fiが利用できる環境があれば多少むちゃしてもデータ使用量が越えることはないと思います。今回の記事で格安SIMを検討している方の背中を押せれば幸いです。あと格安SIMにするならスマートフォンのキャリアはdocomoがオススメです。docomoキャリアで格安SIMを出している企業が多く価格競争のためサービスが充実しています。スマートフォンのみの購入でしたらオンラインショップでの購入はいかがでしょうか、別の記事でまとめています。ドコモオンラインショップのメリット・デメリット

コメント